mytaste.jp
Thu, October 19, 2006

大切なチョコマロン

テーマ:帰国北海道うまいもん2006

chocomarron2006a 昨年の帰国記で、チョコマロンが大好きだということを話した。(→過去記事クリックしてね『六花亭はチョコマロン』

昨年は、たった一個しか買わないという失態をおかし、後悔したので、「今年こそは 箱で!」と心に決め、帰国した。


実家近所のジャスコに行っても、西友に行っても、デパ地下にいっても、六花亭売り場を通りすぎるたびに、ソワソワするのだが、

「まだ買う時期早し。 帰国(USA)ぎりぎりまで待つべし!」

と自分に言い聞かせ、歯を食いしばりながら我慢した。

 

今から思えば、そんな我慢しないで、見かける度に買って食べれば良かったのにね。オバカな私。 

あまりにも私には特別で、『アメリカに帰ってきてから味わうもの』としか考えられなかったの。 一緒に買い物している妹が「この白玉美味しそうだよね。」などと声をかけてきても、チョコマロンしか眼中に入らない私には、どこ吹く風の彼女の声。無視してごめんね妹よ。


六花亭のものは賞味期限が短いので、帰国前日が購入解禁。

「海外に持って帰るので、一番新しいのをください。」と店頭で頼んだ。奥の冷蔵庫に新しいのがあるんですね。ちゃんと持ってきてくれた。保冷剤付きでゲット。


帰国後、こっそり冷凍庫から取り出しては、一人で2, 3個食べ、、 

「あぁ、、このまま一人で買ってきたのを全部食べようっと。」

 

と思ってたある日、旦那がぽつりと言ってきた。


「そういえば、食いしん坊が必死になって騒いでたチョコマロンって、まだ食べてないけど、、いつ食べるの?」


chocomarron2006b  ちーっ! 見てたのか、、、私のチョコマロンを。


まさか 「あげません。全部私の。」なんて言えない。

仕方ないので、「大事に食べてね」 と冷静にお願いして、一つだけあげた。


彼も美味しいって♪ 美味しいの言葉が聞けて、あげた甲斐があったものだ。これで「まあまあだね」なんて言われたら、「私のチョコマロンを返せ~」と胸倉を掴み掛かったかも。。。(ナイナイ)


娘?あげません。 大人の味ということで、、。


ほんのりラムの香りの栗餡が しっとり柔らかいケーキのようなビスケットに鋏まれて、ちょっぴりミルクチョコがコーテイングされてる。 このそれぞれの微妙なバランスが美味しい~~。 私の中では、六花亭の一番。




チョコマロン 4個入りチョコマロン 4個 380円 (クリック)
チョコマロン 6個入りチョコマロン 6個 610円

7月から冷凍しているのだけど、まだ大丈夫みたい。 おいしいです。

来年はもっとたくさん買ってくる!


chocomarron2006c

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
Mon, September 25, 2006

中山峠の揚げいも

テーマ:帰国北海道うまいもん2006

大きな串刺しフランクフルトに ホットケーキミックスを絡めて、アチアチ~に揚げるアメリカンドッグ。子供のころは すごーーく大好きで憧れだった。近所の大きなスーパーで、巨大なアメリカンドッグを100円で売ってるところがあってね。そのお店に行くのが楽しみだったな。顔の半分ぐらいあったような記憶。

でも、自分が小さいときは、なんでも大きく思えるんだよね。 もし、そのあの時のアメリカンドッグが存在していて 今見たら「なーんだ・・こんな大きさかー。」なんてがっかりするのかも。いい思い出は、そのまま そっとしてあげるのがいいね。

ちなみに、過去記事でも書いたけれど、アメリカのアメリカンドッグは、コーンドッグといって、ホットケーキックス衣じゃなくてコーンブレッドのようなもので、それもまた美味しい。


さて、串揚げスナックとして馴染みなのは、やはり『揚げいも』かな。道産子で知らない人はいませんね。もしかして最近は、全国的な食べ物に昇進しただろうか。有名なのは、北海道の中山峠のものだ。 峠の途中のお土産やさんで熱々を食べる。他のところでも買えるのだけど、やはり中山峠が美味しい。なんでかなー。中山峠だからかな。(答えになってないね)


ホクホクの美味しいジャガイモの周りには、カリっふわっとした衣がついてて、そのまま『ガブリっ!』もいいんだけど、私はケチャップだな。こういう時は、お子ちゃま風に食べるのがいい。 口の周りがドラキュラのようになったっていいじゃないか。


九州あたりでは、サツマイモバージョンなんてないのかしらね。 揚げサツマイモに大学いもみたいな甘いたれとごまでも降りかけて串で出てきたら私は飛びつくんだけどね。


夏の帰国の写真を整理していて 上記の画像が出てきた。 函館から札幌に来てくれた弟夫婦が、途中、中山峠で買ってきてくれたの。冷えてたけど、その買ってきてくれた気持ちが嬉しいよね。 写真を眺めながら、秋の味覚突入の日本を 遠い目で恋しく思うこの頃・・・・

.............................近所の面白看板久々登場....................................


