モエレ沼公園、行ってきました。


4時間耐久ママチャリリレー大会!

第1回から参加してるけど、今回が一番参加者が多かったんじゃないかな?

BJが、走る人だけで、2700人とか言ってた。

チーム数も300以上だったと思う。


最初は100チームぐらいだったはずだから、6年で3倍か。


朝は、霧雨がふって、寒かったけど、途中から晴天になって、思いっきり焼けてしまいました。

H18ママチャリ


今年は、会社の人の他に、よさこいチームから、学生が4人来てくれました。

みんな良い子で、若い子がいると、雰囲気が明るくなります。


うちは、家族と私の両親、それに、今度弟が結婚する事になった、相手の子とお母さんと犬が応援に来てくれました。


さらに、会社からは、Sさん、Iさん、それに副社長が、それぞれ別で応援に来てくれました。


みんなありがとう!

とても、楽しく、嬉しかったです。

最終順位はたぶん、総合で36位かな?

かなり頑張った順位です。


千葉からわざわざこのために来た人も、また、来年も来るって言って、

「良いお年を!」

と言って去っていきました。


来年も参加できるといいな。

AD

今日はなんだか蒸し暑い。


シュンリを抱っこしてると、余計に暑い。

窓を開け放して、霧雨が降る外の空気を入れていると、ハルトが窓の前に立って涼んでいた。


「は~気持ちいいねえ」


静かにしていると、どこからかカエルの声が聞こえてきた。


車が通ると鳴き止んでしまう。


「ハルト!また鳴いてるよ」


2~3度繰り返し聞いたあと、しばらく待ったけどちっとも鳴かなくなってしまった。



そうするとハルト、窓の外を眺めたままで


「お父さんはずっと聞いてられていいなあ。ハルト、まだ2とか3しか聞いてないのに!」


そう言った姿がひどくかわいらしくて、そして、すごく幸せな気持ちになりました。



そういえば、私も、親のやっていることがうらやましかったりしたっけ。

うらやましいとか、あんなふうになりたいとか思ってもらえる親でいたいなあ。


いやー、負けちゃいましたね。


アニキがサッカーを始めたので、一緒にワールドカップを見てみました。


当のアニキは、明日が遠足です。

なので、前半30分ぐらいで寝てしまいました。


前半で、日本が点をとって、気持ちよく寝ました。

終わってみれば、アニキは、一番良いとこで寝たなあ。


あそこで寝ておけば、気持ちよく寝れたかもなあ。



気分転換しないと、寝れないや。ちょっと、本でも読むか。


そうだ、よさこいソーラン祭り、うちの会社のチーム、20位だったらしい。

会社で私の斜め向かいにいる女の子が所属している別なチームは、4位だったらしい。

本人は、燃え尽きて、今日はお休みしてたけど。


ああ、スキー連盟から、技術員のオファーがあった。

今の仕事時間と経済状態、体力レベルではちょっと無理かなあ?

スキーの指導員を指導したり、北海道スキー連盟などの仕事もあるらしい。


体の小さい私が、人並み以上にできる、数少ない爽快なスポーツ。

小学校の時、スキーの先生になって、たくさんの人に楽しさを伝えたい!

卒業の寄せ書きに書いていたっけ。


これを受けて精進すれば、その近道ではあるかもしれないけど、肝心の自分が楽しめなくなる気もする。

義務感にかられてすることで楽しいことって、ちょっと思いつかないもんね。

でも、こんなチャンスは、2度と巡ってこないかもしれない。

連盟の役職は回ってきても、技術員はヘタクソにはまわってこないもんなあ。


子供たちと滑りに行く時間はなくなるだろうな。

それはやっぱり嫌だな。

自分の子供に、ちゃんと教えられない人がたくさんいることに、嫌悪感を覚えていたわけだし、そんな一人にもなりたくない。


大事なものが増えて、大切にしたいことも増えて、でも、体力も時間も少なくなってきて、責任は大きくなっていく・・・


決断の時だ。

今年から最低2年間の、もしかすると一生のスキー人生にかかわる選択になるかもしれないなあ。


札幌には、よさこいソーランというお祭りがあります。


私が働いている会社と学生のチームが、第一回から参加しています。

あす、あさっての本番を前に、今日は、会社の駐車場で、お披露目がありました。


5-1


総勢125名って言ってたかな?

数がいるので、それなりに迫力があります。


5-2


鳴子と呼ばれるカチャカチャ鳴る楽器?を持って踊ります。


5-3


圧倒的に、若い女の子が多いチームです。


5-4


鳴子を落としたり、ひらひら落としたり、完成度は・・・なところはありますが、


5-5


なかなか楽しそうでよいです。


5-6


このお祭り、騒々しいし、ギスギスして、態度の悪い人たち(独りよがりでマナーが悪い)が多く、個人的には、このお祭りは好きじゃないけれど、楽しそうに踊っている人を見るのは、それはそれでまた楽しいものですね。

