目標

テーマ:

はじめまして!

政策創造学部2回生 トレーナーの平川莉子です。

趣味はサッカー観戦で、時間さえあれば命と家族と睡眠の次に大事な愛するガンバ大阪の試合を観に行きます。昨年はアウェイ福岡、名古屋に行きました!今1番行きたいのは柏の日立台スタジアムです☺️



今回のテーマは「個人的な目標」ということですが、私は今まで19年間生きてきた中で目標を立ててそれに向けてがんばるということがなかなか出来ない人でした。高校生の頃は陸上部に所属していましたが、目標を立てても最後の最後で妥協してしまって引退がかかった試合ラストの200メートル出しきれませんでした。受験においても、憧れ続けた大学の勉強をしてるつもりになってて、試験1週間前に風邪を引き勉強の手を抜いて全落ちしました。

要するに私は妥協ガールです。いつも最後の最後で手を抜いてしまう。

こんな自分を変えたいということがラクロス部に入った理由の一つです。ここではサポートという立場ですが、何か自分が選手を影響を与えてそれが少しでも力になればと思っています。目に見える結果が出にくい分、選手にちゃんと仕事してるな、と認めてもらえるようになります。

選手の皆さんは1番大きな目標として関西制覇をあげると思います。もちろん、そこに関しては誰も譲れないと思いますし、私もその景色を選手と一緒に見たいです。ただ、今の私の個人的な目標は小さいかもしれませんが、スタッフとして自分の強みである声を誰よりも出して選手に届けること。そして、トレーナーとしてストレッチの知識をつけて少しずつでも選手に還元していくこと。そして、この部活生活を通して妥協ガールを脱却することです。


話は変わりますが、私の同期のスタッフはけいと、まな、とぎ、3人います。その3人それぞれに強みがあります。(その分短所も色々とありますが)
けいとは選手の変化に気付くのが早いです。まなは選手とコミュニケーションがよく取れます。とぎはこの1年ですごく声が出るようになりました。このそれぞれの強みを合わせて、強みをもっと増やして、一つのパワーにして、チームを動かす力にしていきたいです。みんな、壁に行ってる同回選手に負けんようにしような。



話が色んな方向に飛んでしまいました。最後まで読んで頂きありがとうございました。


AD