テーマ:

クボケンのぶろぐ

「よいこのみんなもわるいこのみんなも

地震とか続いているけど大丈夫でしょうか?

太郎ガジャ少年です。

僕たちも毎日恐怖に震えています

一日も早くみんなが元気になれる日をお祈りしてます。

そして、地震以外にも心配なことがあるんです。

クボーケンが修行の旅に出てから早数ヶ月…

まだ、クボーケンは帰ってきていません!」


君は覚えているだろうか!

かつて、クボーケンというヒーローがいたことを!


クボケンのぶろぐ
愛と勇気と恥さらしの戦士 クボーケン

部屋を侵略する敵に立ち向かい戦うヒーローである


クボケンのぶろぐ

時に意味もなく姿を変え、


クボケンのぶろぐ
部屋の平和(それと己の欲望)の為に戦う男


クボケンのぶろぐ

一度はクボーケンとして敗北をきすが…


クボケンのぶろぐ

クボーケンコミングソーンとして

見事に舞い戻ってきたのだ!

クボケンのぶろぐ

幾多の試練を乗り越えて


クボケンのぶろぐ
平和を護ってきたのである!


しかし!平和はいつまでも続かなかった!
…それは昨年8月のこと


クボケンのぶろぐ

逃げるんじゃ!クボーケン!

そいつは、黒子ダイルは、やばいんじゃ!」


クボケンのぶろぐ
「もう、遅いザンス!

食らうザンス!」



クボケンのぶろぐ

「うあああああああああ」


クボケンのぶろぐ

「クボーケンコミングソーン!」



クボケンのぶろぐ

「この手紙をたよりに修行の旅に出るんじゃ!

ここにおぬしの力になるヒントが書いておる!」


クボケンのぶろぐ

「…わかった!すまない!

必ず戻ってきます!

それまで耐えていてください!」

修行の旅に出るクボーケン

いや、クボケンこと久保田健介

彼は果たして何処へ向かうのだろうか…

……

クボケンのぶろぐ

「以上、解説はワシ三田村博士でした!

どうじゃ?クボーケンの歴史がまるわかりじゃろ?」


クボケンのぶろぐ

「もともとクボーケンに

歴史も中身もないザンス

クボケンのぶろぐ

「!?」


クボケンのぶろぐ

「そ、そんなことないよ!大丈夫ですよ博士!

解説ありがとうございました。

そして、クボケンさんが旅立って

約8ヶ月経ったある日のことでした


クボケンのぶろぐ

「相変わらず無意味に文章と画像が多いから

パケット代には注意じゃ!PCがお奨めじゃよ!

ワシなんて定額じゃなかったから

50億マンドゥルの請求を…」


クボケンのぶろぐ

「いや、大体携帯でネットしてる人はパケ放題ですよ

それにマンドゥルってどこの通貨…

明らかに別の詐欺に引っかかってますよね、それ」


クボケンのぶろぐ

「うそ~ん」


クボケンのぶろぐ

「よ、(騙されるの)待ってました!」

クボケンのぶろぐ

やんややんや!


クボケンのぶろぐ

「ええ~い!うるさいんじゃ!

早くスタートするんじゃ!え~~ん!」




そんな春の日…


クボケンのぶろぐ

「…むむむ」


クボケンのぶろぐ

「むむむザンス」


クボケンのぶろぐ

「三田村博士~、黒子ダイルさ~ん

お茶が入りましたよ~。今日は桜餅と静岡産の…

…って、二人とも難しい顔して

何をしてるんですか?


クボケンのぶろぐ

「くわっ!」


クボケンのぶろぐ

「ひらめいたザンス!」


クボケンのぶろぐ
「「ピシッ!」」


クボケンのぶろぐ

「あ~、これは囲碁ですね。

へぇ、お二人とも囲碁とかやるんですね

で、今はどっちが優勢なんですか?」


クボケンのぶろぐ

「できたっ!」


クボケンのぶろぐ

「え?『できた』?」


クボケンのぶろぐ

「見よ!ワシらの渾身の対局をば!」


クボケンのぶろぐ

ばばんっ!