冥王星の看板 ジョーク


先日見かけた看板。相変わらず面白いです。

「冥王星が惑星じゃないって、どーゆー事だよ、オタクめ!」






。。。。。。下記:過去の近所の面白看板記事より。。。。。。。。。。。。

zucchini1 夏野菜といえばズッキーニ。 

家庭菜園でも比較的簡単に、しかもたくさんできちゃうので人気。 

この季節になるとズッキーニを作るととれすぎちゃって困るのね。

それで近所におすそ分けしようと隣人たちが待ち構えてるってニュアンス。

だから目を合わせたら、ズッキーニもらってって言われるぞーってね。

「ズッキーニの季節。 隣人と目を合わせるな。」



halloween sign ハロウィン近しということで、巷には キャンディーセールが大盛況。 我が家も少しずつ買っている。 


「やる気満々の子供用 42ガロン(160リットル)黒ハロウィンバッグ発売中」



遠い目の食いしん坊
http://americanbreeze2.cart.fc2.com/ca62/3056/p-r-s/

ビンテージ ハンドペイント ピンクローズ ミルクグラス 卓上ランプ

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
Mon, August 07, 2006

ジンギスカンふりかけ

テーマ:帰国北海道うまいもん2006

tabeta furikake 冷ご飯だったけど、ジンギスカンふりかけで食べてみた。

美味しいです。

一口食べると、すぐ ジンギスカンっぽいソースの味と、ほのかなお肉の味がする。

お肉は、羊のようであり、なんとなく牛や鯨の大和煮なような気もしないでもない。

そのまま食べ進めていくと、今まで感じていたジンギスカンっぽい味が、なんとなく味噌ラーメンっぽい味に感じてくる。

ジンギスカンも味噌ラーメンも好きだし、これは私にとっては全然OK.

道産子に指示されているベルのジンギスカンたれみたいな味を想像していたので、ちょっと予想違いではあるけど、味噌っぽいコクのあるジンギスカンタレも ありではないだろうか。


原材料名:: 乳糖、 ごま、 じゃがいも、 粒状大豆蛋白 醤油 食塩 でん粉 砂糖 にんにく ぶどう糖 ビーフエキス 唐辛子 羊肉(北海道産) 蛋白加水分解物 麦味噌 牛脂 デキストリン たまねぎ 鰹節 牛肉 植物油脂 香辛料 しょうが 調味料(アミノ酸 等) 着色料(カルメラ、ラック、アナトー、紅麹) 貝Ca グリセリン  酸化防止剤(V.E) 香料 ソルビット 甘味料(ステビア、カンゾウ)


タレに大事な生姜や玉ねぎ、にんにくは入ってる。 お肉を見ると、やはり牛肉と羊肉が! じゃがいもは、つなぎなのかな? 

ジンギスカンキャラメルなる、まずいが大ヒットの恐ろしい例があるので、多少びくついていたけど、これは大成功♪


今回は 冷ご飯だったけど、これで おにぎりにもOKというのが分かった。 ほっかほっかご飯だと、また味わいが違うかもしれないね。


hituji 旅行の帰路見た羊たち(クリックで拡大)をみて、「かわいい」より「おいしそう~」と目を輝かせて叫んだのは、車中で私だけだった。




PS:手違いで、先日書いたジンギスカンふりかけの記事が消えてしました。。涙)

   なぜか、上書きになっていたようです。


先日の画像だけ、再度アップ。

jingisukan furi2 jingisukan furi1


AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
Thu, July 27, 2006

帰国中の甘いもの1 さかい屋(小樽)

テーマ:帰国北海道うまいもん2006

sakai-ya1 「日本に行ったら、ケーキ食べるぞ~。あんこだって、たくさん食べるぞ~。」


との意気込みで、毎年一時帰国している。

しかし、年々、気ばかり食いしん坊で、なかなか実際は食べれなくなってきたように感じる。 デパ地下にて陳列されている美しい、キラキラカラフルな小さなケーキを見ると、それだけで感無量で、『はい、ご馳走さん』という気分になるの。


