宇宙真理に基づく 在家僧侶・三密行者 亮然の人生ガイド

   人生なめてかかるとスッパイぞ。こっちの水は甘~いぞ♪


「人生、楽ありゃ~ 苦もあるさ~♪」
苦も楽も、どちらも受け容れざるを得ないとはいえ、
同じ行くなら「楽しい」人生がいい!
その希望は十分にかなうことを、あなたはご存知ですか?

儀式偏重、曲解、形骸化して久しい「宗教」ではなく、
宇宙の原理・原則、即ち『宇宙真理』を把握して日々の
生活に落とし込むことにより、それは可能となります。

①自力を尽くす「勤勉さ」 
②他力に委ねる「謙虚さ」  
③教えを聴き実践する「素直さ」
④いかなる結果をも受け容れる「潔さ」
⑤自然界、神仏に対する「畏敬と感謝の念」

以上、五つのあり方に少しでも到達することで、
あなたの人生に必要な学びは一氣加速します。

但し、この世にあっては自力、独力のみでそれが
叶うという人にお目にかかることはまずありません。

人間皆発展途上。人間皆未熟者。人間皆修行身。[亮然R]


ここまでの人生、
トコトン、自力で取り組んだが、その限界を知り、
ここより先は「他力」も加えたいというあなた!!

人生ガイド・亮然は「本来のわたし」で生き直す
という選択、決心のできているあなたを
斜め後方45度からサポートさせて頂きます。

ドンッ  超・旅「人生」支援サイト メラメラ
 
    ↑選択、覚悟、宣言のできているあなたに必要な
     叡智の入り口はここに
NEW !
テーマ:

厳密に言えば、本当に何もせずにはできないことは
先にお断りしておくとして。。。(^-^*)


まずは 姿勢の確認


座る、立つ、寝る、

いずれのポジショニングでも結構です。


実生活上で私、亮然が最もよく行うのは
デスクワークの途中、即ち、イスに腰掛けた姿勢
となっています。


三密行者としては床に座って行うことが
より本格的スタイルです。


細かくは、
結跏趺坐、半跏坐、正座、仰臥位のいずれの
姿勢でも行っています。


いずれのポジショニングであっても、
身体動作は停止させます。




シャア専用。重い、いや重厚。。。(^_^)


手足はもとより、口も動かさず、

耳や鼻を動かすといったこともしません。(笑)


この先では呼吸を意識して進めますが、、

先ずは一旦、呼吸さえ意識しないで

自身に関する意識の様々なスイッチを

切っていくことに専念してみましょう。



写真右側の如く、瞑目します。


閉眼して視覚を遮断することは、
機動戦士ガンダムに当てはめるならば(笑)、
カメラアイのスイッチOFF!のやうな。


頭内での意識をわじゃわじゃ(^-^*)後頭部
{大脳皮質視覚中枢}に置いたりなどせず、
強いて言うならば脳下垂体の位置とします。




瞑目して、視覚上は無くとも意識上で
ザク(ザコ(?))がチラチラはまったく珍しくないところ



どーしても氣が散って仕方ないという場合は
呼吸することに意識を集中してみましょう。

座禅のテクニックである「数息観」がオススメです。


吐く息、吸う息ともに、

ひとーつ、ふたーつ、とアタマの中でカウント

しながら 呼吸すること に、集中します。


周囲の雑音がどーも氣になる、という場合は
耳栓やヒーリング系のBGMを活用するもアリ。


また、これは瞑想実践が少ない人にこそ多い
ですが、したり顔、評論家よろしく
「瞑想はムツカシイですよねー」などと
ありきたりのことを言わないように。(`_´)





瞑想は決して容易ではないことを「理解」した上で、

また、場合によっては「生兵法は大怪我の元」が

該当することも忘れずに参りましょう。




そして、


言葉の持つチカラについても知っているからこそ

安易に「ムツカシイ。。。」と口にしないことです。

だからといって「瞑想はカンタンです」と言うのも

語弊があります。


いや、問題は瞑想がムツカシイかカンタンかの議論

ではないはずです。


瞑想とは実践してこそナンボ のものです。


決して甘くみることなく、


リスクをはらむことも知った上で、

やみくもに恐れることなく。




はーい! ふ、普通は、この印はやりません。。。
施無畏印、与願印。
そして、色即是空 空即是色 のただ中にあり。 




未だ実践したことがないという方は

我流でも何でもとにかくもトライしてみましょう。

なお、空海山では初歩からの「瞑想」講座を実施しています。


「瞑想」は「般若心経」と密接な関係にあるだけに

切り離すことなくセットにて。



空海山「瞑想」×「般若心経」講座



何事もやってみてこそ、問題点が浮上し、
疑問も沸いてくるもの。


その疑問、不明点をそのままにしておく人なのか?

