GW

テーマ:
こんばんは。
今回ブログを担当させていただきます#46村上康平です。


学校が始まって1ヶ月がたち、もうGWです。
この時期、休みが多く休み明け授業をサボりたくなる時期です。
僕が言うのもなんですが皆さん授業は受けましょう。

昨日、今日はあいにくの雨でしたが明日からは良い天気になり絶好のラクロス日和となると思います。
関大ラクロスはGWも毎日練習、試合です。
僕は普段1限ばかりであまり練習が出来ないのでこのGWは貴重な時間です。
少しでも成長したいと思います。


拙い文章となってしまいましたがここで終わらせていただきます。
AD

今年こそを今年こそ

テーマ:
こんにちは。新四回の上田です。

昨シーズンは自分のせいで昇格を逃してしまい

大変申し訳ありませんでした。

今季は必ず、他のチームに圧倒的な力の差を見せつけ

昇格を果たしたいと思います。



近年、関西のリーグでは2部から1部への昇格について

a.入れ替え戦では必ず負けてしまい

b.自動昇格でもその後、勝ち残れない

という現状があります。





自分はここに大きな壁があると考えています。





これを打破すべく、2部リーグでは圧倒的な力の差を見せつけて

勝利しなければなりません。

また、それは必然であり、さらに部員の全員が来季以降

「1部で活躍していること」を見据えて日々練習に取り組むことが重要です。


しかしながら、今の部員には1部という舞台を経験した選手がいません。


経験したことがない舞台へ登りつめるのには

今の自分の力に満足することなく、日々高い目標を掲げて

進化し続けなければならないと考えます。


しかしそれは、非常に難しいことです。

「この努力が果たして正解なのか」などの疑問や

「これくらいで」などの自分への甘えが出てくると思います。

かくいう自分もこの3年間を振り返ってみると

思い当たる節が多く、「努力」という言葉を

どこか「カッコ悪い」と思いながら過ごしてきました。


そして就職活動を経て、本当に自分が底辺であるということを痛感させられ

考え方が変わりました。


自分もただの凡才であり、努力をしなければ

他には勝つことはできない。甘えは捨てなければならない。



この1年。自分にとってはラストの1年となってしまいましたが

「変わること」をここに宣言し、今シーズンの

最後のホイッスルがなるまで努力し続けることを誓います。




東海地区の伸びがすごいです。もう関西を見てはいません。

関東はもちろん世界を見ています。

関西を発展させるためにも、自分という最小単位から変わらなければ。



最後になりますが、タイトルの話です。

2,3年前の京大のスローガンです。

日本一になるために掲げていたこの言葉。

目標の大きさは違えど、まさに今の関大にぴったりだと思ったので

タイトルにさせていただきました。

そして先に達成してしまいたいなと思います。



そろそろ復帰しますね。頑張ります。


今年も関大ラクロスをよろしくお願い致します。



AD

気持ち!

テーマ:

こんばんは、今回担当させていただくのは#42 もりもん こと森本です。

文学部ですが拙い文になると思います。ご了承くださいませ。



春の訪れを感じ、夏の匂いがほのかに香り始めました!

新入生もぞくぞくと来てくれています。

けど、練習が朝なので早起きに不安な新入生がたくさんいました。

その時に、おそらくラクロス部の皆さんはこぞって僕のことを例に挙げてくれています。

新入生の皆さんは、「すごいっすね!」とか「じゃあ僕なんか全然余裕ですね!」とか言ってくれて、

とてもうれしかったです。はじめは、慣れるまで大変ですが頑張って適応していきましょう。

早起きは三文の得です。


モーニングコールなら全然しますのでラクロス部の皆様はどなたでもどうぞ!



さて、もう少しで一大イベントがやってきますね!

そうです、関関戦です。

去年の初勝利は今でも皆様の脳裏に焼き付いていると思います。

なので、今年はもっと焼き付けちゃいましょう。

「初2年連続勝利。」

これでいきましょう。


いや、まだ足りないかもしれません・・・

ですので・・・

「初10点差つけて勝利。」

これでいきましょう。


脳裏に焼き付きすぎて

病院へ行った際、レントゲン写真に写ってしまうかもしれませんが、是非関関戦にお越しくださいませ。




ここで、車いすテニスで有名な国枝慎吾さんのお話を一つ紹介したいと思います。

国枝さんが試合中に意識していることをご存知ですか?

フォームとかボールの回転数ではありません。

「俺は最強だ。」と思いながらプレーをしているらしいです。

僕自身、高校時代、「俺は最強だ。」と思ってプレーしろ!と恩師によく言われたものです。


どうですか、皆さんは「俺たちは最強だ。」と思いながらプレーしていますか?

世界一の車いすテニスプレイヤーが意識していることです。

これから意識してみませんか?






以上です。


AD