埼玉県北本市の設計事務所 久保田篤正建築空間工房のブログ 埼玉県北本市の設計事務所 久保田篤正建築空間工房のブログ 埼玉県北本市の設計事務所 久保田篤正建築空間工房のブログ 埼玉県北本市の設計事務所 久保田篤正建築空間工房のブログ


  homepage 久保田篤正建築空間工房|一級建築士事務所


       住宅とは選ぶものではなく創り出すのものです。

               建築家と共に創る住宅。
          興味のある方はお気軽にご連絡ください。

             

      office 〒364-0035 埼玉県北本市西高尾4-207-8 

           TEL 048-538-9678  FAX 048-590-3358

           E-mail:atsu-ku@tcat.ne.jp

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月23日(月) 11時06分19秒

7年。そしてこれからのこと

テーマ:設計の仕事

チンだけで食卓にぎわす嫁の技・・・街の建築家、

くぼたです。


設計事務所独立後に開設したブログ更新がこれほど滞った

ことはありませんでした。


メールの固定文にてブログアドレスを表記していますが、独

当初はアドレスの後に(ほぼ毎日更新中)記載していた文章も

今では(ほぼ毎週更新中)となり、そのうち(ほぼ毎月・・・)にな

りそうな予感を感じております。


お打合せの間隔が間延びしているクライアントには申し訳な

い心持でいっぱいですが、今しばらくお待ちいただければ

いです。


先週のことであるが、初めてお会いするクライアントとのお打

合せ。


直近の実績加えた作品写真を再編集し、ご説明をさせていた

だく。










独立時には過去の実績としてご説明していた担当作品から7年

の時間が経過し、8年目を迎え自身の事務所としての実績を重

ねることが出来てきたように思う。


お声掛け頂いたクライアント、施工者に感謝し、現在計画を進め

いる案件が美しい建築になるよう最善を尽くすことを心に誓う


連休明けに建築を共に学んだ友人からフェイスブックへの友達

申請があった。


現在は建築から離れているそうだが私の活動を見守ってくれて

いたようで励ましの言葉をいただいた。


これからどこまで枚数を増やせるのか。

どのような建築がページを飾るのか。


これからが楽しみでなりません。





いいね!(11)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年04月26日(火) 22時32分25秒

オッカナイ先輩

テーマ:設計の仕事

過去ひとつ、背負って男の顔になる・・・街の建築家、


くぼたです。


昨日のこと、福岡にて計画の特別養護老人ホームの第二

目のプレゼンに望んだ。




隣にお座りになるのは高校の先輩である「暮らし十職一級

建築士事務所」の前田さん。


高校の同じ部の歴代部長としてのご縁をいただき、30年

お付き合いになる。


独立後も叱咤激励をいただき上に引っ張っていただいている

恩人である。


お声掛けをいただき、お手伝いをさせていただくこの機会を

大切に自身の成長に繋げなくてはならない。


いつまで経ってもオッカナイ先輩である。


                  ・


22日のこと、計画案件におけるプレゼンを行った。





隣にお座りになるのは高校の先輩にあたる構造事務所の担

当者


先輩による耐震診断、耐震設計の説明に続き、改修工事、付属

建物の新築計画をさせていただいた。


建築を学ぶ学生時代、アルバイトをさていただいた構造務所

にてご指導をいただいた恩人である。


かれこれ30年のお付き合いになる。


「ため息しながらの仕事ならダレルから帰れよ。」


埼玉を代表する構造事務所の役員になられ物腰は柔らかくなら

れたが、いつまで経ってもオッカナイ先輩である。


30年の歳月を経て、オッカナイ先輩と共に仕事ができること。


こんなに嬉しいことはございません。


仕事で認めていただけることが恩返しだと思い定め、オッカナイ

輩と建築を共にして参ります。




いいね!(16)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年04月11日(月) 23時52分03秒

残月亭にて

テーマ:建築士の独り言

微笑ましい、ブラブラの足パイプ椅子・・・街の建築家、


くぼたです。(小学校入学式の風景)


