テーマ:
「春夏秋冬」に合わせて年間に4本
ダンス映像を作ろうと始めたプロジェクト
秋バージョンが出来上がりました!

春は松島(仙台) Dj Mitsu the beats

夏は石垣島 MONO SAFARI

そして今回、秋はSHOGO S△TO (COLTECO)




映像に欠かせないのが音楽です。
今回、映像を作るにあたって、どうしてもやりたかったのがオリジナル音源でした。
ありがたい事に、素晴らしいビートメーカーさん達に心良く引き受けてもらい、
そのビートメーカーさんが作る音が私の中でそれぞれの季節にピッタリ合うのではないかと
というか、合うような音源を作って頂けました。
みなさん、流石なんです。

いつも音源を作ってもらう時は、その人が作った曲を沢山勝手に聞かせてもらい、この曲の〜が好きで、音楽は素人ながら、BPMからキック、スネアはこんな感じが好き、メロディラインはこんなの好き、なんて好きをいっぱい伝えて、映像のイメージも伝えつつ、音を作ってもらってます。
そうすると、自分のイメージを越してきてきてくれちゃう。やっぱり、凄いなと。一緒にやらせてもらっててその感激が、感動が贅沢だなぁ〜なんて思う訳です。そして、このダンス映像のための音源。イメージや物語が自由の中の更に自由に気持ち込められちゃう。ありがたいし、本当、贅沢ですね。

今回、お願いしたのは、COLTECOのさとうくん。
何度かライブにお邪魔しました。不思議な雰囲気のお兄さんと言うイメージでしたが、話すと面白いw
COLTECOのライブもめっちゃ好きで、その中のさとうくんが作る音楽は、ヒップホップなスタイリッシュで何処か懐かしくて。そんな曲は、東京の秋!に絶対ピッタリだと思いお願いしました。素敵な音をありがとうです。

今回、東京を選んだのは、自分が生まれた場所
ダンス活動してきた場所。やはり、撮っておきたかったという感じです。春バージョンが始まる時には
はっきりは決まってなかったですが、音をお願いする人、季節、場所は最初に感じた感覚通りだった気がします。必然だったのかな。

秋バージョンで3回目
春、夏、秋、、、

普段、1年を通して、色んな会場で踊ってきました。そのショーの前後の思い出(例えば練習や、会場まで行く自分とか)そこを通して、冬だったのか、夏だったのかなんて思い出したりは出来たけど、空の下でその土地を感じれる場所で踊るって
肌で空気で匂いで感じる物がビンビンきますね。
そこに音楽があって、凄く新しい世界を感じれた気がします。きっと本来はそっちが最初なんだろーけど。

私はよく、タイに行ってました。父親がタイに赴任してたのと、タイと言う国が大好きで良く遊びに行ってました。タイに住む友達に「前回はいつ会ったんだっけ?あっ!去年ね冬だね!」と言ったら
タイは、年中暑いから冬だか夏だか思い出せないと
言われました。
確かに、、、
日本に居る時は、何を着ていたとか、空気が冷たかったとか、汗かいてたなぁーと、体で季節を感じたり、木々の色や景色で四季を感じられる。
と共に思い出の色も違かったり。季節の色がある。

日本の四季を改めて考えさせられた時でした。
だから、日本人の感覚と言うのは
とっても繊細で、言葉にしなくても、解りやすくし説明しなくても、伝わる感覚というのがあるような気がします。
そんな四季を感じられるダンス撮影をしてみたかったと言う感じです。


春は朝日でした。仙台の春はまだまだ撃寒むでw
鼻の先や唇がツーンとなる。朝日いっぱい浴びて踊る感覚。

夏の石垣島は、自然が豊かすぎて
自分のダンスがどお馴染むか不安でしたが
すんごく、気持ち良かった。
雨の中も何か集中というか、勝手に空と地面と海と一体な感じがする。

そして、東京
現実感ありましたw
都会と秋ならではの紅葉。
映像が出来上がって、改めて感じる自分が住む東京について考えました。
見てもらった人の受け取り方で見え方も変わるでしょうから、その人が感じる東京を秋を感じてもらえたら嬉しいです。東京って色んな感じ方もできる不思議な街です。

撮影の時は10年以上お世話になってる
lazy market あゆみさんにもヘアーメイク、スタイリストとして参加してもらいました。
彼女のセンスはもちろん、なんせ10年も私のヘアーをやってくれて、ダンスも沢山見てくれてて
プライベートでもお世話なってる人。
とても信頼できる人に協力してもらえた事
本当に嬉しい限りです。あゆみさん、ありがとう!

そして、撮影、編集は辰くん
回数を重ね、映像をつくる楽しさや大変さを
味わいながら、2人で色んな感覚を共有しながら
それを楽しみながらやっております。
冬が撮り終わった時に感じれる事も楽しみにしてます。



次回は、冬バージョン
音は既に完成しております。
次回で、春夏秋冬、最後になりますね
楽しみにしててくれたら嬉しいです。
では、秋バージョン、他春、夏と番外編セドナ編も
良かったらご覧ください(^^)


URL: youtu.be


via Ayako Kumazawa
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2017年がやって参りましたっ!
明けましておめでとうございます
昨年は、自分にとっても色んな気持ちの変化があった年になりました。
色んな方との出会いや、今までと変わらずのお世話になってる方々、ありがとうございました。
まだまだ、やりきれてない所は沢山ありますが
2017年、少し前進できたらと思っております。

今年の年末年始は、家でゆっくり過ごしました。休みあれば出かけたがる私でしたが
家でゆっくり、おせちに、お雑煮、おもちに、初詣、お正月番組に、THE 日本の正月を堪能しながら
家族や身内との時間を過ごせました。

昨年は、初めて自分のダンス映像を作ってみようと
思い、カメラ編集の辰くんから、音楽提供して頂いた、mitsuさん、Mono safari、他にも協力頂いたみなさんに沢山お世話になり、何とか春、夏バージョンまで完成させてもらいました。
秋バージョンは、近日公開させてもらいます。


秋バージョンの間にセドナへ2週間
私にとって、2017年のビッグイベントというか
セドナの景色を思い出すだけで忘れられない空気や感触が蘇ってきます。

そんなセドナでダンスした感触も
今でも忘れません。

また、今年も行けたらいいな(^^)

まだ書ききれてなかったですが、またタイミングで書きたいと思います。

2017年も宜しくお願いします!!
みなさまにとっても良い年になりますよ〜に(^^)

セドナのダンス映像もご覧ください(^^)

via Ayako Kumazawa
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回なぜセドナへ行きたかったのか?
基本、海外へ行く時は、ただ行きたいっ!
行ってみたい、どんな所か知りたい!
単純にそれなんですが

セドナと言う場所は、以前から話は聞いてました。
周りでも行ってきたよ〜〜と言う話も聞いていて
でも、なかなか行こう!というタイミングがなく
月日が経ってました。

2016年は自分でも、鬼のような深夜練とかはしなくなり、時間にも余裕ができ、今までの時間も振り返れるようになりました。
今までも、リフレッシュで海外に遊びには行ってたんですが、一瞬のリフレッシュではあったかもしれません。

今年はスケジュールも割りと楽だったはずなのに
何年かぶりのインフルエンザになるは、アレルギー持ちなので、アレルギーも酷く、色んな蕁麻疹やらに悩まされ、水を変えたり、化粧品も変えたりと
試行錯誤…


そんな2016の始まりでしたが
お恥ずかしい話、本を読んだりの時間も10年ぶりくらいに出来たようなw 驚くような生活をしてたなーと。
時間が出来ると、考えたり感覚も本来の自分に戻ってくるような
身体も敏感になってしまったんでしょーかw
免疫力は強いままで居てほしかった、、、

本も読める時間がでか、日本人なら仏教の事を少しでもと思い、仏教を優しく教えてくれるような本を読んでいると、ハワイのホ、オポノポノに繋がり、そこからネイティヴアメリカンへと思想が繋がりました。調べていくと、日本人とネイティヴアメリカンは祖先を辿ると一緒だったとも言われてたり。
仏教、ホ、オポノポノ、ネイティヴアメリカンの考え方と言うのは、とても似た物があります。

