空間たのしみ研究所

小さなころから「建築」のある空間で育ち、「建築」を意識してから30年!? 今は建築設計、インテリア&カラーの仕事と、建築とアートのガイドの仕事をしています。そんな「空間たのしみ家」のブログです。

 最近気になる、アート、インテリア、カラー・・・

それなら一緒に楽しんでみませんか?


空間たのしみ研究所-表紙

『場』『色』『光』『素材』『香り』…そんな

プロの視点でガイドする「空間ワクワク体験の旅」です。



テーマ:
こんにちは。ご無沙汰しております。
2013年4月より生活拠点が変わり、しばらくブログ更新をできないでおりました。

この間も毎日のように「カラーコーディネーター1級(環境色彩分野)の独学」についての検索で当ブログへの訪問があるようで、ありがたい限りです。該当記事は2007年に書いたものですが2014年になった今でも「環境色彩分野」については通学で学べる場所はなく、通信講座や独学となるため検索されるようです。


カラーコーディネーター1級(環境色彩分野)~どういう資格?

カラーコーディネーター1級(環境色彩分野)~どう勉強した?/テキストと専門分野の範囲

カラーコーディネーター1級(環境色彩分野)~どのくらい時間がかかるの?

カラーコーディネーター1級(環境色彩分野)~どのくらい費用がかかるの?


今回見直したところ、7年が経ちだいぶ内容が古くなっているので少し情報を補足します。
上記の4つの記事と併せて読んでください。


カラーコーディネーター1級(環境色彩分野)公式テキスト
カラーコーディネーションの実際―カラーコーディネーター検定試験1級公式テキスト第3分野 環境色彩/東京商工会議所

¥7,875
Amazon.co.jp

スクールの利用(通学)
探してみましたが2014年3月現在、通学コースを開催している学校はありませんでした。


通信講座の利用
開催している学校はこちらの「サミュエル」
環境色彩分野以外(ファッション/商品)でしたら他の学校もありますが、環境色彩分野を開催しているところはありません。

【2017年2月追記】
上記サミュエルも環境色彩分野は2級までしか開催していません。
また東京商工会議所主催の通信講座も2級までです。


直前対策講習
東商が開催する2日間の直前対策講習です。
これだけでも結構勉強になります→こちら★


以上ですが、お役にたつと幸いですニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
空間たのしみ研究所-伊東


新しい年は昭和の空間で過ごしています。

こういう形の建築も今は少なくなりましたが、
古くからの温泉街のホテルでは現役でした。
経済の発展期の雰囲気を感じて
古さはあるものの、おおらかさを感じます。

家族でのんびりと過ごすためにやってくる人々が多く、
日本のお正月の過ごし方の一つとして確立されている
様子が見て取れました。

2013年の日本がより元気になり
皆さんがおおらかで健やかに過ごせますように!
本年もよろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
空間たのしみ研究所-DandyImage

今回つくったイメージボードはこちら。
前回10月のイメージボード作成の講座「シック」でしたが、
11月の講座は「ダンディ」です!

色や素材感、そして形も含めてスタイルというものが成り立っています。
前回のシックが一番イメージしにくいものでしたが、
今回のダンディも、ややもするとモダンやクラシックに偏ってしまうので難易度高め。
でも作ってみて気づきましたが、ダンディイメージが好きです。

そして前回も書きましたが、やっぱり同じスタイルをテーマにしていても
作る人によって出来上がるイメージボードが全くちがう!
それが楽しくて仕方ありません。

今回、一緒にお勉強しているお仲間の写真も合わせて
colorborationの鳥沢先生がブログにUPされています。ぜひこちらからみてみてください→
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
空間たのしみ研究所-クリスマスオーナメント2012


街はすっかりクリスマスです。
丁度、最近結婚した友達へのお祝いをさがしていましたら、
こんな輝くものを発見しました。

ビロードに金糸やルビー…とおとぎ話に出てきそうな
イメージのオーナメントです。
実際はもうちょっとカジュアルな素材ですが
クリスマスの華やかな雰囲気は十分伝わりそうです。

クリスマスの色は寒く雪に閉ざされるヨーロッパで育まれたからでしょうか、
暖かくみんなを幸せにしてくれるような気分にしてくれるから不思議です。

今年も冬の色を楽しみたいですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
空間たのしみ研究所-Wonder Chiristmas


11月に入って、さっそく街はクリスマスのムードです。
一昨日通りかかった伊勢丹新宿に入って見ると、見たことのあるイラストが!

