再び鯛を探しに40里

テーマ:
昨日24日ふ鯛を探しに伊東に行ってきました。
もうスッカリと相棒のよっしーくんとニコニコ
さすがの人見知りな僕もよっしーくんには慣れました。
それくらい釣りに一緒してもらってます。
いつもありがとうございます照れ

{04CD05C9-AFDF-4DA6-9490-670472668A77}



さて、伊東
普段は土日は行きませんが諸事情で鯛を釣り上げたい…お願い

珍しく1時間前に到着しおやっさんを待つ。
気合いだけは充実してますニヤリ


意気揚々と岸払いし沖を目指しますが
ポイント近辺は先に出れる、お隣さんの船で埋まってますびっくり

ここで思ったのですが以前はキレイに横一列の隊列でしたが前回もそうでしたがゴチャゴチャとしており余計に入りづらいショボーン

そこで岸寄りにアンカリングして戦闘開始照れ

ロングハリスとビシ
2投目にズボッと竿先が勢いよく突っ込むラブ

元気に下にヅンヅン突っ込むので

もしかして…私…
やっちゃった?ニヤリ
と思いながらもユルユルのドラグで
丁寧に上げていくと20メートルを切ったあたりで

横ぇ〜横へまいりまぁーす爆笑
と青物さんの動きにガッカリ…


それでも丸々と体高もある鯖だったので
素早く処理して確保照れ


周りを見ながら2本体制も完成し
セカセカと打ち直しますが…無反応

たまに小鯖くんがいつの間に掛かっていた
なんてことが続きながらセカセカと撒き散らかします

そしてビシの方に微かな魚信
おそらく小鯖さんだなと思いつつ
絡まるのも嫌だなと巻き上げ中に突然


ドッスンギィィィィィィ〜滝汗


何が起こったのか一瞬分かりませんでしたが
どうやら何者かが小鯖を食したのでしょうびっくり
ギィィィィィィと元気に走っていきます

うっほぉぉ滝汗

どうすんだ、これ?
なんて思ってたところで
巻き巻きしながら少しドラグを締めます


ここで失敗ショボーン


巻きながらドラグ締めたら
トルゥンと回りすぎ締めすぎたようで…
次の走りでプンっと軽くなりサヨナラえーん

ヘッポコならではの幕切れ
ですがこれも経験となる…はず

上げてみると上針がキレイに切れてましたショボーン
きっとマグロだったことでしょう。
そういうことにしますニヤリ

この時点ではデカサバ、イトヨリなど
飽きない程度に魚さんと戯れていましたので
私バカよねぇ〜などと
鼻歌交じりで釣りを続けますウインク

そこから地獄の無反応&小鯖
いつもならここで終了ですが
黙々と続けますがものの見事に無反応に耐え切れず
マリンタウンの方に散歩に出かけます。

ベラさんなどと遊びましたが
今日は船が多く引き波地獄なので戻ります

そしてまた無反応が続きますがお昼を過ぎたあたりから水面が賑やかになりますが何かに追われてるわけでもなし。

その後海中もこの小鯖に包囲され
どのレンジに落としても瞬殺ガーン

いつか訪れる歓喜の時をイメージし
やり続けますが小鯖が少しサイズアップし
仕掛けが絡むようになってきましたガーン

こうなると面倒ですショボーン

そしてクラドがまた酷くなってきて
時折竿先のガイドが詰まります笑い泣き

それでも打ち返し続けましたが
コマセが尽きてタイムアップチーン


笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き
今日も赤いのには出会えませんでした
笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き


デカサバ  2匹
トラギス 1匹
イトヨリ 1匹
オオモンハタbaby 1匹
ベラっち 3匹
カサゴbaby 1匹
小鯖 たんまり

途中、泳がせも考えましたが
赤いの狙いに徹した自分を褒めてあげたいウインク

片付けを済ませ一路平塚へ帰ります
さすがに仕事の合間に伊東は厳しいあせる
落ちそうになるのと戦いながら仕事をこなし
また次の釣りに想いを…

次はどこ行こっかなニコニコ


オマケ
そういえば途中で針を食われた?
アタリはなく針が無い…
これはフグ??こわいょぉ


AD