愚息2号は中学へ、愛娘1号は小学校へそれぞれ入学し、

愚息1号は高校2年に進級した。


4月、春、それぞれが新しい環境へ歩み出した子供たちを

今朝見送る。


会社員であれば転勤なり、部署の移動なり、もしくは転職

なり、環境の変化が生じる。


個人事業主として独立して7年。


埼玉県内から抜け出すことなく、地域の建築家として地元

での業務を遂行して過ごしてきた。


立ち位置を自身で定め、甘んじていたつもりは決してない。


ただ40代も後2年。


その先へ行くために今やらなくてはならないことを考える。



   前田伸治 暮らし十職一級建築士事務所HPより


画像は先週ご馳走になった福岡の料亭「嵯峨野」残月の間。


設計者である先輩建築家から要請をいただき、福岡における

特別養護老人ホームの計画に参画させていただく。


50代までの残りの2年で何ができるのか。


50代の自分のために今やらなくてはならないことを秀吉が残

月を愛でた柱にもたれて考える。


これからの経験がさらに地元のプロジェクトに還元できるよう

自身を高め空間創造に邁進する決意を心に誓う。


そのための変化を私自身がどう受け止めるのか。


今一度身を引き締めて。





いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月01日(金) 17時49分39秒

鳥瞰スケッチ

テーマ:設計の仕事

俯瞰して、見たらテッペン禿げていた・・・街の建築家、


くぼたです。


北本市における計画案件の鳥瞰スケッチを作成した。



宗教法人施設における既存道場の耐震改修を伴う改修

計画。既存女子寮の耐震改修を伴う改修計画。通りを挟

み、法人施設の付属建築となる新築寄宿舎を俯瞰して

1枚に収めます。


同時進行で思考する今回のプロジェクト。


3施設のプログラムを整理し、街並みに調和する外観を

自身が確認し、クライアントへ説明するための材料です。


鳥瞰とは鳥が空から見おろすように、高い所から見おろ

すことで全体構成を把握する手段として重宝しています。


しかし、透視図の技法としては高度なもので、下図を作成

するだけで2日は要してしまう。


知合いの建築家の先輩で技法にとらわれず、まったくの

フリーハンド、感覚でパースを仕上げてしまう強者を存じ

ているが、私は残念ながらそのようにはいきません・・・。


簡単鳥瞰図の作成手順を以下にご紹介いたします。

かなりアナログですが・・・



模型の俯瞰写真を撮り、プリントアウトします。



プリントアウトしたものに、ペンを入れます。




その上にトレーシングペーパーを重ね清書し、厚手の紙に

コピーし色鉛筆とマーカーで着色して出来上がり。ここまで

ほぼ1日の作業です。


CGのように視点を変えることはできませんが計画意図を

充分ご理解いただけるものと信じています。




いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月30日(水) 11時18分00秒

春のいざない

テーマ:設計の仕事

ばあちゃんの手打ちうどんが懐かしい・・・街の建築家、


くぼたです。


昨日は午後から車で熊谷方面への移動。


普段であれば国道を使っての移動になるのだが、春の

気候にいざなわれ、荒川の河川敷を疾走いたしました。




ここは埼玉の真ん中。(笑)


信号もなく、擦れ違うのは数台の軽トラック。

のどかな風景に心が和みます。




土手を下り、水利組合にて放流同意を受理し、その足で

コンビニでコピーした写しを添え道路占有許可申請を提出

する。


熊谷市の工務店さんから確認申請を仰せつかった専用住

の案件であるが、市街化調整区域のため事前の協議

多少の手間がかかる。


熊谷の検査センターに立ち寄り、1週間前に提出したふじみ

野市におけるデイサービス用途変更の進捗状況を確認。


その後帰途は国道を利用し、国道沿いに工事中である農機

修理工場の現場確認。





年度末。


何かとバタバタしておりますが、心穏やかに過ごしたいもの

ですね。


週末は、お酒片手に春を満喫したいものです。




いいね!(11)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年03月25日(金) 07時01分04秒

卒業によせて

テーマ:建築士の独り言

6年前の入学式、パイプ椅子に座る君たちの足は床に

かず、ブラブラしていました。

今日、姿勢をただし、地に足を着け壇上に凛とした視線を

送る君たちの姿に感動しています。


祝辞


PTAを代表して一言ご挨拶申し上げます。

この西小学校で育んだ6年間、たくさんの友達ができ多く

時間を共に過ごしました。

その友達は将来大切な宝物となり、大きな思い出となる

ことでしょう。


これから中学、高校へと羽ばたく皆さんへ私から贈りたい

言葉があります。

今から20年前に亡くなった直木賞作家で山口瞳という私

が尊敬する人がいました。

毎年1月15日の朝刊にしゅじょう、しゅじょう(2回噛む)

酒造会社、お酒を造る会社ですね。の広告として新成人に

向けてメッセージを掲載していました。

卒業する皆さんへ1985年今から30年前のその人の言葉

を私なりにアレンジしてここに贈ります。


「卒業を迎えた諸君!おめでとう!君たちは12歳になった。

12歳になった諸君が80歳まで生きるとしてあと約70年も

の歳月がある。

あぁ、なんと長い時間であることか。70年間かかってやり遂

げられないことは何一つないと僕は考える。

君たちは実にリッチなのだ!

君たちは大金持ちだ!

