テーマ:

※過去の話が掲載されている

クボーケン公式ホームページはコチラ


前回 のあらすじ~

クボケンのぶろぐ
グワンっ!

クボケンのぶろぐ

ファンファンファン!


クボケンのぶろぐ
「クボーケン マクサル

ここに参上っ!」


クボケンのぶろぐ

「…す、すごい!」

クボケンのぶろぐ

「しかし、あやつはどうやって

マクサルに変身できるまでになったのかのぅ」


「それはワシが教えてやろうっ!」


クボケンのぶろぐ

「ガオ~!

ワシが何があったか教えてやろう!」


クボーケンマクサルにどうやって変身出来たのか!

修行の旅の全貌が明らかになろうとしている!?

クボケンのぶろぐ

「よいこのみんなもわるいこのみんなも久々だな!

ワシだ!鮫肌少尉だ!

暑い日が続いているが元気にしてるか?

ワシは毎日元気に駆けずり回って…」

クボケンのぶろぐ

「ええい!そんな前置きはええから

さっさと修行の旅の話を聞かせんかっ!」

クボケンのぶろぐ

「しかたねぇなぁ…んじゃ~、クボケンは

数々の試練を乗り越えて」


クボケンのぶろぐ

無事にパワーアップしたのでしたとさ…


クボケンのぶろぐ

「って、一気に結末~!!!

とばしすぎ~!」


クボケンのぶろぐ

「だって、そっちが

さっさと話を進めろとか言うからだろ!


クボケンのぶろぐ

「ちょ、ちょっと二人とも

ケンカしないで仲良くしてくださいよ~」



一方、その頃…


【敵本部】


クボケンのぶろぐ

「お~い、誰もいないのか?お~い」

クボケンのぶろぐ

「ゴッドハンド様いかが致しました?」


クボケンのぶろぐ  

「おぅ、ショウミーガールか

何か知らんが

長期間眠っていたようにぽーっとしているぞ

クボケンのぶろぐ
「更新滞ってたからな!」

クボケンのぶろぐ

「…トリス!余計なこと言わない」
「言わない、言わない!」



クボケンのぶろぐ

「と、ところで黒子ダイルはどこにいった?」

クボケンのぶろぐ
「愛想つかされた!愛想つかされた!」


クボケンのぶろぐ
「…」

クボケンのぶろぐ

「…」

クボケンのぶろぐ

「図星!図星!」


クボケンのぶろぐ

「…そうなの?逃げられたの?」



クボケンのぶろぐ

「…いえ、それは」


クボケンのぶろぐ
「只今帰ったザンス」

クボケンのぶろぐ
おぉ!黒ちゃん!

どこいってたの?心配したんだからね!

で、でも、別にあんたのこと

気にしてたわけじゃないんだから!」

クボケンのぶろぐ

「…どうしたザンスか?」


クボケンのぶろぐ

「キモい!キモい!」
コラ、本当のこと言わない!


クボケンのぶろぐ
「え?本当のことなの?ねぇ、キモいの?」

クボケンのぶろぐ

「ゴッドハンド様、報告があるザンス」


クボケンのぶろぐ
「ん?どしたのさ?そんな真っ黒な顔して

…ってもとからか!HAHAHA~!


クボケンのぶろぐ
「クボケンの部屋を侵略しようと試みたザンスが、
一旦は奴を倒したものの、修行の末
新たな姿としてパワーアップして帰ってきたザンス

クボケンのぶろぐ

「なんですって!?」


クボケンのぶろぐ

「え?スルー?」


クボケンのぶろぐ
「名前は…失念したザンスが、

確かクボーケンサクセスとか…


クボケンのぶろぐ

「随分前向きで爽やかな名前だね」


クボケンのぶろぐ

「アンタと違ってな!」

クボケンのぶろぐ

「…」


クボケンのぶろぐ

「…トリス。」

「…えらいすんまへん」

クボケンのぶろぐ

「ゴッドハンド様、私はこれにて失礼します。

今夜はゆっくりと休んで明日に備えますわ」


クボケンのぶろぐ

「あ、うん。そだね。そんじゃ、おやすみなさい…」

クボケンのぶろぐ

「ふはははは!この私に恐れをなして


退散しおったY(ワイ)!」


「あらあら~、

随分とお話が盛り上がっているみたいですわね」


クボケンのぶろぐ

クボケンのぶろぐ

「「!?」」


クボケンのぶろぐ

「ここら辺で美味しいお茶でもいかがですか?」


クボケンのぶろぐ

「正美氏…お久しぶりザンス」


気付いたら1年以上ぶりな敵本部の面々!

とりあえず捕われた正美さんは無事のようだ!

え?もう終わり?

なぜなら、アメーバさんがこんな駄文を綴らせないよう

「40000文字以下にしろ」

という仕様変更したらしいのです

ブログって妄想書くところじゃないですもんねぇ…

というわけで尻切れだけど…


続く!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クボケンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。