日曜日、行って来ました、海水浴!


日差しは痛いほどでしたが、風は冷たいし、くらげはいっぱいいるし、やっぱり、お盆過ぎの海って感じかな?


海水浴に行っても、シュンリのために掘った、波打ち際のビニールプールほどの大きさの水溜りに、全員浸かってるんだから、しょうがないね。


それなら、家の風呂で十分だろうって感じですが。


マリンジェットや、モーターボートがウヨウヨしていて怖いので、浜辺にいてくれると、安心と言えば安心なんだけどね。

せっかくだから、もっと大きく行って欲しいね。
とか、思ったりします。



気持ちとしては、今年は、家族で海水浴デビューの年だったかな。


今まで、転勤しながらも、常に海のそばに住んでいたのに、なぜか海水浴には行ってなかった。


赤ちゃんだったり、大きなやけどをしたり、人数が多くて目が届かないのが怖かったり、日曜が雨だったり、車が砂砂になるのが嫌だったり・・・などなど、理由は多数ありますが。


やっと、時期が来たかな?


今のところ、4回行ったのかな。
毎回、改良を加えて、ここへ来て、ベストな切り回しが見つかった気がします。


忘れないように、あとで書いておこう。

AD

今日で、お盆休みが終了です。


明日から、年末まで、ノンストップで突き進みます。


まあ、仕事はともあれ、いま、実家から帰ってきましたが、やっぱり自宅は落ち着きますね。

子供の頃は、じいちゃん・ばあちゃんの家から帰ると、ほっとしたような表情でそう言っていましたが、あの頃は、よく意味が分からなかったけど。

今は、考えるまでもないですね。感じるものね。


それと、今夜は、今月初の降雨です。

札幌で、こんなに雨が降らないのは、78年ぶりだとか。


そういえば、盆踊りの時も、公園の芝生が、すっかり茶色く枯れていたっけ。

建築関係の知り合いも、思い出せる限り、ずっと休んでないって言ってたし。


恵の雨になったかな?


アニキの記録。


朝、夏休みの勉強と、トマトの水やりと、ザリガニの餌やりと、新聞取りをさぼって、名探偵コナンのコミックを読んでいた。

さぼっているにもかかわらず、誇らしげに報告するしまつ。

まず一喝!


今日は、家族写真を写真屋に撮りに行きました。シュンちゃんがぐずる前に、さっさと撤収するために、普段着のままで写真撮影予定で行くと説明して、乗り込んだんだけど。

アニキ、写真屋で衣装に着替えるとごねて、滞在が1時間は延びたね。

シュンちゃんは泣き叫ぶし、買う写真は増えるし、えらい迷惑でした。

また一喝!


その直後の昼食。セルフで、最後に会計をするスタイルのところ。

アニキ、そんなの食べないだろう?と言う問いかけにも応じず、おかずをしこたま取ったあげく、会計の前で全部ひっくり返して、しかも片付けない。

ひっくり返すのは仕方がないが、なんだその態度!アッタマきた!

強力に一喝!


そして、墓参り。ここはさすがのアニキも警戒して、なかなか順調に終了。

しかし、そこはアニキ!しっかりやってくれました。

その後、お盆期間だけ一時退院しているひいばあちゃんの家で、小遣いを催促したりして!


ひいばあちゃんの財布には、3,000円のみ、子供は3人・・・全額受け取りやがった。

おまえはカツアゲやろうか!一喝!


しかし、ひいばあちゃんも一度出したものはもどさないので、2,000円もらって、1,000円だけ戻すことで合意。


今日は、アニキ、フル活動だった。


恥ずかしい。恥ずかしくて、外につれて行けない。

どうしてこんな子になっちゃったのかな?


話を聞いてないふうでも、考えられないわけでもなさそうなのに。

時々、すっぽ抜けたように恥ずかしいことをして、それを認めようとしないんだよね。


ハルトは、そう言うところはちゃんとしてるんだよなあ。

どうやって、教えてやれば良いんだろう?

悩みます。

アニキ、今日でラジオ体操が終わりました。


私が子供のころは、夏休み中やっていたと思うけど、考えてみれば、段取りを組む親たちも大変だよなあ。
お盆ともなれば、いろいろと出かける事もあるだろうし。


今は、そんなのなしで、ちょこっとやって、はい終了ってところなのかな?



