がま口大好きさんのためのがま口教室 東京・千葉・Skype・通信でいつでも学べる

東京・千葉でがま口講座を運営している、がま口作家のmiwaです。
全国のがま口ファンのために、日本初の「がま口づくり通信講座」を始めました。オリジナルがま口が完成するまでサポートします。
あの小気味よい「パチン」という音を、あなたのがま口に奏でさせませんか?


テーマ:


◎4月17日(金)・18日(土)
  はんどめいどSAKURASAKU ハンドメイドイベント
  千葉県市原市五井 サンプラザ市原
  素敵な作家さんや作品がいっぱい!!
  うれしい大抽選会有り!!

◎ 5月24日(日)ハンドメイドパーティー開催予定
  東京都内 
  興味のある方は、予定を空けておいてくださいね。
  今からカレンダーに○をつけておいてね。




◆ ブログで公開講座Ⅱ 1回目



おはようございます。

miwaがま口教室の星野美和子です。


本日より、また、少しの間ではありますが、がま口作りの一部始終を公開し、皆さんと一緒にがま口作りを楽しみたいと思います。



この講座を開講するに辺り、様々なご意見を頂いています。

そのご意見を真摯に受け止め、講座を続行させてまいります。

ここで、お伝えすることは、私の講座の全てではありません。

もちろん、がま口作り全体でみれば、ほんの一部です。

いろいろなやり方、いろいろな考え方があります。

統一規格や規定がないので、当たり前のことです。

とにかく、あなたにハンドメイドを楽しんでいただきたいのです。




それから、進度がとっても遅いです。

じらしているわけではありません。

普段働いている方、お子さんが小さくて少ししか時間がない方、1週間分をまとめてみても何とかやりきれる分量をと思って提供しています。

これに関しては、感謝の言葉をたくさんいただきました。

うれしい限りです。





では、始めましょう!!

【Let's begin together.】


(用意する物)

【Something to prepare】


口金【Frame=kuchigane】

厚紙(工作用紙)【Thick paper】

鉛筆【Pencil】

ハサミ【Scissors】





① 厚紙または工作用紙に中心線を引く。【You draw a centerline in cardboard.】

② 次に、横線を引く【You draw a horizontal line.】


ここはだいたいいつも同じです。

前の記事を参照してくださいね。

がま口作りの一部始終 「ブログで公開講座」 1回目

がま口作りの一部始終 「ブログで公開講座」 1回目分の追記(追記の方が長いかも~)



きっとこれだけで終わったら、ストレスが貯まるかもしれませんね(笑)




工作用紙を使うなら、赤や青で線を引かないまでも、

この線を中心にするとか

蝶番下の横線はこの線を使うとか決めて下さいね。


今回は、画像にあるような少し横長の口金を使います。

ひねりが横についているのがとってもかわいいですね。




今日も、かえるちゃんのマークをクリックして応援してください。




にほんブログ村





にほんブログ村


ブログランキングに参加しています




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

がま口の作り方を教える専門家  星野美和子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります