TRADOSと特許翻訳

テーマ:
私は、本業はIT関連の翻訳者で、副業が特許関連の翻訳チェッカーです。

いずれ特許翻訳もしたいと思い、チェッカーをしながら勉強しています。

IT関連の翻訳では、TRADOSは非常にメジャーなツールなのですが、今まで見たり聞いたりしたところによると、特許翻訳の業界では、TRADOSは、あまりメジャーではないようです。それで、漠然と、特許翻訳とTRADOSは親和性がないのかなと思っていました。

しかし、特許翻訳のチェッカーをしていると、同じドキュメントにも似たような表現が繰り返し出てきますし、複数のドキュメントがよく似ている場合もあります。これなら、TRADOSが結構使えるのではないかと思います。

もしかすると、「特許翻訳者でTRADOSが使える」というのは、差別化要因になるのかもしれません。これからは、この線を少し追求してみようかと思います。かに座かに座かに座

ペタしてね

人気ブログランキングへ
AD

コメント(10)