東京・千葉・日本国内のどこにいてもがま口作りが学べるmiwaがま口教室

東京・千葉でがま口講座を運営している、がま口作家のmiwaです。
全国のがま口ファンのために、日本初の「がま口づくり通信講座」を始めました。オリジナルがま口が完成するまでサポートします。
あの小気味よい「パチン」という音を、あなたのがま口に奏でさせませんか?

NEW !
テーマ:

 

おはようございます。

miwaがま口教室の星野美和子です。

がま口作ってますか?

 

 

昨日のボディーの表ですが、自分の使いやすさを考えて 制作中です。

たとえば、私は、東京に出かけることが多い月もあります。

そなると、スイカがどこに行っちゃったかしら~となります。

夫と出かけると 必ずといっていいほど グリーンに乗ります。

そんな時もスイカ~~~~ってなっちゃうんです。

だから、スイカは鞄の中じゃなくて外側、しかもピッってやりやすいように前にしようと決めました。

 

 

柄合わせをして 表におおきな平ポケットを2つ・・・2つと言っても途中で仕切っただけです。

着物の反物は、柄が飛び飛びに出てくるので、今回の大きめなバックの時には丁度よい感じで柄を合わせることができました。

普段、ボーダーなどの線は、下手が目立つな~と思うことが多いのですが、それも 生地をあせて載せていくのに役立ちました。

 

さらに今悩んでいるのは、表のボディー(外袋)に別の芯材を貼るかどうかです。

1枚はすでに芯材を貼っています。しわにもならず、しっかりとした芯材なのですが、やっぱり私は、ちょっとふわっとした感じの手触りが好きです。物を入れた時にどんな感じになるのかやってみてからじゃないと分かりませんが、もう少し納得できるところを探したいと思います。

 

芯材といっても1つの鞄にいろんな種類が使われていることが多く、いつもいつも思うのですが、奥が深い!!ですよね。

 

さあ、どうするかな~

思案のしどころです。

 

 

LINE@の内容を充実させていく予定です。

ブログには書かないこと、書けないことをupする予定です。

是非 お友達に追してくださいませ。

 友だち追加数

 

 

ブログランキングに参加しています

今日も、かえるちゃんのマークをクリックして応援してください。


にほんブログ村


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは。

miwaがま口教室の星野美和子です。

がま口作ってますか?

 

今日は、母とランチしに行きました。

台風が来るなんて思えないほどの良いお天気でした。

でも自宅から東のほうへ移動していくにつれ だんだん黒い雲が見えるようになりました。

ご飯を食べて家に戻るころは、家の周りに霧のような雨が降り始めていました。

台風の被害がないことだけを祈ります。

 

さて、私は、気の合う仲間たちとイベントを開催しています。

イベントといっても 販売だけが目的のイベントではありません。

お教室も併せてするというスタイルです。

体験教室ではありません。

本気のお教室です(笑)

最も最初は体験していただくことが大切ですけれどね。

「かえるの学校♥手作り教室」

ここでは 毎月10名ほどの先生たちが皆さんをお待ちしております。

もちろん教材の準備の都合上 事前予約いただけると大変助かるのですが

先生のよって、教材によってはその場で体験できます。

 

(画像は吉田先生のブログからお借りしました。)

 

編み物のお好きな方には 吉田先生の編み物教室がいいと思いますよ。

なんでも スパゲッティーみたいな太い糸で編み編みするのだそうです。

吉田先生の作品を触らせていただいたのですが 本当に弾力があります。

なんだか卵を産み育てたくなる気分(笑)。

皆さんも吉田先生のこのレッスン受けてみませんか。

きっと楽しいです。

だって どんどん進むと思うもの~。

↓↓↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

おはようございます。

miwaがま口教室の星野美和子です。

がま口作ってますか?

 

お休みで家族がそろうとなかなか作業ができません。

それでも 昨日は 上の画像の生地が・・・

こうなりました。

さあ~この先どうなるかな。

 

今日は蒸しています。

大型の台風もくるようなので備えをしないと行けませんね。

それでも なんでも 今日も元気に過ごしましょう。

 

 

 

LINE@の内容を充実させていく予定です。

ブログには書かないこと、書けないことをupする予定です。

是非 お友達に追してくださいませ。

 友だち追加数

 

 

ブログランキングに参加しています

今日も、かえるちゃんのマークをクリックして応援してください。


にほんブログ村


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

おはようございます。

miwaがま口教室の星野美和子です。

がま口作ってますか?

