テーマ:

クボケンのぶろぐ

「やぁ、よいこのみんなもわるいこのみんなも

こんばんは!クボケンこと久保田健介だよ!

寒かったり暖かかったり

気温の変化が激しいね!

風邪とかひいてないかい?

昨日なんてミゾレなんか降ってしまって

いつになったら春がくるかなんて思っちゃうよね」



クボケンのぶろぐ

「ホント、毎日寒いよねぇ

おかげで部屋の掃除も全然進まないよ

鮫肌少尉が来てないのに

毎日が壊滅のピンチだよね



クボケンのぶろぐ

「……ご、ごめん」



クボケンのぶろぐ

「ちょ、ちょっとクボケンさん

何逃げようとしてるの!?

ピンチになったらすぐに現実逃避して逃げるのは

あの時からついた悪い癖だよ!



クボケンのぶろぐ

「テヘっ、ゴメンね☆

寒いし春が来るまで冬眠するね♪



クボケンのぶろぐ

「いや、かわいこぶってもダメだよ!

全然かわいくもないよ!

あ、コラ!逃げた!

それでもヒーローなの!待ってよ!」



ドンっ!



クボケンのぶろぐ

「いてて、ぶつかってしまったよ

冬は体が動かなくてしょうがない

やはり春が来るまで冬眠するしかないな

うんそうだ。そうに違いない。

いやぁ、それにしても申し訳ない。お怪我はあり…」



クボケンのぶろぐ
「いえ、私は大丈夫ですわ。アナタ様こそ…」



クボケンのぶろぐ
「……は」



クボケンのぶろぐ
「お怪我はありませんでしたでしょうか?」



クボケンのぶろぐ
「春・到・来っ!」



クボケンのぶろぐ

「クボケンさ~ん!はぁはぁはぁ

やっと追いついたよ。

こういう時だけ逃げ足が速いんだからぁ」



クボケンのぶろぐ

「やぁ、少年。鬼ごっこはココまでだよ。

それよりもこのぶつかったお嬢さんに

怪我がないか心配だ。救急車を手配してくれたまえ!



クボケンのぶろぐ

「いえ、私は何も…

ぶつかったのは机ですし



クボケンのぶろぐ

「いやいや、それは安心しましたぁ

僕はぶつかった衝撃で前歯が折れてしまった位で

貴女の机のほうが心配だなぁ」



クボケンのぶろぐ

「クボケンさん…また前歯に海苔つけて…

結構その前歯ギャグ気に入ってるみたいだけど

自分が思ってるほど、そんなに面白くないよ?



クボケンのぶろぐ

「……」




クボケンのぶろぐ

「……」




クボケンのぶろぐ

「……って、あれ?正美姉ちゃん!



クボケンのぶろぐ

「あら、太郎ちゃんじゃないの!」



クボケンのぶろぐ

「お、『お姉ちゃん』だと~~~~!?

た、太郎ガジャ少年!

このお方は少年のお姉さまなのかい?

血が繋がっているのかい?

そこに愛はあるのかい?

涙の数だけ強くなれるのかい?」



クボケンのぶろぐ

「このタイミングで家族愛をテーマにした

ドラマの名台詞持ち出されたり、

岡本真夜さんの名曲

『Tommorow』の歌詞について

感慨深くさせられて

僕の答えられる次元の質問じゃないけど

とりあえず僕のお姉ちゃんってのだけは確かだよ



クボケンのぶろぐ

「ご挨拶が遅れてしまい申し訳ございません。

わたくし太郎の姉の正美と申します。

いつも弟がお世話になっております

…太郎ちゃん、じゃあ、この方がグボゲンさん?」



クボケンのぶろぐ

「違うよお姉ちゃん

『グボゲン』さんじゃなくて『クボケン』さんだよ」



クボケンのぶろぐ

「太郎ガジャ少年なにを言ってるんだい!

今しがたちょうど

グボゲンとして人生の再スタートを切る

って話したばかりじゃないか!もう忘れたのかい?」



クボケンのぶろぐ

なにナチュラルに改名しようとしてるの!?

そんな話全然聞いてないよ!

むしろ『寒いから冬眠する』とか言って

人間として人生の終焉を迎えようとしてたじゃん



クボケンのぶろぐ

「あらあら、ゴボゲンさんは自殺志願者ですの?」



クボケンのぶろぐ

「そんなわけないじゃないですか正美しゃん!

僕は人生夢いっぱい、腹いっぱい、いっぱいいっぱい

をモットーに謳歌しておるわけですよ!」



クボケンのぶろぐ

「人生いっぱいいっぱいって…

ある意味今現在テンパってて

いっぱいいっぱいなのは確かだけど…

あとゴボゲンじゃなくクボケ…」



クボケンのぶろぐ

「そ、そうだ!今から一発芸やりますよ!

