まさに光陰矢の如し

テーマ:
はじめまして、今回初めてブログを書かせてもらいます、一回生の安藤謙太です。

後期受験で関大に入学して、ラクロスを始めてからのこの3ヶ月弱、まさに光陰矢の如しといった感じであっという間でした。

でも 考えてみると、これからの4年間も終わってみれば あっという間に過ぎていっちゃうんだろうなぁって思います。

そんな関大ラクロスでの限られた4年間という時間を充実したものにするためには、今までのお客さん気分は捨てて 自分で考えて行動できるようにならなければいけないと思います。

上回生になったとき 自信をもって、自分は成長できたと思えるよう いまから自覚を持ってラクロスに取り組んでいきたいと思います。

でも まずは間近にせまったテストに取り組みます笑

それでは、失礼します
AD

初ものづくし

テーマ:
はじめまして、今回ブログを書かせていただくなかっちょこと一回生の中野凌です。

ラクロスを始めて初めて感じた事がとても多いです。

その中でも1番感じた事はとても頭を使うという事です。
自分がラクロスに入る前はそんな事は考えていなかったので
味方を生かすためのポジションどりや次に相手がどこから飛んでくるのかを常に考えプレーする事はとても難しいです。
おそらく18年間の中で1番頭を使ってると思います(笑)

けどラクロスは奥深いと感じラクロスがもっと好きになりました。
もっと上手になりたいと強く思うようになりました。
練習して上手くなります。

その前にテストですね(笑)
勉強もほどほどに頑張ります。

長々と読んでいただきありがとうございます。
失礼します。
AD

freshmanキャンプ

テーマ:
はじめまして、1回生のけいとです。

6/27,/28に1回生はfreshmanキャンプにいってきました。

ユニバ行きの電車にでかい荷物とクロスを持って乗るのは完全に浮いてたし、初めての経験でした。

しかし、待ちに待ったフレキャンはユニバに行く時よりわくわくしていました。

そして、ACLのコーチ方のもとでの練習、たくさんのゲーム、他大学との交流。

2日間という短い時間ではありましたが、有意義で、楽しい時間を過ごしました。

試合をしていく中で、自分は得点力がないと思いました。

試合で点を決めた方が楽しいので、これからはもっと厳しく練習に取り組んで行きたいと思います。

最後に、freshmanキャンプを通してお世話になった方々ありがとうございました。

以上です。失礼します。











AD