ポーチもミニバッグも作れる!手作り大好きさんのためのがま口教室

東京・千葉・通信講座で、小物入れからバッグまで作れるがま口教室。
講師の星野が1から10までサポートをいたしますので、がま口作りが初めてのあなたも安心してご参加いただけます。
さあ、あなたのがま口に「パチン」というあの小気味よい音を奏でさせましょう。


テーマ:

接着剤について

 

私ががま口のブログを書き始めた頃は、接着剤のことを書いたら、これはにおいがして生徒さんの健康に良くないから やめた方が良いとか、こちらの接着剤の方がいいとか、いろいろなアドバイスをいただきました。

 

しかしながら 私はそれを聞き入れることもなく ずっとカネスチックLOVEです。

 

理由は 乾く速度が適度であること

糸を引くくらいだから粘りがあって これが生地を差込やすくしていると感じていること

 

難点は 糸を引くことと あと少しだけ先が細かったらいいのにな~ってところです。

 

 

 

私は、左側のカネスチックを使っています。

ときどき、中央と右のボンドも使います。

 


 

さあ、この接着材を使ってみますよ。

 


 

こんな風にフレームにダイレクトに接着材を流し込んでいきます。

両方のフレームに入れてしまいます。

 


 

びっちり入ってるわけではありません。

ムラになって見えますが、生地を入れると押されて接着材が動きます。

 

 


 

 

特に新しい接着材の時には、柔らかいので、こうして立てて置くと接着材がフレームの奥に沈みます。

でもずっと立てておかないでくださいね。

乾いちゃいますよ(笑)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

東京・千葉・通信講座で、ポーチからバッグまで作れる!手作り大好きさんのためのがま口教室講師 星野美和子です。


講師の星野が1から10までサポートをいたしますので、がま口作りが初めてのあなたも安心してご参加いただけます。
さあ、あなたのがま口に「パチン」というあの小気味よい音を奏でさせましょう。

 

 

6月の1dayレッスンが終了しました。

今回も たくさんの方に御参加いただきました。

本当にありがとうございました。

 

6月3日(土)、千葉会場(miwa自宅)での開催でした。

もともと 千葉会場は、サロンとして開催していたこともあり、基礎コース・型紙コースの受講生様、修了生様が参加しています。

 

image

型紙コースの勉強を深めるために yaya先生も取り組みました。

大きな鬼灯ができましたよ。

 

image

8月の1dayレッスンの講師でもある阿部先生は、勉強熱心で、型紙コースを修了してからも、ほとんど毎回参加され 腕を磨いています。

 

image

私も含め3人で作った型紙こちらになります。

 

そしてこの夜 Skype教室の1回目でした。

福島のたーたん先生、まる先生、

佐賀の藤田さん

千葉の阿部先生 

 

どこでもドアが欲しいな~と思うんですよね。

Skypeはとても便利だけれど 私がどれどれ=って見てあげられないから ちょっぴりもどかしいんです。

 

6月10日 東京会場

いつもの 電車に乗り、いつもの会場へ

ただし 荷物が激重でした。

本当は型紙レッスンの時は荷物が経る傾向にあるのに、この日はいっぱい!!

 

お教室でのレッスン風景をちょっとだけ・・・

image

みっちゃん 目が鋭い・・・必殺仕置人みたいになってるよ。

只今 元型制作中!!

どの人も とっても大まじめで切ったり、刺したりしております。

 

image

お茶をいただき、少しほっとしながらも まだまだ作業が続いています。

とんがりの鬼灯が完成したので、次は 底面を平らにする方法を勉強中。

 

image

2パターンずつあるから いっぱいです。

しかも鬼灯は倒れるから・・・ごろんごろんしちゃって大変。

他の人のものと見比べて、どこがどうなったら そうなるのか(笑)そんな話をしながら 完成したので、画像に納めました。

 

完成後は、2パターンを手に持って はいチーズ!!

みっちゃん 酒粕美容法で お肌つやつやで おでこ光ってるよ。

凄い。

 

私も一緒に入ろうと思ってぱちり、しかし大きい私が大きく入り込んでいるって感じの図になりました。でも全員で写したいものね。

 

 

image

最後に おっかあこと岡田さんは、基礎コースを修了しました。

そこで 修了証をお渡ししました。

これからも もっともっと勉強して行く予定だそうです。

 

そしてこの日もまたまた夜はSkype

参加者は まる先生 まさこさん 阿部先生 私

時間が過ぎても 生地のお話や ドームのお話で盛り上がりました。

 

 

 

お客様から感想をいただきました。
みなさん ありがとうございました。

 

 

 

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ハンドメイドブログ がま口へ
にほんブログ村

 

 

友だち追加

 

宝石赤現在 基礎コース9期生の募集は10月頃
宝石赤miwaがま口教室 7月の1dayレッスンの募集は17日頃から
宝石赤
宝石緑イベント参加 12月10日(日)10時~16時半 SAKURASAKU
宝石緑イベント参加 10月2日~31日 はんどめいどサクラサク in いちはら市民ネットワーク

 

サービス&お問合せ

定期コースについて

● 

お問い合わせ

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

東京・千葉・通信講座で、ポーチからバッグまで作れる!手作り大好きさんのためのがま口教室講師 星野美和子です。


講師の星野が1から10までサポートをいたしますので、がま口作りが初めてのあなたも安心してご参加いただけます。
さあ、あなたのがま口に「パチン」というあの小気味よい音を奏でさせましょう。

