mytaste.jp
Tue, January 03, 2006

遠い目のお餅の思い出

テーマ:遠い目の思い出食べ物

mochi 私は、お餅が大好きだ。

近年、日本では 年中真空パックのお餅を見かけるので、(昔気づいてなかっただけ?!) それほど「御餅」は特別じゃなくなった。

私の子供時代は、お正月だけにお目にかかれるイメージですごく特別に感じていた。


『お餅ー餅つきーあんこもちー納豆もちー年末ー正月ーじじばばの家での外での餅つきーごまもちーのりもち(青海苔)-豆もちー幼稚園の餅つきー実家の餅つき機ー雑煮ー冬のストーブの上で焼く餅ーじいちゃんの餅を食べるときの「カクカク」となる入れ歯の音ー鏡餅ー鏡開きーあおかびのひび割れもち解体ーかきもち作り-お汁粉』


私にとって、「お餅」のキーワードで一瞬に出てくる思い出の言葉は上記。それぞれの言葉に対していろーんなことが思い浮かぶ。


お餅の中では、豆もちが大好き北海道の黒豆の塩味、餅のほんのり塩味のきいたあれが大好き。 網で焼いておしょうゆ付けながら食べる幸せ。今回、元旦は普通の白い角餅でお雑煮だったけど、2日目は我慢できなくて、お雑煮にもしてしまった。でも、豆餅は やはりそのまま焼いて食べるのがいいね。お雑煮には今回限り。


「餅つき」と言えば、私には3つのロケーションが思い浮かぶ。幼稚園、じじばばの家、そして実家。

幼稚園とじじばばの家は 臼と杵。 どこへいっても子供が多いので、自分の番があまりない。ついてみたいのに、自分の番が一回などで 子供心ながら不満だった。

じじばばの家で食べたお餅でいおしかったのは、豆餅はもちろんだけど、「青海苔のはいったもち」。とても磯の香りがして、子供な私でも、すごく「おいしーー」って思ったものだ。


私が小学生のころ実家では、電動餅つき機を買った。大晦日の前に、のしもち、鏡、あんこもち を山ほどつくる。 前の晩からもち米をうるかして(水に漬けておいての意)、朝からいい香りが・・・。 

あの出来立てを、すぐに納豆にまぶして食べる。納豆が大嫌いだった私に「納豆って もしかしておいしんじゃないの?」と目覚めさせてくれたのが、納豆餅だった。  

ママンがつくる手作り粒餡。これを丸く作って、どんどん包み込む。あんこもちを作るときに、パパンが「あんこもち奉行」になる。形がどうのとか あんこがはみ出てるとか うるさいうるさい。汗)

出来立てもおいしいけど、あとでストーブの上で焼いて、中のあんこが湧き出てくるのを食べるのが最高。 厳寒の札幌は、お餅などは、発砲スチールロールみたいな容器にいれて 外の雪の中に入れておく。外は冷蔵庫より冷えているからね。


鏡餅は、仏壇用、自分たちの部屋用、玄関などに飾った。自分の部屋用は自分たちで作る。 鏡開きのころには、カビが生えているのよね、、、餅を砕いて、水に浸しながらカビをとって、それをかき揚げにしたり、お汁粉に入れるんだけど、なんたってあの「カビ」を見てるから どうも食指が動かない。

「加熱してるからカビぐらい大丈夫。」なんてママンが言うけど、ほんとにカビって大丈夫だったんだろうか。あれは単なるママン伝説なような気がする。 『カビの味を知ってる』ってのって現代の人にはいないんじゃないのかなー。 (ブルーチーズとか言わないでね)

あげたてのかき餅にお砂糖をたっぷりまぶして食べる。 あの油と上白糖の味のマッチングが美味しい。この美味しさはママンの手作りドーナツ効果にも類似。 もちろん塩も口直しには最高。


日本を離れているけど、幸い便利なところに住んでいるので、お餅に不自由しない。嬉しいことだ。

我が家の旦那はお餅は食べるけど、それほど大好物ではないが、娘が私と同じ「もち女」になってくれた。

お雑煮とやき餅だけでも、ニコニコの彼女。

「よーーーく噛むとすごく美味しくなるみたい。」なんて彼女から聞ける今、餅がつなぐ彼女との絆を強く感じる。(大げさ~~笑)


クリックしてね♪
↓Thanx!



・女性ブログ
ブログ村 料理ブログ

人気UPランキング>料理・グルメ

ブログランキング【Bloking】へ


AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

『遠い目の食いしん坊』kuishinbouUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

13 ■正月といえば

やはりお餅は欠かせませんよね!
私は餅つきって一度しか経験したことないんですよ。それも町内のこども会のイベントで。杵って案外重いんですね~(子供だったから余計に)大人の支えがなければできませんでした。今時は、臼と杵がある家も珍しいのでしょうね。
豆餅ってアメリカでも手に入るのですね!
私の豆餅デビューはほんの数年前なんですけど、豆のほどよい塩味がうまく餅とマッチしていて、すぐに好きになりました♪黒飯にも通じるものがありますね(^^)

私も例の「くるみだれ」で記事を書いてみました。お餅つながりでTBさせていただきますね♪

12 ■お餅

kuishinbouさんのお宅のおせち。なんだか懐かしい雰囲気がして、いいなぁ~。凄ーいたくさん作られて、お寿司まであって、羨ましい。私も黒豆とお寿司食べさせてください!しかも、我が家は今年は夫の実家からもお餅が届かず(期待してたのに 涙)やーっと見つけた冷凍の丸餅はスープの中でズブズブに溶けちゃったし。苦 はぁ、、、美味しいお餅が食べたいです。美味しそうな豆餅♪

