宇宙真理に基づく 在家僧侶・三密行者 亮然の人生ガイド

   人生なめてかかるとスッパイぞ。こっちの水は甘~いぞ♪


人間作の「宗教」ではなく神仏madeの『宇宙真理』
その智慧と三密瑜伽状態を成す人生ガイド・亮然です。

魂主体従、すなわち「本来の我(ワレ)」で生き直すという選択、覚悟、宣言の整っているあなたを斜め後方45度から
サポートして参ります。

①自力を尽くす「勤勉さ」 
②他力に委ねる「謙虚さ」  
③教えを聴き実践する「素直さ」
④いかなる結果をも受け容れる「潔さ」
⑤自然界、神仏に対する「畏敬と感謝の念」

以上、五つのチェックポイントクリアの稀有なあなた!

おめでとうございます。
ネクストステージへのGOサイン出てます! 

迷わずGO ういず あす!(^_^)
 
ドンッ  超・旅「人生」支援サイト メラメラ
 
    ↑選択、覚悟、宣言のできているあなたに必要な
     叡智の入り口はここに
NEW !
テーマ:
「あきらめる」 と聞くと、

一般的にはネガティブなイメージを持つ人が

多いだろう。


「あきらめちゃいけない!」



「ネバーギブアップ!」

なんて英語まで投入して思いとどまらせよう(笑)

とする人もいるのでは・・・。






そもそも、「あきらめる」を英語のギブアップ

に該当させるのではなく、


ベストを尽くして、
{これ実際は生半可なことでは口にできない!}

結果は問わない <それくらい集中して打ち込む>

というあり方を指す。






自身、取り組む必要のあることに対し

後に言い訳する余地など無いくらいトコトン

打ち込んむ人には「後悔」のニ文字は存在しない。


「反省」はあるかもしれないが・・・。( ̄∇ ̄)






常に、

人生あきらめ=学びを経た実践行動によって

明らかなさま
状態にある人は強い。



軸をしっかりしようとして、ではなく

結果的に軸がしっかりしてくる。



イロイロと言い訳のできるうちはまだまだ~。







以上、この記事は、

本日の早朝より(?)、人生ガイドの利用を

スタートした貴女と、「宇宙真理」の学びを

止めない魂友同志に向けて書いている。


そして、数少ない「コレ、私の為にも」

と氣付く、新たに御縁あったアナタへ。




日々、学びと実践行動を経て着実に前進

している人は潔く、諦めの境地にあるだろう。



「明らかに究める」入り口の学び↓


★6月4日(土) 10:00-16:00 於・空海山

 特別講座: じっくり「般若心経」オンリーロンリー

 ※まさに口伝の2名様限定にて般若心経のみの講座

  残り1名分アリ。




善哉~ 善哉~






南無大師遍照金剛


いいね!(313)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「瞑想」の効果、成果については挙げれば

