1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-08 10:50:35

星のや 2016

テーマ:写真
iPhone6

{79D6A1E5-EF0F-41DE-AD8E-721C3A1A7CF2}

{223137B8-729D-4A2E-AB55-5CF3630501BC}

{1E44EDD1-F38B-4C38-B162-8B86B628BF6F}

{F7BA71A0-487C-4869-8CAC-1493732AE490}

{2441E3CB-C223-493E-9B2F-24E0A9D72690}

{9EA00BE5-4B54-46C3-840C-EA92F2307C31}

{284C9B3A-90C5-4772-9C6F-782C1C2DCA8D}

{2A3B8CEA-3454-4834-9183-63E1355210C7}

{7F8C4738-1350-46C3-980E-49ED4544F1E2}

{7E42B80D-D28E-4ABD-85FA-F994B6243176}

2016年6月4日
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「写真」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-06-06 20:04:24

琉球ヌーヴェル

テーマ:島とか旅とか
{72EDD2A2-2F74-414F-BFFD-38259A593393}
本気でごろごろしていたので髪が乱れてますが、ご飯食べます。
{AD030D28-75DF-4006-94A6-07A53784E17C}
先程のプールも見えます。(真ん中にちょこっと写っているのがプール)
{68948E11-3B7A-4A7B-ACC7-5E6FBF954F72}
石垣牛とマグロのタルタル 農園仕立て、、、の石垣牛とマグロをアボカドにして頂いたベジタリアン仕様www
蕩けるように美味しかった(´∀`)
{50C73A55-0A30-4597-8573-F89B17AAB8F3}
島野菜のグリル。
竹富島は農業には向かない島らしいのですが、農地はあるんですね。
{C66DAB75-76A2-4A6E-A5AC-9F7670BB8CD8}
長命草とほうれん草のパスタ。
長命草って名前良いですよねwww
{222D0896-A176-4F2C-B6FF-BA7D5AC39B4A}
月桃の香る 車エビと魚介のブイヤベース。
ここにスープを掛けて下さるのですが、工藤は海老や魚介食べられないので残念ながら頂きませんでした。
そしたら!スープだけ別のお皿に入れて下さった!!
星のやさんのサービス凄い!
{59ABAF00-A7E7-43EA-8666-CC7FA6652A06}
スイカスープとミシャクのブランマンジェ ハーブティーのソルベを添えて。
ソルベのハーブは、
{1A2992AD-99F6-41DA-B17F-60017F2610A1}
先程のハーブガーデンのハーブだそうです。
{285797AD-ABE6-487A-90BD-D6B11C6E726E}
画像はありませんが、紫芋のスープや焼き立てのパンも美味しかったです!

続く。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-06 16:39:07

星のや

テーマ:島とか旅とか
{A8A414DD-A48A-43D0-BA7A-3364F8014D0E}
足はプールに浸かっているので、気持ち良いのですが、長く居ると陽射しで暑いのでゆんたくラウンジに移動します。
{2E4F0FD0-1336-436A-BAA2-394EC0F8DA41}
ばいばい、椅子。
{B23321ED-F946-4685-856E-D5C4562D0BB8}
ゆんたくラウンジは超くつろぎ空間。
{D733C8FF-5E71-4A67-ADEE-00CEB42668E8}
これは良さそう、
{DE144464-D6FD-49DD-982A-650CE17B03DA}
ごろん。
でも寝転ぶ所ではなく座る所ですねwww
{B3DB6ABC-0989-4F53-8D1B-E17F388D19E4}
あっちはごろごろ出来そう!
{72EEE3DF-AE48-4E0B-A6D5-94ADF0DC0673}
わーいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
{A8958EF7-76A5-4004-881E-BF58BAB15265}
さんぴん茶とハイビスカスビネガージュースがありました。
{1661507C-9A0F-4F14-B9DE-C32E478000B0}
ハイビスカスビネガージュースを頂きます。
{1626F029-ABA4-4B7A-AA65-8E38731426EB}
お菓子もいっぱい。
左側奥にちょこっと写っているのは、竹富島のおやつさたくんこう。
{1B39914E-D9B1-4296-A17F-DAD5EAD68ECE}
工藤は紫芋チップスを頂きます。
{48088AE6-8BED-4C8F-BE90-3F2CEC46775C}
お土産コーナーにあった、
{BA0E1BF3-7540-4088-A6D5-8CE266C15227}
てぬぐいが可愛い。

