今朝、奥様が教えてくれました。

アニキが、
 「どうして、お父さん、毎日いないの?起きてるお父さんに会いたい。」
と、言っていたそうです。
一緒に遊びたいって。

とうとう、日曜も祭日も全部仕事になってしまって、しかも、帰りも遅いからなぁ。

夜は、大抵みんな寝ているし、朝は、私がギリギリまで寝ているので、確かに、ほとんど会ってないですね。

子供たちや、奥様にすまないと思います。

ごめんなアニキ。
お父さんも、せつないよ。

でもね、うちは、働かないで、生活できるほど、裕福じゃないんだ。
年が明ければ、きっと、もうすこし時間がとれるから、それまで、我慢してくれ。

と、朝から話して、ギュッとしてきました。

せめて、9時ぐらいに帰れれば、と思いまする。
AD

冬タイヤ

テーマ:
ちょっと、こわい思いをしました。

例年に比べると、雪が少なく、どうも、冬気分が、盛り上がりきりませんが、とりあえず、スタットレスタイヤ(冬タイヤ)に履きかえました。

これで、いつ、根雪になっても、大丈夫です。

交換を終了し、空気圧を調整してもらいに、スタンドに行きました。

微調整は、抜きながら、自分でするつもりで、標準設定より、若干高めの、2.4で入れてもらいました。

「空気圧、2.4で、OKです!」

帰宅して、2.3に合せようと、空気圧を計っていくと、なんと、予想以上にバラバラでした。

2.2、2.3、2.4、3.0

3.0はないでしょう?
破裂したら、大変な事故になっちゃうよ。

結局、少ない物は、自転車の空気入れで、シュコシュコがんばって入れて、多いものは、ぶしゅーっ!と、抜いてやりました。

家族の安全を守る為にも、自主点検、大事ですね。

スタンドのにいちゃん、全然、OKです!じゃないです。
ひさしぶりの、なわとびネタです。

イブキ、昨日、ひさびさに、縄跳び、合格しました!

前跳び、うしろ跳び、けんけんとび、2人とびと、順調にクリアしてきたイ

ブキでしたが、バッテンとびと、あやとびが、ずっと、うまく行かず、この

ところ、ずっと、くすぶっていました。

休日など、一緒に外で、縄跳びしたりしていても、どうしても、一桁台どまりでした。

わたしも、見本を見せたいんだけど、同じぐらいしか出来ず・・・

イブキも、あんまり、うまく行かないので、できるものばかり、やるようになってたりして・・・

それでも、地道に頑張って来たかいがあって、コツをつかんだようで、おとついは16回、昨日は、30回跳んだそうです。

ひさびさの、なわとび、もっとがんばり表の合格でした。

また、くりくりまなこが輝くのを見られて、嬉しいです。
港に下りると、海上保安庁の、ちょっと、かっこ良い船と、
最近、ニュースに出ていた、漁船を沈没させた、砂利運搬船が碇泊していました。

海上保安庁と聞いて、アニキが、

海に、ゴミなげたら、いけないんだよ。
ちゃんと持ち帰らないと。
自分のまわりが、ゴミだらけだったら、いやでしょう?


と、言いだしたので、

えらいね、そのとおりだね。

と言うと、

前に、幼稚園に、ほあんちょうの人が、来て、言ってた。
船にも乗せてくれたし!


と、誇らしげに、報告してくれました。

(写真の横が海上保安庁、奥が砂利運搬船。
にらみつけているような、並び順です。)

運搬船は、船長など、逮捕されているので、動かせないのでしょう。

船体には、漁船の塗料も付着しています。
この船が、4人も死亡させたかと思うと、ちょっと、怖くなりました。


知ってか、知らずか、すぐそばでは、釣り人達が、平気な顔で、チカ釣をしています。
世の中、こんなものなんですね。
下記事↓ の帰り、

アニキが、

坂道を下って行きたい!

と言いだしたので、急な坂のある道に出ました。

独身のころは、この坂で、よく、インラインスケートをはいて、スキーの練習をして、いました。


岬ですから、両側に海があり、見晴らしは良いです。

すると、アニキは、

海に行きたい!

と言いだしたので、目の前にあった、公園に行きました。

独身のころや、結婚当初に住んでいた家の、すぐそばで、
目の前の港では、夏祭りの花火大会が、行われます。

夏の夜など、潮騒に耳を傾けながら、
灯台の明かりをボーッと眺めつつ、
つまみとチュウハイを手に、夕涼みしたものです。


久しぶりに、訪れた公園は、何もかわらず、古い赤灯台も、そのままでした。

すると、アニキは、港に、大きな船を見つけて、

船を見に行きたい!