そうKlaus Haapaniemi(クラウス・ハーパニエミ)さんのイラストです。
昔、こちらのブログでもイッタラのタイカシリーズをご紹介しましたが
(記事はこちらこちら)、不思議な絵を描くフィンランドのデザイナーです。


イッタラの図柄は手描きイラストのようですが、
伊勢丹のクリスマス用のデザインはすべてコンピュータベースで
作画しているとのことで、より艶やかな色彩です。
2009年から伊勢丹の装飾を手掛けているそうで
今年、2012年は・・・
「むかしむかし、不思議な動物達が暮らす『ワンダーエデン』には12の王国がありました。
そこは大いなる自然とともにある伝説の地。
あなたも、そっとのぞいてみませんか。」


この物語、覗いてみる方はこちら。とてもきれいな映像です!
Once Upon A Time In Wonder Christmas

併せてこの不思議なイラストを配したたくさんのグッズがあり、
スカーフ、傘、iPhoneケース、バッグ、ブローチ、ネクタイ、等々。
オンラインショップもありますので
美しい色をチェックしてみてください。
毎年12月を待たずに売り切れてしまうそうですよ。

見れば見るほど不思議なイラストですが、それでいて色彩の取り合わせから
美しいハーモニーが全体で感じられるイラストです。

なんだか知らなかったクリスマスストーリーが始まるようで
楽しくなりますね。
覗いてみてくださいね。

-------
クラウス・ハーパニエミさんのHPはこちら→
Klaus Haapaniemi: https://www.klaush.com/
空間たのしみ研究所-Klaus Haapaniemi

楽しい物語はこちらから→
http://www.isetanspecial.com/wonder2012/
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
10月からcolorborationの鳥沢先生のイメージボード作成の講座が始まりました。

$空間たのしみ研究所-chic image


こちらのボードは今回私が作成した、「シック」のイメージボードです。

「モダン」「クラシック」「エレンガント」あるいは「ナチュラル」といったスタイルは、
インテリアやファッションの分野ではもちろんのこと、
日常のあらゆるものを、ビジュアルとして美しくコーディネートするには
大事な視点です。

こちらの講座では1つ1つのスタイルについてボード制作をおこなうことで
多くの写真の中からスタイルを見分けて選び出す訓練ができます。
本を読んだり話を聞いて学ぶだけではなかなか身につかない”スタイル”を
しっかり理解できるのが魅力です。

上の写真はインテリアを題材としてつくっていますが、
他の受講者さんはお菓子を題材としてパネル作成をしていて
それもとても魅力的でした。
次回がまたとても楽しみです。

colorborationの鳥沢先生の講座はこちらから→
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
すっかり涼しくなりました。
こうなると手帳の季節です。

数年間アクションプランナーや、yPadそして yPad-halfといった、バーチカルタイプや
ガントチャートタイプ(バーチカルの横使い)の手帳にお世話になっていましたが
きづいてみれば、1日の予定を細かく書かなくとも自分の仕事ペースは
把握できるようになっていました。

一方で、自分のアポイント、家族の予定、長期の予定、など
質の違うスケジュールを一元管理したく、
週間見開きのバーチカルでは把握しきれなくなっていました。
Googleカレンダーの併用もおこなっていましたが、
大きな画面でないと各種スケジュールを同時に表示してみるのは手間です。