キリが無いことは実践者の皆さんにとって

は、周知のこと。


「瞑想実践の費用対効果の高さ」については

当・空海山講座にて常々、アナウンスしている

通りでもある。


今朝、私は4:45には活動開始しており、

朝の清々しい空気の中、ウォーキングならびに

電車の乗り降りといった社会的空間に身をおき、

また早朝の電話による人生ガイド実施、

次のクライアントさんまでの時間にこの記事を

書いている。


現在、室内に戻り、ふとした時に氣付いたこと

を本日のブログ記事としてしたためている。


それは日常における自身の身のこなし、

具体的には起居動作、更衣動作に始まって

歩行や人との対話などの「所作」について。



所作(しょさ)とは



1 行い。振る舞い。しわざ。

 
2 身のこなし。しぐさ。
  また、演技の動作。

3 「所作事」の略。

4 仏語。身・口・意の三業(さんごう)が
  発動すること。能作に対していう。

5 仕事。職業。


以上、辞書{大辞泉}による。




今朝方、沸き上がってきた嬉しい感情があった。


それは、

この「所作」の一つ一つが丁寧に、もっと言うならば

美しく実施できているという実感を経てのこと。



更に密教的には


「五智」のひとつ不空成就如来(釈迦如来)の

成所作智(じょうしょさち)とも関連している。


これまた空海山講座上で常々、お伝えしている

ながら、「成所作智」とは、必要なことを過不足

なく的確に成し遂げる智慧
のことを言う。


「成所作智」の文字の中に所作

含まれていることも興味深い。



ムリ、ムラ、ムダのそれぞれも無い、三無でも

あり、「逆さまの壺状態」ではないとも言える。


光明真言を唱えるに際しては、冒頭の「オーン」

に続く不空成就如来を意味する「アモギャ」と

声を発する時にこの「成所作智」のあり方も

イメージする。




「五智」については曼荼羅×瞑想について

実践面重視の極少人数ワークショップを今月末

5月31日 に実施することになった。


現在、2名のエントリーあり。


あと一、二名は受け付けOKかな、、、

ということにて曼荼羅と瞑想の掛け合わせ実践

にトライしてみたいという方はメッセージ欄

からどうぞ。


いいね!(211)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
現在、当、空海山における

「瞑想」×「般若心経」の学び最中にある

方々からの声を紹介させていただく。



☆数秘と生命の樹カウンセラー
藤野千文さんのブログ

自分大好き向上委員会 からの記事



「瞑想。。。そして般若心経」



そして以下、講座前後に寄せられたメールを

転載する。


直下のメールの送り手の方はご自身の感覚にて

この頭痛は霊障絡みのものであったとのこと。


般若心経が霊験あらたかという件については

今更ながらの事例ではあるながら、

何がスゴいかと言って、そこに述べられている

いわば、「宇宙真理」という名のパワーに尽きる

と私、亮然は認識している。


読誦している亮然のパワーといったことでは

ないこと誤解なきよういただきたい。


謙遜で言ってるのではない。

実際、こういった説明を受けないままの方は

勘違いしてくださる方が非常に多い。



これ幸いとばかりにダマし続けていくことも

可能であるし、実際そうして来ているエセもの

の方々もたーくさんいることは知っている。


知らずにやっているのもマズいが、

知っていてやっているとなると、これはもう

くわばらくわばら。。。( 。-_-。)


「宇宙真理」のひとつ、極めてシンプルな

『因果応報』が腑に落ちている「宇宙真理」

マスターならば、やらない、いや、やれない。



更には、ビビリな私としては

尚のこと幸いかな。(*´∀`*)






「般若心経」上で

述べられてている言葉の意味を理解している上で、

心を込めて詠み上げるならば誰であっても

般若波羅蜜多(プラジュニャーパーラミター)

エネルギーの仲介者として在ることができるのだから。







☆「瞑想」×「般若心経」Ⅰ{Ⅰ~Ⅲシリーズ}
 
 大阪講座 6月18日 (土) 、19日 (日) 、20日 (月)

 東京講座 6月2日(木) 4日(土)




YouTubeの紹介をありがとうございました!

いきなり般若心経の凄さを体感してしまいましたとさ!

頭痛が治りましたがな!?

気分がアップしましたがな!?

youtubu途中で止めて、図書館へレッツらゴー!

写経して来ましたとさ(^ ^)

鉛筆で。


まだ、意味の方は、読んでませんとさ!

一休み。


では、明日、よろしくお願いします(^ ^)





今回、瞑想、般若心経講座のお誘いを、ありがとうございます!

とっても、いいタイミングのお誘いだと思いました(^ ^)

ぜひ、参加させて下さい!

気にかけて頂いたのも、嬉しいです(^ ^)


前回の瞑想会の後、ほぼ毎日瞑想しています!

ほとんど、15分から20分程度ですが。

瞑想をすると、頭や身体がほぐれるので、いい感じです。

それに、ホルモン分泌にも効果が出てるようで、

疲労感も無気力感も軽減しているので、日々が楽しくなりました!

つくづく、亮然さんの瞑想会に参加させてもらって、

良かったなぁって、思っています。


ありがとうございました(^ ^)

当日、楽しみにしています!
よろしくお願いします(^ ^)

iPhoneから送信






本日は 大変 深い学びを授けて頂きましてありがとうございました。

般若心経の意味を知ること。これは以前

本で読んだだけの時とは まったく受け取りが違いました。

「面授」という言葉の まさにそういうことなのでしょうか。

解釈を生のお言葉で拝聴させて頂けることがやはり
大きな意味があるように感じました。


瞑想も 毎朝の日課となっておりますが

こちらも更に充実すると思います。

亮然さんからも ありがたく「○○さんのオリジナル」
と言って頂けたように

現在発信している自身の講座などと組み合わせて

利用者さまにもっと喜んで頂けるものを創って

行きたいと思いました。


そして 自分大好きの人が増えて行ったら 争いや、

自らを傷つけたり、命を絶つような悲しいことは

減って行くと信じています。


また 本日のメンバーの皆さまとの とても深いつながりを感じました。





いいね!(341)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
はて、今回で何度になるのか?




