埼玉県北本市の設計事務所 久保田篤正建築空間工房のブログ 埼玉県北本市の設計事務所 久保田篤正建築空間工房のブログ 埼玉県北本市の設計事務所 久保田篤正建築空間工房のブログ 埼玉県北本市の設計事務所 久保田篤正建築空間工房のブログ


  homepage 久保田篤正建築空間工房|一級建築士事務所


       住宅とは選ぶものではなく創り出すのものです。

               建築家と共に創る住宅。
          興味のある方はお気軽にご連絡ください。

             

      office 〒364-0035 埼玉県北本市西高尾4-207-8 

           TEL 048-538-9678  FAX 048-590-3358

           E-mail:kukankobo@jcom.zaq.ne.jp

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月05日(月) 22時34分33秒

着工間近

テーマ:設計の仕事

蟻の列、何も持たない私に似たヤツ・・・街の建築家、

くぼたです。

 

北本市の町内にて今月着工予定の小さな美容院。

 

昨日の日曜日、クライアント、施工者、設計者にて工事費の最終調

整を行いました。

 

 

隣接する専用住宅、ご実家2階のリフォーム工事も合わせ着工と

なります。

 

美容師であるお母さんの背中を見て美容師となった娘さん。

 

ご実家を二世帯住宅にリフォームし同居され、住宅に隣接したお

母さんが営む美容院を建替え、親子での再スタートとなります。

 

 

人生の転機に建築家として携わらせていただくこと。

 

建築を計画するクライアントのすべての皆さんが人生の大きな決断

の時にご一緒させていただいていることを肝に銘じて自身を律して

参る所存です。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年08月30日(火) 09時27分34秒

夏休みの宿題

テーマ:建築士の独り言

節約と妻子は実家、我自炊・・・街の建築家、くぼたです。

 

7年前に個人で始めた設計事務所。

当時からの一番の不安は情報不足。

 

勤め人の頃は周囲の仲間から建築に関わる情報、そして情熱

など共有しながら建築創造に励んできた。

 

個人事務所(自宅アトリエ)で一人での仕事。

インプットも乏しく、不安に陥ることもしばしばだ。

 

先輩建築家にそんな悩みを打ち明けると

「今までの蓄積を引っ張り出せばお前はもう大丈夫。」

慰めとも思える言葉を投げてくださる。

 

そんな不安を抱えると、今までは都内神保町界隈を歩き回った。

南洋堂、明倫館書店を覗き、購入した書籍をパラパラ、カレー

を食し、コーヒー飲んでレモン画翠で模型材料を購入して帰途

につく。

 

不安解消と共に都内散歩を楽しむのが私の休暇の過ごし方な

のだがこの夏は休暇が取れなかった。

 

その代わりにネットオークションでこの夏に「ポチ」っとした夏休み

の宿題がこちら。

 

活字中毒ではあるが読書家ではない。

集中して一気に読むことが出来ない。

 

読書に集中していて良いのか?

という不安感が募ってくる・・・。

 

とりあえず手元に置いて安心しているだけのこと。

 

私の夏休み(人生)の宿題はまだまだ終わりそうにない・・・。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月20日(土) 23時59分39秒

無駄を楽しむ

テーマ:設計の仕事

ポッポとコラッタばかりでレベル13・・・街の建築家、


くぼたです。


ブログの更新もままならぬまま、気が付くとお盆も駆足で

過ぎ去ってしまいオリンピックも最終日・・・。


初回のお打合せからお時間を頂いているさいたま市の専用

住宅案件。


計画案をまとめ、ようやくお打合せのめどが立ちました。








事務所独立後、私と同年代のクライアントからのご依頼が主で

あったこれまでの住宅ですが、今回のクライアントは私の親と同

年代のご夫婦です。


必要居室、駐車スペースの位置の他にクライアントからのご要

望は「無駄を楽しむ住宅」であること。


無駄を無駄とせず、その意味合いを問いかけられる難しいご提

案となります。


人生の集大成として構える終の住処。


無駄と思える空間を愛おしく感じて頂く要素をお伝えすべく模型を

作成いたしました。


1/100から始まる空間創造。


きちんとお伝えできるよう最善を尽くします。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年08月05日(金) 14時30分00秒

まとまりました

テーマ:設計の仕事

誕生日、だんだん軽く流される・・・


49歳、街の建築家、くぼたです。


ここ二週間のこと。


朝は6時に起床し、図面を描き始め8時から「とと姉ちゃん」を

眺め、昼食と夕食以外は夜中まで図面作成業務に終始する

日々を過ごしておりましたが昨日、一通りの実施図を描き上

げ設計見積の作業に移行するために積算事務所へお渡しい

たしました。




宗教法人における二棟の耐震改修を伴う改修工事、寄宿舎

の新築工事。


末長く会員の皆さんにご利用いただくための耐震改修工事を

行いバリアフリー化を伴う改修工事を実施いたします。


近接する敷地に付属建物である寄宿舎を新築し、施設の充実

を図ると共に、周辺環境と調和する施設とし、法人の歴史にふ

さわしい建築空間となるよう心掛け纏めさせていただきました。


描ききれていない図面も一部あり、継続作業になりますが晴れ

やかな心持でおります。


図面作成のご協力いただきましたN君、機械設備、電気設備

設計者の方々そして、時間を頂戴しております別案件のクライ

アントの皆様には心から感謝申し上げます。





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年07月19日(火) 06時25分51秒

ふたたび実施図作成

テーマ:設計の仕事

元アイドル、映すアップが痛々しい・・・街の建築家、


くぼたです。


宗教法人施設における既存建物耐震改修設計2棟、新築付属

建物新築と同時進行で実施設計をまとめております。


連休中、基本計画から縮尺をアップして詳細を描き込む作業が

続きます。


改修工事は既存と計画の図面を作成するため中々はかどりま

せん・・・。





私たち建築家の設計業務にはそれぞれ異なる目的があります。


・設計者自身が空間構成、空間形状を理解しコンセプトを反映

 させ、自分を納得させるためにつくるもの。


・設計者の意図することをクライアント(施主)に伝達するために

 つくるもの


・設計者の意図することを施工者に伝達するためにつくるもの。


実施図は3番目のカテゴリーのひとつであり、設計者の意図を

正確に伝えるための説明書です。


建築の実施図は演奏に必要な楽譜のようなもの。


置き換えれば、建築家が作曲家、指揮者は現場監督、職人さん

は楽師ですね。


演奏者にアドリブ演奏が増えぬよう、楽団によって差異が生まれ

ぬよう正確な楽譜の作成を心掛けます。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月04日(月) 23時18分17秒

実施図作成

テーマ:設計の仕事

調査から導く世論で世が決まる・・・街の建築家、


くぼたです。(百合子ちゃんがんばれ)


昨日のこと、建築士を志す受験生と一日を共に過ごしました。

若い人に混じり上は75歳の方も含まれ、同年代も多く受験さ
れていました。

これからこの業界で走り出す方々に囲まれ、今建築の仕事
出来るこのに喜びを感じております。

前日の土曜日のこと、町内に計画中の新築美容院&住宅改
修工事のお打合せ。

予定では6月中の実施図完了でしたが数日お時間を頂戴し、
今週中に見積もり合わせのため実施図面完了を目指します。



走れることの充実感。

明日は新規案件のお打合せ。
必要とされることに喜びを感じております。

18年前の建築士の合格では、この業界を移動できる交通手形
を手に入れた心持でおりました。

そして実際にこの業界で走り続けていられることに改めて感謝
しながらマウスを転がしております。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月24日(金) 22時01分15秒

ボリューム模型の作成

テーマ:設計の仕事

髪のボリュームが欲しくてたまらない街の建築家、

くぼたです。


先輩建築家による特別養護老人ホーム計画案件のお手

伝い。


久しぶりに1/300スケールのボリューム模型を作成いた

ました。




室内空間から望む緑豊かな中庭。
四季の変化を楽しめる終の棲家としてふさわしい空間の
創造。

穏やかな屋根の繋がりが美しく、建物を低く抑え外壁面を
雁行させることでボリュームを分散し、環境に溶け込み周
辺へ調和がなされています。


自身の設計では思いも及ばない屋根伏せの形状に恐れ

いる次第でございます。(ごますりすり)


専用住宅では主にボードで1/50スケールの模型を作成

します。


こちらは室内空間、外観と合わせ個の確認となりますが、

ボリューム模型は地域との関わりを含め、街並みにおける

建築の確認となります。


このボリューム模型で美しいと感じれば、実際に完成した

建築も間違いなく美しいものになります。




良い勉強をさせていただいております。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月18日(土) 09時59分33秒

実施図作成に向けて

テーマ:設計の仕事

シルクの中国服で描いてみたい・・・街の建築家、

くぼたです。


作務衣を着て外観のイメージパースを作成しました。






宗教法人施設における既存建物耐震改修設計2棟、新築

付属建物新築と同時進行で基本計画を進めて参りました。


この三つの建物の配置関係はとても近い位置にあり、用途

は違えども外観の印象に繋がりを持たせ、施設に一体性を

持たせることが今回の耐震改修における重要なテーマとな

ります。


その一体性をご確認いただくためのイメージパースです。


それぞれの建物を繋ぐ植栽、外構、建築材料に思いを馳せ

ペンを走らせました。


今回のプロジェクト委員会にてご了解をいただき、建築確認

申請の準備、実施図作成に業務を移行いたします。


施設の歴史にふさわしい建築空間の創造。


地域と施設を繋ぎ、利用される方々を繋ぐ建築になるよう思

いを込めて実施設計業務に励みます。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月14日(火) 10時20分54秒

