一回生に向けて

テーマ:
こんばんは。
3回生の泉井蒼馬です。
実はブログ書くの3回目です。
多くの3回生がブログ書くの初めてと言っていて驚いてました。
一応軽く自己紹介しときます。
学部:政策創造学部
出身地:高槻市
出身高校:関西大学高等部
最近の悩み:みんなの対応が酷い
先輩、同期は元より後輩からもどんどん扱いが雑になった気がします。誰か優しくしてください。
さて、前置きはこれぐらいにして今回のお題に入りたいと思います。
今回与えられたお題はまさかの自由だったので自分で決めました。
「1回生に伝えたいこと」です。
1回生は今防具をやっと揃えてそろそろ本当のラクロスを始める頃だと思います。おそらく目の前のやるべきことで手一杯でしょう。でも、その手一杯の中でもやっておいて欲しいことがあります。それは、「守さんが言っていることにちゃんと従う、自分で今行ってる練習の意図を把握する」です。
1つ目の「守さんの言っていることに従う」というのはとても大切なことであり、当たり前のことです。守さんは1回生全員に向けて、必要なこと、大切なことをを1回生のことを大事に思って教えてくれています。そのことを絶対に忘れず感謝の気持ちを持って練習に励んでください。
次に2つ目の「練習の意図を把握する」ですが、どんな時でも練習の意図を考えながらプレーするということを忘れないください。
ラクロスは常に頭を使いながらプレーしなければいけません。上回生になればもちろんできなければなりません。また、「今自分は何を目的にこの練習をしているのか、何をしなければいけないのか」ということを考えられる余裕を持ちながらプレーできるよう頑張ってください。
上回生としてだけでなく今年の新歓係としても皆さんを応援しています。
まだまだやるべきことはたくさんあると思いますが、頑張ってください!


AD