全員サッカーへの、挑戦

関西大学サッカー部は
「全員サッカーで日本一」になるために
熱い毎日を送っています。



テーマ:

こんばんは。
今シーズン主将を務めさせていただています、4回生の竹下玲王(たけした れお)です。

いよいよ大学サッカーも終わりに近づいています。
後輩、同期をはじめ全てのことが愛おしく思えて、4年間で関大愛がとてつもなく大きくなったなあとひしひしと感じています。

関大サッカー部はリーグ戦の最終戦に勝利することができ、インカレへの出場権を手にすることができました。

インカレに出場するにあたって、もう一度、関大にしか獲れない、関大らしい日本一とはなんだろうか。と考えました。

日本一は

総理大臣杯やインカレなどの全国大会に出場して、トーナメントを勝ち抜き優勝する。
試合に出場している人たちだけが頑張って日本一を獲る。
サッカーだけを突き詰めて日々の練習に励み日本一を獲る。
このような日本一の獲り方があると思います。

でも、これはまったく関大らしくないです。

サッカーだけでなく、サッカー以外(勉強や私生活の面、人間性の部分)でも日本一を目指します。
TOPチームだけでなく、ULTRAS、FC、REDGROW、SOLEO、女子 全チームが日本一を本気で目指します。
ピッチに出ている11人だけでなく、ベンチ、スタンド249人「全員」で戦います。

このやり方で関大は日本一を目指します。

これが関大らしい「全員サッカーで日本一」です。

今シーズン「全員サッカーで日本一」の目標の下に活動してきました。
どの部員も、どのカテゴリーも日本一になるため、努力してきたと思います。
日本一なるためならきつい練習や目を背けたくなるような問題にも立ち向かってきたと思います。
「全員サッカー」という答えのないことに対して、全力で考え、行動してきたと思います。
全員、辛いとき、苦しいときがあったと思います。
それでも「全員サッカーで日本一」のために力を注いできたと思います。
そういう思いを僕は無駄にしたくありません。

残されたチャンスはインカレだけです。
何が何でも日本一を獲ります。

全員で戦って、他の大学にはできない、関大らしい日本一をみんなで獲って、「全員サッカー」を証明しよう。


マネージャー、トレーナー、ULTRAS、FC、REDGROW、SOLEO、女子、スタッフの方々全員のすべての想いを全部背負って戦います。
後期みんなに迷惑かけた分、インカレで返します。






絶対俺が獲ります。


{286DA58A-DA43-44DC-8AED-0DC8E76B3F4C}

{06385E6F-E059-47A8-A894-0F949DD2B99D}


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。