クジラ怪人の琉球釣り日記

2011年3月11日
世界は変わってしまいました。

現在進行中の危機への対処を考えていきたいと思ってはいるのですが。

正直、うまい回答は無いのが現実ですね。
一緒に考えていきませんか。
少しは何かできることがあるんじゃないでしょうか。


テーマ:

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ところで、週末に、漫喫というところに初めて行った。

勝手がわからずに、椅子席だとか禁煙席だとか、うろうろしながら、教えてもらって、やっと落ち着きそうな席についた。


なんのためにこんなところへ。


もちろん!タツヒコを読むためだ!w


一気に15巻くらいまで読んでしまったw。


いや、面白いというか、週刊でコマ切れにされると良く分からん。


しかし、何が面白いって、絵がどんどん変わっていくのだ。

漫画家の腕が上がっていくと言うよりも、おそらくなんだが、人気が高まってきて、雑誌社からのギャラが高くなってきて、アシスタントがたくさん使えるようになってきて、描写が細かくなってきたんだろうと思う。


ああいうのを見ても、連載漫画ってのは、漫画家の作品というよりも、雑誌の編集の腕なんだろうなあ。


テーマも闇金が出てきたり、話題のテーマのシフトしていくようにも見える。


恐ろしく濃いキャラクターが次々に登場するのだが、どこに伏線があるのか、どこに着地させたいという構想があるのか?その場限りで考え付いていくと、どんどん先に行ってしまうのか?


この漫画家、眼付の悪い人相を書かせると天才的だと思う。


しかし、都会の繁華街に渦巻く欲望と陰謀なんてものが、本当にあるんだなあ…


そこにエネルギー(金)を投下しているのは、一般人なのだ。


燃料が無ければ、あんな世界は生まれない。


以前から思っていた、歌舞伎町の金の循環ってのも、漫画の中に説明されていた。


しかし、漫喫、恐ろしいものだと思ったw。

これも、闇の経済の一環なのかもしれないw。

ちょっとだけいるつもりが、気が付けば、半日つぶしていたw。

意外と映画一本1800円と同じくらいするものなのかもしれないw。


さて、残りはいつ読もうかなw。


どうなるのだろうか。

タツヒコは。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は、本当にデジカメになってから、まともになりましたw。

カメラやレンズを狂ったように買っていたあの時代がウソのようですw。


だって、デジカメって、一番安いのと一番高いのが違いが無いに等しいんですもの。


こういうの要らないんですよねえ…


寂しい時代になっちまったです。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170203/k10010864011000.html



なるほどねえ…


おなじっすね。やくざのけつもち。


しかし、バーストは自力で戦いました。


どうして、日本は自力で戦わないのか。


他国の軍隊が駐留して守ってもらう?


その前に自衛隊の装備が空中給油装置を外した戦闘機って何?

航空母艦の無い海軍?

長距離ミサイルが無いって、どうして?


専守防衛ってあり得るの?


要するに日本がアメリカを攻撃できないようにしておいてから、補給部隊として自衛隊を作り、絶対に日本だけでは、自力で防衛できないようにしておいて、さらに、横田基地で東京をいつでも制圧できるようにしたうえで、しかし、この状態では、アメリカののためにある防波堤が簡単に占領されるから、米軍を置きます、っていう、それだけの話なんだよね。


今の防衛予算でも、自衛隊の通常戦力に攻撃能力を加えれば、そう簡単に、侵略の意図がでてくるわけがない。ガードしかできないボクサーなんてあるわけがない。


だから、原発もやめないし、種子島もやめない。

いざとなれば、長距離弾道弾も核兵器も簡単に作る技術力があるよ、潜在的な核武装能力があるよと言っている。


俺は、原発の数は減らさないと本当に日本は自滅すると思う。

フクシマだって何にも解決していない。

巨大な余震が来そうな気配がある。

3号炉の核燃料取り出しも遅々として進まない。無理だと思う。メルトスルーした核燃料の出す放射線が強すぎて、近づけないのだ。プールの使用済み核燃料が取り出せない状態で、大地震が襲えば、何が起こるかわからない。

しかも、いまだに、半減期が短い核種が検出されているという。再臨界が起っているのかもしれない。


原発4基が事故を起こしただけで、このざまなんだから、日本中に52基。こいつは多すぎる。

核開発能力を阻害しない範囲で原発の数を減らすことを考えないと、自爆装置で日本を守っていることにしかならない。


それにしても、異常だ。

政権交代の時に、他国の軍隊が守ってくれますかって確認しないといけない国って、他にあるんだろうか?


もう、こんないびつな構造はやめなくてはいけない。


9条とセットの安保条約…


要するにやくざには絶対に逆らえないスカウト会社ってことか?


社会の底辺に堕ちたように見える金髪のタツヒコのほうがよっぽどものを考えている。


信じていれば空だって飛べる。


本当なのか?