解決を目指すのか?  


その違いがわかっている、行動できる方は

ともに精進できることを楽しみにしております。








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
世の中には様々な冠の付いた瞑想法が
存在しているが、

どんだけスゴいといううたい文句が
あったとしても、

べりースペ~シャル!なものであったと
しても、

「基礎」「基本」「基盤」ができて
いない人がやるならば、

おそらくは宝の持ち腐れ
といったカンジになるだろう。







キッャチボール、バットの素振り
といった地味な練習を、

いや、それ以前に、
ウサギ跳び、( ̄∇ ̄) 走り込みといった
もっと手前の取り組みナシに大成した野球
選手などいないだろう。


私自身、少年野球、その後はテニスに
おいて素振り○本、○本ノックや
グラウンド○周のランニングといった
経験をナシに成果に結びついた自信はない。


俗に言われるシゴキに該当した指導を受けた
とも思うが、基礎の重要性は身をもって
学ばせて頂いたと思う。




宗像コーチの名言、今でも忘れることはない。
「高く跳ぶ為には低くかがまねばならない」
たかが、アニメではない。(`∇´ゞ



誰かからの強制などあり得ない現在の状況
下にあって、自らの意思に従って取り組む
各種トレーニングは、
対象が身体面、精神面のいずれであるかを
問わず、まさに自己責任による。


その、自己責任の名の下に、果たして
的を射た取り組みのできている人がどれだけ
いるか?


統計などありようもないし、そんなことより
何より、このブログ記事をここまで読んで
いる「あなた」がポイントを外さない的確な
取り組みを経て『果報』を得ているならば
何も言うことはない。





瞑想実践はもとより、終了後の体験シェアリングの意義も
外せないものがある。




もし、『果報』など何も得ていない、という「あなた」なら、


今の、これまでの取り組みは基礎が
ないがしろになっている可能性が高い。


「瞑想」を実践しているならば、

■単なるモノマネ、

■実施のポイントを知らない、

■何を、どこをどうしていいかわからない、


などといった状況にないならば幸いなり。


●私はその基本姿勢ができていない、

●瞑想においての望ましい呼吸ができてない、

●意識のあり方が定まってない、

●特定の対象に集中できてない、

●雑念沸きまくり~、(T-T)