アニキは、明日、留萌の友達のところに旅立って行きます。
すぐ迎えに行くんだけどね。

それに向けて、今日は勉強を頑張る!と、今朝、宣言していた。

久々に、かっこいいアニキを見たな。


さて、その成果は・・・


ばっちりでした。

いつも、こうあって欲しいものだ。

最近、奥様とハルトとシュンちゃんが通っている、子供会のようなところの、小さな花火大会がありました。


夜6時開始、7時半終了予定ということで、間に合いそうだったので、迎えに行きました。


この時期の7時半と言えば、暗くなってくる頃で、これから花火をはじめようか!という時間帯ですが、小さい子供(一応、小学校に入ると退会していくらしい)ばかりなので、暗くなってきたら解散って事らしい。


さて、7時20分、ついてみれば、まだやっているじゃないですか。
みんな楽しそう。思わず、笑みがこぼれます。


しかも、この集団に1人も知り合いがいないはずのアニキが一番はしゃいでいるじゃあありませんか。


わたし「楽しいか?」
アニキ「うん!」
わたし「おまえ、あせぐっしょりでないか」
アニキ「だって、この辺、ぐる~っと一周走ってきたもん!」
わたし「なんで?鬼ごっことか?」
アニキ「いや、ただ走りたかったから。お父さんも一緒に走んない?」
わたし「・・・まにあってる」


あまりのはしゃぎぶりに、こちらが、噴出しそうになりました。
ただ立っているだけでも、汗ばむような気温と湿度なのに、どうしてそんなに走りたいのかね?


そうして、花火が終わったら、もう8時。

帰ってからご飯の支度をはじめるというので、ぐったりしてる奥様をねぎらう意味と、子供たちのリクエストで、ラーメンを食べて帰る事に。

ラーメン屋に行ってから、昼、冷やし中華だった事を思い出したりして。


ここで、シュンちゃんパクパク食べて、その様子を、やたらと誇らしげに私に見せてくれました。
このアピールは、いったいなんだ?


と思っていると、隣りで、アニキの2列目の前歯がポロリ!
アニキは、歯医者意外で歯が抜けた喜びで、さらにハイテンションになっていくし、みんな汗ばみながらも楽しかったなあ。


帰ってみると、アニキが、抜けた歯を無くしていて、急にしょんぼりした気持ちになっちゃったけど。
残念ですが、まあ、抜けた歯のことは、忘れるとするか?

いやー、静かになったなあ。


楽しい後の名残惜しさと、やっと帰ってやれやれって感じかな?


こちらにいる間は、夜に家で窓などあけていると、「寒い!寒い!」と言われて、すぐ閉めねばならず、道産子の私としては暑くてつらかったなあ。


子供たちが、思ったほど食べなくて、いくらもメロン好きだと言うわりには残していたし。
今の子達には、いくらもメロンもご馳走ではないのかな?
どちらも、回転寿司でも回ってるもんな。
朝飯に、納豆といくら、1つの茶碗に盛ってたし。


連日我家に泊まっていたけど、直接私が絡んだのは、キャンプをした一泊2日ですが、その間に、小樽マリーナ、アウトレットモール、ショッピング、小樽観光遊覧船、潮祭り、朝里川温泉の貸し別荘とオートキャンプ場、バーベキュー、ニッカウヰスキー工場見学、さくらんぼ狩り、余市宇宙記念館、寿司、温泉のスケジュールをこなしました。


普通、一度に行なう工程じゃないよね。

キャンプ場に着いた時には、すでに暗かったし、希望されたので入れたバーベキューでは、虫が気になると、ちっとも外に出てこないし、子供たちの希望で子供達と父親総勢7名が1つのテントに寝ることになるし、私としては、微妙に乗り切れなかったなあ。


今回は、「楽しむ」というより、「やっつけた!」って感じかな?


良かれと思い、リクエストに全てこたえるつもりでやったけど、ちょっと考え物だな。
ついつい、もてなそうと思って、いろいろやってしまうけど、こたえれば、こたえるほど、要求がエスカレートしてくるし。

もう少し、必要な時間を確保してあげたほうが、より楽しめただろうな。

次来る時には、こちらで計画したスケジュールにそって行動してもらおうかな?


ともあれ、何より、一番疲れたのは、うちの奥様でしょう。
奥様の身内なだけに、特に容赦なく来るからね。
それに、私みたいに、会社に行けば、仕事だけしてればいいってわけにもいかないし。


ねぎらってあげよう。