マナーを守って、みんなに頑張ってもらいたいです。

運動会の続き。


全校児童参加の競技です。

全校生徒が紅白に別れて競います。


4-6


まずは、紅白それぞれに、グラウンドの半円部分に1年生から6年生の順で並びます。

先頭から、一本の竹の棒をジャンプしていきます。


4-5


全員がクリアしたら、次は大玉です。

頭上で大玉を転がし、6年生の方へと運んでいきます。


これが、結構落ちるんですね。

ハラハラします。


4-4


クラスの子達と、ワイワイ盛り上がっています。


アニキは、一年前に越してきて、友達がいなかった頃は、学校に行きたくないと言って、泣いたり、腹痛を起こしたりしていました。


こうして、ただ、普通にしている様子を見るだけで、嬉しくなります。


4-3


ムシキングの音楽で入場して、ウンパルンパダンスと、ゴリエのダンスを踊りました。

かわいかったなあ。


いきいきと走り回っている様子が嬉しいですね。


そうそう、クラスの運動会の案内に、ひとりずつの勧誘コメントが載っていました。

たいていの子が、


「かけっこ頑張るから見に来て・・・」

「一生懸命頑張るので・・・・」


とコメントしている中、アニキは、


「ぼくのおどりを見にきてください」


でした。

なんか、みんなとは、常にずれてるようなところがあるので、心配な部分もありますが、それが、いとおしかったりもします。

なので、なおすとか、同じ意見に合わせるようにとか、指導するつもりはありませんけど。

運動会、いって参りました。


晴天とはいきませんが、うす曇で観戦日和でした。

朝は寒かった気温も、風がないせいもあり、丁度良い温度から、少し暑いぐらいまで上がってくれました。


さて、青いシャツが、アニキです。


一番だったら、NEWスーパーマリオ・・・と勝手に言っていたかけっこ


4-1


言うからには、相当自信があるのかと思ったら、


4-2


はい、3位でした!


それなら、約束してもよかったような気もするけど、

でも、やっぱり、そんなに簡単な事では約束しないんだな。


ああ、ハルトが襲ってきた・・・

続きはまたあとで。

今日は、アニキの運動会です。


さっそく、6時30分からの席取りに行ってきました。


天気は良い!数日前まで雨だったので、グランドもしまって土煙を心配しなくてもよさそうです。

ただ、今は寒かったなあ。


冬の通勤に使っているジャンバーを着ていったけど、それで丁度良いぐらいだったからなあ。

昼間は暖かくなるらしいけど、一応、防寒着も用意しておかないとなあ。


かけっこ、ペコリン(+ウンパルンパダンス)、応援合戦、綱引き、全学年参加競技


この、5種目に参加予定です。


アニキは、かけっこで一位になったら、DSのスーパーマリオを買ってほしいなどと、たわけたことを言っています。


バカ言うなといってるけどね。

イブキ君、学校でザリガニを飼っています。

アメリカザリガニで、1人一匹ずつ飼っているそうです。


私の頃は、教材で飼ったりしなかったけどな。


今は、ほとんど見かけなくなったけど、私のころは、あちこちに沢があり、小川が流れていて、よく友達同士でニホンザリガニを採りに行きました。


もっとも、ザリガニが取れることは稀で、たいていはトンギョ、カエル、ゲンゴロウ、ミズカマキリ、ヤゴ、ぐらいのものでした。

それと、ヨコエビはたくさんいたなあ。


最初の一匹二匹は持ち帰るけど、ほとんどは、1日の最後に、みんなで捕獲したものを見せ合って、全部逃がして帰ってくるのが決まりのようになっていたなあ。

合間にとった山菜とかは持ち帰ったけど。


今の子たちは、そういった環境がないから、仕方がないのかも知れないけど、なんかなあ。


まあ、ザリガニを飼育する環境(水槽とか餌とか隠れ家とか)は、各自で用意するように言われているらしく、そのあたりの事を相談されるので、いろいろ答えてあげられるので、それに関してはいいんだけど。


ちなみに、私、アメリカザリガニが嫌いです。

わざわざ言う事でもないんだけど、がさつで繊細さにかけるし、気が荒いし、共食いするし、頭悪そうだし、ちっともなつかないし、脱走しようとするし、うるさいし、いいとこないです。


アメザリの飼育は、雑食なので何でも食べるし、環境の悪化にもかなり耐えてくれるので、かなりラフでいいけど、飼育の醍醐味にかけますね。


あら、気付いたら、思わず熱く語ってしまった。


なぜ、ここまで、熱く語るか。

とにかく、あいつは、大事にしてたニホンザリガニも、トンギョも、カエルも、何でも食いやがる。

しかも、たった一晩で全部やっつけて、食べずに投げておくような事もするので、腹が立つっていうんです。


水槽がいくつもあれば、こういうことにはならなかったんだろうけど。

一緒に入れたのが、悪いんだけど。

せめて、食べる分だけずつ殺してくれれば、隔離する暇もあるってもんなのに。


あの、憎たらしいアメザリを思い出す・・・

しかし、アメリカザリガニに、こんな思い出があったこと自体、忘れていたなあ。

風邪 ひいてしまいました。


少し前から、子供たちが、コホコホいう乾いた咳をしていたし、一昨日はハルトが夜中に38.2度まで熱が上がって、うなされながら動き回っていました。

普段ほとんど風邪をひく事のないハルトが(現在3歳だけど、母子手帳によれば、1年半病院にかかっていない)珍しくやられていました。


かわいそうに・・・なんて思っていたら、昨夕から、私にも寒気と吐き気と腹痛が・・・私も、37.9度まで上がりました。


苦しくて、うなされて、そろそろ朝かと時計を見ると、まだ深夜12時ぐらいだったりして・・・具合が悪くて、しかも眠れない夜っていうのは、これは長いものですね。


改めて、健康の大切さを実感しました。


朝には、私も37.3度ぐらいには下がったし、子供達も大丈夫みたいです。

さて、仕事頑張るか。