クジラ怪人の琉球釣り日記 & 間違いだらけのクルマ選び

釣りは、たまにはやっていますが、ボ!の連投。

クルマは、買い替え時期を迎えて、毎日、頭の中はクルマのことで一杯。

クジラの10th Mitsubishiは、あるのか?


クジラ怪人の、クルマライフの

あしたはどっちだ!


テーマ:

背の高い黒人男性が背の低い日本人男性と話をしているところでした。


あ、これが、そうだったのか?


私は何とか歴史的瞬間というものをTV実況でリアルタイムに見れたのかもしれません。


しかし、異様なほどの違和感を覚えたのです。

核廃絶というのは、核兵器だけのですか?

もうひとつの核は廃絶しないのでしょうか?


こうしている間にも、フクシマの放射能は世界に広がり、放射能汚染地域に数千万人が取り残されて、はっきりとは眼に見えない形でじわじわと健康を蝕まれているのです。


核兵器を廃絶する。

理想も大事でしょう。

しかし、今一番大事なのは、放射能汚染地域に取り残されている人々を救うことです。


フクシマの子供たちを救え?


違います。

フクシマだけじゃない。

子供だけでもないんです。


少なくとも、関東、東北が広く汚染されてしまっているのです。


そして、なにも健康被害を受けるのは小児だけではないし、ヨウ素の初期被爆による甲状腺がんだけが被害ではないのです。


放射能の怖いところは、ありとあらゆる健康被害を引き起こすことです。

特定の最近や有害物質のように、被害を与える部位が決まっているわけではないのです。


強烈なエネルギーを持つ、α線、ベータ線を出す放射性微粒子が呼吸や食事によって体内に取り込まれると、体の内部から細胞を傷つけてしまうのです。

内部被爆というものです。


その影響は、もちろん、細胞分裂の盛んな子供や胎児のDNAの二重らせんを壊してしまい、正常な細胞のコピーを作るのを妨げてしまい、それががん細胞を生みます。

しかし、それは、放射線の影響のほんの一部なのです。


人間の細胞を結び付けている電気的エネルギーの何百倍ものエネルギーを持つ放射線が、細胞の化学的結合を破壊してしまうのです。

ですから、遺伝子にだけ影響するのではない、細胞を壊死させてしまいますから、ありとあらゆる病気が発生してしまうのです。


脳血管性の疾患が増えている背景には、脳梗塞、心筋梗塞など、毛細血管がつまることで起こった病気が、セシウムが沈着して、放射線を出し続けていることにより、細胞が壊死して、脳血管性の疾患になってしまうのです。


それ以外にも、免疫機能を破壊する、脊髄の細胞を壊死させて、白血球が作れなくなる、など、人間の防衛機構を破壊していってしまう。


元東電原発技術者、今、熊本の開業医


小野先生の話が一番分かりやすいですね。


https://www.youtube.com/watch?v=4hId9bkIXs4


私もどうしていいのか分かりません。


いつも、情報の拡散だけしていて、いいのだろうか、とは思います。


しかし、自分で今できることは、こんなことしかないのです。



AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

https://www.youtube.com/watch?v=EMp9hRpgLkE


早川由紀夫群馬大学教授 火山学者


京大の小出先生がスーパーマンだとすると、この人はバットマンかな?

小出先生がウルトラマンなら、この人はデビルマン?


ブログで過激な発言を続けた結果、大学から訓告処分を受けたという。


http://kipuka.blog70.fc2.com/?no=448


http://matome.naver.jp/odai/2132971089982119101


自分で考えること、人に左右されないこと、自分の頭で判断していかないと


ダークヒーローは叫びます。


今勉強しないと死ぬぞ!


このダークヒーローのメッセージは、決して原発事故にだけ向けられたものではないと思うのです。


私は、ブログを通して、311をきっかけに日本は変わってしまったと思います。

放射能汚染で変わった?