と氣付いている人も幸いなり。







但し、そういった問題点に氣付いては
いつつ、そのままにしているならば
瞑想による成果はなく、とりあえず瞑想
もどきを遂行しているに過ぎない。


結局のところ、「瞑想」を学ぶ以前に
取り組む本人の物事に向き合う「心構え」
が問われるという事を私はこれまでの瞑想
指導を経てリアルに感じてきた。


瞑想の基礎も基礎、

それ以前に☆「心構え」についても

何とかしたい!という方は当・空海山講座
の各種プログラムがお役に立てるだろう。



空海山での各種講座
来月7月スケジュールはコチラ



正直、これまで対応して来た方々の中で
☆「心構え」を変えられた人がいたかどうか
は定かではない。


そもそも、そういったことは本人が内側から
目覚めてのことだろう。


その目覚めを促すチカラはここ空海山には
満ちている。


何せ、私、亮然以上のチカラが作用している
からのこと。


亮然が非力であっても、不完全であっても
いや、そうだからこそ、心から「南無」の
境地にて神仏に宇宙に委ねることをもって
強力に協力を得られる。

これもまた宇宙真理のカラクリなり。









委ねるとは言っても、自身何もせずでは
ないことは当然のこと。


特に、神仏はもとより他の存在方々に
委ねるということであれば、相手の格が
どうこうの別なく、頭(こうべ)を垂れ、
即ち、礼儀を尽くすは当然。


意味もわからず、心もこもることなく
行う挨拶や儀礼は、単なる身体的動作
に過ぎない。



そういったところから何とかしたいという方は、

こちら、空海山講座 にて

ともに学び、ともに精進にて参りましょう。 ψ(`∇´)ψ




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
京都での真面目なお仕事以外の時間には

これまた(?)、真面目に神社仏閣参拝の先

として訪れたひとつ。

醸造の神としてお祀りされている松尾神社

本宮を初めて訪れることができた。





お酒の中でも特に日本酒が一番好きな私、

亮然にとって、格別なるリスペクトの想い

の先に鎮座まします松尾様。



最初にこの神社を知ったのは数年前に

訪れた長野県の戸隠神社にて、立ち寄った

みやげ物屋にてシッカリとした(笑)、

日本酒販売コーナーで購入した一品を

介してのことだった。





それから暫く後、私の住む東京は日野から

電車で30分ほどの所に在る大國魂神社を

参拝した際に、ここに松尾神社の末社が

あることに驚き、以降、参拝の度に心から

感謝の意を表するとともに、シッカリ、

ちゃっかり、今後とも人生最期の日まで

御神の偉大なる作品を賜ることができます

よう、と臆面もなく「お願い」している。





今回、京都の本宮での初参拝に際しては

そのシッカリ、ちゃっかり「お願い」は

忘れたものの、この御神の偉大さについて

本宮横の山林の手前に暫し佇んだ時にシッカリ

と観じ取ることができた。


それはえも言えぬ山の香とともに、

空の有り様としても、伝わってきた。






「空(クウ)」の領域のことと言ってしまえば

実にドライな話となるが、米に水に人の手を

介した加工という「色(シキ)」領域の要素

だけでは成立しえない醸造のプロセス。


酵母という「色(シキ)」の要素を忘れない

としても、トータルでの不思議なはからい

については科学的、化学的説明だけでは

追いつかないところに、私は神の御業について

観じずにはいられない。





世界中に様々なお酒が存在するものの、

こと、日本酒にあっては、単なるアルコール

の一つとは思えない。


御神酒(おみき)を現地(?)にて、賜ることの

できる日本人として生まれることができて

幸せ。(*´∀`*)






帰りの新幹線に乗る前に購入したこの一品は京都限定だったと思う。
涼しげなデザインに思わず手が伸びた。(^-^*)
嬉しいことに、好きな酒造蔵のひとつ招徳酒造さんであることに
帰宅後、氣付いた。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
密教の修法には、様々な不思議現象に

つながる技がある。



私、亮然も三密(身口意)行者として

日々、その修法実施の中にあるが、

真面目も真面目、古典的な教義の学びと

実践にのみ終始することはない。



習い事に際して有名な「守・破・離」

のプロセスで言えば、最初の基本は勿論

外せないとして、いつまでも同じ枠内に

留まることはせずに来た。



この世は肉眼で見える者ばかりが存在する

全てではないので、そういった「色(シキ)」

ではない対象に向けては「空(クウ)」領域

における思念のあり方が問われる。



そこには意識の集中はもとより、全ての存在

に対する畏敬の念、真剣さ、更には柔軟性も

必要となる。


チカラ技で向き合うと、それは写し鏡の如く。。。

チカラでねじ伏せようなどとすれば、相手も

また、それに呼応するが如く。



引き寄せた覚えはなくとも

魔性が忍び寄って来るような時、

それを退けるとされる真言や手印はあるものの、

何より、発する者の念のあり方が極めて重要。



物質世界ならではの説明に例えるならば

強力な銃器を入手した人が、その強力さを

わかっていないまま、カルい氣持ちで射撃する

ならば、どうなるか?

色々な意味でイタいことは以下の動画が示す通り。






一番いいのは、そういった武装の必要がない

状態を作っておくことだろう。



人は誰しも、氣持ち落ち込んで陰の氣に陥る

ような時もある。


怒りに打ち震えることもある。



落ち込むな! 怒るな! とは言わない。



陰の氣を払うのも、

怒りの念を払うのも、

邪を魔を払うのも、


行者や、それに類する方々でないならば

こういった「あり方」(笑)を参考にして

頂きたい。






この動画をアップするのは二回目だと

思うが、前回のものを観て、何度も観なおした、

落ち込んでいた時だったの救われました、

といったメッセージを頂いた。



こういった陽の氣と、陰の氣、悪意、

邪なる氣が同居できるか?と考えれば

密教における真言、手印を用いた特殊な修法でなくとも

「使える」ワザが他にもあることを知るだろう。






明日から数年ぶりの京都訪問によるお役目遂行。

また、何より、新時代へ向けての重要ポイント

として設定頂いていること、善哉~ 善哉~。



南無宇宙根本大霊







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
続く時は続くもの。

先般、初使用以来、目覚めたリブログの利用。


決して、決して{ひつこい?}、手抜きではなく、

私、亮然、大いに納得ゆえの勝手お裾分け。


そして、心の中で、一人感嘆の声も上げつつ

素晴らしい記事との遭遇がここ数日、特に

エスカレート(笑)している。


1日に相当な数のブログ記事に向き合って

いるので納得づくの記事の全てをリブログ

できている訳ではないが、それにしても

ヒット!が増えて来ているのはどうも気のせい

ではなさそうだ。


先月から今月の時期のせいだろう。



”宇宙から地球を考える!!”

より、一部、いやかなり抜粋。

納得しきりにて。。。(*゜∀゜*)


決して小市民となることを促している訳でもなく、

清貧の思想でもなく。。。


まさに 「地に足着いて生きる」あり方

と言っていいだろう。


一流レストランで食事をすることもないし、いい服を着ることもないし、いいクルマに乗ることもない。海外旅行をすることもないし、いい家に住むこともない。「立って半畳、寝て一畳」あれば十分である。日常の小さな事に喜びを見いだし、日常の小さな出来事に感動する。これで、なにが不服と言えよう。有史以来、雨露の凌げる”家”に住み、暖かい”食事”にありつき、”乾いたフトン”に寝ることのできることが”最上の喜び”であったハズである。

春には、”草木の芽吹き”に感動し、”夏の暑さ”に汗を流し、”秋の紅葉”に詩を詠み、”冬の雪”に心の透明を感じ、”四季の移ろいに”を”日本に生まれた幸せ”を感じることができるりである。

”人生は短い”あっという間に年を取る。今できることを今おこなう、ということである。もっと端的に言うと、”瞬間、瞬間、に生きる”ということである。これ以上でも、これ以下でもない。”白地のキャンパス”に自分だけの”へたな絵”を思い切り描くことが一番大事なことなのである。---ただし、自分の”こころ”はまっすぐにしておく”努力”は必要である。”いい心懸け”をしていないと、”悪いもの”を引き寄せてしまうからである。廻りの人々を見るときに”悪いもの”を引き寄せていると、感じたら、自分の”こころ”が少し、曲がってきていると、思うべきである。そのときは、”補正”していく”謙虚さ”が大切である。



☆告知☆ @京都 6月20日(月) 6月21日(火)
  無上無比のオンリーワンセッション 
「ボイジャーde人生ガイド」
 





全文はコチラから↓





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝、遭遇した以下のブログ記事は、

まさに我が意を得たり!感無量!にて

早速、リブログさせて頂く。


宇宙、自然界と調和した生き方、

神仏への畏敬の念、更には感謝のあり方

も含めて、

いつか、私も啓蒙目的の記事としてアップ

しようと思いつつ、実に数年が経っていた。





例えば、水神様や荒神様は味方となると協力な守護を得られるが、
逆に失礼があると大いなる怒りに悲惨なこととなるのは有名な話。

水神様に対する畏敬の念はもとより、長年日々、有り難く水の恩恵を
頂いているのであって、その感謝の念を込めて、台所での洗い物に際し
油ものは古紙で徹底的に拭き取り、より少ない洗剤使用にて少しでも
水を汚さないようにといった行動をオススメする。
勿論、亮然は長年に渡り実行中。





おん ばろだや そわか  合掌


調和した生き方も畏敬も感謝も、

ただ「思う」ではない。


それはたとえ、「想う」にしても「念う」

にしても、肝心なものが足りてない。


同様に「祈り」についても、これは

『警鐘』としてもいずれ世の皆さんに

お伝えしよう思ってきたこと。



特に大災害の度に、ブログをはじめネット

上では個人、企業、組織を問わず、

ご冥福を、一日も早い復興を「お祈りします」

の文字が躍る。


「祈り」が大切であることに異論はないが、

よもや、その文字だけ、言葉だけで終わって

はいまいか・・・、ということ。


念(おも)い、言葉、に続いて、



それに即した「行動」あってこそ、この三次元界

では意味を成す。




何故か?




