バツイチアラフィフオヤジの映画日記

観た映画やドラマ、その他について、基本的にネタバレ無しで!無責任に感想を書き留めていきます。

NEW !
テーマ:

結構な数のブログに読者登録してますが斜め読みで済ます事も多いんですよねwww<m(__)m>でもそんな多くのブロガーさんの中で少数ですが自分と感性が合ってる、自分が面白いと思った作品を同じように面白いと感じてる方のブログは毎回楽しみ!そして映画館へわざわざ見に行くべきかの指針とさせてもらってるんですよね。コレ今のところハズレなし(#^.^#)本作もそんな感じでどうしても観たくなって急遽近場の劇場に行ってきました。

世界の12か所に突如現れた宇宙船。各国ではそれぞれ宇宙船とコンタクトを取りはじめアメリカでは軍の主導によって招集された言語学者ルイーズ(エイミー・アダムス)と数学者イアン(ジェレミー・レナー)が調査を開始した。「彼らが何の目的で飛来したのか?」を解明する為、コミニュケーションを確立しようと試行錯誤を重ねるルイーズ達だったが・・・

観に行って良かったです!(#^.^#)

知的好奇心を刺激しまくってくれる展開が〇(#^.^#)

「サピア=ウォークの仮説」なんかは成程って思えたし、とても興味深かったです。原作では他にも科学的な面白い話が盛り込まれているようですが映画的には丁度いい感じだと思います。
 

帰って来てからネットで知ったんですが監督のドゥニ・ヴィルヌーヴは公開の控えている「ブレードランナー2049」の監督も務めているんですね~。そう云う意味で本作は意図せずして試金石になりましたが本作を見た限り「ブレードランナー2049」への期待が膨らむばかりでした(#^.^#)

ただ、「感動のSF」ってのは自分的にはちょっと違和感。ラストはホントに涙をこらえるのが辛いほどでしたが自分は主人公ルイーズの悲劇と云う印象が強く残りました。「ルイーズが支払った???」代償の代わりに人類が手に入れたものもちょっと印象が薄い、もっと素晴らしいもの、代償に見合うものって強調している演出が欲しかったです。劇場からの帰り道はもしルイーズと同じ立場に立ったら受け容れられるのかな~って自問自答、そして未来って定まってしまっているのかな~って考えを繰り返してました。「T2」が大好きな自分にはちょっと辛い幕引きって感じです「NO FATE」(T_T)

 

「メッセージ」 オススメ度 ★★★

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「映画 マ行」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。