そんな悩みを持ちながら手帳売場でみつけたのが
昨年、マルマンのニーモシネシリーズから発売されたこちらの手帳でした。

3タイプあり、それぞれ使う人を想定しているのが新鮮で、
中でもマンスリータイプが他社にはないものでした。

ニーモシネのマンスリータイプはブロック型でなく、4列の行で構成されているもので
「プロジェクトリーダー/いくつもの案件を同時進行するビジネスマン」向けとあります。
空間たのしみ研究所-ニーモシネ手帳マンスリー


このほかに、DAYLY TYPEは1日1ページで
「新社会人/知識と情報の集積が必要なビジネスマン」向けとあります。
またWEEKLY TYPEは1週間見開きバーチカルで
「ある程度スケジュールを俯瞰して管理する中堅ビジネスマン」向けです。
詳しくはHPでどうぞ→

Googleカレンダーと併用することで、マンスリータイプがとっても
使いやすかったため、2013年もこれで行こうと決めました。

B6変型 月間ホリゾンタルレフト ニーモシネダイアリー<2012年12月から2014年2月対応> M/マルマン

¥1,260
Amazon.co.jp

そして、ライフログのためにもう1冊。
たぶん仕事場のデスクに置きっぱなしにするであろう厚みですが
アバクリ手帳の1日1ページタイプ。(※アバクロの誤植ではありません)
ブロックマンスリーページと1日1ページのデザインが他と比べても
とても使いやすそうであることと、白いカバーが気に入りました。
DISCOVER DAY TO DAY DIARY 2013(白)/ディスカヴァー・トゥエンティワン

¥2,310
Amazon.co.jp

毎年たくさんの発見がある手帳。
選ぶ手帳を通して、自分の仕事のやり方や立場が変わっていることに
気づかされます。
そして新しい自分をつくる道具でもあり、だからこそ熱心に選んでしまいます。
個人的には毎年秋の大イベントですニコニコ

皆さんももうそろそろ気になりましたでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりに悪友のここっとさんに会いに行ってきました。
仕事帰りにお宅に伺い、夜ごはんをごちそうに。

元気いっぱいのSくんとYくんも食卓を囲み、丸々のチキンを煮込んだものやパテを頂きました。
我々大人はこれに加えてガスパチョやシードルも。

時計の針が21時をまわって、子どもたちが布団に入った後にようやくおしゃべりタイム。
ここっとさんがフランスから担いでかえってきたハチミツの数々を味見しました。
びっくりするような味もあるんです。
昔私自身がストラスブールから買って帰った6つの味のはちみつは
とても食べられたものではないといった味の真黒いのも混ざってたけれど、
こちらのはどれも独特ながら、美味しかったです。
特にタイムの花のはちみつが好きだなー。

空間たのしみ研究所-SN3S1207.jpg

仲良しに会うのは元気が出ますね。
では今週もがんばりましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゴールデンウィークのお休みを利用してメコン河の河口の町ミトー(My Tho)へ行きました。
ガイドの話では人口20万人ほどの規模の町です。

メコン河の河口、メコンデルタの入り口であり
その恩恵である魚介類の漁でうるおう町です。

メコン河を渡り小さな島に到着すると、やや小さな船に移り別の島へ。
そして島の中をあるくと川へ到着し、ここからは手漕ぎボートで進みます。

船頭はこの大きなヤシの葉に囲まれた川岸に住む人々です。

大きく成長する熱帯の植物の中をすすむのは、これまで感じたことのないスケール感です。
この独特の形の葉の間から差し込む陽の光を実際に見ると
絵画や布地のモチーフとして数多くつかわれているのも納得です。
とても美しいものでした。

空間たのしみ研究所-MyTho2012


ホーチミンから1日バスツアーで行かれます。
機会があったら行ってみてくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
空間たのしみ研究所-hochiminh01

都会のオープンスペースは
生活には欠かせない場所です。

そしてそこに人が集まる仕掛けがあると
一気に賑わいがうまれます。

陽差しが強いある夏の日。
緑の木陰のある公園の縁石にすわって大学生がおしゃべりに夢中でした。

木陰と座れる場所、それが大事な要素です。

Ho Chi Minh にて
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。