ラストイヤー

テーマ:
お疲れ様です。新4回生の長谷川渉です。先日母校の野球部が初めて甲子園に出場しました。大敗を喫してしまったのですが、大舞台で最後まで諦めない姿に大きな刺激を受けました。

気づけばあっという間に3月の終盤、新歓の時期が近づいて来ました。どんな新入生に出会えるのか今から楽しみで仕方ありません。昨年新歓に携わった身としては新歓係の泉井、河合には特に頑張って欲しいです!!


話は大きく変わりまして、いよいよラストイヤーを迎えます。今年度はFOに専念をして、チームの勝利に貢献していきます。昨年のリーグ戦でベンチに居ながら何もできず、悔しい結果に終わってしまいました。今年こそ大好きなチームのために、流れが悪くチームに勢いがない場面をFOで変えていきます。誰よりも最後までボールに泥臭く喰らいつき、ポゼッションを獲得します。
最上級生になってOBの方やコーチや保護者など様々な人に支えられて、何事もなくラクロスができる環境をひしひしと感じています。そんな支えてくださる全ての人に感謝の気持ちをプレーで体現していきます。
泣いても笑っても今年が最後、自分のベストを尽くしTRYしていきます。

AD

感謝

テーマ:

こんにちは!

新4回のTRリーダー近藤美優です。




私はこの場である人に感謝を伝えたいと思います。

それは同回MGである辻咲愛と坂口萌美です。




私たち新4回スタッフは入部当初8人いました。

それが今では私を含めて3人です。



辞めた理由はそれぞれでみんなやりたい事や夢のために辞めていったのですが、

当時リーダーをしていた私はかなり責任を感じていました。



私なりにチームに必要だと思うMGの仕事を提案していたのですが、みんなの負担になることばかり提案してしまったかなとか、みんながスタッフとして輝ける場所を作れなかったのかなとかずっと今まで後悔しています。



後悔しているのは人数が少なくなってスタッフの出来ることの範囲が狭まったからではなく、1度ラクロス部に入部して何か想いをもってスタッフをしていたのに辞めるという決断をさせてしまったことです。



今スタッフを続けている辻と坂口も辞めたいと思ったことがあると思います。



それなのにあんな自分勝手だった私と一緒に頑張ってくれたことを本当に感謝しています。



2人とも1回生から比べるとかなりしっかりしていて、選手に意見をちゃんと言えるスタッフになりました。



2人だからこそマネージャーのことを任せれて、

私はトレーナーのことに集中出来るのだと思います。







私たちの回生はウィンターで関西1位の景色を見たことがあります。



この景色は先輩も見たことのない景色です。

見たことがある人でないと分からない景色、気持ち。



勝つこと、1番になること。

素晴らしいと頭で分かっていても1番にならないと見えないものがそこにはありました。



それを私たちは知っています。



知っている私たちだからこそ1位にこだわる

「関西完全制覇」という目標。



あの景色をみんなに見て欲しい。

回生、ポジション、選手、スタッフ、、

立場関係なく全員1人1人が自分が勝利に貢献したことを感じ、心から喜んで欲しい。



そして私たちはあの興奮をもう一度感じたい。




私にはスタッフが3人になってから立てた個人での夢があります。

これは先輩MGにも宣言しているものです。



「自分が4回になった時のリーグ決勝戦で辻、坂口とベンチに入り優勝すること」



ウィンター決勝でも一緒にベンチに入っていた辻、坂口と再びベンチに入りあの景色を見ること。

きっとリーグ戦となるとそれ以上の何かを感じるのでしょう。




私はワクワクしてます。


スタッフの力で勝利へ導けることを証明できるのが嬉しいです。


何がスタッフの力やって思ってる人もいるかもしれません。



しかし、そう思っている人こそ見ていて欲しいです。



これからのスタッフを。

これからの関大が勝つ姿を。






そのためにもOB、OGの皆様にはぜひグランドへ足を運んでいただきたく思います😌





長々となってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。





{49F95A1B-3853-4AF4-8934-F7411CAD6FA7}


AD

ニューマン

テーマ:

こんちは!!
政策創造学部政策学科4回生身長177.5センチ体重75キロ好きな食べ物はラーメン、苦手な食べ物は生魚、
Gバイスの橋本 陽太(よーた)です!
駄文になりますがお時間ありましたらお読みください。

もうすぐ新学期が始まります。
新獲活動もあり就職活動もあり授業も始まり忙しくなっていきます。
僕は、その中でもラクロスにもしっかり力を注げるように今年度はポジティブな人間になろうと思います。
しっかりと明確な目的を持って、そのプロセスに対して出来るだけマイナスの感情を持たずに自分を追い込んでいきます。

また、現在、同じポジションの後輩たちは自ら高いモチベーションを持って頑張っています。
僕はその中でもっと影響を与える側の人間にならないといけないと思っています。技術の面だけではなく、メニューに取り組む姿勢等、気持ちの面を自分の背中から感じてもらえるように努力します。
自分にできるチーム貢献を積極的にする!

刻一刻と開幕までの時間が過ぎています。それまでにチーム一丸となって自分の出来ることをやりきれるように精一杯頑張ります!

最後まで読んでくださってありがとうございます。
AD