クボケンのぶろぐ

「囲碁のルールぜんぜんわかってねぇ!!」


クボケンのぶろぐ

「いやぁ、綺麗にできたザンスね」


クボケンのぶろぐ

「いやいや綺麗とかじゃなくて…

そもそも碁石を

二人同時に置いてる時点で気づくべきだった。

博士!これ囲碁じゃないですよ」


クボケンのぶろぐ

「囲碁じゃもん!

ワシ、神の一手打つんじゃもん!

ね~SAI♪


クボケンのぶろぐ

「…誰がサイざんすか」


クボケンのぶろぐ

「そんなこと言ってると囲碁の神様どころか

そこらへんの囲碁好きのおじさんに怒られますよ。

そもそもなんで『パン』なんですか?」


クボケンのぶろぐ

「春じゃもの」


クボケンのぶろぐ

「は、はる?え?どういうことですか?」


クボケンのぶろぐ

春といったらパンじゃろが!

春の季語じゃろが!

松さんもそう言っておられる!


クボケンのぶろぐ

「春のパン祭りザンスね」


クボケンのぶろぐ

「春だし、山崎さんや松さんが大変そうな今、

松崎さんの分も

ワシらが祭りを開催するんじゃ!」


クボケンのぶろぐ

「いや、ありがた迷惑もいいところですよ。

松崎さんってぜんぜん関係ないですからね!

巻き込んでますからね!

それに、春を楽しむのは自由ですけど

『春の季語はパンだ』とかいい加減なこと言ってると

囲碁だけじゃなく俳句好きの人も敵に回しますよ


クボケンのぶろぐ

「…すんません」


クボケンのぶろぐ

「で、そろそろ夕食の準備しますけど

今日は焼魚でいいですね?」


クボケンのぶろぐ

「え~、骨がめんどくさ~い!」


クボケンのぶろぐ

「ちょっと、そんなわがまま言わないでくださいよ

そんなこと言ってると大きくなれませんよ」


クボケンのぶろぐ

「は~い」


クボケンのぶろぐ

「(まだ、大きくなる気なんザンスね…

しかし、何か忘れている気がするザンス…

う~む、いったい…)」


クボケンのぶろぐ

「そういえば、黒子ダイルさんは

お家に夕食済ませてくるって連絡しなくていいですか?」


クボケンのぶろぐ

「あ、お構いなくザンス。

うちは鮫肌少尉は傷心旅行中ですし

ゴッドハンド様とショーミーガールがいる位で

拙者は影のような存在…」


クボケンのぶろぐ

「…!?」


クボケンのぶろぐ

「…??どうしたんですか?」


クボケンのぶろぐ

「……いやザンスね。

『平和ボケ』というものは!


クボケンのぶろぐ

「さ、サイ?

どうしちゃったんだよ、サイ?」


クボケンのぶろぐ

「ちょっと…まだヒカルの碁ごっこですか?

黒子ダイルさんそれで疲れちゃったんですよ」


クボケンのぶろぐ

「クボーケンがいなくなって随分経つから

すっかり当初の目的を見失っていたザンス。

この部屋を侵略するという目的をっ!!


クボケンのぶろぐ

「!?」


クボケンのぶろぐ

「さぁ、仲良しごっこはこれまでザンス!

覚悟するザンス!



ヒーローの修行といえば

大体1、2週間で済むものを

クボケンさんったら8ヶ月も沈黙するもんだから

すっかり平和ボケしてしまった一同!

しかし、悪の感情を思い出した黒子ダイル!

このままでは部屋の平和が危ない!

果たして部屋は護られるのだろうか!?

誰か助けてあげてくれ!

…この際クボーケンじゃなくてもいいから!


…相変わらず長くなってしまったので

次回に続くっ!

…また、更新に休み休みとはいえ

3時間くらいかかるなんて!

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

クボケンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。