聖劇!

今日は、幼稚園の聖劇でした。

この年末に、会社を休むのは無理だろうと思って、はなからあきらめていました。
しかし、どういうわけか、午前中、時間が空き、部長の許しを得て、1時間ほど抜けて、見に行くことが出来ました。
これも、神の思し召しでしょうか?

イブキは、羊飼いの役でした。
途中で入ったので、良い場所からゆっくりと、と言う訳には行きませんでしたが、出番にも間に合いました。

かわいくって、凛々しかったです。


思えば、私も幼稚園の頃、聖劇、やりましたね。

確か、博士だったか、賢者だったか・・・?
キリスト様に、誕生のお祝いを持って行く役の1人でした。
そうして、今は、息子たちに、プレゼントを持って行く役ですね。
私にとっては、息子たちが、キリスト様以上に輝いて見えます。
うちの大事なたからものです。

私は、クリスチャンではないけれど、やっぱり、クリスマスはいいなあ。
この雰囲気がたまらないですね。
AD

地震!

テーマ:
すごい地震です。
ほぼ震源地ですが、周辺地域のほうが、震度は高かったようです。

とは言っても、こんなにゆれたのは、30年以上生きてきて、2度目です。

家に電話しましたが、子供と、奥様は無事のようです。
イブキは、近所の友達の新しい家に行っているということなので、大丈夫でしょう。

まずは、ひと安心です。


この雪の中で、ライフライン切れたら、どうなるんだろう?
まず、防寒具を確保しないと、まずいな。
サンタサンからの手紙

申し込んじゃいました。
本物のサンタサンから、手紙がもらえるんですね。

イブキに、ひらがなで送ってもらうつもりです。

↓ここで、今日まで、申し込んで支払えば、クリスマスに間に合うようです。
http://www.santaclaus-embassy.com/

カードで決済できないのが、難点ですが、コンビに決済できるので、即、払ってきました。

1,260円也!

手紙が着いたら、どんな反応するかな?
いやー、私が一番楽しみだったりします。

サンタサンからの手紙なんて、わたしは、もらったことないし。
日本語で送ってくれるなんて、良いサンタサンだねぇ。

以前の記事、
サンタクロースの正体
で、
ko-miさん
tsutsuji-unemeさん
みおさん
が、コメントくださったので、探してたら、ありました。
ありがとうございます。

早く、クリスマス、来ないかな?
枯れ木と雪の向こうに、イルミネーションを照らしている家がみえます。


仕事が終わってから、夜のうちに、実家に奥様と息子たちを迎えに行くと、じいちゃん、気合が入っていました。

我が父上が、「設置で疲れた。体が痛い!腰が痛い!頭が回らん!」
とうったえていましたが、これの事だったんですね。

孫たちに、見せたくて、一人でがんばっていたようです。

ここ数年、毎年やっていますが、年々、あかりが増えていきます。
昨年あたりからは、隣りの家もつられてやっているので、実家近辺が、とっても明るくて、良い雰囲気です。

息子たちも、大喜びで、見とれています。
特に、点灯する瞬間が好きなようで、何度も、スイッチを切っては、入れなおしていました。

ハルトなど、スイッチが入って、点灯するたびに、目を丸くして、口もぽかんと開けて、しばらくボーっと見上げていて、それから、ニカッ!として、
「もう一回消して!」
とせがんでいます。

父も、満足のようです。

ただ、父は、
「今年が最後かな?もう来年は出来ないかも。」
と言っていました。

我々兄弟が、1人立ち?してから始めて、少しずつバージョンアップさせてきたけど、なんせ、自分ひとりでやっているので、設置の時の、体がきついし、今年で退職なので、月数万という電気代もきついのでしょう。

今年で、見納めなのかな?
年末に帰ったら、じっくり見ておこう。
子供のスキーは、ほかのことと同様に、とにかく、楽しいことが一番です。
では、そのためには、どんな板が必要か?

最初のスキー板は、アゴぐらいの長さがベストです。

とは言っても、すぐに大きくなりますから、出来れば、アゴ~鼻の頭ぐらいのものを、調達したいですね。
最長でも、身長以内には、納めたいところです。


最初は、歩行訓練から入ります。
当然、すり足や、持ち上げて歩くことが、予想されます。

また、ハの字型で、滑走・ブレーキ!というように、自分の力で、スキーを動かさなければならない場合が多い訳です。
出来る範囲で、なるべく体に合ったものを選んであげたいですね。

ちなみに、スキーの種類に、カービングや、ノーマル(今ではクラシック?)など、いろいろありますが、あまり、気にする必要はありません。

ただ、エッジがついていないものだけは、避けてください。

まれに、エッジのない、プラスチックのスキーで、ゲレンデに出る人がいますが、あれは、怖いです。
家のそばで、適当に遊んでいる時なら、いざ知らず、斜面では、恐怖心をあおるだけです。

自分で試してみるとわかりますが、歩くスキーの、エッジの無いものなどで、ゲレンデに出ると、横ズレするし、方向が定まらないし、大変恐ろしいです。


親のスキーですが、なれない方は、短いスキーが良いでしょうね。
子供のスキーと同じぐらいのか、もっと短いものが、安く売っているはずです。

ただし、だんだん、滑れるようになってくると、親も普通のスキーの方が、余裕を持って、対処できます。

私は、いくつも買えないので、最初から、普通のスキーを使っています。

子供がふらふら、大人もフラフラでは、助ける人が、いなくなってしまいますからね。

ともあれ、子供は、親が一緒に滑ってくれるのを、喜びます。
いろいろ言いましたが、どんな道具でも、一緒に楽しめる環境つくりが一番です。道具は、あくまで、補助と考えると、よいでしょう。

さて、次は、ブーツとストック、ビンディングもですね。
最近、雪がどかどか降っているせいか、会社の人たちから、スキーに関する

質問を、結構受けます。子供のスキーに関することが一番多く、それに付随

して、親のスキーをどうするか?と言うことも、結構聞かれます。

まず、聞かれるのは、いくらかかるか?ということですね。みんな、どんな

道具が良いとか、どういう滑り方をしたいと言うより、いくらかかるか?と

言うことを知りたがります。

私のまわりでは、幼稚園の年長から、スキーをはじめる子が多いです。小学

校に入ると、全員義務なので、それよりは、ちょっと早めに、様子を見てお

こうという感じですね。

初めてのスキーとなると、スキー、金具、スキー靴、ストックを調達しなけ

ればいけないでしょうね。
(北海道の場合、ウェアー、帽子、手袋は普段使っている物が使えます)

その値段は、4点セットで、1万円~1万5千円で充分でしょう。
お店に行けば、4点セット、または、スキー靴抜きの3点セットで1万円前

後、それに、ブーツの3千円ぐらいで、良いでしょう。

高級品を買えれば、より良いのでしょうが、すぐに大きくなりますからね。
同じお金をかけるのであれば、高いものを1つ用意するより、サイズの合うものを、こまめに用意する方が、良いでしょう。


それでは、体に合うもの、ちょうど良い道具って、どんなものでしょうか?

次回は、道具選びのポイントを紹介予定です。
パンパカパーン!
イブキ君、なわとびもっとがんばり表、全部合格しました!

最後に、バッテンとび20回が残っていたのですが、21回という、ギリギリの成績ですが、合格しました。

朝、聞いたんだけど、いやーっ!がんばった!
よくがんばったね。

あやとび、うしろ跳びは、なかなか出来なくて、途中、くじけそうになっていたけど、何とか、目標達成出来たようです。

前跳び、うしろ跳び、ケンケン跳び、2人跳び、あや跳び、そうして、うしろ跳び。

練習のとき、結果報告のとき、合格のたびに、いろいろ、盛り上がったし、私も、ずいぶん楽しみました。

イブキ君、図々しくも、自ら、
「お祝いして欲しい!」
などと言っていましたが、お父さんも、お祝いしたい!

私の、時間が取れるかどうかが、問題ですね。
アニキと行って来ました。

アニキは、前から
「行きたい、絶対行く!」
といっていたし、私も行くつもりだったので、さっそく、行って来ました。

アニキも、私も、感想としては、おもしろかったということで、意見は一致なのですが、
「どんな映画だった?」
と聞かれても・・・
どんなって言われてもねぇ・・・って感じです。

ドッカーン!と、胸に来る物はありませんでしたが、じわじわと、しみてきますね。

説明しづらいなぁ。


「もう一回みたい!」
と、アニキは言ってます。
私も、同感です。


あとで、息子と話していると、いろいろと、着眼点が違って、おもしろいです。(多少、内容に触れるので、知りたくない方は、読まないでね)

例えば、ハウルが緑のネトネトになってしまい、風呂に連れてくシーンがあるのですが、
アニキは、
「イスに座ったまんまさあ、ズルズル引きずって行ったの、おもしろかったよね!」

と言っていました。
わたしは、ネトネトがどこから出てきたのか?何なのか?臭いは?触って大丈夫?いろんなものに、ついちゃうよ・・・などと考えながら、みていたのですが、イスごと引きずったとか、全然見てないんです。

ただ、「風呂に連れてった」とだけ、記憶していました。

そんなことが、いろいろあるので、これは、見る人によって、感じ方も全然違うんだろうな、と、おもいました。

ちなみに、うちの父親は、
「のろいとか、謎が、誰が、どうなっているのか、最後までわからなかった。」
と言っていました。

それはないだろう、と、最初は思いましたが、どういう、見方をしたのかわからないから、そういうことも、あるかもね。

みなさん、どう感じました?

冬支度

テーマ:
この日曜日、突然休みになりました。

来週日曜が休みの予定でしたが、先輩が、その日をどうしても、かわって欲しいというので、急遽お休みになりました。

そこで、実家まで、奥様と子供たちを迎えに行ったのですが、終始、吹雪でゆっくり運転でした。


クリスマス前、最後の休みになりそうなので、プレゼントや冬支度などなど、あちこち、走り回りました。

どこに行っても、雪のため、道が混んでいました。
さすがに、シーズン初めは、皆さん、慣れていないようで、怪しい運転をしている人が、あちこちにいて・・・

でも、何とか、年末の用意をクリアできたかな?
あっ、年賀状、書かなきゃ・・・

大雪!

今年最初の大雪が来ました。

除雪が大変です!

アニキが、「滑り台とか、ソリの山つくって!」

というので、まだ、山と言うほど雪はありませんが、
昨夜、がんばって、今年の第一作目、作成しました。

おかげで、今日は、体中の筋肉がいたいです。

さっそく、朝一番でアニキが値踏みしていましたが、良いみたいです!

今年は、ハルトも滑るだろうから、横や後ろに落ちないように、安全対策に、ちょっと、気合を入れねばならないかな?


楽しくなって来たぞ!