今後、あなた自身がその対象となり得ることだが

あなたが、その冥福を祈られる側であると想定

してみるとよい。


被災して、辛い状況に陥っている立場にあると

想定してもるとよい。


あなたは自身が具体的に困っていることについて

具体的に支援してくれる行為に対して最も嬉しく

思うのではないか?



大変ですね、気の毒でした、がんばって下さいね

と、口先だけの対応で、心から喜ぶ人がいるとは

私には到底、思えない。


肝心の部分にまで到達しない哀悼の意や

ねぎらいの言葉、同情の言葉はかえってウザい

いや、はっきり言えばメイワクでさえあるだろう。


そういった人間世界でのあり方と同様に

「信仰」「信心」にあっても

意味を理解していない、心の念のこもらない

口先だけの言葉、お題目、念仏、真言といった

ものは片腹痛いだけ。





長い居眠り期間を終え「霊性の目覚め」にある方は

曖昧、まやかし、情報操作からも離れて、

正しく物事の基礎、学び方の確認といったこと

から面倒くさがらずシッカリと進めよう。



学びのない人はいつまでもダマされ、操作され、

支配され続ける。



単に被害者ではなく、自らのアタマで考えること、

全身全霊で生きることを放棄した結果、そのカルマ

を自らが刈り取ってるに過ぎない。


学びのチャンスは今やそこかしこに転がっている。


以下のワークショップは茨城においてではあるが
意識を目を向ければ、他の場所であっても可能性
に満ちている。


数秘と生命の樹カウンセラー藤野千文さんのブログから

7月15日(金)13時~15時
☆真言密教×自分大好きワークショップinつくば



個人的にも御縁深い茨城、不思議な関係、
そして単独、コラボ問わず、初開催となる茨城。
非常に楽しみです。ψ(`∇´)ψ


私、亮然の主宰する空海山は今年2016年の

半ばを越えたところで


地に足着いて生きるスピリチュアル


を標榜する。 <近日中に空海山ウェブサイトも再起動予定>



これについても、ただ標榜するだけでは

意味がないこと、自戒も込めて。。。



☆ @京都 6月20日(月) 6月21日(火)

「ボイジャーde人生ガイド」無上無比のオンリーワンセッション





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日の記事はまったくの独り言。



今年の5月という時期を過ぎて後、

明らかに過去の周辺状況とは同じではない

氣配を観じているのは私だけだろうか?


視覚から入る空(ソラ)にあっては、

天界からの初歩的なサインボードとしての

役目をより明らかにしつつあると感じる。






そして、


風の吹き方も、空と同様、

これまでの私の人生途上で同じものは

なかった。


私のお役目に最善を尽くした結果が

「コレ・・・」 



そして、


「このまま」であるならば

 あとは笑って向き合うだけ。

 




全てを振り絞り、持てるワザの

エネルギーの全てを

出し尽くしたのであれば

確認できるだろう。

逃げも隠れもしなかった。。。



ならば、

言い訳も 後悔も いらない。


もはや、人間のままではなく

素の粒子としての宇宙に還るだけ。





サン・ゴーズ・ダウン サン・ゴーズ・ダウン もう日が暮れるから
サン・ゴーズ・ダウン サン・ゴーズ・ダウン 家(ウチ)へお帰りよ♪




最善を尽くしたと心から宣言できる人は

魂の故郷への帰還の時は

そう遠いことではないだろう。


これまでならば、この超・旅「人生」は

予告なく終わるのが常だったが、

それさえ、今回は変わるかもしれない。

何せ。この宇宙は


諸行無常


だから、人も変わる。





変わりたいと本氣で願い、本氣で発言し、

本氣で行動するのだから。


それも再起動を前にした

神仏の分身としての自覚に目覚めている人よ

必要な学びを求めて空海山へ集い来よ。


もはや、のんびりの時期ではない。


対処行動は焦らず、急ごう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨今のアメブロはハッシュタグに始まり、

リブログなる機能もといった具合にイロ

イロと新しい試みに余念がないようだ。



個人的には、そういったことにホイホイと(笑)

従うのはよしとしない性分の私、亮然ながら、

これはやるだけ!と思い立って初リブログ!