続く。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-06 15:02:09

星のやへ

テーマ:島とか旅とか
{1A55422F-CBF4-4F4B-B354-DBD920EB19C2}
暑い!竹富島だよ!
{10C86450-1029-450C-994A-7CA1605CAEB4}
もうお馴染みになってきた竹富港。
{CBC5E6DE-7446-4621-B4F1-6B8F0F5F444E}
旅客待合所のてぇどぅんかりゆし館。
ここから、
{35CBF1EB-60C3-41E6-8926-F7190E98656B}
お迎えの車で星のやさんへ。
{9A77C1B6-183A-4844-A240-DFF2B680194F}
牛がいっぱい!
{6965D076-8A0F-497E-8C64-94B828FDD815}
歩くの好きだけど、車だとあっと云う間に星のやさんに到着!
{0559A042-DE44-4994-A339-EDB999EB58B7}
入口からリゾート感たっぷり。
{BB85480E-2D00-44F9-9AFE-A99AB0806AAB}
すっごい開放的な空間です。
{946E22F8-5727-4F92-9461-9AA754CBEDC2}
ハーブガーデンがありました。
{6C3940D1-A4BF-4B11-84A8-44F24C80DE64}
屋外にソファーが!
随所に休憩スペースがあります。
この開放感、半端ないです!
{701F7F6F-F24E-408F-9F50-5290E8F7FC16}
寝転んでのんびり出来る場所もあったり、
{97B14C06-A316-4280-BA3B-4ECB7EF4C7E5}
ハンモックも!
{9CE3CF5B-862C-4DC6-9DA6-C4FF5EC44FF0}
プールにイスが!
{CC839F90-243B-4E15-BFCA-5E57659A19F5}
ちょっと座ってみようかな‥
{F1CA6569-6B85-4A90-A86F-8A09A82C5ADF}
これは気持ち良い!!!!

続く。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-11 21:47:32

竹富島の外周をぐるりとしてみたい 3

テーマ:島とか旅とか
{5241A81A-9211-43F4-B15E-D2957B4D4DFE}
改めてまして、竹富港からカイジ浜を目指します!
{CFD120E5-7E4A-4E10-8EDB-664DEC48EF49}
引いてますねー。
{D4A0C531-A87D-48FE-BECC-28D7F7C6B5CC}
海が青くてキレイなのに遠いwww
{90972DDC-0A59-4B2A-A486-54BDD50435FE}
アイヌソイとイヌルソイが1度に写せないと以前書きましたが、写せましたwww
{F821689F-B3CC-4CE9-97B9-7EBE6AAE6524}
親泊御嶽(ウヤドゥマリオン)の横を通り、海岸を歩いて行きますが、
{E8002631-A965-44D2-A7FE-44AEE809990A}
なんか、もぅ、海がありません(^_^;)
{025F51E0-0CE4-461E-985B-F01DC0FC41A3}
海を背景に自撮りしたよ!って、この写真だと違和感www
{426636BF-1C43-4FE1-8DB3-8EB2EBB1F72E}
なんとなく大島を思い出しますが、これは溶岩石ではありません。
{03D39AEA-BFFB-4755-9D91-D79AC4279578}
足場は砂浜なので、歩くのは楽々!
{FED61904-346C-4C51-8184-7C5C67536923}
ここを上ると安里クマヤのお墓があります。
{2B04E414-7419-4D2B-87DC-E659D7E1BEF4}
ナーの浜では地元の方がモズク採りをなさっていました。
Googleマップを見ながら海の方向へ歩くと、
{44D1B570-1129-41A5-BD8F-4529F45EAAE2}
テクテク
{560D11C0-53FF-46AF-8506-A8F21DB9144D}
島から出ちゃったwww
{C0ABE1E4-C21F-45EB-9739-BA838088761A}
布晒し浜を歩いていると西桟橋が見えて来ました。
{F4C5B3A8-7777-45E2-9F08-109E3566C932}
まだ夕陽を見るには早い時間の西桟橋には誰も居ませんでした。
{550D0144-45C4-4B5D-89E6-A9CA85030A46}
西桟橋からニーラン神石とコンドイビーチが見えます。
{BC489146-762C-459E-8DEB-B02858EE8630}
五穀豊穣にいらした神様が船を縄で繋いどく石がこのニーラン神石
{9E40C7AB-3CB9-450D-9298-D6BF2FF864C8}
コンドイビーチも引いていると景色が全然違いますね。
{75003FBC-D541-42B4-88E6-DD7494B206A6}
コンドイビーチを歩き、コンドイ岬を通りカイジ浜へ向かうのですが、
{14DC25B1-0099-4A2C-90FD-6713394C4839}
海遠いし、暑いし‥‥‥
{7DEA5FE2-CC2C-4A9C-A5AF-5AB97C6C4D8C}
‥‥‥‥‥‥っ
{B34E581B-1A74-4628-B9C3-0C14E9267401}
えいっ!
{A5DEA5C7-3755-4A4C-AA1E-0A5A804B2493}
海を歩いた方が気持ち良い!!!!!
{A8E1EBB6-6B6C-4FAE-8351-9881F3F7E4D7}
涼める!わーいヾ(@⌒ー⌒@)ノって調子に乗っていたら、
{CC216D6A-7735-4742-99C8-CA7B187B798A}
なんか微妙に島が遠いです(^_^;)
{40F7226A-405B-415B-954A-4E434DCEDA02}
ちょっと行き過ぎたので陸に戻ります。
{E1157800-9CC9-4AA1-84D0-47C093950F97}
浜辺に戻り歩きます。
{D6324910-A39A-4FD2-A2FC-92019EADB910}
ここを曲がれば、
{84B008AE-416D-4A44-89CD-E61A8A7E106B}
カイジ浜到着ー!
{DA13BD12-D49A-4E95-832F-564E16506A7D}
周囲約9kmの竹富島の外周を、途切れ途切れにぐるりとしましたが、続けて一周しても5時間掛からない位かなと思います。
計画性があれば2日にわける必要が全くないですね(^_^;)
でも楽しかったから良いんですwww

おしまい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-11 15:09:59

竹富島の外周をぐるりとしてみたい より道

テーマ:島とか旅とか
{1486E60F-2DB5-44E8-A7C9-85C03F0A9610}
次は竹富港からカイジ浜を目指すので、竹富港に向かいます。
折角なので、
{CB1228F2-5DDC-46AB-9B3C-15EA8182FE30}
星のやさんの横を通って仲筋集落の方に行かれるこの道を行きます。
{4171E878-CB65-4F12-B24C-4C7CB17C9EA2}
キレイなUになっていたので撮ってみましたが大失敗。
もっと上まで入れたかった、こんなに下はいらなかった!
{6F34D26C-0715-4CFD-AC6D-49DACBEF2E65}
ん?なんだろう、あれ?
{9938E3F8-69DE-4BA5-B798-64C5896184B5}
木に朝顔がツタをまいている???
自然にこうなったんですよね?たぶん。
{C262303D-1A5E-4A28-9E0A-10AEEEFB6DA5}
港に着いたので、早速スタート!
竹富島の外周をぐるりとしてみたい 1の時と比べてみて下さい。
引潮っぷりが凄いです。
{43AE0AE1-2990-4F31-BE3F-16AEC7CCE58F}
早速スタート!とか思ったんですが、もうすぐグラスボートが出ると聞いたので乗ってみる事にしました。
{3909C9E8-D1EA-4A53-BA49-45209296C3AB}
誰もいない!
一番乗り!{70EEB1FF-CBF8-4965-861D-E5FD8B4B3A22}
1番前の席ゲット!
海中と云えばタコでしょ(全くそんなことはありませんし、この後にタコを見ることもありませんでした)のポーズ。
でもタコと云うよりひょっとこ風。
{F7046FC3-8558-414A-BCAC-D238183E73BB}
わーいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
前が見えるーと思っていたのですが、実は1番後ろの席でした。
{9F0E81C5-BA18-4D3F-982B-EF4B3B96987C}
普通に考えて運転席がある方が前ですよねー(-_-;)
{14C08F3C-BF9C-4866-AC8E-2987F7E85F9F}
あれ?下を覗き込むタイプのグラスボート?
初島で乗った海中展望船三崎港で乗ったにじいろさかな号は半潜水タイプだったから窓が横にあったんですね。
{28025F43-6F2B-4DA5-A84D-0DA255609161}
諸々と思違いをしている工藤を乗せて出発!
{38B0C9BF-4709-4A30-9D5A-5C44A216F1F5}
1番前羨ましい。(1番前は操縦席です)
{6AE6CE2C-E1A8-4AEE-BE82-3A6822D5A15E}
歩いた海岸を海から眺められました。
ポイントに到着すると、
{AD5FCE5D-7DB8-4DBF-88BA-49D0658FF53C}
熱帯魚がいっっっぱい!!
{F96BD8CC-4857-44BA-82D8-AFBA5C2A5F7C}
こんなにっ!ってくらい泳いでいます。
{D1E0FB3F-043A-48C8-9E36-E28051EBA785}
巨大なイソギンチャク。
{1FBD0A90-B8EE-4557-A200-C04242010770}
あまりにも美しい青い珊瑚。
{6833CD2B-283A-427D-8C1E-70DD660B1B3A}
移動して、海底温泉にも行きました。
この泡が海底温泉。
竹富島にこの温泉をひくのに1億円掛かるんだって。
もしも、いつか竹富島にこの温泉がひかれて、竹富島温泉(?)がオープンしたら行きたいと思います。

続く。
‥と云うか本筋に戻ります(^_^;)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-05-11 11:54:17

竹富島の外周をぐるりとしてみたい 2

テーマ:島とか旅とか
{48DDDB50-66CB-41EC-AD4F-85492EDB9BFC}
竹富島の外周をぐるりとしてみたい 1からだいぶ時間が経ってしまいましたが、一昨日やっと行ってきました。
{747A018E-3DC8-4E1F-8BFF-6080E0547FEB}
今回はちゃんと干満を調べて、カイジ浜にやって来ました。
竹富島の外周をぐるりとしてみたい 1の最後に、次は竹富港からカイジ浜を目指すと云っていましたが、南側が気になって仕方ないので、先ずはカイジ浜から前回断念した場所までを歩いてみます。
{67161CD9-854E-4981-A89F-DE1E7EDA864E}
カイジ浜はここです。
ここから
{0FEB7157-AB53-4C83-90F8-37E947DFA66B}
南に向かって行きます。
{24271CCF-3955-434B-B137-61567D22C75D}
いきなり木材が落ちていましたが、なんだろう?
(後に島の北側でも木材が落ちていたのを見掛けました)
{1E75B4D3-44D6-4803-A305-132790067B35}
立入禁止の養殖所の下にあたる場所まで来ました。
養殖所に見学で入れて頂いた時に上から見た感じでは、海岸は行っても良さそうでしたが、
{F68C3C4A-403F-4C34-8362-DEEB62D62FED}
なんか、養殖してるっぽいのがあるし、
{B0ECE87F-773A-436B-BCC4-551172527BB0}
この辺りでは、
{04740A58-A23A-45AC-A325-46F011742D82}
なんか、ザーザー流れてきてるし、
{8535076F-E863-47D4-ABE3-9A4A8DF234D6}
画像だと大した事ない様に見えますが、結構ドバードバーって流れてきていて足場がありませんでした。
来ちゃ行けなかったかな?っとこの時はドキドキでしたが、南側の海岸は行っても良いそうです。
でも、行っても何もないから行く必要はないそうです(^_^;)
{AB29B021-0E7A-4EED-8C78-D0757E68021B}
ガラス拾いました。
綺麗!
{A941115D-8527-4CE6-9C09-07C369715E5A}
南側の海は流れがはやいので、満潮にむかっていると不安な気持ちになるのですが、干潮にむかっているので余裕ですwww
{09A2A4FB-55A6-48C9-BE33-D2A7840196A9}
先程ではありませんが、またザーザーしてました。
排水かな?
{7154BDBF-F776-40DE-B42A-C300BCF2B78F}
何だか通りにくそうな場所ですが、干潮にむかっているので余裕ですwww(2回云ってみました)
ここを抜けたら、
{8FE99D89-5721-4B49-8B3B-6E9CFC1B9CA1}
また広くなりました。
だんだんと、
{5B6C7F20-A0F1-4C6C-A130-D4518BB85EBD}
砂地も増えて歩き易くなって来たなと思ったら、
{F1107F80-73E0-4A53-83AF-DDF4822764F8}
前回、断念した場所を通り過ぎていました。
{7539F5F9-E345-4BDF-81A8-9AC5E462AB3E}
それにしても、めっちゃ引いてますね。
遠くに見える都会は石垣島です。
{C21B2892-6890-435E-83EC-137C4DFE89B8}
ここからは前回周った所なので、
{68E0B3BB-1E4E-442D-95D6-E4F4B8586F3B}
前回ちょっと行ってみた、星のやさんの横を通って仲筋集落の方に行かれる道を通ってみる事にしました。