関空駅にて。これには乗らなかったけど。。。

銀河鉄道999に出て来そうな。鉄人28号のやうなマスク。





ふと思い立って、指を折りつつ数えたところ、

非常に縁起のよい回数目となっていることに

氣付いたところで本日のブログ記事標題とした。



最初の参拝が1999年で、今回同様に5月だったと

記憶している。



その時は私が指導を受けていた密教寺院の檀家の

皆さんが行く参拝ツアーに初同行させて頂いたもの

だった。


まだ、密教の学びを始めたばかりの頃のことで

密教に興味はありつつも、高野山に行く意味に

ついては正直、ピンと来るものがなかった。


師僧から参加の打診を受けたところで、

正直に、どストレートに私の心中を伝えた。




今から17年前の亮然@大阪南港ういず空気イス(^-^*)


「高野山行くと何かあるのですか?」





師僧は即答された。





「行けばわかるよ」 と。




「なるほど、そうですか。。。」




素直な(?)私は、もとより疑うべくもなく


返答し、参加することになった。




しかも、いや、勿論、それは正解だった。


間違いなく今の私と繋がっている。



疑ったり、言い訳を探すようなことをして

いたら、今こうしてはいられなかった。




あれから17年前後の亮然@高野山



ただーし!、、、




これまた正直なところ、



旅費としての手持ちが無かった。( ̄∇ ̄)



それなりの収入はあったものの、

当時から『宵越しの金は持たない』


主義の私にとっては事実だった。



そして、これまたその当時から起きるように

なっていた不思議現象(笑)として、結果的には

何とかなったこともエピソードの一つとして

忘れることはない。



ある奇特な方からの餞別、それも普通より

大きな餞別のお陰にて行くことができた。


参拝ツアーを終えて地元の港に戻ってきた

時、財布の中には百円玉1枚が残っていただけ

というまさにギリギリのところを見せつけて

頂くが如くの天界からのご配慮だった。




そういった十重二十重のご配慮については

今も変わらず、有り難いことの連続として

止まりようもなく続いている。





この世はイロイロに色に満ちている「色(シキ)」の世界なり。 [亮然R]



今回、私にとって八回目となった上山は

これまた、今回特有のパターンに満ちていた。


事前に「瞑想」「般若心経」、

金剛界・胎蔵界曼荼羅、「理趣経」の学び

をそれなりに実施した上での参拝ながら、

期待していたレプリカ曼荼羅の展示がなされて

いなかったこと、宿坊の実情により、奥の院

参拝ができなかったことなど、納得には

至らなかった点が幾つもあった。


これは、いかにも俗っぽい言い方にはなるが

「リベンジ」でしょう~ということで。。。




前回と違い今回、男性参加者は皆無。
もはや、私も慣れてしまったかも。( 。-_-。)




今年の秋、11月の15日から17日にかけて

二泊三日にて高野山・立里荒神参拝ツアーを

実施することに決めた。



個人的に今回のリベンジ~という方に限らず

スケジュール上、参加できなかったという方

についてもチャンスと言えるだろう。


滞在日数にも余裕を持たせ、宿泊形態も変え

朝の勤行も奥の院でのものに参加することに

する。


初参加の方にとっては事前に「瞑想」「般若心経」

「理趣経」、曼荼羅といった一連の講座は終了

していることが条件となる。



※昨今、「瞑想」×「般若心経」講座を受講された
 方のブログ記事↓


 瞑想&般若心経そして「塩麹入り胡麻アイス」



何といっても名実ともに、

 
「オトナのための修学旅行」


なので。 (*゜∀゜*)





南無大師遍照金剛


南無同根魂友同志


南無宇宙根本大霊



              


いいね!(328)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
莫残念(まくざんねん)」 [亮然R]

莫は一般には、「ばく」と読むが、

座禅の世界では「莫妄想」(まくもうそう)

という戒があることを受けてのこと。



「まく」や「ばく」ではなく男子にとっては

僕(ボク)、ザンネ~ン~ なんてことも

イヤだよな、などと思いつつ。。(^-^*)