と言いだしたので、港に下りることにしました。

冬の風物詩

テーマ:
同僚で、北海道が好きで、わざわざ、本州から転職してきた、物好きな人がいます。

先日の日曜の昼過ぎ、その、同僚から、電話がありました。

「すいませ~ん、電気かしてくださ~い」

北海道の、冬の風物詩、車のバッテリー上りというやつです。

彼は、岬の先のほうに住んでいるので、息子と、ドライブです。

行ってみれば、彼の、大きな車に積まれたバッテリーは、私のよりも、2まわりも小さいじゃないですか。
これでは、上がって当然です。

無事、ジャンプ終了。
即日、バッテリーの載せ換えに、出かけて行きました。


こういうことがあると、ますます、冬気分になりますね。
ハルトくん、病院に行ってきました。

小児科で、やはり、ちんちんをむいたそうですが、特に、なんともなってないから、大丈夫ということでした。

でも、痛がっているので、皆さんのおっしゃる通り、バイキンでしょうね。
これからは、もう少し、きをつけます。


ついでに、鼻水とせきが出ているのと、目がはれているのも見てもらいました。

目は、「トビヒ」だそうです。
しょっちゅう、どこかにぶつかっているので、アオタンだと思っていました。

とりあえず、一安心ですが、
しこたま、薬をもらってきました。

これだけ薬を使えば、立派な病人になれそうです。
ハルトくんのおちんちんのことです。

昨日の夜から、時々、ちんちんのあたりを押さえて、いたいいたいと、急に泣き出します。

おむつを、はずしてみると、尿の他に、クリーム色の粘液がついていました。
ちんちんを、軽く、剥いてみると、そこにも、同じ粘液がありました。

どうも、おしっこをするたびに、痛むらしく、突然、猛烈に泣き出すので、かわいそうなのですが、どうにも、出来ません。

最近、トイレトレーニングをはじめたところなので、便器にすわった時に、ちんちんを触っていて、ばい菌が入ったのではないかと思います。

または、月曜日に、インフルエンザの予防接種をしたのが、きいているのだろうか?

それとも、まったく、別の理由だろうか?

今日、奥様が、病院に、連れて行くことになっていますが、心配です。

大丈夫かな?

トイレトレーニングでは、良くあることなんでしょうか?
最近、なかなかUPできず、ページは表示できて、のぞくことはできるんだけど、コメント欄には、入れてもらえず、うずうずしていましたが、なんか、直ったようですね。

このところ、吹雪がすごくて、実況したかったんだけど、今日は、一段落です。

一昨日は、午前中、幼稚園で、七五三のお祈り、午後からインフルエンザの予防接種があるというので、車を置いて、自転車で通勤しました。

しかし、夜半からの吹雪で、結局、車で帰宅し、昨日も一日中吹雪・・・
車も、ABS全開です。

余談ですが、我家のファミリーカー、ABSが甘くて、不満です。
勝手に作動するので、ロックすれば、除雪抵抗で停車できそうなところでも、いたずらに制動距離が伸びていきます。
曲がれるけど、止まらないってやつです。

寒冷地仕様で、ただでさえ高いのだから、モーターやバッテリーだけ強化するのではなく、ABSの制御も、もっと、雪道用の改良をしてもらいたいです。

さて、今日も、車を貸しているので、強風吹き荒ぶなか、20分ほど、徒歩で会社に来ました。

道端や、草木、軒下には、まだ、雪が積もったままです。
川は、強風にあおられて、川上に向かって波打っています。

登山用のキャップをかぶっていますが、冬仕様ではないので、耳が冷たくて。
会社についても、1時間ぐらいは、ジンジンしていました。

でも、歩くと、気持ちはすっとします。


会社も、網戸をはずして、エアコンの室外機をしまって、冬支度です。


しばらく、UPできなかったので、近況報告など、してみました。
歩いて、3分ほどのところに、生協が引っ越してきました。

これから、どんどん寒くなって来るので、身重の奥様は、
「助かった、助かった!」
を連発しています。

別に、買う物もないのに、1日に、2回3回と通っているようです。


昨日など、キットカットの袋詰めを、一袋買って来て、お茶を飲みながら、全部食べ
ちゃって、

「昔は、こんなちっちゃい箱で、100円とかしたのに!」

と、両手の親指と人差し指で、四角いマスをつくって見せながら、嬉しそうに、言っ
たあと、

「もう一袋、買っておけばよかっなぁ。いや、2、3袋買っても良かったかな?3袋
は、多すぎるかも・・・」


などと、思案していました。
結局、間をとって、2袋にしたみたいですけど。

近いからって、そんなに、行かなくても・・・


おやつを吟味する、イブキ君の写真。




ここ数日、どうも、ネットのつながりが、悪い。
全然、レスできない。

これも、UPできるのか?