文系弁理士K-Sの独り言

弁理士・弁理士試験・知財に関連すること、興味を引かれた事等を、気の向くままに綴ります。


テーマ:

こんばんは。




受験二年目の短答試験直前の話です。


先日、かきましたが、情報の集約を念頭に


一年過ごしましたK-Sは、


短答試験の資料を作り上げました。



繰り返しになりますが、


最終的に短答直前の資料として、


手元に残ったのは、この前紹介した


これだけでした。


※パテック企画の回し者では、ありません!!念のため・・


産業財産権四法対照/PATECH企画
¥4,410
Amazon.co.jp

これには、もとからある条文に加えて、


審査基準、青本、過去問、判例、を中心に


細かな情報(短答用知識)を書き込んでいきました。




とうとう、二回目の短答試験が近づいてきました、


5月に入ってからの教材は、もちろんこの書き込んだ四法対照のみです。


ひたすら、条文+書き込みを読み込んでいきます。



あけてもくれても2週間以上これです。。




実際、これしかみてませんが、内容的には、あらゆる情報を


復習していることになるので、一番効率がよかったと


今でも考えています。




★読み込み時間ですが、


特許・実用新案・意匠・商標(四法比較読)→著作権→不競法→


→パリ条約→PCT→マドプロ→TRIPS→時間があれば(PCT規則)


このような順で読んで、PCT規則なしで、約5時間くらいの読み込みを


繰り返してました。(書き込みを逐一読むのが時間かかります。)




ちなみに、条約類ですが、始めはコスパが悪いので、捨てましょう♪と


ならうことがありますが、やるだけ得点になるので、私としては、


時間が許す限り日々の勉強に加えるべきと考えます。



もちろん、はじめは、過去問に出ているような箇所を中心につぶしておくと


いった方法で十分かとおもいますが。


(ご参考:この方法で、2年目短答直前模試では、だいたい


60問中50問くらいは正解できるようになってました。)






そして、試験当日、”愛読書”の四法対照のみをかかえ、いざ


試験会場へ向かうのでした。



二回目の短答試験、試験結果については次回。




つづく



↓↓クリックお願いします。↓↓

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

KUI-SHINBOWさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。