違います。

戦後、民主化されて変わったと思い込まされていたこの国が、実は、戦前よりもさらに巧妙な方法で、国民を欺いてきたことがはっきりしたのです。


しかし、考えてみれば、当然なのかもしれない。

国家とは何か?

その本質を考えれば、当然のことなのかもしれません。


いちいち国民一人ひとりのことを考えていては、国家の存続が図れない。


いつの時代も為政者の考えることは、小の虫を生かすことではない。


原発を止めない理由。

エネルギーの確保

核武装への布石

原発利権を持つ政治献金をたくさんしてくれる大企業

日本再武装

アメリカの思惑


国家という単位で生き残りを考えていけば、今後数十年で出てくるであろう健康被害など、容認されるべきリスクの範囲。

クルマという交通システムは、年間、日本だけでも数千人の犠牲者を出す。

これにくらべれば原発事故の犠牲者など取るに足りない。


マクロレベルの損得勘定をすれば、原発を止めたり、汚染地域に数十万人の人間を捨て去ることなど、なんでもないこと。


ダークヒーローのツィッターには、逃げられる奴は逃げろ、と読める箇所があり、それが、問題になってしまったため、彼は、その後、決して逃げろとは言わない。

あなたの判断だ、私は、情報を与えるだけだ。


今、勉強しないと死ぬぞ!


311は、それまで、はっきりと見えていなかった、この国の恐ろしさをまざまざと見せ付けてくれました。

しかし、ひとりでも戦おうとするヒーローたちがいることも分かりました。


この人も、早川マップを作り、いち早く、放射能汚染は、距離だけじゃないのだ。

火山灰の拡散の研究の知見から編み出した、独自の放射能汚染マップ。

この人のマップが出て、初めて、まさか、200キロ離れた千葉北部が、フクシマ並みに汚染されていることが分かった。

私が柏市の甲状腺エコー検査の結果にたまげたのは、恥ずかしいことですが、去年のことでした。

それからネットで調べ始めて、小出先生をはじめとする、すばらしい人たちの知見で、危機は去るどころか、さらに深刻になっていることに初めて気がついたのです。


国家による情報統制の怖さ…

隠しているわけではない、積極的に知らせていないだけ。


これだけのことで、すっかり洗脳されてしまった自分…


今、勉強しないと死ぬぞ!







AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{066621B0-EBD1-497E-99EC-E48277762111}

{C1B3E39C-1D33-4CBA-95CD-646C38D5D8C5}

首里とおもろまちのお店です

首里の沖縄シュウマイ
驚き ゴーヤーシュウマイ

おもろまちの北海道
蟹味噌

中部と違い過ぎます

あきさみよーーーーー



AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://mitaiin.com/?page_id=10


以前も紹介したことのある、東京小平から岡山に避難した小児科医、三田医師のブログです。

現時点での三田医師の放射能汚染についての見解が記されています。

親の代から続いた小平の三田医院をたたんで、岡山で開業したのです。

大変な犠牲を払ってのことでしょう。


小平にいて、主に東京、そして、関東の放射能汚染を心配する親子の診察をするうちに、小児の白血球に異常が発生していることに気が付き、警告を発し、さらに、青年、成人に、甲状腺癌が発生していることにも気が付きます。

意外にも、甲状腺癌については、小児にではなく、青年 15歳~19歳、成人20歳以上、のほうに影響が出ている可能性があると言っています。


避難が必要なのは、小児だけではない、青年、成人も危険であると訴えているのです。


東京駅は爆心地 フクシマ第一原子力発電所から210キロだったと思うのですが、この距離は、チェルノブイリの放射能汚染で大変な被害を受けている地域の爆心地との距離よりも近いのです。

影響がないわけがないのです。

しかし、東京が放射能汚染されたことを認めてしまえば、この国は滅びてしまう。


そこで逆にオリンピック誘致などいうバカげたことして、日本が元気になろうなんてことを言いだす。


恐ろしい国です。

当然、政府はすべて分かった上ででやっている。


東京の放射能汚染は、すでに、国家機密なのです。

誰でも分かるはずのことが国家機密?

そう、誰でも分かっていること、日本は戦争に負ける。

これを口にすれば特高警察にひっぱられて、拷問されて、殺された。

東京は放射能汚染されている!


三田医師のブログにもありますように、また、UTUBEでも見られる、講演会にもありますように、当事者の街、東京では、決して、口にできないのです。


しかし、この島国、日本でどうやって安全に生きていけばいいのか。

この危険な島に1億3000万人に近い人口を養っていくことは、本当に可能なのだろうか?


明らかに地震が活動期を迎えてしまったことは、20110311で大きく歪んだ日本列島が、元に戻るために、内陸の活断層に起因する地震が多発していることでも明らかです。

熊本、大分の震災は、その顕著な例ですが、それ以外にも、311後、関東でも、それまで震源地になったことなど聞いたことのない内陸部での地震が多発しています。


フクシマ第一原子力発電所の1~3号機の溶け落ちた核燃料は、いったいどこにあるのかすら分かっていません。

さらに、合計1500体余りの使用済み核燃料が、崩れかけた建屋の燃料プールにそのまま瓦礫にうずもれながら放置されているのが、現実なのです。4号炉だけがなんとか、共用プールに移動できたのです。これは、4号炉の建屋の崩れ方が激しくて、しかも、運転中の原子炉から制御棒で止めただけの、使用中核燃料という、おそろしく危険なものが存在していたことから、4号炉プールの崩壊、使用中核燃料の大気中への露出、火災、大量の放射性物質の大気中への拡散、日本全滅のシナリオがあったのです。

この最悪の事態が回避されたのは、やっと2014年の末だったのです。

政府は、この状態で、2012年に早々と事故収束宣言を出していたのです。

大本営発表の南方諸島からの皇軍の転戦発表を笑えませんね。

負けて敗退しているのに、作戦上、方向を変えた、180度変えただけなのです。

また、こんなばかげた発表をしたのが、自民党政治から日本を変えたいと思って、多くの人が票を入れた政党がやってくれたのだから、もはや、日本人に政党政治によって民主主義をもたらす希望が全くないことを証明してしまった。


本当に考え込んでしまいます。


私は沖縄の基地問題、虐げられた先住民族の歴史、などという観点で、ブログを書いていたころもありました。

甘かったです。

今、フクシマのみならず、首都圏に住む日本人のほうが、沖縄の人よりもはるかに虐げられ、犠牲にされています。


このことを、正直に国民の前に政府が発表して、原発完全撤廃を実施していく、そして、放射能汚染地域からの住民の移住を率先して行うことが、最低限、政府のやるべきことのはずなのです。


そして、放射能汚染地域とは、決して、フクシマの県境までではないのです。

関東、それも、東京を含めた広大な地域のことなのです。

4000万人を超える関東の住民をすべて西日本に避難させるなんて、バカなことを言うなという人がいるとします。


そうでしょうか?

僅か9%程度の土地に4000万人、30%以上の人口を集めてしまったことを考えれば、できないことではないのです。


以前から私は、関東自体の土地の使い方を考えれば、麻痺しているに近い東京の人口集中をもっと分散できるはずだと思ってきました。

農業にも使われずに、放置された土地が、千葉、茨城などに広大に広がっています。

地価などは地方と比べても安いのです。

交通網を発達させて、しかも、分散型のオフィスの展開をして、さらに、IT技術がこれほど進んだのですから、なにも、物理的に狭いオフィスに集まる必要などない。ホームオフィスでいいのです。

