関西大学サッカー部なでしこブログ

2014秋 関西学生女子サッカーリーグ1部昇格
部員随時募集中

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ

テーマ:
こんばんは。気づけば12月となり、時が経つのは早いなと熟と感じている一回生の大田萌です。

{EE9F7327-4506-492E-B1BC-6BE720ED10F6}
(写真 19番)

今週は、「考える」ということを意識して、練習に取り組みました。
先々週参加させていただいたSOLEOの練習で学んだことを活かすために、ツータッチ以内という制限をつけたミニゲームを行いました。制限があるからこそ出来ること、出来ないことは何なのか、何を意識してプレーするのかをしっかり個人で考えて共有しました。
また、週末にはさらにルールや制限をつけたポゼッションをすることで、常に頭を使って考えてプレーすることを徹底しました。

現在、リーグ期間中のように近い未来に明確な目標はありませんが、今日学んだことを明日の前提にし、また新たなことを学ぶという様に日々の練習を積み上げていき、再びインカレ出場に向かうスタートラインに立ちたいと思います。春季リーグまでは時間があるようでありません。限られた時間を大切にし、日々精進していきます。

そして、TOPチームのインカレの初戦が来週に迫っています。今まで以上にチーム一丸となり戦いますので、応援よろしくお願いします。


第66回全日本大学サッカー選手権大会
一回戦  12月13日(水)13:30ko
vs福山大 @浦安市運動公園陸上競技場
{E2D66FE3-5F79-4718-833F-460ABC5C2622}



AD
 |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんばんは。
最近、魚釣りにはまっている2回生の岡田香菜子です。

{8BEF4F72-3094-496D-8105-9764B8B6636C}
(右から2番目)

先週の日曜日、女子チームはSOLEOの練習に参加させて頂きました。SOLEOの練習では、ボールを「止める」ということにこだわり、止めるにはどうすればいいのか、ただ止めるだけではなくどのようにしたら次のプレーがすぐにできるのか等、一つひとつのプレーに対して考えて取り組みました。
また、男子と一緒にやることで、パススピード・考えるスピード・守備の寄せの速さなどの女子との違いを感じました。男子と一緒にプレーして感じたことを女子チームの練習でも活かしていきます。

そして、TOPチームは11月25日に最終節が行われました。苦戦したものの、何とか勝ち点3を手にし、リーグ戦を4位で終えました。これにより関西第4代表としてインカレの出場が決定しました。
関大らしくピッチとスタンドが一体となり、全員サッカーで得ることの出来たインカレ出場であったと思います。

女子チームのシーズンは終えましたが、部員249人全員で「日本一」を獲りにいきます。
応援よろしくお願いします。

第66回全日本大学サッカー選手権大会
一回戦  vs福山大
@浦安市運動公園陸上競技場
13:30ko

{D3DC358A-3DAF-4522-9C41-68CCA1BFD5DB}


AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
急に気温が下がり、すでに真冬の格好になってしまっている3回生の橋本七海です。

{636F1960-A19E-46E9-8A5F-9F03E4BE77BF}
(写真左から2番目)

女子チームは今年度のリーグが全て終わり、振り返りミーティングを終え、ここから前へ進んでいかなくてはなりません。


来年は今年の4回生とは、全くタイプの違う3回生5人で自分達らしくチームを引っ張ります。
1年後にみんなで笑って終えられるように、ここからが勝負です。

今年一年間で積み上げてきたことだけでは目標であったインカレ出場には及びませんでした。今年以上の努力をし、今年以上に良いものを積み上げなくては、インカレという舞台には立たせてもらえません。
そのために一人一人が地道に努力し、支え合ってさらに良くなるように考えて行動して行きます。

そして、関大サッカー部としての活動はまだまだ続きます。全員サッカーで日本一をとるために最後まで女子チームも貢献します。

これからも応援よろしくお願いします。

{24E7EFF2-6D5C-4626-813C-B4BAB8BD8D23}


AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
4回生、主将の河崎美穂です。



12日に行われました秋季リーグ最終節をもちまして、関大の二部降格が決まりました。
インカレ出場を目標に掲げて挑んだ一部リーグの舞台で、こんなにもあっさりとこの舞台さえも手放してしまうことになるとは。悔しいですが変えられない現実です。


