テーマ:

公式サイトはコチラ

前回 のあらすじ


クボケンのぶろぐ

ワシについて来い。いい所に連れてってやる」

クボケンのぶろぐ

「ここが猫古屋城!」


猫古屋城へとやってきたクボケンと鮫肌少尉

そこで出会ったのは鮫肌の…

クボケンのぶろぐ

「ストップストップスト~~ップ!!!」


クボケンのぶろぐ

は、博士!ダメですよぉ!

まだ前回のあらすじの段階なんですから!

それにクボーケンがどうやって修行したのか

っていう回想編なんですから出番ないですよ」


クボケンのぶろぐ

「…飽きた」


クボケンのぶろぐ

「…え?」



クボケンのぶろぐ

「飽きたの!出番ないの嫌なの!」


クボケンのぶろぐ

「し、仕方ないじゃないですか…」


クボケンのぶろぐ

「だって猫古屋編になったのが大体8月

それから今日までワシら出番ないよ!

よいこのみんなもわるいこのみんなも

ワシらのこと

物語の最後に一言言うおじさんと少年

って認識になってるよ!」


クボケンのぶろぐ

「いや、確かにそうですけど。

僕らが回想に出てきたら意味不明になるじゃないですか」


クボケンのぶろぐ

「じゃあ回想するのもうやめるか?」


クボケンのぶろぐ

「それはそれで嫌っ!ちゃんと聞きたい!」


クボケンのぶろぐ

「そんな駄々っ子みたいな事言わないで下さいよ。

じゃあ、どうすればいいんですか?」


クボケンのぶろぐ

「今日だけは…特別な日なのじゃよ」


クボケンのぶろぐ

「特別な日?なんのことだ?」


クボケンのぶろぐ

「…えっと、特別な日…なんですかね?」


クボケンのぶろぐ

「クリスマスでしょ!クリスマス本番でしょ!」



クボケンのぶろぐ

「クリスマスってのはカップルと家族の物だろ

ワシらには関係ないイベントじゃないか?


クボケンのぶろぐ

いや、ちげーし!マジちげ~し!

そんなの幻想ですから!

カップルなんてものこの世にいないから!


クボケンのぶろぐ

いや、カップルはこの世にいますよ。

じゃあどうします?夕食は特別に乾パンでも食べます?」


クボケンのぶろぐ

何故非常食!?よりにもよって非常食!?

おかしいでしょ!普段よか質素でしょ!特別すぎでしょ!」


クボケンのぶろぐ

「てか、なんでそんなに祝いたいのさ?」


クボケンのぶろぐ

「…それは…ごにょごにょごにょ」


クボケンのぶろぐ

「…聞こえないのだが」


クボケンのぶろぐ

「ワシの姿見てわからないの!?」


クボケンのぶろぐ
(毛玉だらけの赤いパーカー

胸には「STRONG(強力)」の文字)


クボケンのぶろぐ
(帽子の上についてるはずの

白いアレはただの紙くず

白ヒゲと眉毛もよく見たらティッシュ)


クボケンのぶろぐ

「…汚い宇宙人…ですか?」


クボケンのぶろぐ

どう見てもサンタでしょ!わざとかな?

問題ひねりすぎちゃったかな?」


クボケンのぶろぐ

「まぁ、確かにワシが貴様に変身して

クボーケンに近づいた時にサンタと言ってたしな」


クボケンのぶろぐ

「なつかしいですねぇ。第2話ですか。」


クボケンのぶろぐ

「あれから2年ですか…早いものじゃのぉ


クボケンのぶろぐ

クボケンもこんなに若かったのにのぉ…」


「…おはようございます」



クボケンのぶろぐ

「…」


クボケンのぶろぐ

「ぎゃ~~~おばけだ~~~!」


クボケンのぶろぐ

「違いますよ!疲れて寝ていたクボケンさんですよ!


クボケンのぶろぐ

「…うぅ、よく寝た。着替えてくるわ」



クボケンのぶろぐ

「お歯黒つけて、おっは~~☆」


クボケンのぶろぐ

「…色々成長してないな」


クボケンのぶろぐ

「ねぇねぇクボケンきいておくれ!大変なんじゃよ!」



クボケンのぶろぐ

「な、なんですか!?事件ですか?」


クボケンのぶろぐ

「事件だよ事件!今クボケンの家の録画環境って…


クボケンのぶろぐ
こんなじゃろ!未だにデジアナ放送の恩恵うけて

アナログ録画機器が現役じゃろ?

ブラウン管テレビが現役じゃろ?


クボケンのぶろぐ

「…そ、その通りですね」


クボケンのぶろぐ

「色々成長してないな」


クボケンのぶろぐ

「ワシも画質とか贅沢いうつもりなかったんじゃが


クボケンのぶろぐ

ハードディスクがパンパンなんじゃ!

