自然と心と

科学、宗教、哲学、芸術、4つは同じことを求めているのだとウスペンスキーは言っている。あとキーワードとしてはグルジェフ、キングクリムゾン、最近は非二元なんて言葉がはやっているんすか?


テーマ:
 瓶詰して10日たったビールを飲んでみた。うわさに聞いていたが、馬鹿旨いのであった。
 酵母が生きている。

 結局簡単だった。キットにはすべてがミックスされた麦芽水あめのごとき缶がついていて
 単純には、これを空けて水と混ぜておいといただけ(酵母いれます)、
 あとは生命が勝手にぶくぶくやってくれた。

  
昨日、神戸で芝居を観た。同僚が出る芝居があり。

 この同僚青年は、職場でともに、エンジニアリングを
 やっている頼もしい若者で その舞台を観るのは、これが3回目す

 演劇をやる連中はパワフルだな。僕はもうバンドをしなくなって久しいので
 人前でパフォーマンスをするというドキドキは もう遠い世界だ

 しかし、この夏は 2つほど 科学イベントをします。これが昨今の私のパフォーマンスなのだな。 一つは波の実験を、大阪市立科学館というところで、もう一つは、ゾウリムシの実験を
姫路科学館というところで。 何人かでやるのです。

 科学ってなんじゃ?というコドモのころの自分の気持ちを素直に思い出すと
 遊び でした。それはけっして競争とか戦いとかじゃなくて
 遊び でした  しかし、おとなになってみると 科学というのは お金をもらって
 戦うために やるのであったという衝撃 

 いろいろなことが つながっている とは中野真作さんから、なんども聞いた言葉だけれど、
最近の僕は、ゾウリムシを培養してみたことも、酵母で発酵をやってみたことも、
空き地でヨガをする女性を見かけたことも、自分が昔大学で専攻した分野も
なんでもかんでも つながっていることに思える 
(思い込みですけど)


ここは 生き物が生きている奇跡の世界です 
僕が生きていること 田んぼに水か入ると カエルが鳴き出すこと
リンクの切れ目が もうよくわからんです 
そうなると なんでか知らんがもう大丈夫かもしれないという妙な感じがある

ところで、中野真作さんが本を出しました 正確には もうすぐ出ますがアマゾンでは
予約注文できるのです
   「私」という夢から覚めて、わたしを生きる―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー(SIBAA .../青山ライフ出版

¥1,728
Amazon.co.jp

 同い年の中野さんと もう20年来のお友達てことになりました。
 その昔 中野さんが主宰するメーリングリストに登録し オフ会などが 多数開催されて
 いっしょに音楽したりなんてこともあって そのうち 中野さんは
 カウンセラーとして 歩み始められ あれから 20年たったという
 
  本は、まだ手元にないけれど、アマゾンのHPでは、中身立ち読みって機能があって
  部分的には読めます 頭と終わりのとこ ちょっとです 

 ああ この本は売れそうだなと思う。予約の段階で分野別ではベストセラーになっている
 中野ファンが 予約殺到しているのではなかろうか?

中野さんのが よいなあと思うのは、誰も責めないこと。
こうでなきゃならないと カタく唱えるのではなく なんか
全体を受け容れていくとでもいうような ある種の 抱擁感というものではなかろうかと
思う。

 最近も お話会に 時々参加させてもらっているのですが
  
  その帰りがけに 生きづらいかたがたくさん いるのですね(まあ僕もふくめ)
 という話をしたら

  ---- そのために(こういうお話し会などが)あるのです


 と語ってくれました。 スピ系ってのは 容易に成功哲学なんかと結びついて
吾輩のシステムを実践すると あなたはイケテル人になれます 身も心もゼニカネも
というような商売でした実はみたいなことになり たいそうがっかりするわけですが、

 中野さんは いつも 苦しんでいる人のその苦しみが
 あなただけではないよと 伝えてくれており
 すくわれます 僕は

そんなとこに ひかれて この20年ときどき メールしてみたり
会うことがあったりしてのだなと思っています

 この出版を機に おいそがしくもなられる だろうなと思いつつ

 出版を お慶びもうしあげます。

   





AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

とんとんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。