今年の帰国では、ケーキらしきものは、一度だけ。あとちょこちょこ甘いものは食べたけど、アメリカにいるときより、甘いものへの欲求が少なくなるようだ。

う~ん・・


今回、大好きなサザエのおはぎも手付かず。その代わり、ママンの手作りの巨大おはぎを食べた。サザエもいいけど、やっぱ、ママンのおはぎだ。 「これ、この味~」と目が遠くなるおはぎ。 子供時代は、我家では、おはぎは、買うものではなく、作るものだったので、「買う」というのは、ちょっと贅沢する感覚ね。 だから、小さい頃は、サザエどころか、市販のおはぎは、余所行きで食べたことがなかった。



sakaiya2 さて、今年は、小樽方面に向かう弟夫婦の車に便乗(「運河のところで私たちを捨てていって。」と弟に頼み降ろして貰った。)で、旦那と小樽散策に行った。

寿司を求めてさまよっていたのだけど、途中、「お茶しよ。」ということで立ち寄ったのが『さかい屋』。 http://www.walkerplus.com/hokkaido/gourmet/contents/hy377.html )旧家か商家を改造してできた甘味処。 店内は古いけど、つるつるピカピカで古い家具などが置かれている。ここで食べるものは、あんこもの。(他にいろいろあったみたいだけど見てない)あずきが それほど甘くなく、とても小豆の味が良くて、大盛りでも食べきれちゃう。


この時、旦那は、お抹茶と和菓子のセット。私はぜんざい。

ぜんざいには、みみかきですくったほどの微量の漬物のみじん切り?!(漬物の粉状態)が小皿に上品に添えられてくる。「こんなちょっとで・・・」と上品じゃない私は思ったけど、ちゃんと そのとんでもなく少量の量がぜんざいの口直しに、ばっちりだったのだ。さすが『さかい屋』


でもね、、これから寿司を食べるというときに、こんなに食べちゃだめですね。

このあと、お腹がいっぱいで、「寿司なんてどうでもいいかなー」という気になってしまった。 (で、たいしたことのない寿司やさんに入ってしまったのだ・・・) 反省反省・・・

sakaiya3



← さかい屋店内 座った席より



さかい家
北海道小樽市堺町4-4  電話0134-29-0105
営業時間10時~20時(冬期19時まで) 不定休
北一硝子の裏側の通り

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
Sat, July 15, 2006

弟夫婦お勧めラーメン:火頭山

テーマ:帰国北海道うまいもん2006

santouka1 『火頭山んめーら』・・・旭川の『火頭山』さんとうか:右から読む)が、札幌と東京にお店がある。

読み方で混乱して、が先かが先か、かとうさんなのかさんかとうなのか混乱する名前だ。博多で「ラーメンスタジアム」を仕掛けた人も関係しているらしい。


弟と義妹が大好きなラーメンの一つで、このラーメンが恋しくてたまらなかったのだそうだ。

弟夫婦は、まだ若いため、濃いのが好き。それを前提にしてのラーメン。


「ラーメンなら味噌でしょ!」


の私だけど、今回帰国で、普通の味噌は一度だけ。先日の記事のセントレアでは、しょうゆとんこつだったし、そして、このお店では「」を食べないとだめなんだそうだ。(弟曰く) 迷わず、みんな塩味。旦那は味噌を食べたそうだったけど、弟の断固とした塩決意に負けた。 私は例のごとく一人前はきついので、半ラーメン(100円引き)。 義妹は普通の塩。そして、旦那と弟は、


santouka2 1200円 トロ肉塩ラーメン 限定一日30食!


1200円のラーメンか、、、と思うのよね、私は。笑


塩ラーメンだけど、味噌みたいな色で とにかく濃い。(やっぱり)コクがある。ほとんど塩って思えない濃厚さ。梅干がついてて、口をさっぱり。


さて、注目は、トロ肉塩ラーメン。 ラーメンのトッピングがお皿に盛り付けられてくる。 お肉が普通のチャーシューよりトロトロの部分。十分私のチャーシューでも美味しいのだけど、これはとろけるものだ。それがこんなにたっぷり。 

食いしん坊弟は、なんと お皿からトッピングを どどーーっと、突っ込むだけ。旦那は、ラーメンやさんのように、綺麗にラーメンの上に並べているではないか。 こういうところで性格って出るんだろうね。私だったら?うん、きっと、弟派かも。どどーーっとね。汗) 

sankatou4

クリックしてね♪ ↓Thanx!


・女性ブログ
ブログ村 料理ブログ

人気UPランキング>料理・グルメ

ブログランキング【Bloking】へ

いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。