吉本新喜劇 is the most interesting

テーマ:
こんばんは。

3回生ゴーリーのゆーたこと二木裕太です。

名字が二木と書くので初対面の人にはニキと間違われますがフタツギと読みます。

以前にブログを書いたのが1回生のころで、久しぶりなので自己紹介させていただきます。

学部:文学部(あそ文学部ではなく、まな文学部です)
出身地:岡山県津山市
出身校:作陽高校
好きな食べ物:カレー
最近はまっていること:吉本新喜劇鑑賞


私ごとではありますが、先日手術のため1週間ほど入院していました。1週間何もしない日々は想像以上に暇すぎて何をしたらいいのか困っていましたがついにこれだというものに出会いました。

それは…YouTubeでの吉本新喜劇鑑賞です。

大阪に来てから今年で3年目になりますが、これが本場の笑いかと痛感させられました。

関大ラクロス部の関西出身の3回生はあまり笑いに関してはレベルが高くないので吉本新喜劇を見て、笑いに関してストイックになってほしいものです。



余談はここまでにして、今回のブログのテーマである「今、思っていること」について書かせていただこうと思います。


少し前になりますが、ゴールデンウィーク中に今年最初の公式戦であるプレリーグがありました。

相手は立命館大学。結果は0-11というスコアで負けました。

僕はその試合1Qに出場させていただきましたが、1Qだけで0-3と完全に試合の流れを持っていかれました。

先制点、2点目と僕のミスで点を取られ、3点目も相手のイケイケな流れに押されての失点で、自分の実力不足と1部の実力を実感させられました。今日まで何度も失点シーンを思い出します。


次は、6月18日関西学院大学戦が待っています。僕にとっては思い入れの強い相手です。去年の夏から僕の活躍で関学に勝つという目標のために練習してきました。

関学戦まで残り24日。もう時間はありません。

4回生と一緒に喜びたい。いや、僕が喜ばせます。

そのためにも僕がもっと上手くなるしかありません。


以上が今、思っていることです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


AD