9月にスタートしてから約2ヶ月間、悩み、考え、苦しみました。どんな敗戦であれ次の試合に向けて、もがき苦しみながらも前に進もうと練習に取り組んだ日々は、いま思い返しても息が詰まりそうです。みんなそうだと思います。
しかし、苦しい状況に陥ったときも目の前の課題に向き合い、行動を見直し、やれる事をやってきた。この気持ちも間違いなくあります。
勝つことの難しさと積み上げることの重要性。相手がいた上でのサッカーだから、自分たちがやりたいことを貫いた先に勝利があるわけではないこと。
結果は後からついてくるものだと私は思います。
結果がついてこなかったということは、何かが足りなかった。後輩たちにはその何かを考えて、そして積み上げ、また一部の舞台にチャレンジしてほしいと思います。

最後になりましたが、女子チーム創設5年目、たくさんの方に応援して頂き、そして毎日素晴らしい環境でトレーニングが出来ているのは幸せ以外何物でもありません。

関大女子チームに関わる全ての人に感謝致します。

そして、これからも前を向いて新たな歴史を築いていきたいと思っておりますので、今後とも応援の程宜しくお願い致します。

テーマ:
こんばんは。
今年度女子チーム副将を務めさせて頂きました、
右サイドバック背番号4、金子眞奈です。

{795AFFCC-AE47-4B20-8D04-FE6814DD2C20}


先週末の11月12日をもちまして、今年の女子チームの公式戦は全て終了しました。
思い返せば、2部リーグ3位から始まった今年の1年。
それでもインカレという舞台を目指す、奇跡を起こす、そんなチームにする。
4人で固く決意し合い、覚悟を確認し合い、それぞれの想いを誓い合った、ガスト関大前店での1日は忘れることが出来ません。
本気だったからこそ、女子チームが本当に大切だったからこそ、仲が良い私達も4回生となった今年は、何度もぶつかり合い、時にはぎくしゃくするぐらい伝え合いました。
その度にあの日誓った自分の想い、仲間の想いを思い返し、心強い同期と共に、前に進んで来た気がします。

けれど、インカレという舞台には遠く及ばず、1部の舞台すら残すことが出来ず、勝つ姿を見せられず、自分の力不足を痛感しています。
本当に、本当に多くの人に支えられ、励まされ、応援してもらい、
その人達に少しでも恩を返すために。それが私の全ての原動力であったにも関わらず、自分達の力では笑顔にすることが出来なかった。生意気かもしれませんが、そのことが一番悔しく、不甲斐ない気持ちでいっぱいです。

それでも、いつまでも下を向いてはいられません。私達は、この悔しさを忘れず、流した涙に絶対に嘘をつくことなく、次に向かって進んでいきます。

関大は本当に素晴らしいチームです。この女子チームに詰まった多くの想いを、次は後輩達に繋いでいきたいと思っています。


最後になりますが、
今年一年、沢山の暖かい声援を送って下さり、そして共に戦って頂き、本当にありがとうございました。
私達4回生はあと少しで引退となりますが、
来年以降もまた、未来あるこの関大女子チームの応援をよろしくお願い致します。

{882FFE9E-91C8-4E8F-B96C-420E88373419}

{0E27D0B3-BC60-4C00-AE34-7B27085275B6}


 |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。4回生の中野亜耶です。

{4C72F001-172F-47C7-B634-3D5CFC4E62E7}


私は1回生の3月に途中入部しました。サッカーをしたことがなかったので、すべてが初めての経験で、すごく戸惑ったことを覚えています。私にボールが回ると必ずと言っていいほど失い、なにもできない自分が本当に情けなく、みんなに申し訳ない気持ちで一杯でした。でも、そんな私を自分のことのように気にかけてくれ、一から教えてくれるスタッフ、先輩、同期、後輩がいました。そんな大きな愛を感じた時、私はみんなに恩返しをしたいと思うようになりました。