ザンネンな思いの時というのは大抵、

後悔と絡むわけであるが、

反省上等、後悔下等」 [亮然R]

の如く、反省はするとしても、悔いる

ことをしなくてよい人は幸いかな。







『先手必勝』という言葉も古典的、基本的

戦術ながら、また、理想としては人生に戦い

といった概念を入れたくはないながら、現実

に合わせて、戦術論も辞すつもりはない。



同じく古典的、基本的戦術として


『攻撃は最大の防御なり』


も有名すぎるところ。



これについても、単に好戦的とか破滅的な

意味合いにてではなく建設的に私は

活用してきた。


また、そうしてわかってきたのは、

本当に不毛な無意味な戦いをしなくて

済ませる為にも戦略、戦術の検討、導入は

直視こそすれ、アタマから忌避するもの

ではない。








心情的にも望まない形での最凶に最悪

な事象の最たるものが「戦争」である

ことに誰も異論はないだろう。


多くの人が希望していないハズ

戦争が何故起きるか?


これについても当・空海山講座の中でも

常々、お伝えしている。



よもや自分自身も戦争発生に荷担している

などとは大半の方々が気付いていない

だろうが、人間について、そして人間関係

のダイナミズムについて深い学びを得た

ならば誰しも理解できること。





人生に艱難辛苦はつきものとはいえ、ただ体験
として流すか、活用するか?の違いは少なくない。

生命の樹カウンセラー・藤野千文さん

遠方からの参加というだけでなく、カウンセラー
としての聴き手スキルの高さに脱帽させられた。


千文さんのブログ「自分大好き向上委員会」




習慣化している(?)歯磨きや入浴と同じ

つもりで日々実践する「瞑想」ならびに

「般若心経」。


その取り組みがこの地上界での真の平和

実現と大いに関係していることを知った人


この社会の一員としての自覚のある人は


今後、ザンネ~ン感を味わい続けない為

にも人生における戦略、戦術の学びと実践

投入にためらってなどいられないだろう。





空海山講座 は

「瞑想」×「般若心経」シリーズが常に

アツく熱く、時に暑苦しくψ(`∇´)ψ

動いている。


6月の大阪講座エントリーもまだ間に合う!


今まさに、最高の学び徒同士の出逢いも

加速しています。

目醒めたい人よ! Come join us!




今週末は胎蔵曼荼羅中央は八葉の台(うてな)

の如くの8名で高野山参拝ツアーの先達として

お山にてクールダウンして益々、Warm!いや

HOT!な愛染明王成りして参ります。(*゜∀゜*)










いいね!(341)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
私は基本、『欲』を否定することはない。


いや、寧ろ、生きていく上で必要な活力

を得る為にも否定とせころか、大切にして

いると言える。



かといって、それが「執着」には

ならないように常に自己客観視を欠かす

ことはない。



『欲』を貴重なエネルギーとしつつも、

そのコントロールを逸すると、かえって

害悪となることは常に世の中に散見される

ところだろう。


そういった中なれど、ここ最近、ふと

氣付くと、


「ソレ、もしかして執着になりかけてる?」

と自己客観視センサーが作動していた。



甘くないー (>o<)


キビシー! (T-T)


とは思いつつも、流石はお釈迦様

の教えだけのことはある、と納得しきり。



盲目的に従うなど毛頭ないながら、


冷静にも、有り難い戒めとなっているのが

以下のような教え。






画像を観てると酔えるカモ。。。
ぷちトランス状態になるカモ。。。
PC画面の直撮りにて、悪しからず。( ̄∇ ̄)




現在、私、亮然の人生ガイドを受けている

方に、この内容をお伝えしたところ、

いたく感銘を受けたようで、手書きまで

行ってるとのこと。



数年前から、刺激を受けつつ、いずれは

朗読などしたいと思っていたところで

本日、思い立って一発録画と相成った次第。


こういうことに(?)、あまり時間をかけて

いられないので、特別な練習もなく、

いきなり団子状態(笑)ながら、お役に立つ

ならば、幸いなり~。




『スッタニパータ』は、セイロン(スリランカ)

に伝えられた、いわゆる南伝仏教のパーリ語経典

の小部に収録された経典のこと。


「スッタ」はパーリ語で「経」の意、

「ニパータ」は「集まり」の意、

あわせて『経集』の意。


        ※以上、ウィキペディアから抜粋




いいね!(301)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
でたーっ!