私、スピにはとんと疎い女なんですが
亮然さんの書かれている事は田舎に帰って
山の湧き水を飲んだ時のように、スッーと
身体に染み渡る。

今日一日の人生として生ききる無意識に、
私、そうして生きてきたような気がする。



つづきは ブログ「蜜の味DX」よしのさん ↓





アメブロを始めてさて、軽く5年以上は

経っているかとは思いつつ、古くからの

アメブロ仲間にして、更には戦時中の前世

絡み、もっと言えば旧日本海軍、神風特別攻撃隊

絡みの御縁もある、よしのさんからの頂いた

「人生ガイド」の紹介記事ということもあって

久々の即応記事出しとさせて頂いた。



尚、暫く前から告知しようと思いつつ、今頃に

なってしまったが、これまでに各種セラピー

体験の豊富な方々にご愛顧頂いている亮然の

「心魂身トータルセラピー」は来月7月からは

正規料金の8,000円とさせて頂くことになった。



 たかが肩こりでは済まない!
 頸こり、肩こりは万病のもと


☆「心魂身トータルセラピー」



既にこれまでも安すぎるというご意見は多数

頂きつつ、「まあ、ええじゃないか」という

ラフな考えでいたところだったが、昨今、

時代が更に新しい流れにシフトしつつあること

を受けて決定した。


と、ここで当ブログの読者登録数を見ると

1414名。 イヨイヨ時至リテ、との感あり。(`∇´ゞ



但し、今月、6月の間に利用されている皆さんに

ついては次の利用が一ヶ月以内である限りは

旧来の5,000円のままとさせて頂く。(*´∀`*)



人生ガイドの料金についても、もとより一定回数を

利用される方向けについては相応の値引きにて

対応させて頂いている。


こちらは当面、料金はそのままのつもり。



何といっても「今、ここ」の人生。



正直、先の話はまったくわからない。。。




会いたいと思った時に会える、

やりたいと思った時にやれる、



これらは実はとてもシアワセなこと。



この世においては

いつまでも変わらないはそうそうないのだから。



諸行ハ無常ナリ。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
私、亮然の実施している「人生ガイド」

2年ほど前まではスカイプ利用が中心だった。


それが現在はもっぱら、お互いにスマホ利用

にてとなっている。


対面セッションと同じではないながら、

電話ということで、お互いの移動や手間いらず

という手軽さはありがたい。


クライアントさんにとっては利用を思い立って

から実施までのアクセスに要する時間も驚くほど

短縮されている。


特に、今は「身構え」「考え込み」が全く

見合わない時期に入っている。


焦りは禁物ながら、ここぞというタイミングを

逃した場合、同じチャンスが来るという可能性は

私には、まるで見えない。


「今にこの刹那に生きる」とは、そういった

ことにも繋がるのかもしれない。





ここに至るまでに「人生ガイド」「空海山講座」

を通して出逢ってきたクライアントの皆さんに

ついて振り返ってみた時、ほぼ全ての方に共通

している課題がある。



それは


対人コミュニケーションスキルの問題』。


これはまさに「スキル」「能力」と言われる通り、

人柄、人間性、個性とは別件といってよい。



いや、寧ろ人柄が良かったり、優しい人であったり

するのに、コミュニケーションがニガ手、口べた、

人見知り、要領がわからないといったこと原因で

辛い想いをして来ている事例が珍しくない。


私、亮然のもとを訪ねて来るのは基本、真面目な

方が大半なだけに、尚のこと顕著なのかもしれない。


他者から誤解されたり、はっきり、イジメの対象

となったり、仕事がうまくいかない、プライベート

において異性との関係が成立しにくい、続かない

といった嬉しくない状況が散見される。






これまで実施して来ている「人生ガイド」は

広く人生途上での課題解決の為のセッション。


これとは別枠にて新たに「対人コミュニケーション」

スキルに問題アリという自覚がある方向けの個別

レッスンを導入することを本日、決定した。



「人とのコミュニケーションは苦手なんです」

「人見知りする方です」

「何を話せばいいのかわからなくて」



これらは、人生ガイドの最中に、クライアント

の皆さんの口から出てくる言葉。



「何、言ってますのやら。

 キッチリ会話してるじゃないですかー」と返す

 私に対し。。。


「今、亮然さんが相手だから、ここまで素直に

 話ができてるんですよ」と。






私自身は特に意識して来なかったが、なるほど

こちらは、会話を引き出す為の様々な工夫を

していることをすっかり忘れてはいた。


また、何と言っても私、亮然は人ではない、

人でなし(!)= Alien、Outsider、Perhaps.

