ポーチもミニバッグも作れる!手作り大好きさんのためのがま口教室

東京・千葉・通信講座で、小物入れからバッグまで作れるがま口教室。
講師の星野が1から10までサポートをいたしますので、がま口作りが初めてのあなたも安心してご参加いただけます。
さあ、あなたのがま口に「パチン」というあの小気味よい音を奏でさせましょう。


テーマ:
 

 

◆ ブログで公開講座Ⅱ 1回目

 

こちらは 2015年3月の公開講座です。

少々手直ししながら アップしますね。

お手持ちの口金でも出来ると思いますよ。

 

 

では、始めましょう!!

【Let's begin together.】

 

(用意する物)

【Something to prepare】

 

口金【Frame=kuchigane】

厚紙(工作用紙)【Thick paper】

鉛筆【Pencil】

ハサミ【Scissors】


 


 

① 厚紙または工作用紙に中心線を引く。【You draw a centerline in cardboard.】

② 次に、横線を引く【You draw a horizontal line.】

 

ここはだいたいいつも同じです。

 

前の記事を参照してくださいね。

がま口作りの一部始終 「ブログで公開講座」 1回目

がま口作りの一部始終 「ブログで公開講座」 1回目分の追記(追記の方が長いかも~)



きっとこれだけで終わったら、ストレスが貯まるかもしれませんね(笑)

 


 

工作用紙を使うなら、赤や青で線を引かないまでも、

この線を中心にするとか

蝶番下の横線はこの線を使うとか決めて下さいね。

 

今回は、画像にあるような少し横長の口金を使います。

 

ひねりが横についているのがとってもかわいいですね。

 

横ヒネリのゴールド とってもかわいいでしょ。

ぼう有名メーカーさんのものを使うのはやめました。

理由は フレームが浅いから

そして ゴールドの色が今一だからです。

教室オリジナルを作りました。

 

 

 

いろいろな型紙をしっかり引けるようになりたい方 

まずは基礎コースを受講してくださいね。

 

東京教室 追加募集 残り1 お急ぎください。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ハンドメイドブログ がま口へ
にほんブログ村

 


 

こ~んな下まで見てくださってありがとうございます。

いつも最後まで見てくださっている あなたに感謝!!

 

豆知識??がま口のフレーム 最初は薄い鉄板・・・

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

手作り大好きさんのためのがま口教室講師:星野美和子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります