転勤

転勤が決まりました。
留萌から、札幌へ。

この春は、我家は、行事が目白押しです。
卒園・入学・出産そして、ここへ来て、私の転勤です。

それで、引越し先探しをしているのですが、新入学だし、来月には第3子も生まれるし、学校と公園が近い家で、3LDK以上で6万円代と言う条件で探してもらいましたが、そもそも、そんな安い物件、無いそうです。

それに、探すなら、1月か2月といわれました。
そんな事いわれても、いまさらどうしようもないし、まさか、来年まで、転勤しない訳にも行かないし。

不動産屋、10店ぐらいに同一条件で探してもらってますが、出てくるのは、交通や治安の悪いところばかり。それでさえ、なんぼも出てこないし。

安いところは、校区の小学校など、かつあげや、恐喝マガイのこともあって、その地域では、最近、話題になっているそうです。
後は、先日まで、連続放火事件のあった地域などは、多少安いですが、やはり、学校も荒れているようです。

予算の都合とはいえ、事前にわかっていて、そういうところには入れたくないし。でも、賃貸では条件にかなうところは、見つかりません。

そんなわけで、中古のマンションを購入することにしました。
転勤のリスクがあるので、これで借金を抱えるのはどうかと思いますが、うちの家計から出せる金額から逆算すると、しょうがないかなぁと・・・

今、家賃で8万9万払ったら、赤字になって、生活していけないもんね。
それじゃあ、何のために働いてるのか、わからんし。

とりあえず、しばらく転勤しないで、会社も続くようにお祈りします。


卒園式も終えて、この春から、新入学ということで、浮かれているアニキが心配です。

彼は、優しくて、繊細な性格なので、心配です。
ずっと、この田舎で育ってきて、都会の生活になじめるか?
ちゃんと、友達ができるか?
いじめにあわないか・・・

と、言っても、親にできることは、環境を整えてやることぐらいなので、しょうがないのですが。
AD
今日は、卒園感謝の祈り(卒園式は来週ですが)があるそうで、奥様、ハルトも一緒に幼稚園に行くようです。しかし、暴風雪警報と波浪注意報が出ているぐらいで、大変な吹雪です。小学校も、登校時間を遅らせているようだし、徒歩かバスで行くには、ちょっと大変そうです。

車を貸そうかと言ったのですが、幼稚園(教会)遊び場兼駐車場は、雪で半分以上が埋まっているそうで、奥様の判断では、駐車出来なさそう。ハルトはバスに乗りたがっているし、とりあえず行ってみるそうです。

イブキは、小学校にみんなと通うことを楽しみにしているようで、卒園にあたって、特に感慨深げな様子は見られません。

でもね、イブキ、おとうさん、転勤かもしれないんだよなぁ。

確定じゃないし、正式な沙汰があるわけじゃないけど、どうも怪しげな動きが感じられる。
うちの会社は、基本的に田舎の小さな会社だから、よほどじゃないと、転勤なんて無いんだけど、いざあるときは週末に言われて、翌週明けには移ってるように!見たいなこともあります。

やっぱり札幌かな?できれば、3月中に何とかして欲しいな。
どうせ行くなら、せめて入学式から、新しい学校に行かせてやりたいし。
ただでさえ、弱気なイブキなので、心配です。

札幌方面の学校の評判とか、どっかでわかりますかね?
その他、住みやすさとか、公園の良し悪しとか、治安とか・・・
知ってる方、いませんか?
買物をしてきた時に、大きな紙袋がついてきました。

イブキが、これを頭からかぶって、はしゃぎだしました。
虚無僧スタイルです。

最初はただかぶっていましたが、次に、横倒しになって、袋ごと中で転がり始めました。
とっても楽しそうで、子猫物語のチャトランみたいです。(ちょっと、古すぎ?わかる人いるかな?)

次に、袋に入って、手提げ部分を握って、ぴょんぴょんと、はねはじめました。
これで、部屋中、移動して回っていて、異常なまでに楽しそうにしています。

この頃になると、ハルトもその騒音と振動に気付いて近寄ってきて、切ない顔をつくって、「やりた~い」を連呼しています。

重量物が入っていたので、この袋が、2枚重ねになっており、ちょうど2人分になりました。
その後は、わいわい、ギャーギャーいいながら、2人してはねまくりです。

しかし、ハルトには、袋が大きすぎて、数回ジャンプすると顔面から前にバタッ!と倒れます。それでも、うきゃきゃきゃ!と笑いながら、すぐに立ち上がり、また、アニキの後をつけて行きます。

もう、汗だくになって、遊んでいました。
何がそんなに楽しいのかね?と思いながら、ちょっと借りて、飛んでみました。

足元は滑るし、すぐに熱くなって汗は出てくるし・・・おやっ?!結構面白いぞ!
何でも、遊び道具にして、大人の常識ではやらないような使いかたで楽しんでしまうんだよね。
こういう見方、忘れたくないなぁ。
今回、奥様の検診で、実家を訪れまいたが、久しぶりに晴天でした。
おかげで、屋根の雪も良く落ちて、雪かき三昧でした。

実家に行くと、いつも、家の子たちと一緒に遊んでくれる子がいます。
その子のうちの雪投げを、みんなで遊びながらやっていました。
ほぼ終盤を迎え、くたくたになったところで、ひいばあちゃんから父に電話がありました。

屋根の雪が一気に落ちて、470Lの灯油タンクが倒れてしまうのではないかと、心配で心配で・・・
と言っているらしい。
加えて、一人では足りないから、(父の)兄弟や姉妹みんな呼ぶと言っていたらしい。

とりあえず、父と私とうちの子達で出動!

確かにほとんど埋まってますが、反対側も埋まっているので、倒れる心配はまったくなし!それに、なにより、屋根の雪は、タンクのところまで、届いてません。埋まってるのは、自然降雪です。

しかし、気持ちの問題なので、完膚なきまでにきれいに除雪してきました。

そうして、室内に入ったとたん、別な屋根の雪がドッカーン!と落ちました。
さすがに、ハイペースかつ。内容の濃い除雪をはしごしたので、腕やわき腹が筋肉痛で痛くなりました。

写真は、ひいばあちゃんの家の、父の自作部屋と、自作階段と、自作ロフトです。
子ども達の、良い遊び場になっています。
(強度のほどは、定かではありません)
今日も、異常なしでした。

そうして、出産(帝王切開)予定日が、4月26日に確定しました!
ゴールデンウィーク寸前だな。
期末処理と、月末処理が重なって、休みづらいかも・・・
でも、産後の事を考えると、ちょうど良いです。

しかし、性別は、
「今日は、またを閉じているので、見えませんね。まあ、みえないってことは、女の子かなぁ?」
ってかんじで、また、保留ですね。

今日も、病院は混んでいて、5時間かかりました。
待っている間に、スポーツ用品店や、デパートの食品売り場や、滝と川のある地下街の広場など、渡り歩きました。

いろいろ渡り歩いたあげく、ヨドバシの子供の遊び場にたどり着きました。

田舎には無い物を、色々と見れば、いろいろと欲しくなってしまって、思いとどまるのが大変でした。
明日は、2週に一度の妊婦・胎児検診です。

前々回の検診で、
「女の子ですね。今日は、はっきり見えた!」
と言われて、
「どうしよう。男の子しか知らないし、でも、嬉しいような・・・」

それで、名前なんか、いろいろ考えていたら、前回は、
「あれどっちかな・・・?やっぱり、保留!」
なんて言われちゃって、
「えっ!なんか見えちゃった?やっと、女の子って実感が湧いてきて、気持ちの整理がついてきたところだったのに・・・3人続けて男ってのも、ちょっとうざいような・・・」
などと、いろいろ考える訳です。

とりあえず、母子共に健康であれば、問題ないんだけどね。

明日は、さて、何といわれるか?
唯己は、先月6歳になり、やっと1人で、リフトに乗れるようになり、まずは一段落というところですが、今月2歳になる予定のハルトは、まだ、ソリ専門です。

ハルトのスキーと言えば、今までは、私に抱っこされて滑るぐらいでしたが、最近は、抱っこのままでは、リフトに乗せてくれないようになったので(昔から一応きまりはあったようだけど、最近はどこも厳しくなった)、抱えて登らなくてはなりません。


先日、リサイクルショップというものに、急に行きたくなって、始めて足を運んだのですが、そこで、これを見つけました。

コンビのおんぶイス?とでもいうのでしょうか?
前日蔵出しになっていて、1,000円でした。

そういう雑然とした店には、普段絶対に連れて行かないハルトを、なぜか連れてきていて、即刻、乗っけて背負い、背負ったまま会計して、かえってきました。

これで背負って歩くだけで、なんか喜んでるし、スキーで滑るのも楽だし、嬉しいです。

ハルトのスキーライフ第一号は、専属コントロール係り(わたし)付き全自動スキーでした。
ハルトは、大喜びです。

ただ、滑るだけなら楽ですが、背負ったままで、永遠登らなくてはならないので、わたしにとっては、足腰に来て、結構しんどいですけどね・・・子供の笑顔にはかえられず・・・

あれ?よく考えたら、笑顔も見えないじゃん!
まねっこハルト君です。
最近のハルト君、何でもかんでも、アニキのまねっこです。


アニキがシャツを頭にかぶれば、ハルトもシャツを!

アニキがボールで遊べば、ハルトもボール!

アニキがドリフで笑えば、なんかわからないけど、ハルトもわらう!

本を読んでも、おやつを食べても、トランポリンしても・・・・


とにかく、アニキが右向きゃハルトも右ですからね。
パタパタと、アニキの後を着いて回って、かわいらしいです。


そうそう、電気のスイッチも大好きです。アニキも大好きで、2人で順番にカチャカチャやってます。

2人とも、紐には届かないので、私が台になったり、抱っこしたりするんですけど。
夜な夜な、妙に照明を点灯させながら、笑い声をもらす、変な家とかしています。

実は、我家のデジカメが壊れて、最近、あまり写真が撮れない状態になっていました。
私が、駐車場で落っことして、ガシャッと壊れちゃって以来・・・

外見上は、バッテリーのフタが、ロックされなくなっただけですが、なんぼ電池を入替えても、1~2枚撮影すると、バッテーリー切れになってしまうので、中身も逝ってしまったのでしょう。

そんなわけで、修理しようと思っていたら、ちょうどモデルチェンジ時期で、旧モデルの処分をやっていました。
旧モデルとは言っても、同じメーカーで、操作方法が、ほとんど同じだし、我家のより新しくて、性能の良いものが、ずいぶん安くなっていたので、買っちゃいました。

400万画素でも、一万円台で買えるんですね。
自分で壊しただけに、ちょっと責任を感じていたので、ひと安心です。

前のカメラでは、バッテリー切れになった電池で、フラッシュたきまくっても、100枚以上余裕で撮れます。
技術の進歩はすばらしいですね。

ただ、メディアがかわってしまったので、前に使っていたコンパクトフラッシュがもったいない気がします。(今のはSDカードね)

今度は、壊さないように注意しよう!

写真は、ためし撮り。
イブキ君、着替え中のサービスショット!