今日は、アニキのスキー用手袋と、奥様のスキー用手袋、ハルトのスキー用の靴下調達と、私の加圧トレーニングウェアの再調整のため、ICI石井スポーツへ。その後、ハルトのリクエストで、札幌テレビ塔に登って来る予定で、JRにて出発!


さて、JR、地下鉄と乗り継いで、目的の狸小路店に来て見れば、「移転しました」の貼り紙が。

しかも、かなり前に・・・

移転先は、そこなら、車で行きますからってところでした。やっちまった。家族全員で出てきて、これは痛い。


夕方、留萌で会社関係の通夜があるので、これから向かうわけにも行かず、今日は断念。


おかげで、多少時間が空いたので、のんびりとテレビ塔に登って来ました。

ハルトは興奮しているし、シュンリも楽しそう。

イブキは、わざわざ展望台まで登って普通のキャラメルとか買ってるし。


私は、生まれてこの方、ずっと北海道にいるけど、札幌テレビ塔に登るのは初めて。

確かに見晴らしはいいけど、マンションに住んでいるせいか、まわりの建物に高いものが増えたのか、思ったより高くないのね。

そんなことより、太い鉄骨で組んであると思っていた塔が、実は結構か細いもので組まれているし、結構錆びている事に気付きビックリ。大丈夫かよ!とか思ってしまいます。


しかし、子供たちがはしゃぐ様子を見るだけで、楽しかった。


奥様の『せっかく家族で街に出たんだから、家の側にはないような店で食事をしていこう』という希望にそって、昼食場所を探していたら、イブキが『ラーメン』と言い、奥様はシュンリもいるので、熱くて危ないからラーメンはなしと言う。それで、いろいろ見たけど、イブキだけが意見を曲げず、結局何も食べずに帰って来ました。


頑固なやつめ。

ちょっとは、まわりのことも考えて欲しいね。


で、結局、家でカップラーメン食べたぐらいにして・・・

AD

昨日、アニキのサッカー練習の帰りに、スーパーでキュウイフルーツとグレープフルーツとリンゴを買ってきました。

健康管理にかこつけて、最近はくだもの摂取量を増やしています。
そのくだものを選ぶ時の話。


私が好きなの選んでいいぞと言っても、「どんなの選んだらいいの?」って聞いてきたりしてちょっと戸惑い気味。


そうか、この子はキウイは好きだけど、キウイの選び方は知らないんだ。どんなのって言われてもねえ、美味そうなの選べばいいんだけど、毛むくじゃらの皮ごと食べたりしないから、まるまんまでは、おいしそうな物を選べないんだなあ。


実が張っていて、重くて、傷付いていないもの。

例えば、こんなのやこんなの・・・・って見せて選ばせても、潰れたのや、傷付いてるのや、ちっこいやつ選んじゃったりするんだよ。


我家では、果物の調達、皮剥き、切り分けなどは父親の担当。

私の親がそうだったし、剥くのも、奥様より私の方が上手いから当然のこと。


そう言えば、子供のころ、父親と八百屋に行って果物を買うときなど、どうしてそれがおいしいってわかるの?なんでそれを選ぶの?これはなんでダメなの?って、じっと見てたり、教えてもらったりして、いざ選んではダメだしされてたっけ。
今は普通に選べるけど、小さい頃から、経験積んできてるんだなあと、ちょっと想い起こしてたりして。


栄養的な面だけではなく、心にもビタミンになるといいな。

なんてね。

早くも、年が明けて半月が過ぎていきました。

光陰矢のごとしとはよく言ったもので、このところ、月日の流れが速すぎて、ちょっと油断していると、あっという間に過ぎて行ってしまいます。


さて、我家の今年の目標は、と言うか私の目標は、
『子供に沿っていく』
『規則正しい生活習慣』
『体力復活』


最近、忙しさと体力の低下にかまけて、子供達と正面から向き合ってきていない気がします。また、忙しさにかまけているうちに、体力も弱ってきて、自分の健康管理だけでもギリギリというような状態になってしまっており、だから仕方が無いというように思っている自分もいて、かなりすっきりしない、けど出来ないって感じです。


年明けも、大阪から奥様の姉の子供たち3人が6日間、私にスキーを習いに来ていました。
スキーは得意なので良いのですが、帰ってくると、もうヘトヘトで、片付けもそこそこで、すぐに眠ってしまうし・・・どうも情けない限りです。

イブキは一緒にスキーしてるからまだ良いけど、ハルトやシュンリは留守番だったりするので、もっと、お話とかしたいんだけど、気持ちばかりで、体が付いてこないんだなぁ


1つ下だけど、イチローとか、もっと元気そうだもんなぁ。


とにかく、いつでも楽しめるだけの体力を付ける必要があると、またまた、痛切に感じるのでありました。


33歳、34歳ぐらいで、こんなんでいいのかな?