これじゃゴーカイジャー録画できないんじゃ!」


クボケンのぶろぐ

じゃあDVDにダビングすればいいじゃないですか!

今までだってそうやってきたじゃないですか!」


クボケンのぶろぐ

「それがデジタル放送になってから

録画制限がかかってるのかダビング出来ないんじゃ!

録画用のDVDを買いなおしてもダメだったし

HDDではなく直接DVDにも録画できなかったんじゃ!

おかげでTHE MANZAIも見れんかったわい!


クボケンのぶろぐ

「じゃあ博士が何か作ってくださいよ!

博士でしょ?発明してくださいよ!


クボケンのぶろぐ

「いや、できねーし!作れっこないし!」


クボケンのぶろぐ

「ずいぶんと堂々と言っちゃいましたね」


クボケンのぶろぐ

ねぇ~、おねが~い!新しいの買って~!

今日はクリスマスでしょ?

新しいのプレゼントしておくれよ~!」


クボケンのぶろぐ

「さっき自分のことを『サンタだ』って言ってなかったか?」


クボケンのぶろぐ

「いえ、違います。ワシは三田村ですじゃ。

普通の初老イケメンモテモテ紳士ですじゃ」


クボケンのぶろぐ

「…色々と欲張りましたね」


クボケンのぶろぐ

「火事場泥棒なみにどさくさに紛れようとしたな」


クボケンのぶろぐ

「そんな余裕あるわけないじゃないですか!」


クボケンのぶろぐ

えぇ!?買ってよ~!

タケルくんの家も地デジ化したって言ってたよ!」


クボケンのぶろぐ

「まぁ、ほとんどの家庭が地デジ化してるけどな」


クボケンのぶろぐ

「他所は他所!うちはうち!」


クボケンのぶろぐ

「だって~!このままじゃゴーカイジャー見れない!」


クボケンのぶろぐ

「そんなにヒーローが見たければ

クボーケン見ればいいでしょ!


クボケンのぶろぐ

「だって、毎週やってるわけじゃないじゃん」


クボケンのぶろぐ

「…」


クボケンのぶろぐ

「…」

クボケンのぶろぐ

「……」


ピンポ~~~ン!


クボケンのぶろぐ

あ、誰か来た!

はいは~い、ただいま~!」


クボケンのぶろぐ

「逃げたな」


クボケンのぶろぐ

「逃げましたね」


ガシャ



クボケンのぶろぐ
「ごめんくださ~い。郵便で~す」


クボケンのぶろぐ

「こ、この声は…」


クボケンのぶろぐ
「あ、お久しぶりです。

わすは郵便局員の

鉄男(てつを)ですわ



クボケンのぶろぐ

「鉄男さんっ!

もう嫌ですよ!修行とか嫌ですからね!」


クボケンのぶろぐ

「いやいや、今日はお届け物ですから。

お母様からみたいですよ


クボケンのぶろぐ

「お母さんから?」


クボケンのぶろぐ

「えぇ、それじゃあ置いていきますので…

失礼しました~!」


クボケンのぶろぐ

「ご苦労様です」


バタン



クボケンのぶろぐ

「……」


クボケンのぶろぐ

「で、親御さんから何が送られてきた?

野菜か?米か?」


クボケンのぶろぐ

「…コレ」


クボケンのぶろぐ

「どれどれ…」


クボケンのぶろぐ

「!?」



クボケンのぶろぐ

「箱!?」


クボケンのぶろぐ

「は、箱ですね…」


クボケンのぶろぐ

「おぉ!箱じゃな!」


クボケンのぶろぐ

「う、うろたえるな!

箱の中に米とか野菜とか入ってるかもしれないだろ!」


クボケンのぶろぐ

「いやでも…


クボケンのぶろぐ

米とか野菜ならこんな梱包しないだろ?


クボケンのぶろぐ
「と、とにかく開けてみるのじゃ!」


クボケンのぶろぐ

「はいっ!」


クボケンのぶろぐ


クボケンのぶろぐ

「完璧に精密機械の類だな」


クボケンのぶろぐ

「は、はああああああ!これはああああ!」


クボケンのぶろぐ

「……」


クボケンのぶろぐ

クボケンのぶろぐ
「きったーーーーーー!!!!」


クボケンのぶろぐ

「HDDレコーダーだな!」


クボケンのぶろぐ

「それもコレすごいですよ!

DVDだけじゃなくBDまで見れます!

3Dにも対応してるみたいです!


クボケンのぶろぐ

「……」


クボケンのぶろぐ

「お母さんグッジョブ!ありがとうありがとう!

もはやサンタさん!お母サンタさん!


クボケンのぶろぐ

「……」


クボケンのぶろぐ

「どした?急に黙り込んで」


クボケンのぶろぐ

「こんな高価なもの受け取れない」


いったいどうしたというのか!

後編に続く!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

クボケンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。