ポーチもミニバッグも作れる!手作り大好きさんのためのがま口教室

東京・千葉・通信講座で、小物入れからバッグまで作れるがま口教室。
講師の星野が1から10までサポートをいたしますので、がま口作りが初めてのあなたも安心してご参加いただけます。
さあ、あなたのがま口に「パチン」というあの小気味よい音を奏でさせましょう。


テーマ:

こんにちは。

miwaがま口教室の星野美和子です。

2月21日~先ほどまで 千葉県市原市 JR八幡宿駅 市民ギャラリーに作品を展示していました。

それがこちら

これらの作品は 下記のカフェトリトンでのイベントでも展示いたします。

是非 遊びにいらしてください。

 

 

桜 さくらさく 事務局メンバー展示即売会

image

こちらの棚の商品を中心に持参します。

今回はこのほかに スペシャルプライスの商品も持参します。

お餞別代わりに お祝いに いかがでしょうか。

一部オーダーも受け付けますので 当日 お声かけください。


日時  2017年3月3日(金)~4日(土) 11時~17時
場所  カフェトリトン(千葉県市原市加茂2-7-17)

参加作家 

布小物 ミシンの達人 fifty-fifty:Coo

ぬいぐるみのドレス 縫製のプロ ゆめのかけら

ビーズアクセサリー 丹念な手仕事 Naruko

がま口 型紙と差込のプロ 星野美和子

 

桜 はんどめいど SAKU RA SAKU Vol 5
日時  2017年4月1日(土)10時~16時半
場所  夢ホール(千葉県市原市更級1丁目9番8 TTECビル1階)

会場でがま口作りのレッスンをします。
ご希望の方は こちらから → お申し込みフォームが開きます。
 
あなたのご来場 心よりお待ちしております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
宝石赤miwaがま口教室 がま口作りの基礎コース 次の募集は4月頃
   早期募集のお知らせは エントリーフォームからエントリーしてくださいね。

 

おはようございます。

miwaがま口教室の星野美和子です。

がま口作ってますか?

 

みなさんは カッターを使うことはありますか。

私は最近 多様しています。

どんな物を使っているか見てください。

 

 

左から 消しゴムはんこの切り分けに多く使用していました。

最近は、革を切り分けるときに たま~に使います。

 

中央 生地を裁断するときに使います。上から押さえるので ずれが少なくていいなって思っています。

 

右 生地を裁断するときに使います。あまり出番がありませんが これもたま~に使います。

 

デザインナイフ

消しゴムはんこを彫るときに使っていた物がほとんどです。

 

このカッターの違いわかりますか。

普通にポキポキ折るタイプにもこの違いは存在します。

そう そう そうなです。

刃の角度です。

よ~~~~く見てください。

左の3点は45度 右端は30度です。

だからなに??って言われちゃうと困るんだけれど

鋭角な方がより細かな角などを出せるということでしょうかね。

消しゴムはんこやクイリングアートの時はよく使っていました。

今は ほとんどつっていないんです。

でも 一番左のカッターにはいろいろな替え刃があって その中に針がついていました。

おお~これは 目打ちに使えるじゃんと喜んでいます。

持っていても使わないなんてもったいないから 使うことにします。

 

通常モードでいっぱい使っている2点です。

 

実際はこのほかにもカッターをたくさん持っています。

物を減らして快適な生活をしたいと思うこともあるのですが、どうも、それは無理そうです(笑)

 

このあと、八幡宿駅に向かいます。

10時から展示の撤去作業です。

 

 

 

ブログランキングに参加しています

今日も、かえるちゃんのマークをクリックして応援してください。


にほんブログ村

 


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
宝石赤miwaがま口教室 がま口作りの基礎コース 次の募集は4月頃
   早期募集のお知らせは エントリーフォームからエントリーしてくださいね。

 

こんばんは。

miwaがま口教室の星野美和子です。

がま口作ってますか?

 

今日は問屋さん巡りをしました。

生地を仕入れるお店

口金を仕入れるお店

接着剤や両面テープなどを仕入れるお店

革を仕入れるお店

 

みなさんが興味あるところは 口金の問屋さんでしょうか。

口金の問屋さんに1つお願いごとをしています。

担当のS氏はとても丁寧に仕事をしてくれます。

一口に口金を作ると言っても そう簡単なことではありません。

すべての部材の型お越しからです。

そして下町の素晴らしさ 日本の職人魂 ひしひしと感じました。

職人さんがたくさんいるわけではありませんが 

それでも この口金のこの部分なら この人にというものがあるようです。

 

金型を作る人 

フレームを作る人

ヒネリを作る人

溶接する人

メッキをかける人

磨きをかける人

検品する人

 

たくさんの人の技術に支えられて 私たちの口金が出来ているんです。

そう思ったら 他のお店より高くても仕方が無いかなと思うのは 甘いですか。

より安く仕入れたいけれど 

検品が甘すぎて B品ばかりでるなら いらない!!