先ずは、何といっても


視覚として脳内に入力される。




しかも、ここに示すのは面積の限られた

四角いフレーム内にのみ示される画像。














こうした画像としてのデータから

視覚以外の感覚を用いて入力する

ことも人間にはできるのか?






この中に巨大な物体が隠れている

という話は



事実なのか?


単なる憶測か? 


ただの伝聞内容か?


何らかの意図あっての情報流布か?







かのロールシャッハテスト

のようなものか?






結跏趺坐するゴリラに見える。 空という漢字に見える。

ヘルメット脱いだプレデターの顔に見える。

という私、亮然は分裂気味か?( ̄∇ ̄)

単に氣が多いだけか? (^-^*)






はたまた、


意味をつけたがる

理由を求めたがる

根拠を知りたがる

癖のひとつか?



それとも

好奇心に過ぎないのか?





母親のお腹の上であやされる赤ちゃんに見えるのは何故?





いや、


好奇心


これを失ったら 


この超・旅「人生」の魅力は実に

半減するだろう。




空(ソラ)は見飽きない。



ただし、人によっては空(ソラ)は

ただの空(ソラ)と認識されることも事実。


モチロン、それでいいのだ~。


バカボンのパパなのだ~。(@^▽^@)


薄伽梵
ふぁーきゃーふぁん的でもあるのだー。



般若心経で言うところの


「空(クウ)」と同じ漢字でありつつ


どことなく似たカンジでもあり-。(笑)





二体いるみたい(^-^*)




単純に英語では空(ソラ)=Sky 


に対して


「空(クウ)」はEmptyとしてよいか

Vacant{ペイカント}としてよいか


単純ではないところもまた面白い。


このEmptyは実にDeepなEmptyだと思う。


いや、単にデープ(笑)ではなく

無限の可能性に満ちた領域であるだけに


たとえ何語であれ、単独の言葉だけで

説明づけることは困難。







そういった対話が講座後のシェアリング

に際して交わされることもまた当・空海山

講座の真骨頂といえる。



今月3回目にして今期ラストチャンス

「瞑想」×「般若心経」Ⅰは

あと1名分の空席を残して満ちている。



5月12日(木) 10:00-14:00
「瞑想」×「般若心経」Ⅰ





いいね!(248)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先般、「瞑想」×「般若心経」Ⅰの

受講を終えた方からの報告メールを

以下の如く頂いた。



一昨日は、ありがとうございました。

瞑想

5日夜 右背骨胃の裏辺りが痛く、5分で終了


昨日朝、背骨左右、右肩甲骨が痛い
10分


今日、15分

体が前に傾いてしまう。

時間が気になってしまう。

いろいろ頭に浮かんできて、

何も無い状態にはならない。


般若心経


ざっくり言うと、

ものの見方、捉え方を変えたら、楽に生きていける。







以下は亮然返信↓



実は私としても、「実践、どうですか?」

という問いかけに加えて、改めて、

○美さんの前向きなあり方、凜

とした姿勢のあり方について、

「その意気でっせ!」と

エールを送りたく思っていました。



「瞑想」実施により身体の痛み、不快感を

味わうことも雑念が沸いてくることも、

集中できないことも、

一言、「おめでとうございます」です。


これはイヤミでも皮肉でもなく、それが

初めて実施した人であれば誰しも当然の

如く通る道だからです。



逆に言えば「実践している証拠」

ということです。


痛みについては、淡々とそれを眺めることを
して下さい。

正しい姿勢を保つこと、これまではできて

いなかった証でもあり、今まさにそれを

実施している最中ということを確認しつつ、

「グッジョブ私!」です。


決して妥協せずに、理想的な姿勢を続けましょう。


「般若心経」はⅡの受講によって更に

重要なキーフレーズを確認することになるので

「瞑想」との相乗効果も更に出て来ます。



潜在意識と顕在意識の境目など元々ない

ということと同一化を意識しましょう。


自身の内なるあらゆる枠組み、既成枠を外して

参りましょう。





「流した汗の量は裏切らない」というが

何か前向きに取り組むと何らかの意味で

抵抗値は上がる。


動けばホコリも舞うし、

次々に問題と直面することにもなる。


そして、そういった一見、不快な体験を

いとわず、学んだことを実践する人には

相応の果報がもたらされることは、今更

ながらの話。



「焦らず、気負わず、嬉々楽々と

 急ぎましょう~」(*゜∀゜*)