11 ■豆もち、大好き♪

おいしそう…でもお雑煮には向かなかったのかな?
私もお餅大好きです。豆もちも好き。
でも、亭主がお餅や豆に思い入れが少ないんで、
どうも実家でしか縁がなかったり…。
ムスメもそんなに食べさせずに育ってしまいました。
うーん…失敗したなあ。これから少しずつ洗脳しようかと思います(笑)。

10 ■新年

あけましておめでとうございます。
お餅の話題が出てたので、TBさせて頂きました。
昔のお餅って、確かにカビが生えたりしてましたよね。
私は知ってますが(笑)確かに今の人たちは、カビのものって食べないかもしれませんよね。
私も今は絶対に嫌だって思いますけど、昔は生えた表面だけを取り除いて食べてたりしてましたけど、ほんと、あれって大丈夫だったんだろうか・・って思います。
懐かしい・・(笑)
今年もどうぞよろしく。

9 ■お餅はやっぱり~

お餅は、つきたてのものはかないませんねー、すごくおいしくて。
最近はあまりつきたてのものがたべられなくてザンネンです。子どもの頃、やはり祖父の家でついてくれたのが忘れられません。
豆餅は、わたしも大好きです。
それと、今は豆入りおかきが好きになり
クッキーよりはまっています。

8 ■豆もち、いいですねー!

あの餅とお豆の食感がたまりません。
うるかす、はうちの実家でも使っているので、東北・北海道地域限定なんでしょうか。
そちらで豆もちまで入手できるんですね。
納豆餅、ごま餅、ストーブの上で焼く餅、私にとっても懐かしく美味しい思い出です(^^*)

7 ■うるかす

北海道弁ですよね?
横浜で使っても伝わらなかったことが・・・(笑)

豆餅・・・だ~い好きです!!
あの塩味とお豆の風味。最高です。
豆もちがそちらでも手に入るようで、良かったですね。
今の札幌、ストーブではお餅が焼けなくなちゃった・・。
FF式灯油ストーブじゃねっ(涙)

6 ■ハッピーニューイヤー♪

コメントありがとうございます☆☆
こちらこそよろしくお願いします!kuishinbouさんはちょこがブログ初めて間もない頃からの読者様なのでとってーも嬉しく思っています。

日本では毎年モチを食べて喉に詰まらせておじいちゃんおばあちゃんが・・なんてことが多いですが、そちらではニュースにもならないかな(汗)

5 ■さすが!

お餅もいろいろあって、楽しいですよね!もち米を蒸してる香りだけでも、十分幸せになれるのに、あのつきたての、柔らかさ、香り、最高ですよね!にしても、↓のおせち料理には脱帽です。簡単においしく作っちゃうアイデアはいつもながら尊敬!私も来年はちゃんと、おせち作りたいなあ

4 ■あけましておめでとうございます!!

今年は色んなお宅から、つきたてのお餅をいただきました。
つきたてのお餅は、ホントご馳走ですね。
↑お豆の入ったお餅、とっても美味しそうです。
ではでは、食いしん坊ファミリーにとって素晴らしい1年になりますように。

今年もよろしくお願いします♪

3 ■お餅つき

幼稚園の時に行っていた幼稚園で行事としてやってました。 すごい思い出しましたぁ~。 あのつきたてのお餅って本当に柔らかいですよね~。

それからよくうちの母親は叔母さんが家でついてくれるお餅(普通の白餅、豆入り餅、草餅)を送ってもらってみんなで食べてました。 おいしかったぁ~。

今、すごく思い出してお餅が食べたいです。 それも網でおしょうゆをつけて焼いたやつを海苔で挟んでまたまたおしょうゆで食べるやつです。(名前を度忘れしてしまいました><)

下の御節もすごい見栄えです。 とってもおいしそうでとてもアメリカにいて作ったものには見えない。。 すごいですね~。 とっても日本してていいな~♪ 

そして、Kuishinbouさん少し遅れましたが明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくです♪

2 ■お餅といえば、、

やっぱり私の場合は、実家を思い出してしまいます。
実家でお店をしていたので、毎年暮れには、正月餅で家族総出でてんてこまいしていました。
私も小学校の頃から手伝っていたので、お餅と聞けば、やっぱりそのことが一番に思い出してしまいます。
つまみ食いもよくしました(笑
出来立てのお餅は、何もつけなくてもおいしいんですよね。 
母が豆餅が大好きで、私は、砂糖が入っている餅が好きでした。丸餅は、やっぱり砂糖醤油につけて焼く、付け焼きが一番です。

あ~なつかしい。。。

1 ■同じです~

お餅に対する思い入れ、Kuishinbou USさんと全く同じで嬉しいです!!
子供の頃の餅つきが忘れられず、年末には必ず餅つき機でついています。納豆餅や餡子餅も大好きですが、黒豆餅は最高です!(形もこの半月型が定番☆)東京に行ってからは「豆餅なんて知らない」って周りから言われましたが、振舞うと「凄い美味しー」と驚かれました。上海でも同じです~あの塩加減が絶妙なようですね。やっぱり焼くのが一番かなぁ?
>じいちゃんの餅を食べるときの「カクカク」となる入れ歯の音・・・
今は亡きウチのじいちゃんも同じで笑えました!

Kuishinbou USさんの御節は、短時間で作られたモノには見えませんよ~とっても立派です(*^^)v
今年もよろしくお願いいたします!!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。