夢と現実

テーマ:



今日は大学選手権決勝を見るため東京に来ています。
結果は16-8で慶應が関学に勝ち優勝しました。

僕は去年もこの決勝を見にきていてその時の僕は単純にカッコいいな、あんなプレーをしてみたいなと憧れの目で選手達を見ていました。

今季はそこに一歩でも近づけるように練習してきたつもりでした。

   今日またこの決勝を観ることができ感じた圧倒的な個人の力とそれが一つになった組織力、目指していた憧れへの遠さ、自分の憧れへの覚悟の弱さ、ただやっぱり感じたのはこの舞台への更なる憧れでした。

妄想癖のある僕はフィールドに立っている自分を想像しながら今このブログを書いています。

この妄想を実現するために、来年同じ思いをしないためにも、とりあえず大阪への夜行バスに揺られながらこの妄想をさらに洗練していきます。


長々と失礼しました。


~妄想から世界へ~

2回生 G #68 園生 遼







AD

新たなスタート。

テーマ:
お疲れ様です。


今回ブログを書かせてもらくのは次期シーズン副キャプテンを務めさていただく古布が担当します。
よろしくお願いします。



このブログを書くたんびに思うことは本当に大学って時間が経つのあっという間思います。
去年のこの時期はあー先輩達就活かーって思っていたのにもう自分たちがその時期です。
今年は三回生全員、ラクロスをやりながら、就活をすることにチャレンジします。
なので、しっかり早いこと準備していきたいと思います。




僕たち三回生は現在13人です。
今年、3人が引退してしまいました。
将来の事を考えての引退です。正直本当に残って欲しかったし、最後まで全員で一緒にラクロスしたかったです。
でも、3人個人個人が頭が痛くなるほど考えて、悩んで、出した結果です。
しっかりと3人には頑張って欲しいです。
僕らもこの3人に負けないよう、ラクロスを就活を頑張りたいです!!




昨シーズン自分を振り返ると本当情けないシーズンでした。
最終戦の入れ替え戦ではミスしかせず、何も活躍しませんでした。
自分はどこかで妥協していました。
出れているからと言って、努力せず、練習をこなすだけになっていました。
その結果が仇となりました。
来シーズンは最終学年として、自分達が下を引っ張っていかないといけません。下には上手い奴らばかりです。生意気な奴らばかりです。でも、それをまとめるのが最上回生です。そのためにはプレーで引っ張れる存在にならないと行けません。
あと一年しかないので、後悔のないよう、もっともっとラクロスの事考えていきたいです。




最後に

昨シーズンは色んな方々に応援され、支えられここまでやってこれたと思います。本当にありがとうございます。
今年はやっと一部の舞台で自分達が戦えます。来季の関大ならきっといい成績を残せるはずです、残せて見せます。
なので、今後もなにとぞ、応援の方よろしくお願いします。


読んでいただきありがとうございました。
失礼します。
AD

夢と現実。

テーマ:
お疲れ様です。
13番、ばやしです

せっかくの機会なので、色々書かせてもらいます。

僕の夢は教師です、小4の頃から変わっていません。

理由は学校が好きだからです。
友達と授業を受けたりお弁当たべたり、なんてことない時間が僕はすごく好きで、この時間をこれからは未来の子ども達に作ってあげたいし、一緒に過ごしたいなんて勝手な理由から教師を目指しております。
ただタイトルにも書かせて頂いた通り現実は厳しく、なかなか険しい道のりです。今はとりあえず12月の試験に向けて頑張っています。


これに関連して、僕は今年約一年間怪我でプレーが出来ませんでした。やめようと何回も思いました。実際に正直辛いことの方が多い毎日でした。
ただ続けてこれたのは、みんなと何気なく話したりご飯をたべたりする時間がやっぱり好きで、楽しく本当に面白いみんながいたから続けられました。本当にありがとう。これからもお願いします。


来年度は幹部としていさせてもらいます。
せっかくのこういう立場だからこそ見えること、それを幹部で伝えていくのが自分の仕事だと思ってます。
そして今年1年の自分の目標、希望は
もりっちさんは関関戦の初勝利。
守田さんは一部昇格
だからこそちくわを初の関西制覇したキャプテンにしてあげたいことです。
僕に出来ることだったら雑用だって何だって良いです。幹部、チームの一員として出来ることを今年1年は考えてやりたいです。


最後に、僕は直接言うのが苦手なタイプなんでこんな形になりますが、一回生ウィンター頑張ってね。今の僕の1番の目標です。育成担当として関わらせてもらって、うまいこと教えれなかったけど、仲の良いみんなを見るのが好きでした。
残りわずかだけど、一緒に頑張ろう。


長くなりましたが、これからの新チームをよろしくお願いします。

AD