是非、みていただきたい!

やさしい微笑で見守っていただきたい!」



クボケンのぶろぐ

「あらあら、それは大変楽しみですわぁ

ぱちぱちぱち~(ワタパチがはじける音)」



クボケンのぶろぐ

拍手と見せかけてワタパチがはじける音とは…

正美しゃんの一芸もすばらしい!

僕も負けてられない!

見てて下さい僕の一発芸『変身』を!



クボケンのぶろぐ

「え、ええええ!?」

クボケンのぶろぐ

「よ、待ってましたっ!」


↓さぁ、よいこのみんなもわるいこのみんなも

下の動画を再生して変身しよう!

(※音が出るので音量注意※)

↑動画が表示されない人は更新ボタンを押そう!

それでもダメならブラウザを変えてみよう!


クボケンのぶろぐ

やんややんや!



クボケンのぶろぐ
「愛と勇気と恥さらしの戦士

クボーケン コミングソーン!」



クボケンのぶろぐ

「あら、まぁ!すごいですわ!

クボーケン コミングソーンさんっておっしゃるの?」



クボケンのぶろぐ

「…そこは正確に名前言えるんだ

っていうかクボーケン!そんなことで変身していいの?」



クボケンのぶろぐ

「今、俺のハートがエマージェンシーなのさ!」



クボケンのぶろぐ

「いや、かっこいいこと言ってそうで

全然かっこよくないからね!私利私欲だからね!」




ど~~~~ん!


クボケンのぶろぐ

「が~~~~はっは!

鮫肌少尉、ふらっと立ち寄った感じで参上!

クボーケンカミングスーンよ!

今日も部屋を壊滅しにきてやったぜ!」


クボケンのぶろぐ

「あらあら、また太郎ちゃんのお友達でしょうか?

可愛らしい方ですね。よろしくお願い致します」


クボケンのぶろぐ

「え、あ…はい。よろしくです」


クボケンのぶろぐ

「鯖肌小市民さんでしたっけ?

クボーケンカミングスーンではなくて

クボーケンコミングソーンですわ


クボケンのぶろぐ

「コミングソーンだけ何で正確なの…

鯖肌小市民って…サメがサバになってるとか

普通にそんな細かい間違い気付かないよ


クボケンのぶろぐ

「調子狂うなぁ…

ところでクボーケンよ!

貴様の部屋に大変な仕掛けをしておいた!

果たして普通の生活を送れるかな!?」


クボケンのぶろぐ

「な、なんだと!?」


クボケンのぶろぐ

「た、大変だ!」


クボケンのぶろぐ

「そ、それはココ最近ヒゲの伸びるスピード位で

ホクロから毛が生えるワナのことか!?


クボケンのぶろぐ

「それはそれで大変そうだけど

クボーケン、それは体のことであって

部屋に仕掛けてるワナとは関係ないよ!

むしろホクロ毛はワナとかいう次元じゃないよ

単なる成長期だよ!


クボケンのぶろぐ

「人間は日々成長し続けているのですものね!」


クボケンのぶろぐ

「あ、おっしゃるとおりですね。勉強になりますです。

ただ、ホクロ毛の件は成長期とは言わないんじゃ…

…じゃなくて!クボーケンよ!

せいぜい恐怖におびえるがいいさ~!

が~はっはっは!では、しばしさらば!」


クボケンのぶろぐ

「みなさん、仲良く遊ぶんですよ~」



部屋に仕掛けられたワナ!?

クボーケンの街(部屋)はどうなってしまうのか?

平和を守ることが出来るのだろうか?

がんばれクボーケン!

まけるなクボーケン!

こんなことしてる暇があるなら

読書の一つでもするんだクボーケンコミングソーン!


次回に続くっ!

次回も僕の部屋(ブログ)で握手!



…というか、昨日のブログ に書いた

「寒さがより一層しみるような事件」

全然たどりついてないですからね!

ちなみにココまでの更新で写真用意したり

携帯電話のSDカードがまたバグって

思い出の写真がPCに移せず消えて絶望したり

PCとにらめっこしつつストーリーが浮かぶまで

優雅にティータイムを楽しんだりしてたら

なんだかんだで

2時間半くらいかかってるというワナ!

映画か!?そっちの方が有益!

その時点で鮫肌少尉のワナですわ

完全に生活が脅かされている!

ということで読者様もよかったら

もう少しお付き合い下さいませ~

応援・感想コメントなどなど待ってま~す


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

クボケンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。