ポーチもミニバッグも作れる!手作り大好きさんのためのがま口教室

東京・千葉・通信講座で、小物入れからバッグまで作れるがま口教室。
講師の星野が1から10までサポートをいたしますので、がま口作りが初めてのあなたも安心してご参加いただけます。
さあ、あなたのがま口に「パチン」というあの小気味よい音を奏でさせましょう。


テーマ:

こんばんは。

 

東京・千葉・通信講座で、ポーチからバッグまで作れる!手作り大好きさんのためのがま口教室講師 星野美和子です。


講師の星野が1から10までサポートをいたしますので、がま口作りが初めてのあなたも安心してご参加いただけます。
さあ、あなたのがま口に「パチン」というあの小気味よい音を奏でさせましょう。

 

関西圏の方 喜んでください!!

そして 是非ご参集くださいませ。

私、星野・・・9月9日に京セラドームで行われるイベントに出店する運びとなりました。

16ヶ月ぶりの大阪でのレッスンです。

詳細は これから アップしてまいりますが 

赤ペンを持って カレンダーと手帳の9月9日に大きな花丸をつけてください!!

 

こんな風に書いて 喜んでいただけて お声かけいただけるなんて 私は幸せ者ですよ~。

 

佐賀・和歌山・大阪・兵庫・東京・埼玉・千葉・・・いろんなところから、一緒に行くよ!!とか、逢いに行くよ!!とか、レッスン受けたいよ!!とかって言っていただけました。

うれしすぎます!!! みなさま ありがとうございます。

 

星野、期待を裏切らないレッスンをいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ハンドメイドブログ がま口へ
にほんブログ村

 

 

 

友だち追加

 

宝石赤現在 基礎コース9期生の募集は10月頃
宝石赤miwaがま口教室 7月の1dayレッスンの募集は17日頃から
宝石赤
宝石緑イベント参加 9月9日(土)10時半~17時 大阪
宝石緑イベント参加 12月10日(日)10時~16時半 SAKURASAKU
宝石緑イベント参加 10月2日~31日 はんどめいどサクラサク in いちはら市民ネットワーク

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

miwaがま口教室 これからの予定

 

 ☆ 9月9日に大阪で、レッスンをするため、予定が大幅に変更となりました。

ご確認ください。

なお、10月には、がま口作りの基礎コースの体験レッスンを開催します。

コース受講生のお話も聞けるお教室です。

次の受講をお考えのかたは、参加してみてはいかがでしょうか。

 

<<9月 >> 

 

【千葉会場(miwa自宅)】

日時 9月30日(土) 10:00~12:30

 

【東京会場】

日時 9月2日(土) 9:30〜12:30

 

【Skype】

日時 9月2日(土)20:00〜22:30

 

 

 

<<10月 >>

【千葉会場(miwa自宅)】

日時 9月30日(土) 13:30~16:00

 

【東京会場】

日時  10月14日(土)  9:30〜12:30

 

【skype】

日時  10月14日(土)  20:00〜22:30

 

 

 

<<11月>>

 【千葉会場(miwa自宅)】

日時  11月4日(土)  10:00〜12:30

 

【東京会場】

日時  11月16日(木)  

         9:00〜12:00(資材買物ツアー)

        13:30〜16:00(レッスン)

 

【skype】

日時  11月4日(土)  20:00〜22:30        

 

 

 

 

<<12月 ★第2回お茶コン&生地の交換会>>

【東京会場のみ開催】

12月2日(土)9時半~13時半 

遠方の方でも 生地の交換会に御参加いただけます。

 

【Skypeお茶会】

12月2日(土)20時~22時半 出入り自由

 

 

予定ですので 変更になる場合があります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

★ブログで公開講座Ⅰ-6

 

東京・千葉・通信講座で、ポーチからバッグまで作れる!手作り大好きさんのためのがま口教室講師 星野美和子です。

 

講師の星野が1から10までサポートをいたしますので、がま口作りが初めてのあなたも安心してご参加いただけます。 さあ、あなたのがま口に「パチン」というあの小気味よい音を奏でさせましょう。

 

 

ブログで公開講座Ⅰのリニューアルバージョンをup中です。

 

 

11 ボディー下部を描きます。

   【You draw the body retainer of the porch.】



 

 自分が作りたいと思う深さや形を想像しながら線を引きます。
 【You draw a line while imagining depth and the form that oneself wants to make.】

 

実際に生地をフレームに入れると、15と書いた部分の張り出し具合は、半分ほどになります。

そこをイメージしたり、実際に何を入れたいかを考えたりしながら、下の形を決めて下さいね。

下になが~く描けば、長めのものも入れられます。

入り口が小さくても、下が大きければ、たくさんの物を入れられます。

後は、使いやすいかどうかをイメージすることが大切です。

口が小さくて、下が大きいと、たくさん入るけれど、探し出すのに苦労すると思いませんか?

これが下に長くても、ペンなどの長いものをいれるなら、困らないかもしれませんね。

 

リベット横の張り出しの量で何が変わるのか

ちょっと考えてみたい方は こちらもご覧ください。

がま口作りの一部始終 「ブログで公開講座」 6回目 追記


 

 

 次は、曲線部分の縫い代の線の描き方です。

 

 

では また 次回

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

画像をポチッとして応援してくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ がま口へ
にほんブログ村

 

 

友だち追加

 

宝石赤現在 基礎コース9期生の募集は10月頃
宝石赤miwaがま口教室 7月の1dayレッスンの募集は17日頃から
宝石赤
宝石緑イベント参加 12月10日(日)10時~16時半 SAKURASAKU
宝石緑イベント参加 10月2日~31日 はんどめいどサクラサク in いちはら市民ネットワーク

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)