私に残された時間は3年。「なにがなんでも上手くなってやろう。みんなの力になれる選手になろう。」と誓いました。そんなある日のこと、私は大きな怪我をしました。3年しかない中で、漠然とした不安と焦りが出てきました。でも、そんな私を救ってくれたのは、やっぱり仲間のみんなでした。


親身になって話を聞いてくれたり、「早く一緒にプレーしよな」「待ってるぞ」と声をかけ続けてくれたり、一緒に復帰を目指してくれる心強いトレーナーがいました。本当に大きな存在であり、それが私の原動力になりました。


怪我人として過ごした1年半は、辛かったこと、しんどかったことの方が多かったかもしれません。ですが、サポートすることで今まで以上に自分、チームと向き合うことができました。怪我人にならなければ分からなかったこと、気づかなかったことが沢山あります。怪我は私に変わるチャンスを与えてくれたと感じています。復帰してからも、沢山の人の支えがあり、思いっきりサッカーをすることが出来ました。みんなが居てくれたから、こうやってサッカーをすることが出来たのだと思います。心から愛し、大切にしたいと思える仲間に出会えたことがなによりも嬉しく、私の誇りです。

{878F6E3D-5CA3-462E-B16A-58AFF9507C7D}





最後になりましたが、関わってくださったすべての方々に結果という形で恩返しをすることが出来なかったこと、後輩達に一部という舞台を残せなかったことに本当に申し訳ない気持ちで一杯です。ですが、まだ時間はあります。私が学んだことをできるだけ多く後輩に伝え、次に繋いでいきたいと思います。思うような結果は残せませんでしたが、最後まで変わらず応援して下さり、本当にありがとうございました。そして、これからも続いていく女子チームをよろしくお願い致します。
 |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
今年一年、女子チームの17番(関大のエースナンバーです笑)を付けさせて頂きました、4回生のゴギートレイシーです。

{0DC3525B-ED99-405F-B7A7-473965A3F677}

(写真左前)

先日11月12日、関西学生女子サッカー秋季リーグが終わり、同時に私の4年間のサッカー人生ももうすぐ終わろうとしています。
そして、4年間インカレという舞台を目指してきましたが、一度も到達することができませんでした。

大学からサッカーを始め、入部して1ヶ月も経たず公式戦に出場していた3年前の自分と比べ、今年の4回生としてのインカレ出場という目標への思いは、とてつもなく大きなものでした。
それはこの関西大学体育会サッカー部で沢山の苦しみや嬉しさを感じ、そして何より多くの仲間に支えられてきたからです。

全員サッカーで日本一を目指す249人の仲間。
4年間共に戦ってきた64人の同期。
女子チームの練習に入り、手伝ってくれる男子部員。
いつも影で支えてくれるマネージャーやトレーナー。
ピッチで共に戦う19人の女子チーム。
そして一番近くで支え続けてくれた同期の女子プレイヤー3人。


沢山の仲間と出会い、ぶつかり合い、助け合う中で、自分の価値観は大きく変わりました。
ただぼんやりと全国の舞台を目指していた過去の自分は消え、
仲間のために、支えてくださる全ての方に最高の恩返し。気付けばこれが私の原動力でした。
そのためにもこのメンバーで、今年何がなんでもインカレ出場を叶えたかった。

悔しさでいっぱいですが、まだ今年の関西大学体育会サッカー部の「全員サッカーで日本一」という目標は終わっていません。女子チームとして、この目標に貢献できるよう、日々取り組んでいきますので、応援よろしくお願いします。

{21E8369E-F60E-4D71-B8BA-9379A8293B04}


 |  リブログ(0)

テーマ:
9月から11月中旬に掛けて行われました、関西学生女子サッカー秋季1部リーグは、7試合を戦い、1分6敗で勝ち点は僅かに1。
これにより8チーム中最下位、2部降格が決まりました。
目標であったインカレ出場圏内である4位以内には程遠く、最低限である1部残留も果たせず、そして1勝も出来ないまま終わってしまい、応援して下さった方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

