悩みません

テーマ:
こんにちは。二回生MGの登木ゆかりです。"とぎ"と読みます。苗字を一発で読まれたことはありません。前回はブログが回ってこなかったので今回が初めましてです。よろしくお願いします。

お題は「今年の個人的な目標」なので、それについて書いていきます。
仲のいい人に私の性格について聞くとほとんどの人が私のことを優柔不断だと言います。
当たってます。どこか遊びに行こうと言っても場所も日にちも決めない、人に決めてもらってばかりです。
今までは別にそのことを悪いとは思わなかったし、治す気もありませんでした。

ただ、ラクロス部に入って、マネージャーをするようになって、パッと自分で決めることが求められるようになりました。
そのおかげで以前よりはだいぶ優柔不断もマシになりましたが、未だに咲愛さんやめぐさんにめっちゃ聞いてしまいます、、


しかし、咲愛さんもめぐさんもあと半年もすれば引退です。そしたら自分らの代がスタッフの中で引っ張っていく存在になります。今、頼ってばかりでは後で大変な思いをすることが目に見えてます。

ということで、私の今年の目標は、「脱・優柔不断」です!もうぐだぐだ悩みません。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

次ブログが回ってきたら、TRの岡さんは讃岐弁で書くそうなので私は神戸弁で書いてみようと思います。


AD

「憧れ」

テーマ:
お疲れ様です!
2回MGの海出 愛実(うみで まなみ)です。
簡単に自己紹介だけ↓
出身:兵庫県西宮市
学部:商学部
今1番したいこと:どこか遠くへ旅行に行ってのんびりしたい

今回のテーマは「今年の個人的な目標」です。
私は中学の時はバレー部に所属、高校の時はアメリカンフットボール部のマネージャーをしていました。中学の時は小学校の時にバレーを習っていたので、その延長線上みたいな感じでバレー部に入部しました。高校に入り、このままバレーを続けようかな〜と迷っていた時に、たまたま勧誘されたのが、マネージャーでした。その時の私の中のマネージャーのイメージは、お水を渡して、洗濯ものして、スコア書いて、お守り作って…"人のために働く人"という印象がありました。そんな印象があり、マネージャーにはあまり興味がないまま勧誘されたアメリカンフットボール部の見学にいくと、先輩方が選手のために気をきかせて働く姿、選手に頼られてる姿がとてもかっこよくて、私も先輩のようなマネージャーになりたい!と強く思いました。そして、私はアメリカンフットボール部のマネージャーに入部しました。高校3年間で、私は選手で試合で活躍する存在よりも人のために働く存在の方が自分に向いているのかもしれないと感じ、大学でもマネージャー業をしたいと思いました。ラクロス部の見学に行った時も先輩マネージャーさんの姿がかっこよく見え、憧れの存在となり、もう一度マネージャーをやり学生生活を終わらせたいと思い、ラクロス部に入部しました。
前置きがとても長くなりましたが、私は先輩に憧れてマネージャーというものに出会いました。だから、私は先輩のように、「後輩にとって憧れの存在になる」。それが私の今年の個人的な目標です。まだラクロス部に入部して1年弱の未熟な私のとても生意気すぎる目標ですが、私の姿を見て後輩ちゃん達に成長してもらいたいです。そのために、先輩マネージャーに追いつくよう私も日々成長していきます!


最後まで読んでいただきありがとうございました😌

AD