 

 

6月の1dayレッスンの感想をいただきました。

ありがとうございます。

部屋を冷やしても冷やしても汗が噴き出してくる時間帯もありましたが それだけ 必死 それだけ夢中になっていたってことですよね。

 

(M様)

初めての型紙講座で、へえ~、ほぉ~と思うことがたくさんで、とても ためになりました。

このがま口を作ってみようと思います。

 

(おっかあ様)

製図にたいする苦手意識がありました。

やっぱり難しかった。

でも、このがま口を作ってみようと思います。

次の1dayも受講したいです。

 

(祐子様)

型紙もいろいろ作ってみたいと思います。

このがま口を作ってみようと思います。

 

(あがさ様)

2枚はぎの型紙しか引けなかったのですが、4枚はぎも覚えられてとても助かりました。

このがま口を作ってみようと思います。

次の1dayも受講したいです。

 

(みっちゃん様)

幅広くたくさんのものを作ることができるようになりそうです。

このがま口を作ってみようと思います。

次の1dayレッスンも受講したいです。

 

(ちおりん様)

型紙コースを受講中に4枚はぎで作っていなかったので、勉強になりました。ずっと小さい4枚はぎを作りたかったので、やる気がでました。

 

 

東京会場の皆様からいただいた感想です。

ありがとうございました。

 

 

 

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ハンドメイドブログ がま口へ
にほんブログ村

 

 

 

友だち追加

 

宝石赤現在 基礎コース9期生の募集は10月頃
宝石赤miwaがま口教室 7月の1dayレッスンの募集は17日頃から
宝石赤
宝石緑イベント参加 12月10日(日)10時~16時半 SAKURASAKU
宝石緑イベント参加 10月2日~31日 はんどめいどサクラサク in いちはら市民ネットワーク

 

サービス&お問合せ

定期コースについて

● 

お問い合わせ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

★ブログで公開講座Ⅰ-7

 

東京・千葉・通信講座で、ポーチからバッグまで作れる!手作り大好きさんのためのがま口教室講師 星野美和子です。

 

講師の星野が1から10までサポートをいたしますので、がま口作りが初めてのあなたも安心してご参加いただけます。 さあ、あなたのがま口に「パチン」というあの小気味よい音を奏でさせましょう。

 

ブログで公開講座Ⅰのリニューアルバージョンをup中です。

 

 

縫い代ってどのくらい取っていますか。

裁ち切り(0mm)~10mmの間が多いですよね。

ほつれにくいものなら裁ち切りでも3mmでもいいと思います。

でも 通常、私が扱っているのは ごく普通のコットンクロスです。

時にはシルクなんてこともありますが ほつれやすい布も含まれています。

そして 私は初心者や作家を対象として講座を開くことが多いため、縫い代を多めにとっています。

縫製が終わってから切ってもいいと思っています。

通常、縫い合わせる場所によって縫い代の巾を変えていることもありますが、私はすべて10mmで取っています。

 

 

 

12 縫い代の描き方(裁断のため線を描こう)

   【Margin for a seam】

 




定規の端までメモリがあるものを使いましょう。

【Let's use the thing with the line like an image to the edge】


 

 

 

さあ、縫い代1cmをつけて見ましょう。

【Let's draw a cutting line.】

 

まず、直線のところは画像のように、1cmに合わせて線を引きます。



直線のところは、できあがり線に定規を重ねて、少し長めにラインを引きます。

 


定規を少し傾けて、次のラインを引きます。

このとき、定規の端から1cmのラインに出来上がり線を乗せましょう。

 


こうして何本も線を引いていきます。

線は少し長めに引きましょう。

【Like an image, I will draw a line while moving a ruler little by little.】


たくさん線を引いていくと、画像の様に縫い代分の入ったらラインが出来上がります。

【When you collect many points and lines, a line for cutting appears.】

 

このとき、縫い代は、おおかた11mm程度になっていると思われます。

気になる方は9mmで線を引いてもよいでしょう。

 

型紙の裁断の時は、今描いた線の内側で切り取ります。


 

※全体に縫い代付きのラインが引けたら、型紙を3枚くらいコピーしておいてくださいね。


 

※いつも、洋裁などをしていて、型紙はできあがり線で裁断し、布に出来上がり線だけを描いて、縫い代を1cm程度見積もって、布の裁断をしているかたは、この縫い代を付ける方法は必要ないと思います。

ただ、同じ規格のものを何個も作りたい人は、この型紙の方が効率的に作業ができるのではないでしょうか。

 

 

 

では また。

 

<<お知らせ>>

近日中に公開講座の内容が一時的にご覧頂けなくなります。

8月以降 アメンバー記事の中でご覧いただけるようにする予定です。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています

画像をポチッとやって応援してください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ がま口へ
にほんブログ村

 

 

友だち追加

 

宝石赤現在 基礎コース9期生の募集は10月頃
宝石赤miwaがま口教室 7月の1dayレッスンの募集は17日頃から
宝石赤
宝石緑イベント参加 12月10日(日)10時~16時半 SAKURASAKU
宝石緑イベント参加 10月2日~31日 はんどめいどサクラサク in いちはら市民ネットワーク

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)