文系弁理士K-Sの独り言

弁理士・弁理士試験・知財に関連すること、興味を引かれた事等を、気の向くままに綴ります。


テーマ:

こんばんは。





今日は、最初の受験について、振り返ろうと思います。





その前に、初受験の年、受験対策ついては、


受験機関の一年コースを受講しました。




このコースは、土曜日に朝から夕方まで授業(6時間)があって、


水曜日には、その演習(短答~論文)を行うというものでした。




正直なところ、新しい事を6時間教えられるのは、個人的に

ものすごくハードだったので、怒涛の6時間を過ごした土曜日の夜は、

パンク状態だったことを今でも思い出します。


(でも、ビールは、うまかったぁ。うん。)




このような講座を終え、いざ初受験となるわけですが、

受験直前の時期、内心はこうでした↓。





“やっと、講座全部終わって、ちょっと浅く広くって感じやけど、

一通りやったから、見たことない問題はないやろ~

(→結構いけるんちゃう!?)”



という楽観的(不安<期待)なものでした。







そして受験前日、私は、カバンにせっせと、勉強道具をつめていました。





具体的には、パテック企画というところの条文集、一年講座のまとめの

プリント、青本等でした。

(今思うと青本とか重たいだけやろってツッコミたくなります。)






さてさて、受験当日、それでも緊張した面持ちで、会場に向かいました。


自宅から受験会場まで、2時間半という長旅をした私は、その時点で少し


疲れていましたが、受験会場の最寄駅で、何やら読み物をしている

大勢の受験生をみて、なんだか、そわそわしました。(不安>期待)


(私はというと、少し控えめな、お昼ご飯(ランチパックというパン)を

かじっていました。)




その後、受験会場に入った私は、せっかくもってきた資料等も緊張で

あまり読めませんでした。会場にのまれていたようです。





そして・・・



“はじめっ!”の合図でいよいよ受験開始が開始され、私は、

よしっ!と一問目を開きました。


そうすると何やら、


早速よくわからない事例問題!?・・ん~、次いこう・・



とばして二問目へ・・お、これはわかる!





そや、わからん問題とばして、わかるやつどんどんやっていこう!うん。



こんな調子で時間がすぎ、ようやく最終の60問目まで到着しました。





どれどれ、解いてない問題をときなおさないと・・




ふと自分のマークシートに目をやると、そこには・・・。





続く



↓↓クリックお願いします。↓↓

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

KUI-SHINBOWさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。