その点に関しては君たちは威張っていい。自身を持ちたまえ。

どんなに忙しくても1日のうち数時間は自分の時間を作るこ

とは可能だろう。その365倍の70倍という時間を君たちは

持っているんだ。

あぁ、気が遠くなる。

ただし、威張るには条件がある。

志がなければダメだ。じゃ志ってなんだ。

志とはこういう人になりたい。こういう人生を送りたいと強く願

い努力する姿勢であると僕は考える。」


いかがでしたでしょうか。

皆さんには未来があります。

高い目標に向かって一生懸命走り続ければ夢はきっとかなう

はずです。

時間を無駄にせず、なりたい自分に向かって走りつ続けてくだ

さい。応援しています。


保護者の皆様、本日は誠におめでとうございます。

必死に子供たちを支え見守ってこられた皆様だからこそ、今日

の日を無事に迎えることができた喜びもひとしおのことと思い

ます。


御来賓の皆様、地域の皆様。本日はお忙しいところをご列席

いただきまして誠にありがとうございます。

皆様が見守ってくださったおかげで子供たちも安心して学校生

活を送ることができました。


最後になりましたが、校長先生をはじめ教職員の皆様、6年間

一人一人の児童に熱意を持ってご指導いただき保護者の一人

として、心よりお礼申し上げます。


今日、西小学校を巣立つ113名の生徒の皆さんがこれから大

いなる夢を持ち、大いに活躍されることを願いましてお祝いの

言葉とさせていただきます。


平成28年3月24日

北本市立西小学校PTA会長

久保田篤正




卒業文集に将来の夢は「まだ決まっていない」と書いた次男に

向けての言葉でもあり、折り返し点を大幅に過ぎ、息切れしてき

た私自身に向けての言葉でもあります。


子供たちに追い抜かれないよう走り続けます。





いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月19日(土) 07時36分55秒

卒園によせて

テーマ:設計の仕事

娘引く、ママの号泣卒園式・・・街の建築家、


くぼたです。


昨日のこと、2年前にお引渡しをさせていただいた幼稚

園のホール棟で娘が卒園を迎えた。




卒園児と保護者、卒園児を送る園関係者の皆さんにとっ

て花を添える空間であるのか・・・。


設計者にとって、その空間を自身で利用することは緊張

を強いられる。(泣)




建物全体のボリュームを分散し、ランドスケープとの一体

性、園児の目線にあわせた建物のスケールダウンは目論

んだ通りに機能しているのだろうか・・・。


そんなことが気になり、式の間もフラフラと会場を後に外回

りを再確認。




この建物では3回目の卒園式。


子供たちの記憶に残る建築であることを改めて心から願う。





担任をいただいた先生に最後の挨拶をする嫁の号泣に、

最初は笑いを噛みしめるも段々と目頭が熱くなる。


三年間ありがとうございました。




いいね!(14)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016年03月10日(木) 23時04分19秒

業務報告

テーマ:設計の仕事

年度末、総会資料に確定申告(泣)・・・街の建築家、


くぼたです。


年度末を迎えPTAやら自治会やら確定申告やらバタバタ

な日々を過ごしています・・・。


先週は、北本市内の宗教法人及び美容室、ふじみ野市に

おけるデイサービス用途変更業務の現場調査に終始し、

今週は、現況図の作成に集中しデスクワークに終始した。


本日は、明日打合せ予定の図面を出力し、嫁の協力を得て

自治会の総会資料を数ページ作成し本日の業務終了とする。




雑務と思える時間も地域に生きる私には必要な時間。


落ち着きを取り戻し、その次のプロジェクトへ。


慌てることなく、穏やかな心持で参りましょう。




いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年02月29日(月) 21時59分55秒

2016年2月のこと

テーマ:設計の仕事

万歩計、転んだ分も数に入れ・・・街の建築家、

くぼたです。


仕事柄、重要な書類をお預かりすることが多々ございます。





現在、同時進行のプロジェクトにおける3物件の既存建物に

おける確認申書などをお預かりしている


通常プロジェクトごとにクリアフャイルに分け、重要管理して

いるにも関わらず、お預かりした既存建物の図面を紛失する

という失態を犯してしまった・・・。


結果、施工をお願いした下請け会社の担当者から出てきたの

だが、図面を渡した昨年末は体調不良により気が緩んでいた

のか預かり書の受理もないまま渡してしまったのだ。


必死にアトリエをひっくり返すほど探したが出てこず・・・。


図面を受け渡した記憶も希薄であったが、消去法により業者を

問いただし続け無事に手元に戻った。


クライアントにもご迷惑をおかけし、信頼を損ねる結果となって

しまったこと大いに反省。


そんな反省しきりの2月が過ぎて行く・・・。


真摯に反省し、気を引き締め今後のプロジェクトに挑んで参り

ます。


誠に申し訳ございませんでした。





いいね!(11)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016年02月15日(月) 23時14分41秒

地域と建築のかかわり

テーマ:設計の仕事

「フリン」はダメよ。と娘(6歳児)云う・・・。街の建築家、


くぼたです。


北本市内の某法人施設の既存模型を作成する。





既存建物2棟の耐震改修及び間取りの変更を伴う改修

工事と付属施設の新築工事。


施設全体を俯瞰で把握し、要望事項をひとつずつ整理

することで、計画案を導き出す。




緑豊かな環境の中、風景に根差した建築の創造が望ま

れ、地域と環境の関わりが今回の計画において、大きな

テーマとなる。


プログラムも複雑なものになるが自分自身に期待をし、

空間創造を楽しみたいと思う。




いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>