ポーチもミニバッグも作れる!手作り大好きさんのためのがま口教室

東京・千葉・通信講座で、小物入れからバッグまで作れるがま口教室。
講師の星野が1から10までサポートをいたしますので、がま口作りが初めてのあなたも安心してご参加いただけます。
さあ、あなたのがま口に「パチン」というあの小気味よい音を奏でさせましょう。


テーマ:

こんばんは。

 

東京・千葉・通信講座で、ポーチからバッグまで作れる!手作り大好きさんのためのがま口教室講師 星野美和子です。


講師の星野が1から10までサポートをいたしますので、がま口作りが初めてのあなたも安心してご参加いただけます。
さあ、あなたのがま口に「パチン」というあの小気味よい音を奏でさせましょう。

 

先日のフリーレッスンで1dayレッスンの教材を取り扱いました。

Skypeの時はやっぱり自分の手元に同じ物がだめなので 急遽用意しました。

 

そして、レッスンの時間までに下ごしらえ・・・

 

image

できあがったのがこちらです。

20.4cmの親子がま口です。

たたみマチになっていて、部屋はきちんと3つに分かれています。

 

image

外ポケットの口は、パイピング風にしてみました。

 

image中はピンク地に白ドットです。

大きめの内ポケットがついています。

 

image

子がまの内側にはポケットはありません。

そして子がまは 浅めの設計になっています。

 

次のイベントでの販売を予定しています。

 

 

(裏miwaのつぶやき)

私の実母とみちゃんが 仏壇のテーブルの角に顔をぶつけて、目の周りが真っ青になっていた。

心配するのもそうだけれど すぐに転んだんだろうな~と思った。

お願いだからさ おばあさん・・・暗がりでものを探すのはやめてくれ!!

 

 

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ハンドメイドブログ がま口へ
にほんブログ村

 

 

友だち追加

 

宝石赤現在 基礎コース9期生の募集は10月頃
宝石赤miwaがま口教室 7月の1dayレッスンの募集は17日頃から
宝石赤
宝石緑イベント参加 12月10日(日)10時~16時半 SAKURASAKU
宝石緑イベント参加 10月2日~31日 はんどめいどサクラサク in いちはら市民ネットワーク

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

東京・千葉・通信講座で、ポーチからバッグまで作れる!手作り大好きさんのためのがま口教室講師 星野美和子です。


講師の星野が1から10までサポートをいたしますので、がま口作りが初めてのあなたも安心してご参加いただけます。
さあ、あなたのがま口に「パチン」というあの小気味よい音を奏でさせましょう。

 

先日のフリーレッスンで1dayレッスンの教材を取り扱いました。

Skypeの時はやっぱり自分の手元に同じ物がだめなので 急遽用意しました。

 

そして、レッスンの時間までに下ごしらえ・・・

 

image

できあがったのがこちらです。

20.4cmの親子がま口です。

たたみマチになっていて、部屋はきちんと3つに分かれています。

 

image

外ポケットの口は、パイピング風にしてみました。

 

image中はピンク地に白ドットです。

大きめの内ポケットがついています。

 

image

子がまの内側にはポケットはありません。

そして子がまは 浅めの設計になっています。

 

次のイベントでの販売を予定しています。

 

 

(裏miwaのつぶやき)

私の実母とみちゃんが 仏壇のテーブルの角に顔をぶつけて、目の周りが真っ青になっていた。

心配するのもそうだけれど すぐに転んだんだろうな~と思った。

お願いだからさ おばあさん・・・暗がりでものを探すのはやめてくれ!!

 

 

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ハンドメイドブログ がま口へ
にほんブログ村

 

 

友だち追加

 

宝石赤現在 基礎コース9期生の募集は10月頃
宝石赤miwaがま口教室 7月の1dayレッスンの募集は17日頃から
宝石赤
宝石緑イベント参加 12月10日(日)10時~16時半 SAKURASAKU
宝石緑イベント参加 10月2日~31日 はんどめいどサクラサク in いちはら市民ネットワーク

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

◆  ブログで公開講座Ⅱ 23回目
 

 

 

おはようございます。

miwaがま口教室の星野美和子です。

 

 

 

今回の画像は、公開講座Ⅰのものを使用しています。

間に1枚だけ新しい画像が入っています。

 

 

36、紙紐を入れます。

  【 Let's put paper string in a frame. 】

 


教材セットをお求めいただいた方には、太めと細めの2本の紐が入っていたと思います。

通常、手芸店などでついてくるのは、細い方です。

私は、いつも太い方を入れるようにしています。

理由??それは、フレーム内を紙紐で一杯にするためですよ。


 


こちらの太い方を使います。 

15号というサイズの紙紐です。

 

 


まず、フレームの端辺りの生地がフレームの奥まで達していることを確認しましょう。

 

 



 

 



 

 

紙紐を入れるときは、必要以上に布が巻き込まれないように親指をこの画像のように宛てて作業を進めています。


少し短めにカットします。

 


紙紐を入れ終わると、目打ちの先のあたりからボンドが出てくることがありますが、布を汚さないようにそっとかき取る。私は差込工具のかまぼこのような形の所をつかってかき取っています。

 





接着材が多いと、表側の角の辺りからもはみ出して来ます。

特に黒っぽい生地の時は、生地を汚さないように注意が必要です。


 



紙紐の差込の時に一緒に生地が入っていることが多く、内布が突っ張るようになってしまう傾向にあります。

そこで紙紐を入れ終わったら、内側から親指で押すように張り感を無くします。

 



 

表から見るとこの画像の様にふっくらとしているのが理想です。


 

両方のフレームに紙紐を詰め形を整えたら、ここで休憩できますよ。

 

 

 

今日も1日、ハッピーに過ごせるように頑張りましょう。

 

 

 

(裏miwaのつぶやき)

紙紐の差込

中央から入れるか 

右側から入れるか 

本にはこんな風に出ていました!!と言われることがある

そうですか

そうですよね

一般的なやり方でないと不安なら そのようにしていいよ

私のレッスンでどうしてこうやって入れているか 

自分の中に理由がある

従って欲しいと思っていない

だから すきなやり方でやったらいい

手芸に決まり事なんってないと思う

早くきれいに仕上がればそれでよい

 

 

 

 

 

がま口作り一部始終 「ブログで公開講座」リンクまとめ

がま口作りの一部始終 ブログで公開講座Ⅱ リンクまとめ

 

ブログランキングに参加しています

今日も、かえるちゃんのマークをクリックして応援してください。

 

 


にほんブログ村

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)