負けるもんか

テーマ:
お疲れ様です。
関西大学ラクロス2回生の吉岡大輔です。

初めてブログを書かせて頂くことになりました。
今回は自分の気持ち、経歴を正直に書きたいと思います。

僕は小学校1年生からずっと野球をしてきました。NPBのオリックスジュニアにも選んでもらい、充実した野球生活を送っていました。しかし、高校では思うようにならず、大学で野球をやるつもりだったのも辞めてしまい、人生のドン底だったことは間違いないです。 そんな時、また熱くなれる場所を与えてくれたのが関大ラクロスでした。

今回のテーマでもある、18日の関関戦。チームとして大敗を喫し、自分としても何も出来ず悔しさしかありません。
でも、勝負はここからです。新しいことをやれば必ず挫けるし、腹が立つものです。たくぼくさん中心の4回生がチームを変えようとしてくれているのを下の学年がどう感じとるか。2回生!自分たちは下手くそやけど必ず出来ることはあるはず。同回生には4人もマネージャーがいます。マネージャーは僕たちが勝つことが1番の喜びです。人の幸せが自分の幸せです。それを考えるともっと頑張れるはずです。自分を含めて。

学生最後の4年間。遊ぶことを選ばすにラクロスに入りました。最後勝つ喜びを味わいたいです。決勝鶴見で大観衆の中最後勝ちたいです。本当に。

2回生はたくぼくさんを信じて、貪欲に、ガツガツいこう!

ドン底からが勝負。
負けるもんか。関西完全制覇。 吉岡大輔

AD