しかし、とても残念なことに、この余っていたはずの関東の土地が汚染されてしまった。

千葉北部など、フクシマと変わらない土壌汚染なのです。

本当にうかつにも、私は、ここまで関東の汚染が激しいことに気が付いていなかった。

昨年の柏市での甲状腺検査の結果を見て、びっくりして、そこから調べて初めて分かった。

情けないことです。


正直、私も、こんなことを書いて、発信して、なんになるのだろうか、と思う。

意味がないような気すらする。


私には何もすることができない。

誰か一人でも助けてあげることすらできない。


今回の大変異常な群発地震の中ですら、川内原発は停止しなかった。

九州電力の見解はブログに書いた通りです。

想定内の対策はしてあるから、安心しろとw。

もう、以上を通り越して、完全にマヒしている。

麻痺しないと生きていけないからでしょう。







いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{B00F810F-A15F-4E1E-B2BD-D1A9BA2F65C2}


釣り場からの速報だったのですが、25センチのミナミクロダイです。


チヌバリ3号、ハリス3号の打ち込み釣り。(投げ釣り)


パイプ天秤の誘導仕掛け。

餌 赤いそめ


漁港で会った陶芸家の教えてくれた釣り方。


景色を眺めてのんびりするのが一番だよー。

魚が食ったら、鈴が鳴るから分かるさー。


まさに、この釣法通りでした。


この釣り場は、タマン60センチも出るというので、いつも、タマン針18号、ハリス、ナイロン20号なんて、ちょっと信じられないような大しかけに、サンマを半分に切って、ワタごとにつけるなんていうことしていたのですが、これじゃあ、大物しか釣れません。

あたりはあっても、まるでかからず。

まあ、そうですよね。


しかし、大物しか狙わん!と、夜に通い続けたのですが、いや、そんなことしてもしょうがないですね。


昼過ぎから、夕まずめを狙う、というよりも、昼間、謎のレストランでランチをして、オオゴマダラの羽化を見て、2時ごろに釣り場について、ゆんたくしながら2本出して、あとは、のんびり、風景を見ながら、鈴の音を待つ。


とっても幸せな一日でした。






いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{98813C99-783A-4616-A40F-ADAEEC8F402E}

{8C4CC202-3DAA-4FA1-B4C3-4979EB5C92C2}

{0970991F-973F-4510-8A0F-5833F84FDD43}

{3651C88D-BB86-437F-A342-B0A1A1F7C2E7}


黄金の蛹。

羽化したばかりのオオゴマダラが、蛹につかまっています。

こんな小さな蛹から、こんな腸に変身するのですねえ。


浜比嘉島


海中道路を渡ってから、さらに、橋を渡っていく島。


タマン釣りの名所として釣り師には有名なのですが、意外と沖縄の人も知らないようです。


2つホテルがあるのですが、まだ、泊まったことはないのですが、意外と穴場らしいですよ。


http://matome.naver.jp/odai/2142379565780596201

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{4F7B2655-18C0-4222-967B-809E56863D67}

{FD28C43D-806B-40C2-BCF8-952D81488322}

{DFBC3A56-2B76-416F-A332-0D037C1EE24B}

{BAAF1A51-55EF-4DCA-AEC4-C509F84AC291}

漁船を売ってるレストラン?

浜比嘉から

食べログにも載っていますね。
ちょうちょうハウスに行く途中で、浜比嘉島のホテルのレストランがいっぱいだったので、どこで食事をしようか、コンビニでいいかと思っていたら、喫茶店がある?やってるのかな、と立ち寄ったのです。

いや、どうしてびっくり、立派なメニュー。
そして、時間をかけても、とても立派なランチでした。




いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、浜比嘉島まで行ってみたのですが、漁港で釣りをしているご夫婦がいたので、話しかけてみました。


何を釣ってるのですかー。


なんでもいいのよー

釣れてくれればー。


いいですねー

そう、殺気だって何かを狙うなんてこと考えてない人が多いんです。


することがないからねー

釣りぐらいしかー


いいですよね。

東京周辺だとすることがないから、気楽に釣りにでも、なんてことありえないです。

難行苦行で、高速道路で渋滞にはまり、首都高を通過するだけで、今や1000円を超え、釣り場に行っても、場所取りの殺気。

さらに、伊豆方面などに行こうものなら、何の根拠があるのか、いろんな人が出てきて、漁協ですとか、老人会です、とか言って、清掃費500円!とか、駐車料金500円!とか言ってきます。

そもそも漁港って、税金で作ったのでしょう?