続く。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-04-08 10:27:52

石垣島〜竹富島 2016

テーマ:写真
iPhone6

{B8E94615-CB0C-41CA-A788-6E6B459D0BA1}

{DA163B05-E884-457B-9C61-294C7E5112D5}

{9514750F-07DC-49B2-B1EF-A8B100D6ED4A}

{C7072F1C-3D37-494B-BB18-DDCC0259A92E}

{7176B243-8DB9-4435-9367-E7DB7CE96D0B}

{ECF3F4E9-FABF-4E6A-822A-9DE8CB26E555}

{3C5941AC-48EF-4D8B-8DF6-9ABA0EFCCD4B}

{53560B51-DCA3-464E-A9E4-7CCCF1822C69}

{409F1E17-6ACE-4997-8917-D72500E7D963}

2016年3月20日から4月7日
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-07 22:27:12

南ぬ浜町

テーマ:島とか旅とか
{87E3F142-AB97-40C9-90D3-4E2C75DA919A}
埋め立て地の南ぬ浜町に人工ビーチが出来たらしいので、是非見たい!と思い、急遽、16年振りにサザンゲートブリッジを渡り南ぬ浜町に行って来ました。
16年前は南ぬ浜町ではありませんでしたけどね。
{0F03D91A-D402-4453-899E-B1E5A6D5E4DE}
サザンゲートブリッジからの美しい景色‥なのですが、サザンゲートブリッジはなんか工事中で、渡って良いのか心配になりました、が、工事の方がどうぞと仰るので、南ぬ浜町へ渡りました。
{DB6426B4-AF5F-4F5D-A92A-C3F8E68424AA}
なんか‥凄い未完成感が‥。
16年前よりは、凄く完成に近づいているのですが‥本当に行って良いの???
しかし、先月19日には南ぬ浜町の人工ビーチで海開きが行われたと聞いていたので、取り敢えずビーチまで行ってみることにしました。
{544A726D-5AB7-42ED-8647-32D20C418FFB}
あっ、展望台がある。
{0B379739-0A78-4B93-B2C5-235164B0DFAE}
なんか木が‥‥
上ってみました。
{2C18F6E0-5D88-4C4B-860F-EBCEFC2DD130}
わーo(≧▽≦)o
{9100F0FB-A607-4443-984F-29BACA605745}
木があるので、寄っかかれるwww
それにしても人工ビーチは何処なんだろう???
工事の方に聞いてみると‥
{9B60726C-1011-47DA-9F26-79C7B3853080}
ビーチは工事中なので入れませんがこの先にあるそうです。
そして、明後日トライアスロンがあるので、明後日なら入れるとの事。
んー、仕方ないので何れまた、と云うか南ぬ浜町も人工ビーチもまだ完成してないんですね。
海開きしたビーチと聞き、勝手に完成しているのかと思ってました。
完成したら写真撮りに来よー。