11年後のメンテナンス

テーマ:設計の仕事

育毛剤、擦り込む指に毛が生える・・・街の建築家、

くぼたです。


11年前にお引渡しをさせていただいた熊谷市の専用住宅。



当時、奥様のお腹にいた第一子のお兄ちゃんは小学6年生。

その後お嬢さんが誕生し、家族ぐるみのお付き合いをさせて

いただいています。


土地からの購入で土地にかけられる予算も限られ、候補地

を何個所か確認したことが思い出されます。


最終的には駅まで徒歩での通勤が可能な住宅街の変形極

小地に至急基本計画案を描き、土地をご購入いただきました。


ご夫婦お二人から11年の歳月を経て、お子さんお二人が誕

し、お母様との同居の時期もあり、刻々とご家族の関係、お子

さんの成長と生活に変化が生じています。


1階に、ご夫婦の寝室(12帖・将来間仕切増室考慮)+水廻り+

駐車スペース。

2階にリビングダイニング+ウッドデッキ。

3階に子供部屋(9帖・将来間仕切り考慮)


当初からご家族の変化への対応を考慮した計画内容として

いました。


今回、3階子供部屋を2室に仕切る工事のため大工さんと共

に伺い、見積内容のご説明をさせていただき着工の準備が

整いました。




9帖ほどの子供部屋。

間仕切り後を考慮し、トップライトを当初から2ヶ所配し、壁面

に設けた横滑りの大型開口は吹抜けを介し、下階のリビング、

ダイニングにそれぞれの部屋から空間を連続します。




仕切ると4.5帖ほどの空間になりますが、天井を低く抑える

ことで空間のバランスを図っています。




壁で仕切っても、それぞれの部屋にコンセント、照明スイッチ

も別系統で配しているので設備工事は不要です。


そして今回のもう一つ工事であるウッドデッキの張替。




極小地のため、庭が確保できず2階のリビング、ダイニングに

繋がる庭代わりとなる大きなウッドデッキをご用意しました。


11年の歳月。


コストによる材質の選定、その後のメンテナンス・・・

当時お話させていただいた通りといえばその通りなのですが、

なんとも心が痛い・・・。





こちらのウッドデッキもデッキ専用の高密度の板に張替えさ

せていただき、引続き家族の時間を楽しんでいただければ

と思います。


メンテナンスフリー。

クライアントからよく聞かされる言葉。


コストを考慮せず、人工的な既製品で創る住宅に暖かさは

宿るものなのでしょうか。


人と同様、家にもメンテナンスが必要です。


メンテナンスが必要になった時、必要最低限の手直しで済

ませることが大切ですね。


設計時に、お引渡し後のこともお話させていただき、その時

が来たらお声掛けを頂くこと。


建築家として、今までのことが報われる瞬間です。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月31日(火) 23時32分05秒

美しく残すこと

テーマ:設計の仕事

済んだこと、みんな忘れて花愛でる・・・街の建築家、


くぼたです。


前回のブログでご紹介させていただいた独立後の竣工写真

は予算が許せばプロの写真家にお願いするが、大抵の場合

私が撮影することとなる。


独立後すぐに、一眼レフデジカメと広角レンズを購入した。


だが、すぐに望遠レンズを購入し愚息の少年野球の撮影で

活躍を始める・・・。


風で埃だらけのグランドやら雨の中でもお構いなく連れまわ

し、レンズ交換・・・。残念ながら画像に黒い影が出現し始め

工写真も残念な状況に甘んじていた。


店舗であればご案内もできるが、専用住宅などの用途では

自由に見て頂くこともできず建築を美しく写真に残すことは、

設計者にとって重要な財産となる。


ここ数週間、ネットオークションとみらめっこし、程度の良さ

そうな型落ち機種を購入。


早速、先週作成した既存住宅に併設する美容院計画の模型

写真を撮影してみる。





シャッター音が軽快で耳に心地よい。


とは言えスイッツチが有り過ぎて、アナログ人間としては持て

余し気味ではあるが、作品と呼べる建築を良い状態で残して

いけるよう嫌いなマニュアルを読み込んで頑張らないとね。




カメラは、野球のグローブと同じくらい男にとってワクワクする

買い物だと思うのは私だけ?




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>