だけに皆さん、緊張することなく

対話することになっているのがこれまでの実情。



長年、様々な病院や介護保険施設にて小児から

高齢者まで、様々な職業、立場の方々と接して

来たこと、医学校では若い学生さんたちと、

常にコミュニケーションの最前線にいた経験は

伊達ではなかった。







対する相手の裏心理を読むことについては

冷静に客観視して自信のあるところでもあり、

これもまた有り難い。




一応、亮然、カラオケの十八番ですが。。(*゜∀゜*) 

Good communicationへChange!



ここまで書いたことが単なる自慢話か、

事実なのか、については実際にコミュニケーション

を交わせば明らかとなる。



一対一での対人コミュニケーションスキルを

アゲアゲにするトレーニングは電話、対面の

いずれかを選択頂くとして、



何せ、不安、という方については初回限定の

40分間無料体験をオススメしたい。


こんなトレーニングの場は他にはないという

ことが実感できた方は、そのまま前に進めば

よいのではないか。



単なるトレーニングだけではなく、対人

コミュニケーションの要領についてもあます

かたなく伝授いたす~。(笑)







タタミの上の水泳など笑ってしまうように

いくらコミュニケーションテクニックの本を

読もうとセミナーに行こうと、実践の一つ前

に鎮座まします「実践演習」ヌキには、

ほぼ不可能ということを先にお伝えしておく。



空海山の亮然によるプログラムは「実践演習

が肝&心であり、ここをクリアする人は

コミュ障を突破できる可能性がグーンと上がる。


『コミ障・口ベタ・人見知り解消レッスン』

  対面版 50分 5,000円

電話版  50分 4,000円(電話代は無料)

☆詳細の問い合わせや申し込みはコチラから

 ◎6月20日、21日の京都における
   個別セッション枠内においても可能です。☆詳細はコチラから



どんな環境や相手でも身構えることなく

普段の感覚のままフツーにコミュニケーション

をとりたい、というあなたに。


対人コミュニケーションの達人・亮然が得意の(?)

笑い、ときには特異なギャグも交えつつ真面目かつ

楽しく会話の場を設定致しつつ実践演習を進めて

参ろうぞー。(^_^)ゞ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「今日の一日」も人生ならば


「明日の一日」も人生。



「今日の一日」は人生で

 最新の一日にして

 私の人生史上、最ヤング~の日。



そして、

やって来る保証などない「明日」

未来、今後、将来、まして老後など

夢の中の更に夢でしかない。



アテになどできない「未来」への

期待や心配などナンセンス!


確実に、こうしてここに在ることが

自覚できている私の人生=「今このとき」

のあり方、行動に私は集中したい。






今さえ良ければいい、 ではない。


今を、この刹那に意識を向け

体験を味わい尽くす。


食材の美味なる部位をしゃぶり尽くす

(^-^*) かの如く。。。


人生=「今この刹那」を味わい尽くしたい。


この超・旅「人生」には必ずやってくる

終了の時が、いつであるかなど氣にする

ヒマさえない。


超・旅の終わり、カモン~。


ワレ、既に今日を生きたり。


たとえ、明日、この旅が終了しても

「後悔」のニ文字は存在しない。


これも、ひとえに般若、そして知恵

の学びのお陰さま。


十重二十重のご配慮のお陰さま。



得るものもなく 失うものもない。




高野山の線香。私は買わなかったが、今日まで仏法真理、
宇宙真理の学びから中途で離れることなく、結果的に不退転
の取り組みとなっている方からgiftとして受け取ったもの。


南無同根魂友同志



「無」にして「空(クウ)」にしての

境地を味わうこと、

深く「瞑想」×「般若心経」の学びを経て

叶う人は数少ないなれど、


全ては己が取り組みの真っ直ぐさ、

愚直さ、素直さにあり。




脇目もふらず、ただ一心に、ど真ん中を行く。



線香のやうに、ただまっしぐらに

じっくりと燃え続ける有り様の如く。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)