真実なんて知らなくても生きてはいける。

真実は常に隠される。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

那覇って、やっぱり、琉球の首都なんでしょうねえ。


っていうと、首里の人に、違う!琉球の王府は首里だ!と怒られるそうです。

首里を那覇っていうと、首里です!と言いなおされるそうですw。


ナイチャーの私にはよく分からんのですがw、東京でも、23区だけが東京で、武蔵野なんていうけど、あれは三多摩地区というべきだとか、23区の中でも、山の手と下町が違うとか…

まあ、アメリカにもありましたよ。VAでも、どこまでがキャピタルエリアで、xxからは違うとかw。


ただ、土地ってのは不思議なもので、人と歴史が、ただの地表面なのに、その価値を全然違うものにしてしまうのですよね。地価ってやつにそれがはっきりと現れる。

沖縄って、不動産価格で売買を見ると、え!ここ、東京なの!ってくらい高いっす。

一方、首都圏、中央に人口が移動してるから、ちょっと外れると、とんでもなく地価が下がってます。

だから、首都圏なら、今は、買ったほうが安く上がると思います。だけど、沖縄、借りたほうがいいです。

賃料を見ると!え!鉄筋コンクリートなのにアパートって書いてある!え、この値段、1LDKですか?え!3LDK? ちょっと、びっくりします。

ところが、いわゆるマンション、築10年で5000万円とかしますよ。

8万円で年間、100万円x40年=4,000万円。築10年のマンションに、修繕積立金とか、管理費とか払って、さらに、固定資産税。どっち選びます?

私なら、借りて、自由に移動しますよ。それに、マンション、何年持つかなんて実は分からないし。


沖縄の人は土地の所有にこだわりがあるんだと思います。

先祖代々の土地は長男が継いで、決して売ったりしない。

結構、日本の昔みたいなところがあります。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E6%96%B0%E5%AE%BF%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%B3II/358592/review/?sort=lrf


すっげえ、酷評!w


確か、1も見たと思うんだけど、全然覚えてないw。すっごいつまらなかって記憶はあるけど。


原作漫画を雑誌で読んでいたけど、絵柄の君の悪さと闇社会の描写が実に気色悪くて、どうして、こんな漫画をサラリーマンが読んでいるのか、不思議だった。

闇金とか、暴走族とか、スカウトとか、自分の世界と関係ない世界が隣り合わせにあることを楽しめるんだろうか?

間違ったらそこに堕ちてしまう恐怖なのか?


ウシジマ君なんてのも、酷いもので、でも、どうも、原作者はかなりしっかり取材している雰囲気がある。

沖縄に逃亡してくる話なんては、描写がとても緻密で、なるほど、ここまで観察しているのかと感心したし。


だから、スワンも、現実の取材がしっかりしてるんだろうと思うが、どうやって取材するのよ、こんな世界…


いつも思うのが、こういうとんでもないものを出してくるのが大手出版社なんだよね。正社員として入社しようと思うと、本当に一流大学出て、成績もよくないと無理。あと、コネ… 

この前、奥さんころしちゃって捕まった編集者だって、T大出…

でも、やってること(仕事)とバックグラウンドがあまりにちぐはぐ…


ところで、Ⅱ


俺は楽しめた。

少なくとも君の名はよりも、相当に楽しめた。


原作漫画を読んでないと分からないそれぞれの登場人物のキャラや、背景、因縁。

そいつは、漫画の読者の特権なのか?

ただ、それをうろ覚えにしか知らない俺には、逆に、原作と離れたエンターテイメントとして楽しめたんだろうか?原作ファンは許せないという評が多かった。


とにかく、等身大のアクションシーンは、まさに仮面ライダーの世界。

着ぐるみが無いだけ動きがシャープ。


ところで、原作を知らないと楽しめるってのは、シンゴジラもそうだと思う。


1954年の原作を分かっていると、とてもじゃないが、あのコピー作品は楽しめない。


1954年の原作を最も忠実にリメイクしたのはVSビオランテ。

そして、官僚機構のばかばかしさを対怪獣戦で見せつけてくれたのは平成ガメラ。

防衛出動は相手の攻撃が認められた時に限る!といいながら、ガメラが博多湾から上陸するのに手をこまねいている自衛隊w。


怪獣映画のレガシーやバックグランドを知らずに見れば、シンゴジラは新鮮なのだろう。

しかし、怪獣映画を知っていれば、あれは、バッドコピーに過ぎない。

意味があるのかないのか、見るものに考えさせているふりをしながら、実は何にもない。

大風呂敷を広げてみたが、たたみ方が分からない。

エヴァで見せてくれた後味の悪さを、また、見せられた。


少なくともガンダム程度には、まとまりを付けてほしかった。あくまで一作目のガンダム。

でも、本当に、途中で打ち切られたB級アニメは、人間の変革を描きたかったのか?

エヴァも、そこに向かっているふりをして終わった。

シンゴジラも、人間が進化するとあれになるのか?


この手の気持ち悪いSF風のB級映画と比べたら、スワンは潔いと思う。


しかし、歌舞伎町をよっしゃーと言って歩くだけのエナジーは残っていない。


そもそも、あんなところに迷い込みたくない。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。