いいね!(290)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
GWの過ごし方が各自様々であると同様、
日々、学びの階梯も、その出逢いチャンスも
人それぞれの中、

昨日の空海山講座は「瞑想」「般若心経」
ともに初めてです、という方をお迎えして
実施した。



魂の目覚め、霊性の目覚めを進める人は
このスペシャルな時期の如くまとまった時間
のとれる時にこそ、仕込みに余念がない。






さて、

「般若心経」という経文の題名からして
登場する「般若」とは本日のブログ表題に
示した通り。


智慧と知恵の違いについても空海山講座上
では常に触れているが、双方は単なる漢字
の違いだけではない。


ちなみに、般若心経の般若とは

not 知恵 but 智慧。(@^▽^@)



それぞれの定義の違いについてはリアル
講座上に譲るとして、、、


☆6月の東京講座 受け付中
 「瞑想」×「般若心経」「観音経」



☆6月の大阪講座 受け付中
 「(初回)瞑想会」「瞑想」×「般若心経」






知恵はもとより「智慧」とは、多くの方が、
ドライな印象を持たれるのではないか。


しかし、学びと実践を進めていくと、
智慧・智恵のベースにあるのは「慈悲」
ではないかの実感しきりとなる。


そういう意味では「色即是空 空即是色」

の表現に倣って亮然オリジナル概念では

「智慧即慈悲 慈悲即智慧」

としたい。




オン マニ パドメ フーン
それぞれの単語の意味を意味を理解して
チャンティングできているならば幸いなり。
これもまた理智と慈悲の融合のあり方。
アルケミーでもある。[亮然R]



般若心経は「理智」の経文と言われるが如く
男性的、実にクール&ドライではあるながら、
実生活上に活かしていくと結果的には慈悲心
を高めることになる。





慈悲なき理智はなく、

理智なき慈悲もない、



ってなカンジ。(*´∀`*)


般若心経については、はんにゃっ??!
という方が理智を磨き、ますます慈悲の人と
なっていくビジョンを私は観ている。


既に面識のあるあの方も、この方も、


そして未だ見ぬ方も。。。




いいね!(249)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「般若」に満ちて来ると生じる変化がある。


それも枚挙にいとまがないくらいに。。。


何故か?




物事の極めて根っこ、土台部分に関係する

智慧であるから。




おおーっ、多宝仏塔のやうでもある~(*゜∀゜*)




枝葉末梢の知恵、知識レベルのものでは
ないから。


イロや形の化粧、マスキングされたもの
ではないから。




般若心経も「宇宙真理」全般と同様、

ガラスケースに飾っておくものでは

ない。



かといって、

「使い倒してこそナンボ!」

という表現も今や色あせて感じられる。


使い倒せるなんてものではないと思う。





あなたイロに染めぬいて~ あ~ あ~ あ~ん ♪(^_^)



らぶふぁうんてん(愛の泉)の如く

般若もわき出てくる。


慈悲と渾然一体となって。



チョコファウンテンをちょこっだけ

思い出して欲しい。(^-^*)


あのチョコがあなたの内側から沸き上がる

般若であり、慈悲であり、と。


般若×慈悲 = 愛



亮然オリジナル、

今回は、こんなん出ました!(*´∀`*)





愛の泉(人間)は、皆さんに人氣!
{ここだけの話、私は未だ利用経験ナシ。誰とご一緒することになるやら楽しみでもあり。}



とまあ、私、亮然自身丸ごと「般若」の如く

常在、常住、遍在、遍満、遍照金剛。







今期の

「瞑想」×「般若心経」三回シリーズは

この5月GW中の東京を皮切りに

6月は大阪でも開催となる。


☆東京 5月5日、7日、12日

 ・問い合わせ先はコチラ



☆大阪 6月18日、19日、20日

 ・♡生命の樹カウンセラー masayoさんブログ






女の子だけではなく、ろうにゃくにゃんにょ問わず。
亮然個人的には真にオトナの女性を引き寄せられる
やうでありたいと・・・。(`∇´ゞ




らぶマシーンならぬはんにゃマシーンにて

ちょこファウンテンの如く溢れだし、

慈悲も愛も渾然一体のダダ漏れー!





いいね!(326)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)