 

担当のS氏から お店のB品を買わないかと持ちかけられました。

もちろん 答えはNOです。

私がそのお店に求めているのは ぴっかぴかのスーパーA品です。

だから他より少し高くてもそのお店を使っているのだと力説しちゃいました。

 

担当のS氏が 

「いや~わかりました。先生のお気持ちよく分かりました。うちもいいものを売りたいです。」

そう言って笑っていました。

 

私は、日本の職人さんたちが熟練の技で作った口金を使いたいと思っています。

そこに自分の好きな色合いの生地をさして お気に入りの1品を作り上げたいと思います。

心を込めるなんて当たり前

丁寧に作るなんて当たり前

でもそんな当たり前を当たり前に積み重ねて 作品作りをしているんです。

そうやって毎日毎日少しずつ作った作品をあなたにも見ていただきたいと思っています。

是非 私の作品を手にとって見ていただきたいと思います。

ほっこりしたり にっこりしたりしていただけると思います。

 

3月4月のイベント

 

桜 さくらさく 事務局メンバー展示即売会


日時  2017年3月3日(金)~4日(土) 11時~17時
場所  カフェトリトン(千葉県市原市加茂2-7-17)

参加作家 

布小物 ミシンの達人 fifty-fifty:Coo

ぬいぐるみのドレス 縫製のプロ ゆめのかけら

ビーズアクセサリー 丹念な手仕事 Naruko

がま口 型紙と差込のプロ 星野美和子

 

桜 はんどめいど SAKU RA SAKU Vol 5
日時  2017年4月1日(土)10時~16時半
場所  夢ホール(千葉県市原市更級1丁目9番8 TTECビル1階)

会場でがま口作りのレッスンをします。
ご希望の方は こちらから → お申し込みフォームが開きます。
 
あなたのご来場 心よりお待ちしております。

 

 

ブログランキングに参加しています

今日も、かえるちゃんのマークをクリックして応援してください。


にほんブログ村

 


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
宝石赤miwaがま口教室 がま口作りの基礎コース 次の募集は4月頃
   早期募集のお知らせは エントリーフォームからエントリーしてくださいね。

 

おはようございます。

miwaがま口教室の星野美和子です。

がま口作ってますか?

 

土曜日の型紙コースの話です。

着物女子のななちゃん

すごくまじめなななちゃんだから なんどもなんども縫い直して 

一睡もしないままレッスンに来ました。

しかも口金への差込が終わっていない状況。

いいんです。

いや だめです。

でも やっぱりいいんです。

 

彼女のこだわりに エールを贈ります。

だって本当にいつも縫製がきれいですからね。

底芯の暑さや種類に悩み

玉縁を入れるかどうかに悩み

底鋲の取り付け方一つにも悩み

とにかく試行錯誤

だからいい作品ができるようになると信じています。

 

そんな苦労が報われるようにサポートしたいと思ってやってきました。

このバッグもまださらなる進化を遂げそうなんです。

楽しみですよね。

 

ななちゃんは こんな作品も作っています。

このタイプは結構オーダーあるんですね。

 

もっと楽しい作品もあるのですが 未発表のようなので 今はお知らせできません。

こうやって 素敵な作家や講師が育ってくれるとうれしいです。

ブログを初めとするSNS等で発信したり

お店に実際に立ったり

イベントにたくさん出たり

少しずつ自分のファンを増やしながら 売れる作家さんになって欲しいですね。

腕は折り紙付きです。

ブログを見てオーダーしたい方は 是非ご本人にメッセージを。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています

今日も、かえるちゃんのマークをクリックして応援してください。


にほんブログ村

 


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
宝石赤miwaがま口教室 がま口作りの基礎コース 次の募集は4月頃
   早期募集のお知らせは エントリーフォームからエントリーしてくださいね。

 

こんにちは。

miwaがま口教室の星野美和子です。

がま口作ってますか?

 

人にはいろいろな好みがあります。

きっと生まれ持っての感性がそこに惹かれていくのだろうと思います。

年齢とともに好みが変わることもありますが ねっこは一緒なんじゃないのかなと思っています。

 

がま口作りを研究して1年の智織さん

すでに先生もしています。

小さなお子さん抱えての講師業は家族の支えなしにはなかなか出来ません。

そんな智織さんの好きなブランド

ミナペルホネン

 

昨日は そのミナペルホネンのタンバリンという長く愛されている生地を使って型紙コースの作品を仕上げてきました。

 

手触りもよくて ほっこりします。

質の良い生地は 見ているだけで幸せになります。

それをゴージャスな口金に差込ました。

新年度になり お子様関係の入所・入園に使いたいとか・・・

1年の成果が出ています。

 

仕事をしながら勉強しているため、レッスン前は寝ないで作業されたそうです。

ミシンが苦手でも練習して頑張ってきました。

初めての型紙引きに悪銭苦闘しました。

簡単にできる方法はいくらでもあるでしょう。

でも自分の物にするには 少々努力や時間が必要です。

智織さんは 1年間 たくさんのがま口を作りながら 頑張ってこられました。

残すところあと2作品で 型紙コースを修了されます。

頑張って欲しいです。

 

智織さんの親戚の方へのプレゼントだそうです。

自分で作れるようになるとこんなかわいいものも作れるようになりますね。

カープ坊ややカープベビー かわいいな~。

 

これらを見ながら思うこと 

やっぱり講師冥利に尽きるな~って感じです。

私のお教室の生徒さんが上手に作れるようになったり

販売やお教室で成功したり

そりゃあ~もぉ~~~うれしい訳です。

努力が報われる瞬間は一緒に喜びたいな~っていつも思います。

 

ああああ~元気がわいてきた!!

午後も楽しみつつ頑張ります。

 

 

 

ブログランキングに参加しています

今日も、かえるちゃんのマークをクリックして応援してください。


にほんブログ村

 


 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)