MGとして…

テーマ:
お疲れ様です。
はじめまして!1回生マネージャーの海出愛実です。

サマーまでとうとう1ヶ月をきりました。選手のみんなは壁に行ったり、ミーティングをして課題を見つけたり、先輩からアドバイスをいただいたり、個々に準備をしていると思います。私もマネージャーとしてもっと成長しなくてはいけません。練習中はしんどくて暑いのはみんな同じなので、なるべくしんどい姿はしない、出来るだけ走って行動する、しんどそうな選手がいたら話しかけて体調を伺うなど、私はこういったことを常に心がけています。高校の時に、スタッフの組織がしっかりしているほど、強いチームだということを聞いたことがあります。なので、サマーは1回生試合なので、1回生マネ4人で力を合わせて、19人を支えて絶対優勝したいです!



そのためには、まずは明日のvs立命館に勝つこと!
(ちなみに明日は私の誕生日なので勝利してくれることを願ってます笑)

次回は同じくマネージャーの岡 佳永です。お題は「夏といえば」です!面白いブログを書いてくれるそうなので、みなさん期待しましょう!
よろしく〜(^^)



AD

真っ黒な季節

テーマ:
はじめまして!
一回生の いまけん こと 今井健太です。

時間が経つのは早いもので、僕たち一回生が関大ラクロス部に入部して約3ヶ月。ムシムシとした夏が始まり、僕のお肌は日々ジリジリと黒さを増していくばかりです。

テレビをつけると夏の甲子園が放送されていますが、そこに出ている選手はもう世代的には全員僕たちの後輩なんだなと思うとなんだか複雑な気持ちになる今日この頃です。

さて、僕へのお題は「サマーに向けて」ということですが、今回は日々の練習について書きたいと思います。

先ほど、甲子園の選手が全員後輩だという話を出しましたが、ラクロス部の中では僕たち一回生は一番下の後輩です。

後輩ということは、現時点では一番経験が浅く 一番ヘタクソだということです。
そのヘタクソな一回生の中でも特にヘタクソな僕が最近感じていることは、練習の質に対する意識の差です。

最近、諸先輩方に、練習間の動きの早さやボールケア・カバー、練習中の声出しなどについてご指導いただくことが増えてきているように感じています。

こうしたことは、意識すれば簡単にできるしとても重要なことなのですが、僕たち一回生はこれがまだまだできておらず、一部の人だけが動いていたり、一部の人だけが頑張って盛り上げているような状況が多いです。

練習の質を上げていくためにも、一人ひとりがこういったことに対する意識を持つとともに、それぞれが周りに影響を与えられるような存在になる必要があると思います。

そこで、僕のサマーに向けての目標は、
誰よりも早く行動できて、誰よりも状況を見ることができ、そして誰よりも盛り上げ上手なプレーヤーになることです。

もちろん壁打ちなどで技術もしっかり身につけながら、チームにとって良い影響を与えられるプレーヤーになって、あいつ肌黒いだけやん と言われないように頑張りますので、これからもご指導のほどよろしくお願いします!

次回のブログは一回生マネージャー界のナイチンゲール、まなてぃ こと海出さんです。テーマは僕と同じ「サマーに向けて」でお願いします。

サマー絶対優勝するぞ!!
AD

この夏にしたいこと

テーマ:
一回生の井伊です!いよいよ8月となり夏本番となりました。熱中症となる部員も多く気をつけたいところです。チームではスクイズにポカリを入れたり塩分チャージを積極的に食べたりして気をつけています!またサマーまで1ヶ月を切り今からの怪我などは直結してサマーに影響します。イチローは大きな怪我をしないことで大記録を成し遂げました!体のケアをきちんとすることも練習をすることと同じくらい大切だと思います。この夏は大きな怪我をすることなくサマーに向けて練習したいと思います!次書くのは今井君です。次のお題は『サマーに向けて』でお願いします。

AD