テーマ:

公式サイトはコチラ



前回 のあらすじ

クボケンのぶろぐ

「最近私の息子が

街で暴れまわる始末

もはや私の手には負えん…

ここいらで正義のヒーローでも

きてくれないかな~?こないかな~?」


クボケンのぶろぐ

「おちゃらけてるけど、

本当は死活問題なんだからね!

ヒーローに変身できないヒーローって

言ってしまえば無職だからね!


クボケンのぶろぐ

「コレコレ喧嘩するでない…

その変身問題を解決するための

手がかりになりそうな人物。

私に心当たりがある!

では、冒険者よ!

東に舵をとるのだ!

BACK TO THE FUTU…WESTだ!」


クボケンのぶろぐ

『WEST』って西ですからね!逆っ逆っ!


岐阜から再び東へと戻るクボケン一行…



……

クボケンのぶろぐ

「良い子のみんなも悪い子のみんなも元気してるか?

鮫肌少尉だぞ~!がお~!

というわけで、また電車に乗り込んだわけだけど

一体どこへいくつもりなのだ?」


クボケンのぶろぐ

「………」


クボケンのぶろぐ

「…よう寝るなぁ」


クボケンのぶろぐ

「キュピ~ン!ひらめいた!!」

クボケンのぶろぐ

「あ、寝てたんじゃないのね。

んで、何がひらめいたんだ?


クボケンのぶろぐ

「おなかすいたの忘れてたっ!」


クボケンのぶろぐ

「そっちか~い!」



クボケンのぶろぐ
「名古屋!」



クボケンのぶろぐ
「というわけで降り立ったな名古屋」


クボケンのぶろぐ

「そうだぎゃ~」


クボケンのぶろぐ

「クボーケンよ…意外と順応はやいな」


クボケンのぶろぐ

駅前ツインタワー


クボケンのぶろぐ
栄(さかえ)


クボケンのぶろぐ

「おぉ、ここがSKE48が活躍している栄かぁ

今、公演やっているかな?

ちょっとワシ観に行こうかなぁ?」


クボケンのぶろぐ

「ちょっと鮫肌さんっ!

アイドル見ておなかが一杯になりますか?


クボケンのぶろぐ

「…胸が一杯になります」


クボケンのぶろぐ

「…ごもっとも」


クボケンのぶろぐ
「お客様申し訳ありませんが

チケットは完売してしまいました」


クボケンのぶろぐ
「…せんと…くん?」



クボケンのぶろぐ
「いいえ、私はただのスタッフです。

せんとくんではありません」


クボケンのぶろぐ
いや、そんな半裸のスタッフいないだろ!

やっぱりお前せんとく…」


クボケンのぶろぐ
千堂(せんどう)ですっ!

私の名前は千堂であって

決してせんとくんではありませんから!」



クボケンのぶろぐ
「いや、千堂さん、だってツノ…」


クボケンのぶろぐ
おひきとり願えますかっ!!

次のお客様が待っておりますので!」



クボケンのぶろぐ
「結局みれんかったではないか!」



クボケンのぶろぐ
「いや、俺のせいじゃないし~!

鮫肌少尉が半裸とか服装ダメだしするから!

あれはスタッフの制服なんだから!

気にしちゃうんだから!」


クボケンのぶろぐ

いや、半裸が制服とか絶対おかしいだろ!

バイトの面接で

『うちのバイト、制服半裸だけど大丈夫?

とか言われるのか?おかしいだろ!

そのバイト明らかに怪しいだろ!

クボーケンこそツノのこととか

触れちゃいけないことなんじゃないのか!?


クボケンのぶろぐ

違います~~!

『あれ?髪色かえた?

秋らしくてかわいいじゃん』

って女性の髪型ほめる感覚です~!

ジェントルマンとしてのたしなみです~!

それよりも半裸とか辱めを…」



ぐ~~~~!!!



クボケンのぶろぐ
「……」


クボケンのぶろぐ
「……おなかすいたな」


……

クボケンのぶろぐ
「へい、手羽先おまちどうさまっ!」


クボケンのぶろぐ
「やはり、名古屋といえば手羽先ですよ!」



クボケンのぶろぐ
「うむ、それに関しては賛同せざるをえないな」


(5分後)


クボケンのぶろぐ
「「ごちそうさまでした~!」」


クボケンのぶろぐ
「いやぁ、ワシはお腹一杯だ~」


クボケンのぶろぐ
「……」


クボケンのぶろぐ
「ん?どうしたんだ?

そんな深刻そうな顔して?」


クボケンのぶろぐ
「…おかしいと思わないか?」


クボケンのぶろぐ
「おかしいって何が?

クボーケンがおかしいのは前からだぞ。

まぁ、やっと気付いたのか。よかったよかった」



クボケンのぶろぐ
「そうそう僕ちゃんおかしいなって

今更気付いちゃったんだ!てへっ☆」


クボケンのぶろぐ
「って、そんなことじゃない!

鮫肌少尉!周りをみてみろ!」


クボケンのぶろぐ
「ん?周り?え~と…」



クボケンのぶろぐ
「こ、これはっ!」



クボケンのぶろぐ
暗黒っ!


クボケンのぶろぐ
静寂っ!


クボケンのぶろぐ
「まだ深夜でもないのに

大都会名古屋がこんなに静かだなんて…


クボケンのぶろぐ

「ま、まさか迷い込んでしまったとはな…」


クボケンのぶろぐ

「…迷い込んだ?

ここは名古屋じゃないのか?

岐阜にでも戻ったのか?」


クボケンのぶろぐ

「いや、そんなんじゃない。

もしかしてゴールデンマックスは

ワシらをここへいざなおうとしていたのかもな」


クボケンのぶろぐ

「……」


クボケンのぶろぐ

「ここはワシの故郷!

『猫古屋』だっ!


クボケンのぶろぐ

「…故郷?

ねここや?ねこごや?ねこふるや?

サメなのに猫?え?なにどういうこと?」


クボケンのぶろぐ

「クボーケン、あれを見てみな」



クボケンのぶろぐ


クボケンのぶろぐ

「にゃごや!!」


いつの間にか名古屋から

鮫肌少尉の故郷である

猫古屋(にゃごや)に迷い込んだ二人!

果たしてココが黄金仮面の言った場所なのか!?

そして猫を「にゃ」と読ますには無理がないのか!?


続きは次回っ!




クボケンのぶろぐ
友達とかマネージャーさんに

『クボーケンよか仕事で沢山西に行くんだけど、

全然変身出来ないよ』

とか言われてるらしいぞ」


クボケンのぶろぐ
「沢山に人に読んでもらえて

とてもありがたいことですね」



クボケンのぶろぐ
「そのクセ全然話すすまんけどな!」


クボケンのぶろぐ

「細かいことは言いっこなしですよ」


ちなみにブログが不調だったのか、

画像がうまく貼れなかったり

保存できずに消えて

同じ文章を3回くらい書いたりして

この更新、一日がかりです…

何度も挫けそうになりました。とほほ…


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

クボケンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。