取り敢えず2枚↓
{5DC729B7-A273-43B5-B9F6-AF16F0F1A24E}

{A428A6EB-9628-40C1-B2BA-2EC30C9BB9C1}


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-01-07 20:33:51

竹富島の外周をぐるりとしてみたい 1

テーマ:島とか旅とか
{92F4277B-7702-437C-AD84-7E2F98719109:01}
竹富島を海沿いにぐるっとまわれないかなーと思い、
{ED571E19-7113-4957-91C1-50811E7F69E0:01}
アイヤル浜に来ました。
{B3D5EBC9-72E7-463A-A5F3-261DE523FD38:01}
北側には石垣島の都会が見えます。
その反対側、
{8C8AC76F-A1E2-409E-8712-E27119BBBBC8:01}
南へ向かいます。
{6521ACE7-D019-420B-A647-D5B14BD1C572:01}
先ずは、地図の赤いハートの場所(アイヤル浜)から黄色いお花の場所(カイジ浜)まで島の南側を歩いてみようと思います。
島の南側には海老の養殖場(この地図で組合牧場って書いてあるとこです)があり、立ち入り禁止になっていますが、以前、養殖場の方のご好意で養殖場を見学させて頂きました。
その時、南側の海を見たのですが、浜は養殖場とかなりの段差があり、立ち入り禁止ではないみたいなんです。
南には武佐志御嶽(プサシオン)もあるので行けるかなー?と思っています。
{C86CA671-A483-4850-9C67-AD48D01492E1:01}
冬ですが陽射しが強いです。
てくてく歩いて行き、珊瑚拾ったり、
{19D53BFD-7820-4D2B-8E06-177F23C088AD:01}
貝を拾ったり、
{743733FF-0890-4C1C-9DF8-532BA364FDCA:01}
なんとなくこんなにしてみたり。
{E4BAE97B-C2D2-4649-8311-B89EE3E17085:01}
台湾から流れてきているのか、このペットボトルが沢山ありました。
{732B7C35-6972-42D4-8CA3-B4D9B6E4B3A7:01}
マグロ?イルカ?の骨?
{81D0045D-947F-438A-A506-AF26FB92C47A:01}
砂浜ではないので、足の指先がちょっとこわいです。
{5B25085D-481A-4685-9902-3B811E7A2FF8:01}
四角い穴?
{9262000E-CD17-424F-9DAA-9855875F3FBD:01}
なんだろう?
2つありました。
中を覗いてみましたが何も見えませんでした。
{0AD84AD8-E4A6-4360-ADE1-A277817D52EA:01}
潮が‥なんだかちょっと嫌な予感がしてきたのですが、
{2F1E4584-7FEB-43D4-8476-50B9BE4905C4:01}
やはり潮が満ちてきてしまい、ここまでかな(>人<;)
{8F52E7F0-8E52-4165-958A-AA5DFCDF36AF:01}
ピンクの線が来た道です。
三分の一も行かれなかった。
ちゃんと干満調べてから来ないとなーと反省。
{A96F9431-B390-40CE-BB6B-27443E152D35:01}
仕方がないので引き返して、北に向かい港まで行く事にしました。
黄緑の線が予定です。
{91DD8837-6BCB-4178-96B5-7671C83C1998:01}
途中横道を見つけました。
星のやさんへの道かなーと思いましたが、ちょっと寄り道。
{5D276CF0-86C1-4F70-A1F3-B73FFD5B5723:01}
やはり星のやさんの道でしたが、
{AFC8002E-9F3E-4253-BF6F-66250FB3F088:01}
集落へ続く道もありました。
{43D6374A-EF7C-4135-B613-EC95188E4D18:01}
浜辺に戻り港を目指します。
{16F995B9-0651-4780-BDEC-BDDC302ED24D:01}
北に向かう浜は白砂の砂浜。
{B61A8B1E-EA05-4B9B-963D-B3A4ED74381C:01}
キレイなので、ちょっとだけ入ってみました。
{EF02BF50-61E3-457D-8FD4-3DF48756B745:01}
砂浜の終わりが見えて来ました。
{CDF8D4A4-DE0F-423F-8810-9FE9926E0142:01}
ここからは砂浜ではなくコンクリート。
{59524938-BE71-4338-860F-8D161808A215:01}
ターミナルが見えます。
{1FB22EC9-A793-410F-967C-E770B685D85E:01}
港のターミナルを通り越し、
{7A0625C7-6CB4-4477-9F68-FACCE99A5421:01}
次回はここからカイジ浜まで行ってみたいと思います。
{ADDD4125-F879-4227-88B6-AA70174DD296:01}
黄色い線が予定です。

潮が満ちてきているので、今回はここまでヾ(@⌒ー⌒@)ノ

いつか続きます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。