テーマ:

公式サイトはコチラ


クボケンのぶろぐ

「よいこのみなさまもわるいこのみなさまも

おばんですわ。クボケンこと久保田健介…

ではなくて、わたくし太郎の姉の正美と申します。


前回、

敵に捕われた正美さんが無事だと判明した!

その頃、クボーケンたちは…


クボケンのぶろぐ

「あのぅ、鮫肌君よ…

早く修行の旅について教えておくれ


クボケンのぶろぐ

「いや、ワシは言おうとしてたんだけど…

まぁ、いいや。では語ろう…」


そう、あれはちょうど一年前

2010年の8月13日と14日

ワシは自分探しと称して旅をしていた

そう、ワシは西へと足を向けたのだ…


クボケンのぶろぐ
「いやぁ、天気は思わしくないがいい景色だ」


クボケンのぶろぐ
「お、海ではないか!涼しいなぁ」


クボケンのぶろぐ

「って、これ西じゃなくて北!

クボケンの実家の北海道じゃん!


クボケンのぶろぐ

「…あれ?」


クボケンのぶろぐ

「5月に実家に帰った時の写真だね」


クボケンのぶろぐ

「親を待たせてカバンから鮫肌少尉を取り出し

カメラ片手に撮影する姿よ…

久々に会った息子のそんな行為に

ドン引きする家族の姿よ…


クボケンのぶろぐ

「逆に親が

『ほら、人形と写真撮らなくていいの?』

とか言い出した時の悲しさはわかるまい!

わかるま~い!


クボケンのぶろぐ

「は、博士!落ち着いてください!

何で博士が興奮するんですか!

何で泣きそうな顔してるんですか!?


クボケンのぶろぐ

泣いてないもん!泣いてなんかないもん!

これ目から血が出てるだけだもん!

心配ないもん!」


クボケンのぶろぐ

「目から涙じゃなくて血が出てたら

逆に深刻ですよ!


鮫肌少尉の自分探しの旅と時を同じくして

クボケンも修行の旅に出かけていた…


クボケンのぶろぐ

「修行の旅って言っても…もう変身も出来ないし。

この手紙しか手がかりがないわけか。どれどれ…」


クボケンのぶろぐ

『クボケンこと久保田健介殿

突然の手紙申し訳ないぎゃー

黒き男現れるときクボーケン敗れん

西へ進め!西の●●●へ進め!

そして修行をするのだ!

そして進化を遂げるのだ!

そして親孝行するのだ!

そしてご近所づきあいをしっかりするのだ!

そして…』


(10分後)


『そして、マサルは今日もサンダー号と

走り続けるのでした

「いくぞ!サンダー号!」

マサルは遠く遠くへ行ったのでした

遠くの遠くで今日も小麦を練り続けるのでした

めでたしめでたし』


クボケンのぶろぐ

「ま、まさるくん…まさるくん…ぐすっ」


クボケンのぶろぐ

「やばい!気付いたら手紙についていた

創作童話に夢中になっていた!

しかし、手紙の肝心の部分が

にじんでしまって見えないな


クボケンのぶろぐ
「とりあえず日本全国の鈍行が乗り放題の

青春18切符を使って旅に出よう!


クボケンのぶろぐ
それと時刻表があればいい

つまみは炙ったイカで…

さて、出発だ!


変なことを言っても誰も突っ込んではくれないぞ!

そんな孤独な一人旅が始まったのだ!

電車に揺られて旅立ったクボケン


クボケンのぶろぐ
熱海


クボケンのぶろぐ
ザワザワザワ


クボケンのぶろぐ

暑い…暑すぎる。

その上、ダイヤが乱れていて人が溢れ返っている。

まぁ、いい。行き先もよくわからないんだし

あわてずにゆっくり行こう」


灼熱地獄の中、

クボケンの修行の旅は続く


【鮫肌SIDE】


クボケンのぶろぐ
「がーはっはは!小田原にやってきたぞ!」


クボケンのぶろぐ

うなぎパイで有名な浜松じゃ~!

うなぎ?うなぎかぁ…うなぎねぇ…」


クボケンのぶろぐ

「というわけで、熱田にやってきたぞ~!


クボケンのぶろぐ
「ココはうなぎのひつまぶしの老舗

『蓬莱軒』というお店があるのだ!


クボケンのぶろぐ
「おぉ!並んでいる並んでいる!」

(並ぶこと数十分…)


クボケンのぶろぐ

ひつまぶし登場っ!


クボケンのぶろぐ

茶碗によそい薬味をトッピング


クボケンのぶろぐ
肝吸いも上品な味わい

クボケンのぶろぐ
「まさに絶品だ~!美味~!」

クボケンのぶろぐ

「自分探しというか

単なる食べ歩きの旅じゃ~!


クボケンのぶろぐ

「……」


クボケンのぶろぐ

「名店だから席は当然満席

各地から家族連れカップルが集う中、

一人旅でカバンからいそいそと鮫肌少尉を取り出して

急いで撮影するとは…」


クボケンのぶろぐ

その羞恥たるやわかるまい!

わかるま~~~い~~~!!!


クボケンのぶろぐ

「ある意味修行だね」


【クボケンSIDE】


クボケンのぶろぐ

「さて、電車も動き出したし再出発だ!

リストラされたサラリーマンが

再就職決まった時ばりに再出発だ!」


クボケンのぶろぐ
秋葉!?


クボケンのぶろぐ

「…アキバ?

いつの間にかオタクの聖地に迷い込んでいたのか?

まぁ、いいや、色々と探索しよう!」


【鮫肌SIDE】


クボケンのぶろぐ
「なになに…

『次は、新幹線でどうぞ。』だと?」


「次は新幹線って…

鈍行馬鹿にしてるのか!?

青春18切符を馬鹿にしているのか!?


クボケンのぶろぐ
お、アナタもそう思いますか!

いやぁ、ワシもそう思ってい…」


クボケンのぶろぐ
「!?」


クボケンのぶろぐ
クボケンのぶろぐ

「鮫肌少尉!!」

「クボケン!!」


出会ってしまった二人っ!

彼らの旅は始まったばかり…


次回につづく!


…あれから一年経ったんですねぇ。早いものだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クボケンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。