まあ、いいんですけど、暇つぶし、なんて、生半可な覚悟ではできないのです。


ああ、いいなぁ。

沖縄だなぁって思いました。


ご主人は、陶芸をやっているそうで、沖縄物産展で、良く内地にいくのだそうです。

内地はよー、特に東京は、2、3日はいいさー、物珍しくて。

でも、ダメさー、4日目になったら、なんで、みんなこんなに急いでるよー、疲れるよー。


本当にそう思います。


奥様は浮き釣りをしていましたが、ご主人は、打ち込み。


浮きを見てないといけないさー。

せっかく、景色を見てのんびりしたいのに、なんで、浮きなんて見ないといけないのさー、疲れるさー。

魚が食ったら、鈴が鳴るから、それからでいいのさー。


ああ、いいなぁ...


ところで、餌は?

スーパーのサンマの切り身!

で、何が食うのですか。

ちん、さあ。

ちん=南黒鯛です。

び、びっくり。

サンマの短冊に、クロダイが!

まあ、クロダイはなんでも食べるのですが、さんまの切り身ですか。


下の画像は、浜比嘉島ではありません。

海中道路です。


image

ところで、私の釣りで、釣果らしきもの

ヒラメ 50cm、 マゴチ 60センチ、 ウナギ 推定 50cm、などは、すべて、さんまの切り身で釣っています。


これを考えると、サンマは万能です。

ただ、沖縄で釣りをして、はじめて釣った大物がマゴチ60センチだったため、どうも、大物狙いをし過ぎていて、針が、タマン16号~20号、ハリス フロロカーボン 20号など、大げさなものばかり。


陶芸家の人に尋ねると、チヌバリ3号、ナイロン3号くらいで、50センチのミナミクロダイがあがるそうです。

ちと、欲張り過ぎていたようです。


そういえば、巨人の星で、飛雄馬が、大リーグボール一号のヒントをつかみ、禅寺で修行していた時のことです。


座禅を組んでいても、すぐに、体が動き、ぴしり、と打たれてしまいます。


お若いの、すっかり、緊張して、体がこちこちになっている。

打たれまい、打たれまいとするから、体に力が入り、ますます、かちかちになり、体が動いてしまう。

逆に、打たれてもいい、いや、むしろ、自ら進んで打ってもらおう、と思ったほうが、緊張が取れて、打たれないものなのだ、という教えを頂戴します。


それが、打者のバットに打たれまいとするのではなく、逆に、打者の構えたバットにボールのほうから、命中していく、大リーグボール一号への開眼のヒントになるのです。


このヒント、釣りにも言えるのではないでしょうか。


釣ろう、釣ろうと思って、複雑な仕掛けや、高価な餌を使っても釣れない。


しかし、釣れなくて結構、いや、一歩進んで、ボーズでいいではないか。


こういう自然体で臨むと、奇妙な殺気が取れて、大物が釣れるのではないか。


浮きなんて見ていて、景色を見る暇がないなんて、馬鹿らしいサー。

魚が食いつけば、鈴が鳴るさー。


実は、前述の、ヒラメ、マゴチ、ウナギ、すべて、そうなんです。

釣れっこないさー、って思っていた時に釣れているのです。


私も、この陶芸家の先生のような気持ちになることができるのか!


大リーグボール釣法の成果は?


ダメですねw、まだ、狙っちゃおうとしてますね!w





いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。