過去の写真はいらない

テーマ:

こんにちは。



今日の午前中は用事があっての外出でしたが


帰る頃には大雨になり


そのまま帰宅後も降りつづけています。



車の運転や


歩行のときも、見通しがとても悪くなっていますので


雨の日はじゅうぶん気をつけて移動しないと!と


心がけることの多い夏になっています。




先日、学生時代からの友人と


むかーしむかしの入学式の話題で盛り上がり


楽しい時間をすごしました^^



楽しかったことや、印象に残ることは


数十年経っても


鮮明に覚えているものですね。



今日は「写真」のことについて


お話しようと思います。



数年前、我が家をとても悲しい出来事が襲い


写真や卒業アルバムなども


ほとんどを失ってしまいました。



寂しさを感じないほど


日々がめまぐるしく


生きることに精いっぱいだったので


失った物に対しても、想いを募らせる余裕もないほどでした。



しばらく経ち、まわりの方々のおかげで


平穏な日常を取り戻し


写真などのことも思いだしたけれど


家族みんな


「過去よりも今を生きよう」


という思いが強く


写真もアルバムも、なくていい。


これからも・・・。



そう感じるようになりました。



過去の写真を眺め、懐かしむのもよいけれど


その時代を一緒に生きてきた家族や友人と


記憶をたどって思い出話をするほうが


私は、ずっと大好きです^^



人の記憶力は


ほんとうはとても優れた力をもっていて


「心」に残った出来事は


写真よりも鮮明に、ちゃんとその心の中に残っているんだな・・・と


写真を失ってから気づけました。



人が亡くなった時


近親者が片づけに困る品物のひとつに


写真やアルバムがあると思います。



その写真やアルバムは


どれひとつあの世に持っていくことはできないけれど


心に刻まれた想いは


きっと、魂と一緒に旅立てるのかなぁ・・・なんて


感じているのでした^^



これからも


写真を見なくても、鮮明に思いだせるような


そんな楽しい幸せな思い出を


たくさん作って


ハッピーにすごしてゆきたいと思います。





↓参加させてもらっています。


にほんブログ村 ミニマリスト(持たない暮らし)











AD