 

只今 試作の第二弾進行中です。

 

画像をチラ見せ

革です。

分かりますよね(笑)。

試作なので 本当に端っこのほうの端革を使います。

これは底面になります。

 

こんな生地で作ります。

これは 和服の新古の反物です。

毛63% 絹37%というものを使います。

実は我が家には こういった反物が結構あります。

どうやって使うか悩んでいましたが、試作で思い切り使ってみます。

 

 

裁断してみました。

今回は芯材はシール式の物を使用しました。

外側にもポケットが欲しい私は、今ちょっと悩んでいます。

みなさんは、バックの外側にポケット欲しくないですか??

 

そして 今日は、内布の裁断をしようと思っています。

これまで 私のレッスンをたくさん受けてきた人のために

ファスナーポケットがつけられたらいいなって思っています。

ひとまず、内布は 薄紫のシャンタンを裁断します。

 

でも 夫の母が帰宅中なので 作業はあまり進まないでしょう。

ご飯 ご飯 ご飯 ですからね~。

それでも のんびりやりたいと思っています。

 

さあ 今日も1日元気に過ごしましょう。

 

ああ~そういえば

昨日視た「盲目のヨシノリ先生」とても良かったです。

感動しました。

先生という職業につこうと思ったあの頃を思い出しました。

 

 

イベント案内 かえるの学校♥手づくり教室  9月20日開催

 

 

LINE@の内容を充実させていく予定です。

ブログには書かないこと、書けないことをupする予定です。

是非 お友達に追してくださいませ。

 友だち追加数

 

 

ブログランキングに参加しています

今日も、かえるちゃんのマークをクリックして応援してください。


にほんブログ村


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

miwaがま口教室の星野美和子です。

がま口作ってますか?

 

今日はうれしいメールが来ていたので upさせていただきます。

がま口を販売したとき、

喜びの感想をいただけるのが一番うれしいです。

そんなうれしいメールです。

 

ミラーさんの本のアマゾンキャンペーンのプレゼント
当選者の好きな生地でお作りするということでした。

当選者が決まり

生地の打ち合わせ

Q:どんな色がいいですか?

A:オレンジ系

 

そしてオレンジ系の生地をピックアップしてみました。

がま口作り 10cmくし形 まんまるがま口のオレンジ系生地 あなたはどれが好き??

オレンジと言ってもいろいろあるんだな~と実感しました。

 

これを見ていただき、お好きな生地を選んでいただきました。

 

そして 決まったのが まさにオレンジ(笑)のこの生地です。

転写プリントなのでしょうか。

オレンジそのものですよね。

 

こんなオレンジもありましたが やっぱりオレンジ好きとしては お客様の選んだ生地なのかもしれませんね。

 

Q:内布は 基本ドット柄です。ベースの色は何系がいいですか?

A:青でお願いします。

 

そして 青ベースにしろドットと思ったのですがやっぱり寂しくて

青ベースにピンクドットの生地を私の方でセレクトさせていただきました。

 

自分でもかわいらしくできた~と思っていました。

でもお客様が気に入ってくださるかしらというのは最後まで不安材料なんです。

そこへ こんなメールが届けば 喜びますよ~~~~

 

★☆★☆★ お客様からの感想 ★☆★☆★

 

がまぐちが届きました。ありがとうございました。
とても可愛くて、使いやすいので、大事にしたいと思います。
ありがとうございました。」
A.O様
 
A.O様 ありがとうございました。
そして こんなチャンスをくださった ミラーさんにも感謝いたします。
 
さあ 今日は お義母さんが帰ってきます。
何事も起こらないことを祈りつつ月曜日の朝までがんばります。
 

 

LINE@の内容を充実させていく予定です。

ブログには書かないこと、書けないことをupする予定です。

是非 お友達に追してくださいませ。

 友だち追加数

 

 

ブログランキングに参加しています

今日も、かえるちゃんのマークをクリックして応援してください。


にほんブログ村


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)