kubohiro ~東京散策日記~

kubohiro Official Blog
下町生まれ、オーストラリア育ちが綴る東京散策日記


テーマ:
旧岩崎邸庭園へ行ってきました。

前回の更新から、夏が過ぎ、あっという間に秋になってしまいました。
皆さん、ご無沙汰しております。
今年は4月から7月にかけて東京と京都を何度も行き来して、夏は特別どこかへ行くわけでもなく自宅でごろごろ。
暑さが落ち着いた頃から新居を探し始めて、先日契約となりました。

引っ越しの準備に追われ慌しい日々に若干嫌気がさして、今日は久しぶりに散歩がてら旧岩崎邸庭園へ行ってみることにしたのでした。
引っ越したらこの辺りに来る機会が減りそうだし、しばしのお別れの挨拶を兼ねての訪問です。



旧岩崎邸は三菱財閥岩崎家本邸として明治29年に完成。
洋館はイギリス人建築家、ジョサイア・コンドルの設計です。



建物内は残念ながら撮影禁止なのです・・・(以前はOKだったはず)。
しかしそのおかげで、落ち着いて見学できるので悪くはないかも。
↑↑↑は、サンルーム。 名前のとおりとても明るくて、この中から見る庭が大好きなのです。
座る場所があれば一日中居座っているかも。



現代では珍しくも何ともないベランダも、これが日本で最初に作られたものなのだそうです。
ヨーロッパにも存在しなかったベランダ。
日本の気候に合わせて、南側の屋根を迫り出し、陽射しをよけて風を取り入れるように設計したのです。

今ではベランダが洗濯物を干す場所になっていることをコンドルや岩崎さんが知ったら、一体どう思うのでしょうか。



洋館を奥へ進むといきなり、異空間が現れます。
洋館から突然、純和風建築です。
今日は庭のお手入れ中でした。



和館では抹茶をいただけるのですが、せっかくの小春日和だったので
芝庭に出て日光浴を楽しむことにしました。
あまりの気持ちよさに、うとうととしながらも、旧岩崎邸を後にして再び引っ越しの準備に取りかかるため帰宅。
来週には住み慣れた下町を離れて新天地へ向かいます。


AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード