mytaste.jp
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Tue, September 13, 2005

ケーキの好み

テーマ:帰国北海道うまいもん2005

cakes from Sapporo1 数人の日本人の友人と集まる機会があった。 長年こちらに住んでいる人もいれば、まだこちらに来て1年ちょっとという人もいる。

お友達が作って来てくれたおいしい一口チーズケーキを堪能しながらケーキの話。


『在米8年経つとアメリカのケーキも結構おいしいじゃない♪』感覚になるらしい。


私は上記の8年説に10足した人なので、アメリカの甘さはOK. 

OKだけれど、『おいしい』と堪能できるわけではない。 いまだにあのフロスティングたっぷりのケーキは、アメリカサイズでは食べきれない。ケーキ自体の生地はそれほど甘くないけど、塗るものが甘いしたっぷりなのがアメリカン。

でも、あのフロステイングがちょっとでもないと、味気ないものになる。


日本のケーキは この夏帰国の際、一度だけ食べた。生クリームの味が薄い、ケーキの味も薄い。 そう感じてしまう。

ソフトクリームもそうだけど、あまりにも砂糖を控えすぎると 白い牛乳不得手の私には 『なんか牛乳っぽい』 となり、あまり好きじゃない。甘み控えすぎは行き過ぎるといいものじゃないなーとつくづく思う。

日本のケーキはサイズと重量がアメリカの3分の一ぐらいだろうか。甘さ超控えめ+小さいので、一つ食べると「あと一つ、いや、あと2つぐらい食べれそう」となる。

アメリカのケーキの場合、「このケーキは今夜、明日で食べきろう・・・」なんて感じで、おかわりなんて頭の片隅にもない。(あったら大変)


やはり日本人は 全体的に甘いのが苦手になってきているのかな。どうなんだろう。

私がケーキを食べる時は、よほど「甘いものをたべたいーー」って時だけど、甘み控えめのケーキだとその欲求を満たさないものとなる。

「ちゃんと甘いものを食べたい。 砂糖なんて控えなくていい。」

って思うのね。


最近の私のケーキの悩みは、フルーツののったケーキを あまり食べれない事。 生のフルーツでイチゴ、もも、さくらんぼなどがアレルギーなので(加熱したらOK)、日本の綺麗なフルーツたっぷりなものは、ここ数年パスするようにしているか、食べれない部分を避けて食べないといけない。

日本のフルーツケーキ、果物アレルギーの人のために、その場でトッピングできるようにしてくれたらいいのに。無理かなー。


★上記は札幌で買ってきたケーキたち。 一緒だった旦那はイチゴものばかり選んでた。


cakes from sapporo2

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Fri, August 05, 2005

アイス続きで・・・汗)

テーマ:帰国北海道うまいもん2005

ぜんざい 本日こちら暑いです。38度

家の中はエアコンでいい気持ちですが、数字だけで疲れちゃう。

こんな日なので、札幌で食べた冷たいものの 残ってた画像アップさせてね。

一番上画像は、札幌駅の大丸で食べた 焼き鳥屋さんの 『冷やしぜんざい』、、ほとんど白玉を娘に取られたけどあんこが美味しかった。

その時、私の向かいで いい気分で旦那が焼き鳥と生ビール。 観光客の醍醐味。

娘はシンプルにイチゴカキ氷。


アイスキャンディ ラムネ、ソーダ味大好きの娘は、日本のアイスキャンディバーが大好き。 このガリガリ君が好物。 昔、棒が2本ついてて、割って食べるソーダのキャンデーがあったな。あれは好きだった。 

今回初めて食べた ガツンとみかん、、みかんたっぷりで甘み少なく暑いときに最高。 北見でおじさんちで2つももらってたべたトルコアイスも ねばーっとして面白かった。味は普通だけどあの感触が楽しい。


もっともっと食べたいアイスあったのだけど、なんせ2週間帰国では限界があった。


食べたかったアイス関係: たいやきもなか、とうきびもなか(黄色のコーン風味の美味しいアイスがとうびき形のもなかに入ってる)、くりあんの入ったもなか、ハーゲンダッズのグリーンティ、Black チョコレートバー、ガーナのアイス・・・などなど。


アイスっていろんな懐かしいのが浮かぶ。 おっぱいアイス、、メロンアイス、宝石のようなかけらの氷の入ったアイス、、ピンクレディがCMしてたやつ、、、クリスマスに食べた ピンクレディCM(また!)アイスクリームケーキ。 冬の寒い札幌で何でそんなケーキを!と今なら思うけど、ピンクレディーの威力絶大。美味しかったような気がする。(たいしたことなかったかも)


アメリカは メロンパンやさんとか 焼きいも屋さんは来ないけど、アイスクリームトラックがくる。 たいていこのへんは インドの人がなぜか経営。 

音楽をちゃらちゃら~と流してくるので、通りの子どもがお金をもって駆け寄る。

たいしたことないアイスで値段も安くないけど、あのトラックのおじさんから買うのがいいのね。

そろそろ来ないかな・・・・・



←クリックしてくれたら嬉しいです。
blog ranking HP (click please)
・女性ブログ(click please)
AD
いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)
Wed, August 03, 2005

楽しみな 『びっくりドンキー』

テーマ:帰国北海道うまいもん2005

キッズドンキー 和食もいいけど、やはりジャパニーズな洋食って魅力だ。その中でも楽しみなのが『びっくりドンキー』

過去の記事(ハンバーグの事) でも書きましたが、所謂日本のハンバーグという形が日本独自。 食べたくなるんですね。


私は、いつも大根おろしの和風ハンバーグ。 昔はチーズバーグ、パインのハワイアンバーグが好きだった.。 そんな、「ドンキーにきて何よ 今更!」 といわれそうだけど、多少カロリーも心配するんです。

娘も旦那もいつも 『チーズバーグランチ』 (ご飯とかサラダがプレートに乗ってる)

娘はお子様セット(上記画像:ピンボケ失礼)があるのでそれを注文。 お子様といっても、結構な量で大人でも良さそう。白いご飯と しゃきしゃきのダイコンサラダが おしょうゆ味のマヨとすごく合う。

旦那は、大きなアイスラッテとチーズバーグ。 今回、彼は400gををペロリと食べてました。ご飯なし。あの大きさは、やはりアメリカ人もびっくり嬉しいみたいで 喜んでいたようだ。


日替わりランチ ドンキー 今まで気付かなかったのが、日替わりランチのこと。 先日も書きましたが、 『日替わり』という言葉に弱い私(過去記事:『旅の途中の日替わり弁当』参照 ・・・その日だけかも・・という思いがこみ上げて、オーダー(またか!)。 (←画像) 

この日は 肉じゃがコロッケとハンバーグ、サラダ、ご飯のセットで500円前後だったと思う。ドンキーで食べるコロッケが気になって・・・・結果、コロッケはあまり美味しくなくてがっかり。

ここでもまた 『日替わり』 という言葉に惑わされた自分が恨めしい・・・・汗)


ビックリドンキーのデザート メリーゴーランド白玉入りのパフェを食べたいと思うけど、いつも満腹でパスばかり。 メリーゴーランドのためにお店に入ろうと思っているのだけど、店に入るとあのハンバーグの香りの誘惑に負け、ついハンバーグ、、そしてデザートなしの悪循環。 来年こそは!

.............................................................................................................

http://www.bikkuri-donkey.com/  びっくりドンキーHP

.............................................................................................................

←クリックしてくれたら嬉しいです。
blog ranking HP (click please)
・女性ブログ(click please)
AD
いいね!した人  |  コメント(41)  |  リブログ(0)
Tue, August 02, 2005

ジンギスカンに夢中

テーマ:帰国北海道うまいもん2005

ジンギスカン1 帰国して食べたいものの1,2位を争うのが『ジンギスカン』だ。 海外では、『ジャパン=すき焼き!』 なんて印象だけど、ジンギスカンを目の前にすると、すき焼きは私にとって、どーでも良い存在だ。

 

アメリカで 簡単に家庭でもすき焼きは作れる。 すき焼きのタレは、市販なんていらない。 でも、ジンギスカンの場合、私の大好きな 『ベルのタレ』 は どこの日系のお店でもないし、ジンギスカンの薄切りのラム肉がない。ラム肉はあるから お肉はなんとかなるにしても、問題はタレ。生肉にタレをつけて食べるのが好きな私には タレが重要。 以前、黒飯や 甘納豆赤飯のときのようにしびれを切らして、ジンギスカンのタレを自作しました。 感動の美味しさ。しょうゆ、お酒、みりん、たまねぎ、りんご、にんにく、しょうが、ごま油、みかんの汁(オレンジ代用)なんかを煮詰めて作ったあのジンギスカン中毒の日・・・・遠い目)


ジンギスカンのタレはベル! でも、やはり道産子の私としては、「あぁ、めんどくさいから 今日は庭でジンギスカンしよ。」ってのが理想。 タレなんて 正直手作りしたくない。

6月の帰国では、到着した途端旦那に宣言してました。『ジンギスカンソースを買うのだ』と。いろんなジンギスカンのタレがあるけども、やはりオレンジのラベルの 『ベル ジンギスカンたれ』 が好き。 高級じゃない普通のタレ。昔からいつも使っていたあのタレ。 2週間の帰国中 3回ジンギスカン食べました。 実家で 一度だけ浮気して「ソ○チのたれ」を試してみたけど「やっぱ ベルの出して!」って・・・。


実家では、庭でBBQのグリルを用意し、炭で網焼きにする

野菜は 玉ねぎとピーマン、エンリギぐらい。ジンギスカンついでに、 ホルモン、カルビ、焼き鳥も焼く。グリルの上はお祭り騒ぎだ

食べ終わっても、残り火でトウキビ、サツマイモ、またマシュマロがあれはローストする。 ついでだから サンマだって焼いちゃうことも。


外で食べるジンギスカンに欠かせないのは 具無し塩おにぎり。ご飯は茶碗でたべません。 ジンギスカンと食べるとドンドンいける。 弟なんて、おにぎり山積みのお盆かかえて食べてました(いちいち、おにぎりとってっていうのに疲れた彼)


煙モウモウで目が痛い。庭につないでる柴犬は、グリルの下に入ろうとするので、遠くにつながれクンクン言ってる。下戸な食いしん坊家は ウーロン茶ごくごく。 旦那はビール。 パパンは下戸なのに付き合って目つきが危ない。 どこかで聞こえる花火の音。 近所からもジンギスカンの匂いだ。 うーん、これぞジンギスカン。


・・さて、オホーツクの親戚の家でのジンギスカン。

ジンギスカン道東1 ジンギスカン道東2

広大な土地の農家をしてるおじさんち。倉庫でジンギスカン。畑で取ってきた甘いアスパラと玉ねぎ。おじさんちは、タレつきラム肉。そしてイカの丸焼き。 ゴロをいれたまま焼いて、あとで切ってからタレとゴロを絡めて食べる。


おじさん 「今日のたれは違うぞー。なんたって 特別の黄金のだからな。」


私(心の中) 『うーん、なんかおじさんちの ジンギスカンったら味が違う。、、タレ付き肉には つけダレいらないんだけど、おじさんがくれるし、、って、このたれなんか変わった味だなぁ・・うーむ』




あれ? エバラ黄金のたれ?!




焼肉の? うっそ~~


おじさん・・・ジンギスカンに焼肉のたれだよぉ・・・勘弁して・・・(大汗)



あとでパパンに言ったら 「どうりで焼肉みたいな味だった。」だって。


.........................................................................................


★補足:ベルたれの裏に「豚、牛、鶏の焼肉やしゃぶしゃぶにもお使いいただけます」とありました



yakiimo ★焼き芋は実家のジンギスカンのあとのおやつ.


←クリックしてくれたら嬉しいです。
blog ranking HP (click please)
・女性ブログ(click please)
いいね!した人  |  コメント(39)  |  リブログ(0)
Wed, July 27, 2005

『三方六』のナイフ

テーマ:帰国北海道うまいもん2005

三方六:バウムクーヘン 北海道銘菓 アメリカでは滅多に見かけないバウムクーヘン。 

もともとドイツのお菓子だから、無くても不思議じゃないかもしれないけど、日本ではどこでもあるのにね。

北海道銘菓のお気に入りでバウムクーヘンがある。

柳月の『三方六』だ。 

バウムクーヘンの周りは、ホワイトチョコレートとミルクチョコがマーブル状にかかっている。バウムクーヘンは もともと Baum(木) Kuchen(ケーキ;キュッヘン:Uのウムラウトつけてません)からくる Baumkuchenという合成語。北海道らしく白樺の木にみせているね。

中の生地は、しっとり&あっさり。 なんと言っても素晴らしいのは600円しないところ! この大きさでこの値段!このお味で この値段! 感嘆符をたくさん付けたくなるお土産なのだ。


今回 自宅で箱を開けてびっくりしたのが、プラスティックの鋸型のナイフが無いしすでにスライスされてるー!ということ。 以前は、丸太のままだったのを 付属のナイフで ギコギコと切るのが楽しかった。それが無くなった。

箱の中のしおりを見ると ナイフが欲しい場合は店員に申し付けてくださいと書いてある。

うーん、これって、テロ対策の一環? あんな小さなナイフでハイジャックはできそうにないけど。

空港以外のお土産やさんでも、みんなこうなんだろうか。 第一、店頭でいきなり箱を開けないからナイフのことは家に帰るまでわからない! これは お土産やさんの店員さんにちゃんと事情をお客に言うようにしたらいいのに。
三方六の魅力・楽しみは自分であのナイフでスライスだったのに・・・


楽しみは減っちゃったけど切らないで、ぱぱっと食べれる事を考えたら、食いしん坊には丁度いいかもですけどね。


白い恋人とトウキビチョコ 大好きなホリのトウキビチョコ(ミルクチョコ)と、白い恋人ホワイトチョコとダークチョコ。 白い恋人はホワイト!と思ってたけど、ダークも結構はまります。


←クリックしてくれたら嬉しいです。

blog ranking HP (click please)


・女性ブログ(click please)
いいね!した人  |  コメント(35)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。