文系弁理士K-Sの独り言

弁理士・弁理士試験・知財に関連すること、興味を引かれた事等を、気の向くままに綴ります。


テーマ:

こんばんは。


今日は、私が弁理士という職業(資格)に出会った時のお話を少ししたいと思います。

私は、某大学の法学部出身ですが、大学に入った際、せっかくだから

「士」の付く職業なんかに付けたらいいなぁ、などと軽く考えながら

大学生活をすごし、知らず知らず、そんなことは、いつの間にか忘れていました。

※この時の私の中の士業は、弁護士又は司法書士だけでした。

それ以外、知りませんでした。。。


その後、大学3年になった私は、回りで就職活動している友人をみながら、

自分は進路をどうするのか、、、と迷いすごすようになりました。


あるとき、そういえば大学に入る際、士業に興味をもっていたことを思いだしたのですが、

弁護士、司法書士の試験では重要科目である、憲法、刑法、等、特に公法系について

当時、苦手意識を持っていた私は、これは簡単ではないと悟りました。当たり前ですが。


そんなとき、たまたま受講していた授業が、「工業所有権法」だったのです。

※いまでは、特許、商標等を産業財産権、これに著作権等のような

知的創造物を加えた総称として知的財産権や知的所有権などと呼ばれるようになりました。


そこで、なんとなく耳にした「特許」「著作」等は、以前にもどこかで聞いたことのある

語であったことから、これまでになく興味を持つようになりました。

またその講義において、そのような権利を扱う職業が弁理士であることを知ったのでした。


これが、私が”弁理士”なる職業と出会ったきっかけです。このあと、

少しずつですが勉強を始めようと考えていくようになります。


弁理士試験に合格するまでの道のりについては、勉強法も含めて少しずつお話しようと思います。


つづく


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。