これは、気になるなと思い
もちろん景色もめっちゃ素敵だし、行ってみよー!となった訳です。

ちょうど、セドナへ向かう1週間前に
今回、セドナならネイティヴアメリカンのhopi族の村へ行く予定で、お世話になるルーベンさんが来日すると聞き、タイミング良く日本でもお会いする事ができました。
ルーベンさんは、インディアンジュエリーのシルバーアクセサリーのアーティストでもあり、hopiの考え方や思想を伝えていくメッセンジャーのお仕事もしてます。

hopiって何だ?と思いますよね
ホピとは、多くのみなさんが特定の部族の名前と思われてますが、ホピとは『生き方』のこと指すそうです。
それは、太陽とともに動き、月に祈り、風の声に耳を傾け、水を大切に守り、地球上に存在するすべての生き物に感謝しながら、日々に起きることを受け入れ、分かち合いながら生きること。自分の心を開き、自分の心に戻ること。何故なら、そこに気付きがあり、素直にさせてくれる真実があるからです。その結び目から、できるだけ多くの人々へ、地球上に存在する全ての生命が、母なる大地と共存できるよう、祈りの和を広げていくことができるでしょう。
とルーベンさんはおっしゃってました。

今までの生活で、太陽とともに動き、月に祈り、、、と言うのはなかなか出来てなかったな〜〜
と。しんどい身体を無理やり起こし、夜中へ出かけていき、頭の中はいつもパンパン、筋肉もパンパン。
そんな自分にも気がついてなかった…

と、振り返ってみました。
でも、後悔は全くしてなく、むしろその時間があった事に感謝してます。その時間があったから、今がある訳で、なかったらセドナへ向かう事も出来なかった気がします。


つい先日、TOKYO DANCE DELIGHTのジャッジをやらせてもらいました。自分も何度も挑戦してきた場です。久々に沢山のダンスチームを最初から最後までジックリ見ました。

ジャッジをすると、自分のためにもなるんですよね。
自分が今、何を感じてるのか、何を大事にしてるのか。ジャッジしてみて、昔と変わらない自分のカッコ良いと思う感覚だったり、新しい感覚にも気がつきます。

そして、ダンスに良く出てくる、カッコイイという言葉。これは感覚の事でよね。

何がカッコイイかなんて、正解はないし、感じ方も人それぞれ。だから面白い訳で。

ただその感覚が鈍ってしまっては、ダメであって
感じとる力。五感だったり

忙しい日々だと、空も見れてない
月が今、どんな月かも知らない

空や、月や、太陽や
当たり前にあるもので感動して、心が動いて
感覚も鋭くなる

セドナへ行っで思い出したのはそこでした。
ちょー当たり前だけど、ちょー簡単に忘れちゃう

沢山情報がなくたって、感じる事はできたり
目の前に移る情報や物が、全てではなくて

例えば、ダンスを見て何を感じるか
目に移る動きや、動作として捉えるのか
感覚を鋭くしていたら、その奥の物も感じ取れるはずだったり
その人の考えや、バックグラウンド、物語だって
匂いとして感じ取れる訳で
それが何なのか解らなくても、なにか、なんだとは感じとれる

そう思った時、ダンスっていいね〜〜なんて思いますw

今は、考えなくても、工夫しなくても
空気で天気を感じなくても、生きていけるかも?

この前、電車を検索しようとしたら、iPhone充電がなく、乗り換えが調べられないのに、パニックた私
それに気がついた時、ひゃーー衰えてる!と感じた

便利さが、私達を衰えさえ、バカにさせ
感覚も鈍らせていく

こわーい

便利なのはいいですもんね
ただ、やっぱり感覚だけは、衰えないようにしないと
昔の人は、人の心なんて読めたんじゃないかと思うw顔の表情や、その人の声
動物が何をするかも読みとれたんじゃないかな

人にとって、感じるとはとっても良い事だし
楽しい事

ダンスしてる私だからこそ、感覚を見失わないよう
感じ方は自由で^_^


長くなって、話も飛び散らかったかもですが
hopiへの訪問編の前にちらっと

次回こそ、hopiへの訪問について書きます
たぶん



via Ayako Kumazawa
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。