秋季リーグ、アウェイでの試合が大半であったにも関わらず、毎試合沢山の方が応援の為に足を運んで下さり、私達と一緒に戦って下さいました。
OB・OGの皆様、保護者の皆様、スクールの皆様、関スポの皆様、日頃から数え切れない程多くの皆様に支えられ、最後まで戦うことが出来ました。
この場をお借りし、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


関大サッカー部は、トップチームのインカレ出場、そして日本一、FCのKSLカップ優勝、新人戦優勝とまだまだ活動を続けて参ります。

女子チームとしても、今後、新たな歴史を創って行く為にも、シーズンを通して出た課題にチームとしても個人としてもしっかりと向き合い、取り組んで行くことが不可欠です。
今正しく試されようとしている、関大女子チームのあるべき姿。
必ずチームとして前に進んで行きたいと思います。

これからも全員で、一日一日を大切に日々の活動に取り組んで参りますので、今後共応援の程宜しくお願い致します。
 |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。
最近、芸人の尼神インター誠子に似ていると言われすぎて、テレビで誠子を見ると謎の親近感を覚える3回生、宇山ひなです。

{E5AC6FA2-FD7D-4B8D-AA6F-87B7EFB72E80}

(写真右 似ていますか?笑)

昨日は、関西学生女子サッカー秋季リーグ第6節、大阪国際大学との試合が行われました。
前節終了時点で関大の勝ち点は1。何がなんでも勝ちたかった試合でしたが、結果は0-1で惜敗しました。
勝つために練習を重ね、積み上げてきたことを存分に発揮し、全員が全力で戦ったものの掴めなかった勝ち点3。
何かが足りませんでした。
しかしこのまま終わるわけにはいきません。

関大の女子チームはこのまま終わりませんよ!

最終節、相手は春季リーグから2部で共に戦い、まだ一度も勝ったことのない明治国際医療大学。最高の相手です。
関大サッカー部の部員であるという自覚と責任を持ち、がむしゃらに、必死に、最後の笛が鳴るまで全員で戦います。


また、遠方にも関わらず毎試合応援に来て下さる保護者の方々、OB OGの方々。そして練習のサポートをしてくれ、一緒に戦おう。勝とう。と声をかけてくれる男子部員。
感謝の想いをかたちにして返したいと強く思います。


いよいよ最終節、関大らしく戦います。
是非、応援の程よろしくお願いします。

{6FC989B6-D4D3-4B1C-9AE5-A3FE5F340DCB}


関西学生女子サッカー秋季リーグ
最終節11月12日(日)13:30kickoff
vs明治国際医療大学@追手門学院大学
 
 |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。明日がハロウィンという事でお菓子をたくさんもらう作戦を練っている2回生の濱直海です。

{744D3D7C-FDE4-403B-83CA-ABEE76EA1A40}
(写真右端)


 只今リーグ中断期間ではありますが、秋季リーグは残すところ2試合となりました。私達は前節の試合で勝ちきれなかった、勝てなかったという悔しい思いと現実があります。
その思いに勝るものがあるとすれば、残りの2試合を、全員で戦い、勝ち点3をとることだと思っています。
  その為の準備としてこの期間は、一人一人がチームの共通認識を理解し取り組み、お互いを高め合って練習しました。台風の影響で、予定していた練習試合は行えませんでしたが、チームの完成度は高いと感じています。

まずは今週末の試合に勝つ為に、さらに質を上げチームのまとまりをピッチで出していきたいです。

試合会場は少し遠いですが、是非、足を運んで私達の試合を観に来てください!

関西学生女子サッカー秋季リーグ
第6節11月5日(日) 11:30ko
vs大阪国際大学 @明治国際医療大学

応援よろしくお願いします。

{B27749D9-A017-45F0-9FEE-6062EEF2EE12}

 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。