テーマ:

公式サイトはコチラ


前回 のあらすじ

クボケンのぶろぐ

笑うんだ!だったら気持ちも楽しくなる!

さぁ、笑顔になって!


クボケンのぶろぐ

「………」


クボケンのぶろぐ

「…む、無理だ。

何もないのに笑えない!笑えないよ!

どうしたら笑えるんだ!?


クボケンのぶろぐ

「クボーケンよ…

今こそお前が頑張る時だぎゃ!

根暗マンサーを笑わせるんだぎゃ!


クボケンのぶろぐ

「……え、僕ですか?」

笑わない根暗マンサー

彼の恋愛を成就させるには笑わせるしかない!

どうする!クボーケン!



クボケンのぶろぐ

「…ふん、待ちに待ったわ。待ち子よ。

待ちすぎて夏になっちゃったわ。

…って言ってから

更に3ヶ月経ったわ。

1クール待たされたわ。

よい子のみんなも悪い子のみんなも

ちゃんと待ってたかしら?


クボケンのぶろぐ

「多分忘れてたと思うぞ」


クボケンのぶろぐ

コラ!そんなわけないでしょ!

ちゃんと待っててくれたよ!

楽しみにしてくれてたよ!

笑わせるっていうのがハードル高くて

ちょっと戸惑っていただけだよ!」


クボケンのぶろぐ

「ここまで引っ張ったら

逆にハードルあがったぎゃ~

クボケンのぶろぐ

「…え、えっと~」


クボケンのぶろぐ

おぉ!それは楽しみである!

偉大なる我が息子のために嬉しいことだ!

さぁ笑わせてみよ!

偉大なる我が息子、

そして更に偉大なる金色の我を

笑わせてみるがいい!

クボケンのぶろぐ

「あ、いや、そのぅ…」


クボケンのぶろぐ

「そうか、どうせ、どうせ僕なんか

どうでもいいんだよね?

僕が一生笑えなくてもいいんだよね?

クボケンのぶろぐ

待ちな!今から爆笑必至なのが来るよ!

まだ慌てちゃいけないよ!

さぁ、やっとくれ!

アタイ、期待して待ってるわ!」


クボケンのぶろぐ

「さぁ、準備は整いましたぜ!

やっちまってくだせぇ!さぁ!」



クボケンのぶろぐ

「さぁ!」

「YES、Sir!」


クボケンのぶろぐ
「よ、よっし、行くぞ~!」


クボケンのぶろぐ
「面食らって!

クボケンのぶろぐ
「麺食らう!」


クボケンのぶろぐ

クボケンのぶろぐ

クボケンのぶろぐ

クボケンのぶろぐ

「…と、とりあえず

今のは素振りみたいなもんだぎゃ!

こっから、こっからが本番だぎゃ!」


クボケンのぶろぐ

「あ、いや、今のが本番…」


クボケンのぶろぐ

「よ、よかった~

僕の笑いのセンスがなくて

全然笑えないと思ったよ~。

皆にとっても

全然面白くなかったんだね!よかった!

クボケンのぶろぐ

「いや、だから今ので爆笑してもらって

めでたしめでた…」


クボケンのぶろぐ

待つわ!

アタイ面白いのがくるまで待つわ!


クボケンのぶろぐ

「……」



クボケンのぶろぐ

「こ、今度はとびきり面白い奴を頼むよ!」


クボケンのぶろぐ

だ~か~ら~!

今のが本番なの!今ので笑って欲しいの!

ほら、笑ってよ!頼むよ!

ほら!面食らって麺食らう!

面食らって麺食らう~!」


クボケンのぶろぐ

「出し惜しみするんだね…

僕なんかに面白いこと言うのも惜しいんだね

僕にはそんな価値なんてないんだね

どうせ、どうせ僕なんて

石になればいいんだ!

クボケンのぶろぐ

「既に石だけどな」


クボケンのぶろぐ

わかったわかった!

それじゃあもう一つだけ!いくぞ!」


クボケンのぶろぐ

「ドキドキ!


クボケンのぶろぐ

「ドキドキ!」

「土器王紀!」


クボケンのぶろぐ

「今度は高度な奴だぜ!」


クボケンのぶろぐ
「ベストなベースと

クボケンのぶろぐ
「ベストをくれた彼女は

ハーベスト!」

クボケンのぶろぐ
チュンチュン


クボケンのぶろぐ

「……ゲフンゲフン」

クボケンのぶろぐ
「……」


クボケンのぶろぐ

「大丈夫だ。

ワシにもサッパリ意味がわからない

クボケンのぶろぐ

「…高度でもなんでもないぎゃ」


クボケンのぶろぐ

「…アタイ、もう待てないかもしれないわ」

クボケンのぶろぐ

「先生…もうダメなんじゃ?」

「そうぎゃねぇ~」


クボケンのぶろぐ

「う…うぅ」


クボケンのぶろぐ

「あ、変身ときやがった」


クボケンのぶろぐ

くそぅ!

今のは理解できない方が悪いんだ!」


クボケンのぶろぐ

「いや、よくわからなかったうえ

何一つ面白くなかったぞ

クボケンのぶろぐ

「…っ!ば~か!

ばかばかば~~か!」


クボケンのぶろぐ

「あ、逃げた」


クボケンのぶろぐ

どうせ僕が悪いんだろ?

僕が金色だったら理解できたんだろ?

僕が悪いんだ…

全部全部僕が悪いんだ!!

クボケンのぶろぐ

安心せよ!偉大なる金色の私にも

今のはサッパリ響かなかったぞ!


クボケンのぶろぐ
デデーーーン!

クボケンのぶろぐ
ダダーーーン!


クボケンのぶろぐ
「ふははは~!

もうヤケクソだ~~!

やっぱり街を壊すしかない!」


「待ちなっ!」


クボケンのぶろぐ

「!!?」


クボケンのぶろぐ

「ま、待ち子ちゃん

止めないでくれ!止めても無駄なんだ!

クボケンのぶろぐ

「あ、アタイは何も言ってないわ」


クボケンのぶろぐ

「皆さん!アレをみてくだせぇ!」

クボケンのぶろぐ

「見てくだせぇ!」

「…ミルクください」


クボケンのぶろぐ

「街を壊すの待ちな!」


クボケンのぶろぐ

「だ、誰だ!?

というか、何処だ!?

クボケンのぶろぐ
「ココだよ!」



クボーケン、まさかの逃亡!

ピンチに陥った猫古屋(にゃごや)!

そこに現れたのは一体!?

次回、いよいよ

猫古屋編 完結!

…の予定。


次回に続く!


クボケンのぶろぐ

「今から新キャラ出てきて大丈夫!?

次回で本当に完結するの!?


クボケンのぶろぐ

「細かいことは言いっこなしですよ」


AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

クボケンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。