1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-13

やさしい雨

テーマ:MSW

 

今日は、

MSW(医療ソーシャルワーカー)の

”おーいたの大将”のことを思い出していました。

 
 

 

 
『この先を見る力』ってなんだろうって。
 
 
 
 
 
 
昨年、母の終末期を迎えたばかりのわたしは
気が付くと”おーいたの大将”にメールを
していました。
 
 
 
 
 
この先わたしは母になにをしてあげられるのだろうか。
 
 
 
 
どうこの時間を乗り越えれば、
後悔しないで見送ることができるんだろうか。
 
 
 
 
母が入院していた病院にもMSWはいたけれど、
一人で抱えていた重い選択の先に、
遠い地にいる”大将”の顔が見えました。
 
 
 
 
 
すぐさま電話をくれた大将に
思いのたけがあふれ出しました。
 
 
 
 
しばらくそれを聞いていた大将は答えてくれました。
 
 
「くじらいさんが言った言葉の通りにするのが
良いと思うよ。
 
”お母さんと二人でゆっくり一緒にテレビを観たい”
 
これがお母さんと過ごす最後の願いなら、
それが一番良いと思う」
 
 
 
 
そして”最後の選択”になりました。
 
 
 
 
 
 
その最後の選択に向かう間、
終末医療のことで大いに悩みました。
 
 
 
 
どこで看取るかとか、
 
医療をするか、
 
否か、
 
どこまで栄養補給をするのかなど、
 
本当に泣いて泣いてもうクタクタになるほど、
身をささげました。
 
 
 
 
 
グルグル回って気が付いたら、
ラストにたどり着いた居心地の良い場所は
 
”お母さんと二人でゆっくり一緒にテレビを観たい”
 
ここに着地しました。
 
 
 
 
 
 
あの時、大将にはゴールの場所が見えていて、
そっと教えてくれていたのです。
 
 
 
「友人としてのアドバイスだよ」
 
 
 
 
多くの現場に遭遇をしているMSWでもあるけれど、
その人自身の持っている”力”は、
職業だけの問題ではないこと。
 
 
 
 
MSWだから出来るということの前に、
人としての力と魅力があること。
 
 
 
それを持っている人が、
出来る職業だということ。
 
 
 
 
 
 
 
あらためて思う
 
今日はやさしい雨の日です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
風邪を引かないように過ごしてくださいね( ̄∇ ̄+)
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

■こんにちは。

分かります!
写真の顔、違いますよね?!
2年経ちますが、まだ写真を凝視するのが辛い時もありますが、色々な表情を見せてくれるので、そんな母と会話をしています。
未だに写真には家族で選んだ可愛いピンクのリボンが付いたままです。

朝晩は、まだ冷えますのでお身体にお気を付け下さい。

 

 

 

 

うさぎさん。

写真を凝視するのが辛い時、

そうなんです、やっぱりありますよね。

それでもこういう会話方法があるのだと思いました。

 

うさぎさんも、お身体大事にねラブレター

 

 

 

 

 

 

 

みくろまんさん

嬉しいです!

読者登場ありがとうございます!!!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

http://ameblo.jp/micromanz/

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「MSW」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース